加熱式タバコ グロー。 電子タバコglo(グロー)の値段や使い方!グローハイパーなどシリーズごとの違いとは?

「加熱式タバコ」でも上がる呼吸器の「疾患リスク」(石田雅彦)

加熱式タバコ グロー

この数年で多くの利用者を獲得しつつある加熱式タバコだが、健康への悪影響は情報が少ないまま、タバコ会社からの一方的なアナウンスが流されてきた。 最近になり、紙巻きタバコと同様、やはり加熱式タバコを吸っても呼吸器系の疾患リスクが高くなるという研究が出てき始めている。 肺炎にかかるリスクが アイコス(IQOS、フィリップ・モリス・インターナショナル)やグロー(glo、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)のような加熱式タバコでは、葉タバコを加熱してニコチンや葉タバコ由来の発生物質、葉タバコに添加される物質などを吸い込む。 プルーム・テック(Ploom TECH、日本たばこ産業)は、グリセリンなどの化学物質を加熱して気化させたベイパー(蒸気)を葉タバコにくぐらせて吸い込む。 能動的にタバコを吸う場合、喫煙者の身体へ吸い込む物質を主流煙というが、どのタバコ会社も加熱式タバコと既存の紙巻きタバコを差別化させたいらしく、加熱式タバコから発生した物質を頑なに「煙」といわず「蒸気」や「ベイパー」などと呼ぶ。 いずれにせよ、葉タバコや人工的な物質が加熱されて発生した物質をあえて吸うことになるが、それらは口から入って鼻や喉、気管、気管支、肺などの呼吸器を経由し、肺胞から血液に混ざって脳を始め、全身へ送られる。 加熱式タバコから発生した物質は、肺へ送られるまでの間、喉や呼吸器に触れていくわけだが、肺炎や呼吸不全など、こうした組織に対する悪影響の報告が少しずつ出てきた。 この患者は、発熱と息苦しさを訴えて診察を受けたが、レントゲン写真や血液検査などから急性好酸球性肺炎と診断され、ステロイド薬や酸素吸入などの治療を受けて退院したという。 症例報告論文の患者は20歳の男性だったが、薬剤の服用などはしておらず、感染症にもかかっていなかった。 ただ、6ヶ月前から加熱式タバコ(論文ではHC=Heat-not-burn Cigarettes、時期などからおそらくアイコス)を1日20本利用し始め、発症の2週間ほど前からそれが1日40本に増えていたという。 この論文では、加熱式タバコと急性好酸球性肺炎の因果関係について、利用本数の急激な増加が原因ではないかと考えている。 吸引の急増と二重使用 肺がんにせよCOPDにせよ、前述した急性好酸球性肺炎にせよ、紙巻きタバコが大量生産大量消費の嗜好品として広く流通する以前、それほど多い病気ではなかった。 加熱式タバコもアイコスのヒートスティックやプルーム・テックのたばこカプセルは、20歳以上なら全国のコンビニなどで手軽に買うことができるが、機器の不具合や充電の煩雑さもあり、チェーンスモーク(タバコ会社にいわせればチェーンベイパーか)がしにくくなっている。 前述した20歳の急性好酸球性肺炎の男性患者の場合、アイコスと思われる機器を2台持っていたという。 加熱式タバコや電子タバコといった新型の喫煙装置では、喫煙者がそれまでの紙巻きタバコから完全に切り替えるということはあまり考えにくい。 なぜなら、やはり吸い心地や味わいなどがこれら新型タバコで紙巻きタバコより劣っているからであり、日本では電子タバコでニコチンを添加したリキッドを利用することが事実上不可能になっているからだ。 つまり、新型タバコと紙巻きタバコの二重使用(デュアルユース)が多くなるが、加熱式タバコの二重使用についてまだはっきりとわかっていない。 呼吸器の細胞に悪影響が 加熱式タバコが、肺などの呼吸器に重大な悪影響を与えるという研究論文が最近いくつか出た。 もともと紙巻きタバコのタバコ煙により、肺炎などの感染症のリスクが上がることはわかっていた。 つまり、アイコスを利用すると細菌感染の感受性が高まり、肺炎にかかるリスクが上がるかもしれないというわけだ。 5%ニコチン添加、MarkTen Brand)、既存の紙巻きタバコ(マールボロ85mm)から抽出した物質を使い、それぞれヒトの気管支上皮細胞にさらしたところ、加熱式タバコの発生物質が細胞に対して強い毒性を示し、その毒性は紙巻きタバコ>加熱式タバコ>電子タバコの順に強かったという。 ヒトの気管支上皮細胞を使った、空気(コントロール、Control)、電子タバコ(E-cigaretete)、加熱式タバコ(Heated Tobacco Product、IQOS)、紙巻きタバコ(Marlboro Red)の活性化の比較。 