好き な 人 に 冷たく され る 夢。 告白される夢を見たら当たりかも!その心理状態や現実に活かす方法を紹介します

【夢占い】好きな人が夢に出る時の意味や心理まとめ

好き な 人 に 冷たく され る 夢

好きなところから読めます• 好きな人が夢に出てくる意味とは? 好きな人と夢でキス!?夢には理由があった。 好きな人と夢で出会えたら、とっても幸せですよね。 夢だったとしても、ドキドキがとまらな一日が過ごせるのではないでしょうか。 でも、好きな人の夢をみるということに、実はちゃんとした意味があるのを知っていますか? 好きな人の夢をみることは「願望」の表れ 夢=睡眠は「どんな夢をみているのか」を正しく情報化することが難しいため、まだまだ解明されていないことが多いのです。 しかし、好きな人の夢をみることは「願望」の表れと言われています。 またそれは、ただ付き合いたいとか、恋人になりたいとかだけではなく、心の奥底にある深層心理が関係している無意識の願望が夢に現れることが多いのです。 夢は感情によって左右される 夢は無意識と、感情によって左右されることが多いです。 例えば、不安なときは「怖い夢」嬉しいときは「幸せなゆめ」をみることが多いです。 「なぜこんな夢を?」と思ったときは、無意識のうちにの感情や思いによって作り出した夢の可能性が高いでしょう。 人やシチュエーションによって意味が違う 好きな人とひとくちにいってもさまざまですよね。 片思いしている人が出てくることもあれば、気になってるだけのあの人、好きだった元恋人、大好きな芸能人などあると思います。 さらに、好きな人の夢はシチュエーション別でも意味が変わってきます。 会話をしていたのか、それとも手を繋いだりキスをしたりしていたのか……。 とても気になる好きな人が登場する夢。 ではそれぞれの意味をみていきましょう。 好きな人が夢に出てくる意味【デート編】 1. 好きな人とキスをする夢 「キスができるような関係に進展したい」という願望の表れです。 ただし、直接的な肉体関係に発展したいというよりも、好きな人と精神的に深く繋がっていたい、という意味合いの方が強いでしょう。 好きな人の方からあなたにキスをしてくる夢をみた場合は「好きな人にもっともっと大切にしてほしい」という願望があるというサインです。 好きな人と手をつなぐ夢 好きな人と一緒に人生を歩んでいきたいという願望の表れ。 結婚したい欲が最高に高まっており「誰かに強く愛されたい!」という気持ちになっているときに見ることが多いようです。 もし、あなたが好きな人の腕を組んで歩いているなら、より強い願望を抱いているサイン。 好きな人があなたの手を引いて歩いている夢を見たらラッキー!その恋はうまくいく可能性が高いのだとか。 好きな人とラブラブなデートをする夢 あなたは「相手と積極的にコミュニケーションをとれたらなぁ」と思っています。 また同時に「好きな人のことをもっと知りたい」とも思っています。 もし、デートの主導権を相手がとっている夢を見たら、好きな人に連絡をとってみて。 うまくいく可能性が大ですよ。 グループデートしている夢を見た場合は、実際にみんなで遊びに行くときを想定して、夢の中で予行演習しているのだとか。 好きな人にデート中エスコートしてもう夢 好きな人にデート中エスコートしてもう夢を見ることは「好きな人はもうあなたの心を見透かしていますよ」と言うことを暗示しているのです。 もしかしら、両想いの可能性が高いく思い切って告白しちゃうタイミングなのかも! 5. 好きな人から花束をもらう夢 好きな人から愛情をもらえるという証拠。 もらった花束が豪華であればあるほど、より深い愛情がもらえる、というサインです。 花束の状態が、好きな人のあなたへの接し方を表しています。 両手で抱えきれないくらいの大きな花束をもらう夢をみたあなた、自信を持ってもいいかもしれませんよ。 好きな人が夢に出てくる意味【日常編】 1. 好きな人が楽しそうに話してくれる夢 好きな人が楽しそうに話してくれる夢は「好きな人のことをもっと理解したい」と考えているサインです。 話したいけど「まだ話しができる関係じゃない」ときなどによく見られます。 好きな人のことを、あまりよく知らない人が見る夢の1つです。 特徴としては「相手がなにを話していたかをよく覚えてない」というものがあります。 なぜなら、相手のことを知らないからこそ「相手が話していることは妄想」だからです。 好きな人に自分の話しを聞いてもらう 好きな人に自分の話しを聞いてもらう夢は「好きな人に自分を知ってほしい」と願っている証! 