フラベリック 錠。 【新連載】3.味覚異常・聴覚異常・視力障害に注意すべき薬剤

【フラベリック(ベンプロペリン)】って?効果効能・副作用を紹介!

フラベリック 錠

所謂、鎮咳薬(咳止め)に分類されるお薬です。 一般名はリン酸ベンプロベリン。 上気道炎や感冒、肺炎によって咳が続く場合に処方される一般的に良く見る処方薬です。 フラベリックは市販薬で売ってなくて、必ず医師の処方箋で処方されるお薬です。 作用機序は? 咳中枢興奮性の低下、一部は肺伸張受容器からのインパルスの低下及び気管支筋弛緩により鎮咳作用を示す。 ベンプロペリンリン酸塩は、イヌ及びペントバルビタール麻酔ネコの気管支分岐部の機械的刺激による咳反射を抑制する。 この抑制効果はリン酸コデインと同等ないしそれ以上である。 ベンプロペリンリン酸塩は、ペントバルビタール麻酔ネコ、ウレタン麻酔モルモットにおいて伸張受容器からのインパルスを明らかに抑制する傾向が認められており、また、ウレタン麻酔ウサギにおける実験ではパパベリンと類似の気管支筋収縮緩解作用を示す。 info. pmda. 副作用は? 副作用は下記に示すとおりです。 眠気、めまい(0. 1〜5%未満) 口内乾燥、腹痛、食欲不振(0. 1〜5%未満) 胸やけ、過敏症、発疹(0. 1〜5%未満) 倦怠感 (0. 1〜5%未満)(0. 1〜5%未満) 聴覚異常(音感の変化等)(頻度不明) その中でも今回聴覚異常に注目してみたいと思います 聴覚障害はなぜ起こる? 耳は外耳、中耳、内耳に分類されます。 内耳は音を信号に変えて脳に伝達する役割があるのですが、お薬の副作用で 内耳が障害を受けて聴覚異常が生じると思われます。 聴覚障害が起きたらどのくらいで治る? フラベリックで起きた聴覚障害は主に音が半音下がって聞こえる症状だそうです。 全ての音が半音下がって聞こえるのは違和感でしかないでしょうね😢 休薬して2週間程で症状は改善するとの事なので、もし症状が出た場合はすぐに休薬し他剤変更を主治医と相談しましょう。 音楽関係の仕事をされている方には予め処方しない方が無難かもしれません。 その他聴覚障害が副作用で起きる薬剤は? フラベリック錠の他に聴覚障害が報告されているのは下記の薬剤ですので処方されている場合は注意しましょう。 アミノグリコシド系抗菌薬(一般名:ストレプトマイシン、カナマイシン、ゲンタマイシン、アルベカシン、アミカシン)• 白金製剤(一般名:シスプラチン、カルボプラチン、ネダプラチン、オキサリプラチン)• サリチル酸剤(一般名:アスピリン)• ループ利尿薬(一般名:フロセミド、トラセミド、アゾセミド等)• 抗てんかん薬(一般名:カルバマゼピン) アミノグリコシド系抗菌薬は血中濃度が高すぎると第8脳神経に障害が出て症状が出るので、血中濃度はTDM(血中濃度測定)で測定するのが大事になります。 白金製剤は総投与量が多くなればなる程リスクが大きくなるので、患者さんの状態を観察するのが重要ですね。 フラベリック錠の代替薬は?• アスベリン錠(一般名:チペピジンヒベンズ酸塩)メジコン錠(一般名:デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物)• アストミン錠(一般名:ジメチルファンリン酸塩)• フスタゾール糖衣錠(一般名:クロペラスチン塩酸塩)• コデインリン酸塩酸1% フラベリック錠の代替薬は上記薬剤に変更するのが良いでしょう。 リン酸コデイン酸塩酸は鎮咳作用はこの中で1番だと思いますが、副作用の便秘や傾眠に注意は必要です まとめ 感冒や上気道炎、肺炎による咳嗽は完治するまで2週間〜1ヶ月程度まで出る場合があります。 むやみに鎮咳薬を服用するよりかはマスク着用等して加湿するのが一番効果的かもしれませんね。 個人的には鎮咳薬の効果はリン酸コデイン酸以外はあんまり効かないような印象があるので飲んでも飲まなくても一緒な気がします😅.