バーが低くなるほど細胞の活性が悪くなり、毒性が高くなる。 Via:Noel J. Leigh, et al. , "Cytotoxic effects of heated tobacco products HTP on human bronchial epithelial cells. " Tobacco Control, 2018 これらはマウスなどの実験動物の生体に対するものではなく試験管レベルの細胞実験で、加熱式タバコは既存の紙巻きタバコより毒性が弱いのは確かだが、電子タバコよりは強く、無害とはとてもいえないものだ。 研究グループは、加熱式タバコから出る物質の毒性について、細胞の自死(アポトーシス)や炎症系シグナル伝達物質(サイトカイン)の産生に関与しているのではないかとしている。 加熱式タバコにも呼吸器疾患など健康への少なくない悪影響があることがわかったことになるが、無害ではない物質を口から吸い込んで体内へ吸引しているわけで当然といえば当然だろう。 利用者の呼気からも同じ物質が環境中へ放出されていることになり、受動喫煙についてもその影響は無視できないだろう。 " Respirology Case Peports, Vol. Shorr, et al. , "Acute Eosinophilic Pneumonia Among US Military Personnel Deployed in or Near Iraq. " JAMA, Vol. , "Acute Eosinophilic Pneumonia. " CHEST, Vol. , "Alterations in Smoking Habits Are Associated With Acute Eosinophilic Pneumonia. " CHEST, Vol. , "Case Report of Electronic Cigarettes Possibly Associated with Eosinophilic Pneumonitis in a Previously Healthy Active-Duty Sailor. " The Journal of Emergency Medicine, Vol. 47, No. , "Lung injury associated with electronic cigarettes inhalation diagnosed by transbronchial lung biopsy. " Respirology Case Peports, Vol. Crotty Alexander, et al. , "Inflammatory Diseases of the Lung Induced by Conventional Cigarette Smoke: A Review. " CHEST, Vol. , "E-cigarettes and smoking cessation in real-world and clinical settings: a systematic review and meta-analysis. " The LANCET Respiratory Medicine, Vol. , "Effectiveness and safety of electronic cigarettes among sole and dual user vapers in Kuantan and Pekan, Malaysia: a six-month observational study. " BMC Public Health, Vol. , "Cigarette smoke and platelet-activating factor receptor dependent adhesion of Streptococcus pneumoniae to lower airway cells. " BMJ Thorax, Vol. , "Effect of the iQOS electronic cigarette device on susceptibility to S. pneumoniae infection. " Allergy and Clinical Immunology, Vol. Leigh, et al. , "Cytotoxic effects of heated tobacco products HTP on human bronchial epithelial cells. " Tobacco Control, doi.