「好きな人に知ってもらいたいことがあるのに」「好きな人と話したい話題があるのに」なんて思っていると、見てしまう夢です。 好きな人と電話する夢 好きな人に電話をしている場合は、相手のことが好きで好きで仕方がない!という状態に陥っている証拠。 恋する気持ちが絶好調に達しているサインです。 もし、好きな人の方からかかってくる夢なら、相手はあなたに何か伝えたいことがあるのかも……というサイン。 電話が無事つながり会話ができる夢を見たら、その恋はうまくいく、という予兆です。 好きな人が笑顔をむけてくれる夢 好きな人が、笑顔を向けている夢は、願望夢の場合が多いでしょう。 そなわち「好きな人に笑顔を向けられたい!」と強く思っているということです。 しかし、夢だとしても好きな人がこちらを見て微笑んでくれているということは「恋愛運がUP」しているという暗示でもあります。 現実世界でも、さりげなく好きな人に笑顔をむけてみると、進展するかも。 好きな人と自分の家で過ごしている夢 好きな人とゆっくり自分の家ですごしている夢の意味は「好きな人が何か伝えたい事がある」ということを暗示しています。 家でゆっくりとすごしている夢となると、緊急性がなさそうですが、そこで相手が喋っている内容によっては、かなり重要な出来事の場合もあります。 起きた後に、話していた内容を覚えていたら、メモしておくことも今後のヒントになるのでいいかもしれないですね。 好きな人が夢に出てくる意味【非日常編】 1. 好きな人と見つめ合う夢 「自分にもっと注目してほしい、自分のことをもっと気にかけてほしい」という願望の表れです。 もしくは、好きな人があなたの恋心に気が付いているサインの場合も。 相手が、目をそらす前に、自分がそらしてしまった場合は「自分が相手と付き合うことを迷っている」という意味があります。 好きな人に抱きしめられる夢 「好きな人に愛されたい」という願望の表れ。 好きな人に抱きしめられている夢をみたあなたは、好きな人への思いが溢れんばかりにふくらんでいる、という証拠。 こんなときこそ一呼吸置いて、クールダウンしてみる必要があるでしょう。 もし、好きな人に後ろから抱きしめられる夢をみたときは、相手から少なからず好意を抱かれているサインです。 好きな人とセックスする夢 「好きな人と結ばれたい」という願望が夢となって表現されています。 「好きな人にもっと近づきたい」そんな切ない思いが夢にあふれてしまっているのかもしれませんね。 また、エッチする夢はあなたに人間関係における意外な幸運が訪れることを示しています。 好きな人の元へと飛んでいく夢 好きな人のことが気になりすぎて、相手に魂を奪われてしまっている証拠。 「今あの人はどこで何をしているんだろう」という強い思いが夢となって表れています。 もし、空を飛んで堂々と相手に会いに行っている夢なら、あなたはこの恋を勝ち取ってやる、という強い意志を持っている、ということを意味しています。 好きな人と両想いになっている夢 自分で自分の可能性をとても信頼している、という暗示。 好きな人と両想いになっている夢をみたときは、 あなたの中で眠っていた才能や可能性を最大限引き出してあげるチャンスです。 もしくは、夢が「もっと自分の力を信じて」と伝えてくれている可能性も。 いずれにせよ、好きな人と両想いになる夢は、とてもポジティブな意味合いを持っています。 好きな人が夢に出てくる意味【ネガティブ編】 1. 好きな人に怒られる夢 「友人としての関係が充実する」という意味があります。 実際に怒られたり、ケンカになったりすることはないから安心してくださいね。 もし、あなたが好きな人に一方的に怒鳴られている夢なら、相手はあなたにもっと心の内を見せてほしい、と思っているようです。 お互いに怒鳴り合うような大喧嘩をしているときは、互いの誤解やわだかまりがきれいに解消される、というサイン。 好きな人にそっけなくされる夢 「好きな人はあなたの気持ちにまったくもって気が付いていない」というサインです。 あなたが「結局片想いなんだな…」と自覚させられる出来事があったときに見ることが多い夢です。 このまま何もしないでおくと、状況はまったく進展することがありません。 好きな人に振られる夢 あなたが恋愛に自信を失くしてしまっている証拠。 「どうせこの恋は実らないんだ」「どうせあの人には相手になんてしてもらえないんだ」と落ち込んでしまっているときに見ることが多い夢です。 