次の

【新連載】3.味覚異常・聴覚異常・視力障害に注意すべき薬剤

フラベリック 錠

フラベリック錠に、新たに記載された副作用『聴覚異常』 全日本民医連薬剤委員会によって報告された情報によると、せき止め薬として用いられる『フラベリック錠』の副作用として『聴覚異常』が報告されています。 添付文書には、近年その副作用についての記載が追加されたとのことですが、罹患した方によると、一過性のものなので風邪症状によるものかと思っていたという場合も多いようです。 服用を中止すれば、その後の後遺症などもないと言われていますが、他の病気との区別するという意味でも知っておくことは重要と言えます。 以下では、その詳細について見ていきたいと思います。 フラベリック錠とは? フラベリック錠は、咳中枢、肺、気管支などに作用して感冒、気管支炎、肺炎、喉頭炎などによって起こるせきを抑えるというものです。 有効成分の『ベンプロペリンリン酸塩』が脳の延髄にあるせき中枢興奮性を低下させ、一部は肺伸張受容器からのインパルスの低下及び気管支筋弛緩により鎮咳作用を示します。 副作用の症状について インターネット上でも『聴覚異常』の副作用に関して多くの方の情報が寄せられていますが、今回全日本民医連薬剤委員会によって寄せられた症例は4件であり、以下のような症状であるとされています。 多くの場合、『絶対音感(音を聞くだけで何音かが正確に分かる)』を持つとする方からの訴えが多い。 日常生活の中でも電話の音や呼び鈴の音など、すべてが半音下がって聞こえるという状態になるため、比較的はっきり分かるようです。 服用中止後は、すぐに改善する傾向がありますが、長い人は2週間程度かかるとの報告もあります。 ここが炎症を起こすと声がかれる。 ) 最後に、服用された方の話によると、薬剤師の方の中でもまだ上記の聴覚異常に関する副作用が浸透していないようで、薬局で尋ねても原因がはっきりしなかったとのことでした。 『音階が半音下がる』例とは少し異なりますが、突発性の難聴(片耳が聞こえない、聴力が低下する)は、ストレスやウイルス感染によるものが原因のものが主であり、万が一の際の原因究明のためにも薬剤性聴覚症状の知識は押さえておきたいものです。 この症状にチェック!突発性難聴を早期発見しよう!! とつぜんの耳の異常…。 気づいた時こそ、見逃さないでください。 突発性難聴は、早期に発見しなければその後ずっと苦しめられる危険性もあります。 特徴的な初期症状を知ったうえで、早期発見にいかしてみてください。 徐々に耳が遠くなっていったり、耳鳴りなどがあって、そのうち耳が聞こえなくなるといった症状ではないのが特徴です。 何かをしていて、いきなり耳にふたをされたような感じが襲ってくるのが、突発性難聴でもっとも気づきやすい初期症状といっても過言ではありません。 なお、両耳がいきなりふさがれるような感覚になることはほぼなく、片耳のみ聞こえなくなるケースが多いです。 そして、耳鳴りに関して言えば、耳鳴りの音に特徴がないのが突発性難聴の少しややこしいところです。 ボーという低い音という方もいれば、ピーと続く高い音の耳鳴りがしたという方もいますし、耳鳴りというよりもささやくような雰囲気と感じる方もいます。 そして、耳鳴りを全く感じないケースもあるので、耳鳴りだけでは突発性難聴の可能性は測れません。 突発性難聴を見極めるための、唯一のポイントは、聞こえなくなった瞬間に気づいたかどうかということです。 急に蓋をされたように聞こえなくなったのであれば、耳鳴りやめまいがなかったとしても、突発性難聴の可能性は高まります。 初期の突発性難聴は、症状だけではほかの病気との鑑別が難しいです。 その後の経過や聴力のテストをして、突発性難聴かどうか、治療はどのように行うかを判断していきます。 突発性難聴は早期治療が鍵 原因不明の難病である突発性難聴を後遺症もなく治療するためには、何よりも早期治療が鍵となります。 原因が不明であり、確実に効果のある治療法というものが確立されていない厚生労働省の特定疾患です。 それぞれの患者に有効な治療法を特定するためには、一つ一つ試すことも必要となり、有効な治療法を見つけるのに時間がかかる場合もあります。 この突発性難聴の原因はともかく、治療の結果はその治療の開始時期に大きく左右されます。 一週間以内の早期治療を開始すればかなりの確率で完治することができますが、二週間を過ぎれば、それだけ大幅に治癒の確率が低下してしまうのです。 早期に治療を始めるのは、早期治療の短い期間の中で有効な治療法を特定するためにも絶対に必要な要素となります。 突発性難聴は、その仮説の多さから、治療法の選択肢が多いだけでなく、間違えやすい鑑別すべき疾患がたくさんあることも問題です。 突発性難聴の定義にきちんと合致しているか判断するのにも時間が必要となるでしょう。 誤診をしないためにも慎重に診断を行い、最も効果のある治療法を特定するための時間的余裕を作る為にも、突発性難聴を発症したなら即座に病院に駆け込むことが重要となります。 突発性難聴治療に入院が必要な理由とは?かかる入院費用はどれくらい? 突発性難聴は100万人に275人がかかる病気で、最もかかりやすいのは40-60歳くらいの方と言われています。 突発性難聴に気づいたら早めに治療をすることが必要なのですが、治療の際には入院を伴います。 突発性難聴では最初の2週間が完治のための鍵とも言われているので、この2週間を上手に過ごすために安静にしなければなりません。 ただ静かにしてストレスなどのない生活をするには、外の世界とある程度遮断してしまった方がうまく行くケースが多いのです。 そのため、最長で2週間程度入院することが突発性難聴の治療ではよく行われます。 最初のうちは24時間点滴で、あとは安静にしているだけといった感じを想像してください。 突発性難聴のみ 背後に耳の腫瘍などがない なら、手術の必要性はまったくありません。 治療費自体は手術などを伴わないことからそれほど高額ではありませんが、入院費がかかるので高めです。 ただし、健康保険限度額認定証を持っていたり高額医療費制度に申し込めば、負担額は変わります。 前年度の所得に合わせて負担額が少なくなることもあるので、制度の利用を考えてみてください。 突発性難聴で入院する際には点滴などを使った集中的な治療が行われ、退院した後にも一定の期間は通院が必要です。 突発性難聴の最初の2週間を無事に超えても、急にストレスを抱えるような出来事は避けておいた方がよいでしょう。 (photoby:).