次の

加熱式タバコのアイコス・グロー・プルームテックの臭い比較!

加熱式タバコ グロー

「」も参照 フィリップモリス社の同様、タバコ葉を高温で加熱する製品で、高温では紙巻きたばこに近い風味だとされる。 一般的な使い捨ての cigarette と異なり、紙巻きたばこ状のスティックを、専用の喫煙具である glo を用いて加熱することで蒸気を発生させ、やその他の成分を吸引する。 日本国内用のネオスティック銘柄は、ブランドとなっている。 韓国においてはブランドになっており、煙草のテイストも異なる。 また、iQOSと比べてメンテナンスが簡単である。 iQOSと同様に機器内部にヤニが付着するため、付属の専用ブラシで一箱吸うごとにクリーニングすることをメーカーは推奨している。 ただし、専用ブラシと綿棒だけではヤニ汚れや臭いを完全に取り除くことができないため、iQOSのクリーニングなどで使用されている電子たばこ専用クリーナーを使用している場合もある。 シリウスタバコのホームページによるとgloの専用タバコは全て大韓民国製となっている。 は、電子たばこや加熱式たばこは健康上のリスクを減らすわけではなく有害であるとする報告書を発表し、紙巻きたばこと同様に規制を行うべきとの見解を示している。 特徴 [ ]• グローはシンプル操作をテーマに掲げており、バッテリーと加熱システムが一体となったデバイスとなっている。 アイコスとは加熱方式が違い、360度加熱という仕組みを採用しており、ネオスティックを周囲から加熱することで、ムラなく加熱、よりタバコらしい味わいを実現している。 モデル [ ] 共通項目 [ ]• バッテリータイプ:内蔵リチウムイオン充電池• 寸法:H85xW44xD22mm Model:G001 [ ]• 定格電圧:5V・定格電流:1. バッテリー容量:2900mAh• 時間:3分• その他: Model:G002 [ ]• 定格電圧:・定格電流:• バッテリー容量:• 時間:• その他: Model:G003 [ ]• 定格電圧:5V・定格電流:2. バッテリー容量:2900mAh• 時間:3分30秒• その他:ネオスティックの抜けやすさの改善 Model:G004 [ ]• 定格電圧:5V・定格電流:2. バッテリー容量:3000mAh• 時間:3分30秒• その他:ロゴデザイン変更 カラーバリエーション [ ] プレミアム・シルバー [ ]• Model:G001・G003・G004• グローのスタンダードモデル• グロー取扱店ならどこでも購入できるカラー (グローストア、グローオンラインストア、グロー取り扱い店、コンビニ) シャンパン・ゴールド [ ]• Model:G003• グローのストア限定モデル• グロー公式ストアでないと購入出来ない (グローストア、グローオンラインストア) モーヴ・ピンク [ ]• Model:G003• グローのストア限定モデル• グロー公式ストアでないと購入出来ない (グローストア、グローオンラインストア) ミスト・ブルー [ ]• Model:G003• グローのストア限定モデル• グロー公式ストアでないと購入出来ない (グローストア、グローオンラインストア) ストーン・ブラック [ ]• Model:G003• グローのストア限定モデル• グロー公式ストアでないと購入出来ない (グローストア、グローオンラインストア) カーボン(Carbon)・グロー [ ]• Model:G003• グローの1000台限定モデル• プレミアムコレクション・シリーズの第一弾• 唯一の抽選販売だった為、高値で転売されているレア・グローの1つ• シリアルナンバーや刻印、スライド、ボディなど細部まで造り込まれている クロム(Chrome)・グロー [ ]• Model:G003• グローの1000台限定モデル• プレミアムコレクション・シリーズの第二弾• 開始1分で売り切れた、人気のレア・グローの1つ• シリアルナンバーや刻印、スライド、ボディなど細部まで造り込まれている オーラム・グロー [ ]• Model:G003• グローの1000台限定モデル• プレミアムコレクション・シリーズの第三弾• 開始1分で売り切れた、人気のレア・グローの1つ• シリアルナンバーや刻印、スライド、ボディなど細部まで造り込まれている グロー ポーラー・エディション [ ]• Model:G003• グローの3500台限定モデル• プレミアムコレクション・シリーズの冬季限定コレクション• 累計出荷台数200万台を記念して発売された純白のグロー• 刻印あり、スライド、ボディなど細部まで造り込まれている ミッドナイトブラック [ ]• Model:G004• グローのコンビニ限定モデルの1つ• でしか販売されない数量限定カラー• 限定数は公表されていない シャンパンレッド [ ]• Model:G004• グローのコンビニ限定モデルの1つ• でしか販売されない数量限定カラー• 限定数は公表されていない スカイブルー [ ]• Model:G004• グローのコンビニ限定モデルの1つ• でしか販売されない数量限定カラー• 限定数は公表されていない ディスカバリー・ブラック [ ]• Model:• ポイントキャンペーン賞品• 限定数は公表されていない ディスカバリー・グリーン [ ]• Model:• ポイントキャンペーン賞品• 『ケント・ネオスティック・ブライト・タバコ(香ばしいレギュラー)』• 『ケント・ネオスティック・フレッシュ・ミックス(さわやかメンソール)』• 『ケント・ネオスティック・インテスリー・フレッシュ(強メンソール)』• 『ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュ(なめらかメンソール)』 - 2017年10月2日全国発売• 『ケント・ネオスティック・リッチタバコ(深みのレギュラー)』• 『ケント・ネオスティック・ダークフレッシュ(贅沢に香るメンソール)』• 『ケント・ネオスティック・スパーク・フレッシュ(爽快に香るメンソール)』• 『ケント・ネオスティック・シトラス・フレッシュ(すっきり香るメンソール)』• 『ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト(ベリーのようなアロマのカプセルメンソール)』 - 2018年6月18日全国発売• 『ネオ・フレッシュ・プラス・スティック(爽快満足メンソール)』 - 2018年7月9日全国発売• 『ネオ・ダークフレッシュ・プラス・スティック(グレープのように香る満足メンソール)』 - 2018年7月9日全国発売• 『ネオ・ロースト・プラス・スティック(香ばしい満足レギュラー)』 - 2018年7月9日全国発売• 『クール・ネオスティック・ブースト・ミント(冷たいカプセルメンソール)』- 2018年3月5日 宮城県でのみ発売 注釈 [ ].