また、振られる夢は予知夢の可能性も高いとも言われていますので、告白を考えている方は、少し先延ばしにしたほうが良いかもしれません。 好きな人に殴られる夢 相手があなたと「もっとちゃんと、コミュニケーションをとりたい!」と思っている可能性が高いでしょう。 ただ、 恋人としてではなく、友達のひとりとしてもっと関係を深めたいと思っているので気をつけて。 しかし、相手はあなたに興味があり、あなたのことをもっと知りたいと思っています。 今後のあなたの行動によっては、恋に進展する可能性も大いにあります。 好きな人に別の恋人がいる夢 好きな人が別の異性と仲良くしている夢をみたときは、ストレスがたまっている状況でしょう。 とくに、その好きな人と異性が仲良くしていることに対して自分が、泣いたり、怒ったり、暴れたりするようなことがあれば、夢の中でストレスを発散しているのです。 好きな人と言い争いのケンカになる夢 好きな人とケンカするとなると、ネガティブな理由……とおもいがちですが、夢占いでケンカとは良い意味であることが多いです。 好きな人とケンカをしている夢は、相手と良好な関係を築くチャンスを暗示しています。 しかし、言い争いしているということは「自分の価値観を押し付けている」可能性もあるので、相手に嫌われないように、価値観を押し付けるのはほどほどにしましょう。 好きな人が目の前で死んでしまう夢 好きな人が目の前で、死んでしまう夢は非常にショッキングな出来事ですよね。 しかし、夢占いにおける「死」とかはかなり良い兆しを暗示していいるんですよ。 「死」とは生まれ変わる、新しく進むという意味があるため、好きな人が死んでしまう夢は、好きな人と関係が新しくなる、進むという暗示でしょう。 この夢をみたときは、積極的にアプローチをしてみると良い結果になるかも。 好きな人が夢で冷たいときの意味 何日も続けて、好きな人が冷たい夢を見ると不安になりますよね。 実は、好きな人とのネガティブな夢には、心の問題が大きく関係しているんですよ。 恋に臆病になっているから 好きな人が、夢で冷たくしてくるのは「恋に臆病になっている」ことを意味しています。 「もしかして相手は、自分のことを好きじゃないのでは?」「私ではなくて、他に好きな人がいるのかもしれない」というネガティブな気持ちが、好きな人が冷たくしてくる夢をみる大きな理由なんです。 最近、好きな人の動きや言葉、態度などを敏感に感じたり、ネガティブに考えていたりすることが、おおくなっていませんか? ネガティブな気持ちは、負の連鎖を生むきっかけにもなります。 寝る前くらいは「好きな人と両想いになれますように」などポジティブな思考を心がけてみましょう。 今の自分に満足していないから 自分に自信がなくなっているときは「好きな人から冷たくされる夢」をみてしまいます。 なぜなら、なっとくいく自分を好きになってほしいと願っていいるからです。 こちらは、向上心がある人に多い理由なんです。 「こんな自分じゃだめだ」と思っていると、好きな人からも認めてもらえないとネガティブになっていませんか? 自分をアップデートすることは、とても良いことですが、頑張りすぎてゴールが見えてないと意味がありません。 一度立ち止まって、リラックスするのもよい選択かも。 好きだった人が夢に出てくる意味 「未練がある」と自覚している場合 未練がある元恋人が登場する夢は、ほとんどが「そうだったらいいのにな」という願望夢である、と言われています。 例えば、元恋人と楽しく過ごしている夢なら「あの頃のような甘い時間を過ごしたい」という表れ。 相手から電話やメール、LINEがくる夢は「連絡が来てほしい」という願望のサインです。 元カレに抱き締められたりキスされたりしている夢は「相手と心の繋がりをもう一度持ちたい」という心の表れ。 いずれにせよ「元恋人をまだ忘れられない」あなたの満たされない気持ちや寂しい気持ちが夢を見させているのです。 「未練がない」のに夢をみた場合 まったく未練なんてないのに元恋人が夢に出てきた場合「なんでこのタイミングで元恋人が夢に出てくるの?」と疑問に思うでしょう。 これは、未練があるのではなく 「あなたが現状に満足していない」というサインなんです。 元恋人と仲良くしている夢をみた場合「あなたが今の恋愛状況に不満を抱いている、もしくは早く次の恋愛がしたい」と言う欲求が高まっている証拠です。 元恋人を「心のどこかで引きずっている」という意味ではないので「もしかして私、まだあの人のこと…」なんて思う必要はありませんよ。 