遜色ない 意味。 ビジネスにおける「支障をきたす」の意味と使い方、敬語表現はある?英語表現も解説

ビジネスにおける「支障をきたす」の意味と使い方、敬語表現はある?英語表現も解説

遜色ない 意味

「とりとめのない」の意味 「とりとめのない」の中の「取りとめ」というのは、要点あるいはまとめのことを指します。 ですから「とりとめのない」というのは、 要点が定まってなく、さらにはまとまりがないという意味になります。 「とりとめのない」という言葉はある意味否定的な言葉として使われることが多いようです。 本来「とりとめ」というのは「取り留め」という意味で、話の結論さらにはまとまりのことを指します。 それを「ない」ということで否定しているのです。 もっともここでいう「とりとめのない」の「とりとめ」はさして重要ではない内容となっていることが多いです。 とりとめのない話という言葉がよく用いられるのですが、この場合は否定的な意味ということでネガティブな印象を受けてしまいますが、このときの話というは、単なるおしゃべり、いわば井戸端会議的な話といった意味でつかわれることが多いのです。 職場の会議などで会議内容の要点が定まってなく、あるいはまとまりがない、というときに使うものではありません。 さして重要ではない、先述したように井戸端会議的なときに使うものと考えていいでしょう。 的がしぼられていない軽い話と考えればいいと思います。 「とりとめのない」の使い方 「近所の主婦たちのとりとめのない話に耳を傾けてみる」 ここでいうとりとめのない話というのは井戸端会議というよりも俗に言う世間話と考えてもいいでしょう。 逆に言うと世間話ということになれば、さしたる論点もありませんから、これが言いたいということもありません。 強いて言うなら「いい天気ですね」あるいは「さむくなりましたね」といった天候的なものくらいでしょう。 もっともだからといって「どうでもいいこと」というのとは意味が違いますのでそのあたりは混同しないようにしたいものです。 「とりとめのない」の例文 とりとめのない考えだ そんなことはとりとめのない話だ とりとめのない日々に飽きている とりとめのない日常が幸せである とりとめのない事など気にしない スポンサードリンク.