次の

フラベリック錠20mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

フラベリック 錠

作用機序(メカニズム) フラベリック(ベンプロペリンリン)は咳中枢の興奮を抑えたり、気管支を広げる作用があります。 異物や病原体が体に入ると、脳の延髄にある「 咳中枢」に信号が送られます。 信号がある一定以上の「閾値(いきち)」を超えると、咳中枢から「咳を出せ」と指令を出すのですが、フラベリック(ベンプロペリンリン)は咳中枢の「閾値(いきち)」を高めることで「咳を出せ」という指令を出しにくくするのです。 また気管支が収縮するのを抑える作用もあるのが特徴です。 原薬でしびれを感じるため粉砕しない フラベリック錠は主薬が「しびれ」を感じることがありますので、フィルムコーティングされています。 そのため嚙み砕いたり、粉砕して服用するのは避けなければいけません。 聴覚異常(音感の変化)は副作用? フラベリック(ベンプロペリンリン)を服用すると「音が低く感じる」などの音感の異常を感じることが報告されています。 聴覚異常の頻度は不明ですが、服用が終わると改善すると考えられます。 そのため音楽活動をされている方など「音感」に関わる仕事をされている場合には適さない鎮咳薬と考えられます。 眠気はでる? フラベリック(ベンプロペリンリン)の副作用で「眠気」が0. お酒(アルコール)との飲み合わせは? フラベリック(ベンプロペリンリン)とお酒(アルコール)は「併用注意」とはなっていませんが、お酒による中枢抑制によって眠気やふらつきが強く現れる可能性があると考えます。 絶対にお酒を飲んではいけないわけではありませんが、念のため眠気やふらつきに注意するようにしましょう。 妊娠・授乳中の服用 妊婦さんについては「治療上の安全性が危険性を上回る場合にOK」とされています。 妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人に は、治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること。 引用元 フラベリック インタビューフォーム 授乳中については添付文書に注意書きはありません。 また海外の基準もないことから、授乳中の咳止めにはデータのある(デキストロメトルファン)が処方される傾向にあります。 咳止めは使いすぎない方がいい? 日本呼吸器学会のガイドラインでは「中枢性の鎮咳薬はできる限り控えること」とされています。 咳は異物や病原体を排出するための防御反応であるからです。 しかし、咳によって体力が低下したり、肋骨が痛くなるなど日常生活に支障がでる場合には鎮咳薬が必要となります。 そのため主治医は患者さんの話から、必要な場合だけ咳止めを処方するのがセオリーとされていますので、咳が出ると訴えても咳止めを出してくれないケースがあります。 ジェネリック医薬品はある? フラベリック錠は先発医薬品となっており、薬価の安いジェネリック医薬品は存在しません。 スポンサーリンク• カテゴリー• 4 こんにちは。 現役薬剤師Yu(ユー)です。 2006年に京都薬科大学薬学部を卒業し、薬剤師免許を取得後、調剤併設ドラッグストアと調剤薬局にて勤務する現役薬剤師です。 健康食品や市販薬、内科、整形外科、皮膚科、小児科、在宅医療まで幅広く患者さんと関わってきました。 「一人の患者さんが抱える薬の疑問は、みんなが抱える疑問かもしれない」 私が薬剤師として活動する中で、患者さんに聞かれたことや、患者さんが知っておく必要があると思った情報をまとめるためにサイトを立ち上げました。 最近は患者さんだけでなく、ヘルパーさんや看護師さんなど医療従事者の方も薬の勉強のために閲覧をいただいております。 「薬に関わる疑問を少しでも解消したい。 」 そのような思いで日々サイトを磨いてまいります。 まだまだ成長過程の薬剤師ですが、一人でも多くの方がこのサイトがあってよかったと思っていただるように自分の抱える知識を発信してまいります。 スポンサーリンク.

次の