好きな芸能人が夢に出てくる意味 人から認めてもらいたい 夢占いにおいて、好きな芸能人の夢は「人から認めてもらいたい」という承認欲求のサイン。 とくに男性に多いと言われる夢です。 芸能人じゃなくても、憧れの女性が夢に出てくるのも同じ意味です。 「仕事を一生懸命しているのになかなか認めてもらえない」「みんな私のことなんて気にしてくれていない」そんな気持ちになっていませんか? 頑張りすぎて疲れている 好きな芸能人が出てくる夢をみたときは、ちょっぴり頑張りすぎて疲れてしまった証拠でもあります。 自分では気が付いていないけれど、心のどこかで「頑張ったのに認められない」という不満が静かに積み重なっているのかもしれません。 心の中の不満や欲求が、好きな芸能人に姿を変えて夢に登場して知らせてくれている可能性が高いと言えます。 ご褒美をほしがっている 芸能人の夢を見たときは、褒めてほしい欲があるということ。 自分で自分をしっかりと褒めてあげるとよいでしょう。 ちょっぴり高いスイーツを買う、奮発して憧れのブランドのものを何か一つ買う、思い切って有給休暇をとってゆっくりと身体を休める……など。 自分が毎日どれだけ頑張っているか、知っているのは他でもない自分自身です。 まずはあなた自身であなたのことを褒めてあげましょう。 好きな人が夢に出てくる本当の意味は 夢に好きな人が出てくるのは、その人のことを強く思っている証拠。 相手のことがとても大切で、心から大好き!という気持ちの表れです。 「好きな人と夢であんなことをしてた……。 これってどういう意味なんだろう」なんて色々考え過ぎるのは禁物。 「あぁ、あの人のことを夢に見るくらい大好きなんだな!」と素直に自分の気持ちを認めて、この恋を成就するためにどうすればいいか、次の行動を考えてみましょう。 (愛カツ編集部) 好きな人や夢占いに詳しくなる記事.

次の

好きな人が夢に出てきたらその恋の行方がわかる

好き な 人 に 冷たく され る 夢

相手が当時のままの姿でも関係ないそうです。 ということは? 相手が幼馴染の、片思いの相手だったらどうなんでしょうか・・・。 判断基準がよくわかりませんが、前者の例は相思相愛、という意味かもしれませんね。 昔好きだった人や元恋人とケンカをする夢は? 過去が吹っ切れている!という暗示。 今が充実しているということですね〜。 なるほど〜。 これは納得ですね。 しっかり過去にけじめがつけられているからこそ、幸せに感じる余裕があるのだ、と言えるかもしれません。 ただし! 昔好きだった相手と仲良くしている場合には、まだ未練が残っている深層心理だそうです。 復縁の暗示か、あなた自身がそんなチャンスを伺っているのかも? 昔好きだった人に、冷たくされる夢の意味とは? 昔好きだった人に冷たくされて、朝起きたら、いやーな気分が蘇った。。。 そんな経験はありませんか? 私はあります(^^; しかしご安心を。 これは、ケンカをした夢と同様、吉夢だそうです。 恋人がいない場合は、新しい恋が始まる暗示で、現在恋人がいる場合は、順調に進展するという意味。 逆夢といいますが、結構逆の解釈があるので、夢占いって面白いですよね。 昔好きだった人が怖かった・・・という夢の意味は? 好きだった人の印象がとても怖い感じだった、という場合。 これは、「相手」があなたに未練が残っている、ということを夢を通して伝えてくれていることがあるとか。 念と言うのでしょうかね〜 相手は本当の気持ちに気づいていないかもしれないので、特に連絡を取ろうとせず、スルーしてください、とのこと。 好きだった人が同性の場合は!? 相手が外国人だったり、同性の場合・・・自分が同性愛者じゃないのに、そんな夢を見てしまうこともあります。 実際、私はありまして、そんな気があるのかと、ちょっと焦りました (^^; それは実は良い夢で、外国人との交際や結婚は、良い出会いがあることの暗示。 同性の人との交際や、同性愛者と仲良しする夢は、親しい人の関係が進展したり、支援をもらえたりする暗示。 復縁を望んでいるという暗示だそう。 また、元恋人から逃げる夢は、好きだった恋人だけが幸せになり、自分だけが取り残されるのではないか、という深層心理。 過去に未練を残し不安を抱えたまま、新たな恋に踏み出せないでいる状態です。 昔好きだった人が、別の人と結婚する夢 昔好きだった人が結婚する夢は、あなた自身が結婚に不安を感じている暗示。 かつての彼(彼女)に取り残されている、という焦りや不安がそんな夢をみさせたのかも。 結婚ではなく、好きだった人が別の人と付き合う夢も同様です。 好きな人の気持ちを知る方法.