次の

とりとめのないの意味と使い方・類語と例文

遜色ない 意味

溶接の質は、地上で行ったものと比べて遜色ないものだったと言われている。 学生の授業時間、休憩時間、休日に合わせて営業する。 交通の便が良く、規模が大きくなると、普通の観光夜市と遜色ない物もある。 規模の大きな夜市になっているものに、 などが挙げられる。 当時新製中だったサロ85・サロ75と比べても遜色ないほどになった。 これらの工事が終了した1953年ごろには、車両面での復興もなしとげただけでなく、多くの面で戦前のレベルを超えたものになっていた。 しかし現在では小型で大出力の機関を搭載した気動車が開発され、非電化でも車両の置き換えにより高速化が図られるようになった。 北海道の気動車特急の表定速度は国内の在来線電車特急と比べても遜色ない。 高速化が主目的とはいえなくなった現在、電化の目的として筆頭にあがるのは起動加速度と回生ブレーキである。 後に再婚して子供ができまして、その子供は今でも家へきます。 私と比べても遜色ないくらいにすっかり禿げ頭になっていますが。 はなやは私にとっては母親代わりの人で大変に可愛がってくれて、また私も慕っていました。 … 尾上松緑『松緑芸話』 より引用• 豚は人間並みに胃に潰瘍ができやすい動物なのだ。 体長は六十センチほどで他の仔豚に較べて遜色なかったが、痩せていた。 まずいなあ、と粉末飼料を加減して繊維分の多い餌に変えたが手遅れだった。 … 花村萬月『ゲルマニウムの夜 王国記』 より引用• 身体的には大柄ではなく戦術的なプレーに対する伸び白も残しているが、それを補って余る創造的なプレーとテクニックを併せ持っている。 両足で遜色ないプレーが可能であり、典型的な10番タイプの選手である。 現地ガゼッタ・デロ・スポルト紙にはジエゴのようだと評されている。 第二次世界大戦時に金属の供給が制限され、その時に木材やペーパーハニカムにフェノール樹脂を含浸させた材料が代用資材として使用された。 その素材を採用されたモスキート戦闘機は金属製の機体に比べて性能は遜色なかった。 また、フェノール樹脂のおかげで腐る心配もなく、軽量で高強度を維持することができた。 本級の防御は同世代の16インチ砲戦艦と比べて遜色ない重防御がなされている。 このSE-107は、提携先であるアメリカのゼネラル・エレクトリック社製GE-263を、芝浦がスケッチ生産したものである。 これはオリジナルの優れた設計を忠実にコピーしており、性能は遜色なかった。 鹿島神宮、香取神宮は武の神として現代でも道場に祀られることが多い。 平安時代になると、日本国内での製鉄技術は大陸と遜色ないレベルにまで達した。 さらに、従来の真っ直ぐな剣から、湾曲して人を斬りやすく、また馬上での戦いに適した形に進化し、やがて現在まで伝わる日本刀の原型ともいえる刀が登場する。 その人気に応え、トーシンブリザードはトーホウエンペラーとリージェントブラフに続いて3着で入線した。 初の敗戦ではあったが、他の実力馬と遜色ない力を見せた。 年が明け、4歳となったトーシンブリザードは中央の統一GIフェブラリーステークスに出走する。 夏美が中国の女かもしれないというのは、予想もしていなかった展開だ。 携帯電話で聞いた日本語はネイティヴのそれと 遜色 そんしょくなかった。 かすかな訛りはあったが、おれはそれを方言の名残だと思っていたのだ。 … 馳星周『不夜城』 より引用• 忍としての実力は五影以上とまで言われる「三忍」の名に遜色ないものであった。 本人によれば、人生で2回死にかけたことがある。 竜と戦うには 遜色 そんしょくない剣、かつてワームを倒したことのある剣だ。 なのに僕が使っても妖精を斬ることができない。 … 谷瑞恵『伯爵と妖精 第06巻 取り換えられたプリンセス』 より引用• 私は日本の建築がそれに優るとはいわない。 その世界的建築の中に伍して、さまで遜色なきものがあるかを感ずるのである。 近頃、文学士藤田元春氏は『日本民家史』なる一書を刊行した。 … 三上義夫『芸術と数学及び科学』 より引用• 降圧剤としても使用される。 大規模臨床試験では他剤と遜色ない結果を得ており、現在も高血圧治療薬の代表的なもの。 抗アルドステロン薬とも。 試作機は1938年にヘンドンで開催された航空祭で一般公開されたものの、その後すぐに実験飛行部隊に追いやられ、1941年5月には地上教材用とされた。 制式採用には至らなかったが、性能自体は同時代の機体と比べても遜色ないものであった。 テストパイロットによると、本機は競合相手に比べて短距離離陸能力、初期上昇力に優れ、高速域でもエルロンが重くなり過ぎず効きが良く、操縦性が素直で機動力も高かったそうである。 彼はこうした国際的なリゾートでも、どの国の男にも 遜色 そんしよくなく振る舞うのに違いない。 彼が私を見たらどんなに驚くか、と思うと歪んだ喜びを感じる。 … 森瑤子『ママの恋人』 より引用• 人口は二百万にも及ぶ大都市である。 衛星都市とはいえ、現在は都市開発が進み、今では帝都と遜色ない規模と人口に成長している。 各種交通の中継点が置かれている事もあり、帝都に本拠地を置き、さらなる発展を目指す企業や、勢いのある新興企業などが数多く進出してきている。 … 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第1話』 より引用•

次の

「遜色ない」の意味とは?類語、使い方や例文、対義語を紹介!

