東 大阪 市議会 選挙。 大阪市会

維新、大阪市議会は過半数届かず 府知事・市長選は勝利 [大阪ダブル選挙・都構想][2019統一地方選挙]:朝日新聞デジタル

東 大阪 市議会 選挙

予定候補と選挙結果 大東市議選が19日投開票され、日本共産党の天野一之、新崎美枝の両氏が当選しました。 投票率は38・68%(前回43・62%)。 投票率が下がる中で同党は3686票を獲得し、得票数・率とも前回を上回りました。 新型コロナウイルスの感染拡大の中、日本共産党の2氏は医療や介護、障害者施設、保育などの現場の声を市に届け、中小企業支援や休業補償などを国に求めてきました。 また小中学校給食の無料化や中学卒業まで医療費の窓口負担0などの公約を掲げました。 市は新型コロナウイルス対策として1学期間の給食費無償化を打ち出したことを受け、無償化の継続や、ワンストップ相談窓口の設置、市民税・国民健康保険(国保)税・介護保険料の大幅減免、学校休校中の子どもたちの居場所確保と給食提供などを提案しました。 大東市議選党派別開票結果 得票 得票率 当選者数 候補数 今回 前回 今回 前回 今回 前回 日本共産党 3,686 3,360 9. 84 8. 07 2 2 2 2 自民党 3,527 3,448 9. 41 8. 28 2 3 2 2 公明党 9,187 10,301 24. 52 24. 75 4 4 4 4 維新 12,061 6,699 32. 19 16. 10 4 4 3 4 無所属・諸派 9,008 17,809 24. 04 42. 79 5 6 6 14 合計 37,470 41,617 17 19 17 26 大東市議選開票結果 当 3,837 石垣 直紀 54 維現 当 3,323 中村 晴樹 32 維現 当 2,686 木田 伸幸 40 維新 当 2,522 大束 真司 54 公現 当 2,419 杉本 美雪 58 公新 当 2,306 品川 大介 44 無現 当 2,215 児玉 亮 30 維現 当 2,199 酒井 一樹 49 公現 当 2,076 新崎 美枝 43 共現 当 2,047 東 健太郎 43 公新 当 1,757 中村ゆう子 46 無現 当 1,691 水落康一郎 47 無現 当 1,616 光城 敏雄 62 無現 当 1,610 天野 一之 49 共現 当 1,273 北村 哲夫 51 自現 当 1,214 小南 市雄 69 無現 当 1,181 中河 昭 76 自現 1,073 加納 誠 47 自新 424 三代将大朗 41 諸新.

次の

【確定】東大阪市議会議員選挙 結果速報2019と開票結果 立候補者 当選者・情勢予想|地方選挙の開票結果速報・立候補者・当選者・情勢出口調査を随時通知

東 大阪 市議会 選挙

概要 [ ]• 定数:83人• 任期:4年• 選挙区:各行政区を選挙区とする()• :広田和美(大阪維新の会)• 副議長:有本純子(自由民主党) (22年)の施行に伴ってとして「 大阪市会」を設置した経緯から、改正により市会を「市議会」と改称した後も「 市会」と称している(、、、も同様)。 長きにわたり系の会派が議会最大勢力であったが、のが率いるが過半数の議席を目指して候補者を大量に擁立を表明。 若手・中堅を中心に12名の市議が自民党を離党し維新の会へ入党した。 (23年)の市議選では、自民・民主が大きく議席を減らしたものの維新の会は過半数の議席を獲得することはできなかった。 (平成25年)12月、市会議長であった美延映夫(大阪維新の会)が不祥事の責を問われて議長辞任に追い込まれた。 同月17日、美延の後継議長の選出選挙が行われた。 それまで、市会議長は比較第1党の議員が選ばれるというのが常例であったが、今回は第1党である大阪維新の会以外の全会派が維新の議長候補者に投票せず、比較第3党の自民党の候補者に投票した。 その結果、自民党議員の木下吉信が新議長に選出された。 また、翌年5月末の議長選出選挙でも同様に維新以外の会派の結束により自民党から床田正勝が選出された。 が争点となったのでは、都構想推進派の大阪維新の会が大きく議席を獲得し、は全議席を失い大敗した。 (大阪府議会でも、民主党当選者は一人。 )自民・共産は微増。 所属で連合大阪推薦で初当選した福田武洋が自民党会派に入会。 4月、元で連合大阪推薦の森山禎久市議(無所属)が会派「OSAKAみらい」を離脱し、自民党会派に移籍。 これにより自民党会派は市会第二会派となった。 定数が86から83に変更されたのでは、自民・公明・共産が議席を減らす中で大阪維新の会が公示前の35議席を上回る40議席を獲得。 などその他の政党は議席を獲得出来なかった。 施設 [ ] 市会はの7階(市会図書室・特別委員会室・委員会室)、8階(議場・会派控室・市会運営委員会室・委員会室・市会事務局・議長室)、屋上1階(傍聴席)にある。 会派 [ ] 2020年3月現在、・・大阪中央大阪市会議員団の3会派が市政与党である。 10 選挙区・定数・選出議員 [ ] 大阪市会の選挙制度は、各行政区を選挙区とする()である。 2016年10月閲覧。 2016年10月閲覧。 」により、平成29年3月31日まで上記の額に減額されている。 出身者 [ ] 首長 [ ]• - 第20代大阪府知事。 第20代大阪市長。 元衆議院議員 国会議員 現職 [ ]• - 衆議院議員• - 日本維新の会衆議院議員• - 衆議院議員• - 衆議院議員• - 衆議院議員• - 立憲民主党衆議院議員 国会議員 元職 [ ]• - 元衆議院議員、元• - 元衆議院議員、元議員• - 自由民主党元衆議院議員、元・• - 元参議院議員、中央書記長• - 自由民主党参議院議員、元衆議院議員 前職・元職 [ ]• 脚注 [ ].