次の

【夢占い】好きな人が夢に出る時の意味や心理まとめ

好き な 人 に 冷たく され る 夢

好きな人と楽しく過ごすケースから、夢の解釈をしてみましょう。 なお、元恋人に未練がある人も同様の意味ですので、もあわせてご覧ください。 楽しくおしゃべりする 好きな人と仲良くしたい願望がそのまま夢に出てきています。 また、正面に座って話しているなら夢主が好きな人と対等になろうとしている表れです。 となりに並んで話しているなら、お互いに仲間意識があり助け合おうとしています。 相手が夢主の目を見て話しているのは、これから良い方向に向かう可能性があり。 相手が夢主の目を見ないで話している場合、まったく気持ちが伝わっていないサインです。 デートをする・遊ぶ 好きな人ともっと積極的なコミュニケーションを持ちたいあらわれです。 相手のことを強く知りたい欲求があります。 恋愛に意欲的な状態です。 好きな人がリードしてくれる場合、実際に相手に連絡をとってみるとうまくいく可能性が高くなります。 また、夢の中で友達も含めて一緒に遊んでいる場合、実際にグループデートしたときの様子を想定して予行練習しています。 遊園地やライブ会場のような活発な場所で遊んでいる場合は、現実にも好きな相手と充実したコミュニケーションがとれるでしょう。 気持ちよく歌を歌ったり、ゆるやかな場所にいる場合は、あなたの自己表現が相手にうまく伝わるサインです。 遊んでいる途中で何か違和感を感じる場合は、相手に合わせるために夢主が無理をしている証拠です。 相手の色に染まりすぎているのかも。 手をつなぐ 人生を一緒に歩んでくれる相手がほしいと願っているあらわれです。 生涯のパートナーに飢えていて、強く愛されたい願望が強い状態です。 相手がリードするように手を引いてくれるなら、今の恋はうまくいく可能性が高まります。 一方、腕を組んで抱き着くように手をつないでいるなら、夢主のである可能性が高くなります。 手をつないでいる感覚が、どこか心もとない場合は「自分にはこの先いい人があらわれないのではないか」という不安をあらわします。 目が合う・見つめあう・そらす 自分が相手を凝視したり、お互いに見つめあっているのは、夢主が自分を気にしてほしい、注目してほしいと思っている感情のあらわれです。 また、好きな相手から見つめられる印象が強い場合は、相手が夢主の恋心に気付いているサインです。 まるで好きな人が夢主のココロを見透かすように、夢の中でじっと見られているのです。 好きな人に目をそらされた場合、思いは伝わりにくいでしょう。 目は真実をあらわすので、相手の目だけが印象的な場合は、近々、相手の本音を知ることになるでしょう。 相手の目が輝いているのは良い知らせを受ける暗示です。 自分から目をそらすのは真実を見ようとしないこと。 目をそらされるのは、その人物に自分を見てもらえないあらわれです。 キスやセックスをする この人と関係を持ったらどうなるだろう?という予想をたてている状態です。 または強い恋欲のあらわれです。 恋心が高まっていると同時に、性的な興味が高まっているサインです。 また、自分の思う相手のイメージと、実際の相手の姿に大きな差異があるときにもよく見ます。 濃厚な体の交わりがあるほど、日頃の満たされない欲求を夢の中で解消しようとしています。 正面から抱きしめられる 好きな人に愛されたいと願っているあらわれです。 として代表的な夢です。 この夢を見たときは夢主の思いが強すぎる状態です。 独りよがりな恋愛をしがちなので、相手の気持ちを無視して突っ走らないようにしましょう。 自分から抱きしめる場合は愛情に飢えていることを意味し、その人物からの愛を欲しがっています。 相手から抱きしめられるのは、夢主が描いている相手の人物像と、実際の相手の人物像に大きな開きがあるサインです。 妄想ばかり膨らんで、ありのままの相手を見つめていないのかも。 ちなみに、うしろから抱きしめられた場合は、相手に好意的に見られているサインです。 ただ、これは必ずしも男女愛をあらわすものではなく、人としての思いやりをあらわします。 もあわせてご覧ください。 好きな人と結婚する ほとんどは好きな人と結ばれたいです。 好きな人と一緒に人生を歩みたい…そんな強い気持ちが結婚というカタチで夢に出ています。 バージンロードを歩いていたり、好きな人の顔がぼんやりしているほど、その恋は実らない可能性が高いでしょう。 なお、好きな人が別の人と結婚している場合、好きな人にはすでに別の相手がいる可能性が高いです。 