遜色ない 意味

「遜色ない」という表現について、目にしたことはあっても実は細かい意味や成り立ちについて知っている人は少ないのではないでしょうか。 今回は「遜色ない」という言葉について意味や使い方だけでなく、類義語や反対語、語源についても紹介します。 「遜色ない」の読み方 「遜色ない」は「そんしょくない」と読みます。 遜色の遜という字は「けんそんする」という時に使う「謙遜」でよく目にすることがある字です。 「遜色ない」を書くときに普段はあまり使用されない漢字なので、平仮名を交えて「そん色」という表記をされる事もありますが、常用漢字なので書くことはなくとも読めるように覚えておくと良いでしょう。 「遜色ない」の意味 「遜色ない」という言葉は、あるものを何かと比べて「見劣りしない様子」「対抗できる実力がある様子」を意味する言葉です。 あるものが比べる対象と同程度である、並び立つ実力があるというポジティブな状態で使われることが多いです。 「~ない」という否定の言葉が使われているので、一見ネガティブな意味を持った否定の言葉のようにも感じられますが、悪い意味よりは良いニュアンスで使われる言葉であることを確認しておきましょう。 「遜色ない」を使った例文と使い方 「遜色ない」は2つ以上のものを比べる時に使う表現です。 ここでは具体的な例文を紹介して使い方を説明します。 「遜色ない」を使った例文としては「彼の作品は大賞の作品と比べても遜色ない仕上がりです」という文章が挙げられます。 この文で大賞の作品と比較しているように、どちらかと言えば下の立場の者が上の立場に対して変わらない状態であるというニュアンスで使われることが多い表現です。 また「遜色がない」と、接続詞の「が」を入る場合もあり、「このチームは実績こそないが、試合内容は優勝したチームに比べても遜色がない」というように文末表現として使うこともできます。 どちらの例文も「客観的・数字的な評価に比べて自分の主観では差はない」ということを主張していますが、これは「遜色ない」が使われるポピュラーな例と言えるでしょう。 「遜色ない」という言葉は他の表現で言い換えることが可能です。 ここでは「遜色ない」という言葉を言い換える時に使うことができる類語表現を紹介します。 「引けを取らない」 「遜色ない」の持つ「同じ程度であり、劣っていない」という意味を表す言葉としては「引けを取らない」という表現があります。 この表現はほとんど「遜色ない」と同じ使い方が可能で、先ほど紹介した例文の「遜色ない」をそのまま「引けを取らない」に変えて使うことが可能です。 ただし「引けを取らない」は直前に「まったく」「少しも」と言った言葉を付け加えてその程度を強める表現をすることがありますが、「遜色ない」の前にそうした言葉をつけることはあまり使用されない表現ですので、言い換える際は注意しましょう。 「比肩する」「肩を並べる」 「比肩する」「肩を並べる」はどちらも肩と言う文字を使った表現で、どちらも「遜色ない」と同じく「比較する対象と同程度である」という意味を持った言葉です。 使い方としては「今や彼は師匠に比肩する腕前の持ち主です」「長年の努力の末、ようやく彼と肩を並べることができた」という形の表現になります。 このように「同程度である」ことを示すだけでなく「先行するものに後から追いついた」という状況を表現したい場合によく使われる表現なので、使い分けに気を付けましょう。 「負けず劣らず」 「同程度である」ということを表現する場合は「負けず劣らず」という表現を使う場合もあります。 この言葉は「互いに優劣が付けにくいさま」を表していて、完全にイコールに近い状態では、よりこの表現が適切になるでしょう。 ただし気を付けなければいけないのは、似た響きの言葉で「勝るとも劣らない」というものがありますが、これは「少なくとも劣っていることはない」という状況を表す言葉で、どちらかと言えば優れている場合に使うということです。 これは「遜色ない」と同じ意味で使うことはできませんので、混同に注意しましょう。 敬語表現として使う場合の「遜色ない」 「遜色ない」という言葉の語源、成り立ちについて説明いたします。 「遜色」の意味 そもそも「遜色ない」という言葉の「遜色」に「劣っている」という意味があります。 それに否定の「ない」がつくことで「劣っていない」という意味になり「同程度である」という意味を持つようになりました。 これが「遜色ない」の成り立ちです。 ただし、そのものに意味はあっても「遜色」という言葉だけで使うことはなく必ず「遜色ない」という使い方をします。 「遜色がない」という表現につられて「遜色がある」という表現をしてしまってはおかしな日本語になるので「遜色」について正しく覚えておきましょう。 遜という漢字について 「遜色ない」に使われている「遜」という字は「謙遜」という言葉でよく目にすることがありますが、この文字自体に「劣っている」という意味があります。 したがって、自分のことを劣っていると控えめに言うことを「謙遜」と表現します。 「遜色」に劣っているという意味を持たえているのはこの文字だということを覚えておきましょう。 逆の言葉では、厚かましい様子や自信過剰な様子のことを「不遜」と表現します。 これは一見「遜」に否定の言葉が付いているという点で「遜色ない」と同じようにも捉えられますが、全く違う意味を持つ言葉ですので「遜」の意味を合わせて覚えておくと誤用を避けられるでしょう。 「遜色ない」の対義語・反対語 「遜色ない」という言葉と反対の意味を持つ言葉を紹介します。 「遜色ない」はこれまで紹介してきたとおり、何かと比較して「同じ程度である」「同じか僅かに劣っている」ということを意味します。 したがって、対義語としては「明らかに劣っている」という意味と「同程度か少し上回っている」という意味とが考えられます。 非常に曖昧なニュアンスを含んだ言葉ですので、反対語の使い方が難しくなります。 気を付けて使いましょう。 「見劣りする」 「見劣りする」は「他と比べて劣っている」という意味なので「遜色ない」とは反対の意味で使うことができる表現です。 明らかに差がある状態では「見劣りする」という表現を使うことで比較の意味を強く表現できます。 「遜色ない」の「同程度か、わずかに劣っている」という意味の反対語としては「見劣りする」を使うことで適切な表現になるでしょう。 「変わり映えしない」 「変わり映えしない」は「他と比べて差がない」という意味の表現です。 「遜色ない」と同じような意味ですが、ニュアンスとしては悪い意味で使われることが多いです。 良い立場の者が下の立場と比べて同じであるというような場合にこの表現を使いましょう。 「遜色ない」の持つ「立場は下だが、実力は同程度である」というニュアンスについて反対の表現をしたい場合は、「変わり映えしない」の持つネガティブなニュアンスが適切と言えるでしょう。 「遜色ない」はニュアンスに注意して使い分け.

次の