次の

維新、大阪市議会は過半数届かず 府知事・市長選は勝利 [大阪ダブル選挙・都構想][2019統一地方選挙]:朝日新聞デジタル

東 大阪 市議会 選挙

大阪府知事と大阪市長のダブル選は7日投開票され、知事選は前大阪市長の吉村洋文(ひろふみ)氏(43)、市長選は前大阪府知事の松井一郎氏(55)が、いずれも初当選を決めた。 地域政党・大阪維新の会公認の両氏が勝ったことで、看板政策の大阪都構想が前進する可能性がある。 都構想実現を左右する府議選と大阪市議選のうち、府議選で現有議席を10以上増やして過半数を獲得した。 市議選も現有議席を上回ったものの過半数には届かなかった。 自民党や公明党府本部が推薦し、「反維新」勢力が支援するなどした、知事候補の無所属で元府副知事の小西禎一(ただかず)氏(64)と、市長候補の無所属で元自民大阪市議の柳本顕(あきら)氏(45)は敗れた。 吉村氏は当選を決めた7日夜の会見で「都構想への再挑戦に踏み出していきたい」、松井氏は「都構想に反対の意見も聴きながら丁寧に進めたい」と述べた。 一方、公明府本部の佐藤茂樹代表は7日夜、「民意を真摯(しんし)に受け止める。 都構想にどう対応するか検討したい」と話し、協議再開を示唆した。 投票率は知事選が49・49%(前回45・47%)、市長選が52・70%(同50・51%)だった。 都構想は大阪市を廃止して東京23区のような特別区に再編する制度改革。 都構想案の是非を問う住民投票の実施には府・市両議会で議決が必要だ。 維新は市議会で過半数を得られなかったが、都構想案を作成する府市の法定協議会で単独過半数を占めることが確実になった。 ただ住民投票の実施には、引き続き公明の協力が必要になる。 今回のダブル選は、住民投票の実施時期をめぐって公明との交渉が決裂したのを受け、松井、吉村両氏が3月に任期途中で辞職表明したため実施された。 維新は知事・市長のポストを入れ替えて立候補する異例の「クロス選」を仕掛けた。 維新代表の松井氏と維新政調会長の吉村氏は選挙期間中、府と市が一体で進めた2025年大阪・関西万博の誘致成功などの実績を強調し、「(府と市が)バラバラにならないようにする仕組みを作るのが都構想」(松井氏)と訴えた。 これに対し、小西、柳本両氏は「都構想の議論に終止符を打つビッグチャンスだ」(柳本氏)などと訴え、反維新勢力として組織的な選挙運動を展開。 国民民主党府連も支持、立憲民主党府連は自主支援、共産党は自主的支援とした。 反維新側は、都構想への反対やクロス選という選挙手法への批判などを打ち出して選挙戦を展開。 維新の政治姿勢を厳しく追及したが、支持は広がらなかった。 維新側は、維新以外のほとんどの政党が支援する相手陣営を「野合」などと批判。 松井、吉村両氏の知名度も生かし、若者や無党派層を意識した選挙戦を展開するなどして票を積み上げた。 大阪で知事・大阪市長のダブル選と同時に大阪府議選と大阪市議選が行われるのは1971年以来48年ぶり。 維新は選挙前から両議会で最大会派だったが、議席数は過半数に達していなかった。 今回の選挙では公認候補として府議選(定数88、過半数45)に55人、市議選(同83、42)に43人を擁立した。 反維新陣営の中心になっている自民は、国政で連立を組む公明と合わせて両議会で過半数を獲得することを目標にしていた。

次の