実際に近況を聞き出してみるとよいでしょう。 電話をする・かかってくる 好きな人に電話をするのは、恋心が高ぶっているサインです。 好きで好きでしょうがないのです。 電話がつながらないのは、うまく気持ちが伝わらないサインです。 一方、好きな人から電話がかかってくるのは、相手が夢主に何か伝えたいことがあるサインなので、よい兆候です。 会話ができればふたりの恋はうまくいきます。 ただし、電話がかかってきたのに途中で切れてしまうのは、夢主が相手に過度な期待をしているあらわれです。 ダンスをする 好きな人と踊るのは、コミュニケーションが充実しているあらわれです。 あなたの愛情表現はうまく相手に伝わるでしょう。 うまく踊れないのは、会話がかみ合っていないサインです。 踊り方がわからないのは、どのように愛情表現したらよいのかわからず迷っているあらわれです。 踊りたいのに相手が踊ってくれない場合は、あなたの思いが一方通行である状況をあらわしています。 踊っていて恥ずかしい印象がするのは、好きな人に嫌われることを恐れているサインです。 もっと堂々と振る舞うようにイメージしましょう。 手紙を書く 手紙はその人の本心をあらわします。 好きな人に手紙を書くのは、好きな気持ちを伝えたいあらわれです。 手紙をもらうのは、その内容が良い内容であれば、両想いの可能性が高いでしょう。 悪い内容だった場合は、失恋してしまう暗示です。 手紙の内容が不可解な内容だったり、文字が見えない、何もない空白の手紙だった場合は、相手があなたに対して、「何を考えているのかわからない」と思われています。 会話不足なのでもっと話しましょう。 好きな人のもとへ飛んでいく 空を飛んで好きな人のところへ飛んでいく夢は、まさに夢主が好きな人のことを気にしていて、魂だけが飛んでいるあらわれです。 いま相手はどうしてるんだろう?という強い想いが、夢の中で魂だけが相手のもとに飛んでしまうのです。 相手を好きになりすぎて、相手に生気を奪われている状態といってもいいでしょう。 堂々と相手に会いに行くことができたなら、夢主は恋を勝ち取る度胸が備っていることをあらわします。 一方、相手に隠れてこそこそ様子をうかがっているなら、実際には好きな人に愛されない現実を自覚している状態です。 好きな人と仲良くない夢は逆夢となり、実際には仲良くなれる可能性があります。 ただしこれは恋仲ではなく、友人関係や人としての付き合いが発展する意味が強いです。 また、片思いが長く続いている人は、自分で片思いを強く自覚しているために、夢の世界にそのつらい感情を持ち込んでしまい、夢の中でも片思いが続いていることがあります。 喧嘩をする・怒鳴られる・怒られる 自分が一方的に怒っているのは本当は好きになってほしいあらわれです。 相手が怒っているのは、実際には仲良くなれることが多いです。 ただしこれは恋仲として仲良くなれるのではなく、友人としてコミュニケーションが充実することをあらわします。 怒鳴られている印象が強い場合は、好きな人が夢主にもっと腹を割って会話をしてほしいと思っているあらわれです。 お互いに怒鳴りあって喧嘩をしているなら、お互いのわだかまりや誤解がなくなるサインであり、仲良くなれる吉夢です。 殴る・殴られる・噛まれる あなたが好きな人を殴っている場合は、自分の気持ちに気づいてほしいサインです。 好きなのに告白する勇気のない人がよく見る夢かもしれません。 欲求不満が高まっています。 ただしこれは、恋心というよりも友人としてもっと関係を深めたいと思っているようです。 相手に噛まれる夢も、殴られる夢と同様の意味がありますが、よりラッキーな意味が強くなります。 顔にかみつかれたら、すでに両想いかもしれません。 冷たくされる・そっけない 夢主が自分で片思いを強く自覚しているときに見ることが多いです。 現実の世界でも、実際にそっけない態度をされている人がよく見る夢です。 現実でのショックが大きすぎて、夢の中にまで悲しみを持ち込んでいるのでしょう。 相手の顔が見えなかったり、こちらに一切振り向いてくれる様子がないほど、絶望的な片思いの可能性が高くなります。 ただ、これは夢主が嫌われているわけではなく、相手が夢主の気持ちを知らない、または関心がないだけなので、今後の振る舞い次第では、まだ挽回のチャンスはあります。 告白する・告白される 好きな人に告白するのは、夢主の積極性をあらわします。 実際に告白したときのシミュレーションでもあります。 告白して良い返事がもらえたら、実際に告白してみるとよい返事がもらえる可能性が高いでしょう。 一方、告白したときに悪い返事がくるのは「自分が振られるのではないか」という不安を反映しているだけなので、実際に振られる暗示ではありません。 好きな人に告白される夢は願望夢です。 相手の方から来てくれないかなあ…と受け身の状態になっているでしょう。 期待するよりも自分から仕掛けた方がうまくいきます。 なお、告白というより口説かれている印象が強い場合、その相手と付き合うには、夢主がもっと人間性をレベルアップしなければ釣り合わないサインとなります。 振られる これはである可能性が高いです。 実際に振られてしまう可能性があるので気をつけましょう。 告白を考えている人はしばらくしないほうがよいです。 また、夢主が片思いを強く自覚しており、「どうせうまくいきっこない…」と自信をなくしているときにもよく見る夢です。 すでに失恋した人が夢の中でも失恋する夢を見るのは、振られた事実を受け入れてきているサインです。 心の整理ができている状態なので、もうすこし時間を置けば精神状態は良くなってくるでしょう。 好きな人が死ぬ 好きな人が死ぬのは、その恋が良い意味で終わることを意味します。 または夢主のなかで心の整理がつきます。 実際に好きな人とは結ばれることはないでしょうが、夢主は心の区切りがつきますし、新しい出会いが期待できます。 もう好きな人を卒業して、次の恋愛に行くときに来ています。 新しい恋に旅立ちましょう。 好きな人の背中が見えたら本心がわかる 背中はその人の本心をあらわします。 もし好きな人の背中が見えたら、それがどんな印象だったかで現在の恋の行方がわかります。 優しげ・たくましい背中 優しげな背中が見えたら、その人は夢主に対してよい印象を持っているでしょう。 片思いしている相手なら恋がうまくいく可能性が高いので、もっと積極的にコミュニケーションを取ってみましょう。 冷たい背中 背中を見たときに冷たい印象がするなら、その人物は夢主にあまりよい印象を抱いていない可能性が高いでしょう。 片思いしている相手であるなら、相手は夢主の想いにすでに気付いていて、すこし迷惑しているのかもしれません。 現実で話しかけすぎたり、相手の都合を無視した行動は避けるようにしましょう。 背中が印象的だが何の感情もわかない ただ好きな人の背中を見つめているなら、相手は夢主の恋心に気付いていないでしょう。 なにひとつ気持ちが伝わっていないし、夢主のこともなんとも思っていない状態です。 もうすこしコミュニケーションを増やしてみてください。 を送ってみると吉。 恋がうまくいくときは好きな相手は夢に現れない 夢が恋の進展を教えてくれることがあります。 以下の夢を見たなら、きっとふたりはうまくいくでしょう。 卵をもらう 好きな人に卵をもらうのは愛情をもらうしるしです。 卵は愛の象徴なので、これから愛の卵を一緒に育てていきましょう、という意味が含まれています。 なお、卵焼きもよい意味があります。 花束をもらう 愛情をもらえるサインです。 花束が豪勢なほど強い愛情をもらえるでしょう。 一方、花が枯れていたり、質素な花だった場合は、夢主が下に見られている可能性が高くなります。 まさに「こいつにはこの程度がお似合いだ」と思われているサインです。 あまり好きな人に尽くしすぎないようにしましょう。 果物・甘いお菓子をもらう 果物、お菓子、いずれの場合も甘いほど良い意味で、愛がもらえるでしょう。 果物の場合は丸みが印象的なほど、深い愛情をもらえます。 この先、恋人として付き合える可能性が高いでしょう。 甘いお菓子は思いやりをあらわすため、友人以上の関係に進展するサインです。 ただし、駄菓子などの安っぽいお菓子は、まさに安い愛情を得るサインで、雑に扱われてしまいます。 暖炉を見る 好きな人と一緒に暖かい暖炉が出てきたら、愛情をもらえます。 これは家族愛に近い愛情で、相手は夢主のことをよく考えてくれています。 暖炉の火が強く燃え上がり、温かさを感じられるほど相手の愛情は深いでしょう。 うしろから抱きしめられる うしろから抱かれるのは愛情をあらわします。 ただしこれは人としての思いやりをあらわしているため、友人や家族愛としての愛情に近いです。 いまなら夢主の話をよく聞いてくれるときなので、現実世界で思っていることをすべて打ち明けてみるとよいでしょう。 なにかを投げられる 好きな人から何かを投げつけられるのは、夢主になにかを伝えたいあらわれです。 お菓子などの食べものを投げてきた場合は夢主に気があるサインとなります。 ボールを投げてきた場合は、夢主と会話をしたいサインです。 会話のキャッチボールです。 不快なものや汚いものを投げられた場合は、夢主の行動が相手に不快な思いをさせている可能性があります。 迷惑がられているので、最近の行動を振り返ってみてください。 スポーツをする 好きな人とスポーツを楽しんでいるのは、会話が充実するサインです。 お互いに好意的な目で見ているため、いまこそ現実世界で積極的に話しかけるチャンスです。 とくにキャッチボールやテニスなどの球技をやっているほど、会話のキャッチボールがうまくいくでしょう。 楽しそうにスポーツをしているなら吉夢です。 近々好きな人と素敵な交流がもてそうです。 ボールを投げても届かなかったり、つまらない印象がするなら、会話をしたいのにうまく伝わらないことをあらわします。 また、スケートのような個人競技をそれぞれやっているのは、お互いの愛情表現がかみ合っていない様子をあらわします。 並んで滑っていれば吉夢です。 好きな人とどこにいた? 好きな人と一緒にいた場所によって診断します。 一緒に電車・バス・飛行機に乗る 電車は人生のレール、バスは生き方のレールをあらわします。 好きな人と一緒に電車やバスなどの公共の乗り物に乗るのは、これから同じレールを歩むことをあらわします。 つまり、これから付き合える可能性が高いでしょう。 ただし、現実世界で夢主がすでに振られている立場であるなら、付き合ってほしい未練をあらわすことが多いです。 好きな人が見知らぬ誰かと電車に乗っているなら、好きな人にはすでに結婚を考えるくらいのいい相手がいるサインです。 自転車や自動車に乗る どちらかが運転してドライブしたり、サイクリングをするのは、好きな人とうまくいく吉夢です。 ふたりのコミュニケーションが円滑になり、楽しい時間が過ごせるでしょう。 とくに相手が運転している場合は、相手にリードされて交際がすすんでいきます。 夢主が運転している場合は、自分から積極的にいくことでうまくいきます。 空港・飛行機にいる 空港にいるのも、飛行機に乗っているのも同様の意味があります。 恋が成就したらいいな…という期待が高まっているときで、現実には不可能なことを相手に期待しすぎているあらわれです。 とくに飛行機で空高く飛んでいるほど、その傾向があるでしょう。 現実離れしすぎているので、もうすこしリアリティのある未来を思い描いた方がよさそうです。 自宅にいる 好きな人と家にいる場合、そこが夢主の自宅であるなら、相手を招き入れたい願望があることを意味します。 もっと近づきたいと思っているあらわれです。 一方、好きな人の家に一緒にいる場合、相手は夢主に心を開いているサインです。 気がある証拠なので、近いうちに付き合える可能性が高くなります。 もっと積極的にコミュニケーションをとってください。 知らない場所 好きな人と知らない場所にいる場合、その場所にとくに意味はありません。 この夢は、場所よりもどんな会話をしたか?どんな行動をとったかで判断してください。 神社 好きな人と神社にいる場合、ふたりの気持ちが真剣であるサインです。 一緒にお参りできればかなりの吉夢です。 交際が始まり、結婚にまでいたる可能性が高いでしょう。 一方、神社のなかでふたりが離れ離れになった場合、ふたりはいつか別々の道を歩みます。 水辺 海やプール、風呂などの水辺にいる場合、ふたりの関係は急速に進展します。 水は潜在意識をあらわすため、水の中で一緒にいるということは、二人の意識が合わさる…と解釈します。 水が美しいほど幸運のしるしです。 濁っていたり汚い水だと、お互いの意思疎通ができなかったり、価値観の違いを意味します。 海はお互いをもっと知りたいと思っているあらわれで、真剣な交際になる可能性が高いでしょう。 プールはやや快楽的で、性的な交友関係が強くなる暗示です。 風呂は日常のストレスをあらわすため、一緒にいるほど楽しい反面、嫌な思いも増えるサインです。 刺激がない時によく風呂の夢を見ます。 いまの学校や職場 いま自分が通っている学校や職場で好きな人と一緒にいる場合、好きな人を想う日常がそのまま夢で再現されているだけであって、この夢にあまり深い意味はありません。 ただ、すでに社会人になった人が母校で好きな人と一緒にいた場合、若いころのようなロマンチックでドキドキした恋を望んでいることをあらわします。 学生時代のピュアな気持ちに戻っている状態です。 少し夢を見すぎている傾向もあるでしょう。 いずれの場合もコミュニケーション不足.

次の