次の

glo (加熱式タバコ)

加熱式タバコ グロー

glo(グロー)の特徴 gloは、BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)が開発・販売する加熱式の電子タバコです。 gloはタバコの葉を使用した加熱式タバコなので、ニコチン・タールが含まれています。 タバコと同じ扱いなので、20歳未満が購入・使用することはできません。 加熱式タバコでは後発組になるgloですが、後発組だからこその性能・デザインの良さがあります。 隅々まで作り込まれ、使いやすさを追求したデザインは、gloが人気になる理由が分かります。 そんなgloの特徴を一つ一つ見ていきましょう。 全方位加熱システム gloでは、全方位加熱システムを採用しています。 全方位加熱システムとは、glo専用のネオスティック(タバコ)を外側全方位から均一に加熱することで、ムラをなくしてしっかりとした味わいを出すことができます。 これにより、gloは「加熱式タバコはタバコを吸った感じがあまりしない」という欠点を解消しています。 タバコから乗り換える人でも違和感なく使用できる加熱式タバコです。 シンプルなデザイン設計 人間工学にに基づいたなめらかな曲線を特徴としたデザインで、手に持った時のフィット感を最大限に引き出しています。 そのデザインは男性はもちろん、女性でも違和感無く使えるシンプルな仕上がりになっています。 また、操作するボタンを1つにすることで、誰でも簡単で直感的に操作することができる設計です。 難しいインジケーターや液晶なども無く、ボタンを囲むように付いている4つのLEDだけで様々な動作の確認が可能です。 大容量バッテリー搭載 gloには2900mAhの大容量リチウムイオン充電池が搭載されており、一度の充電で約30本連続で使用することができます。 大容量なバッテリーでありながら、充電時間は2〜4時間程度です。 長時間の外出などでも出先で充電切れになる心配も無く、存分にgloを楽しむことができます。 それでも心配な場合、スマホ用で持ち歩いているモバイルバッテリーなどで充電が可能です。 豊富なフレーバーとカラー gloは全国販売開始とほぼ同時に、新フレーバーや新カラーなどが登場しました。 今までより選べる幅が広がり、より一層gloを楽しめるようになりました。 そんなgloのフレーバーの種類、本体カラーをご紹介。 (2017年11月現在の情報です) 選べる8種類のフレーバー gloでは通常のレギュラーから、メンソールや果実フレーバーなどを含めた8種類の「ケント・ネオスティック」を販売しています。 それぞれのフレーバーの特徴は以下の通りです。 ブライト・タバコは上質なタバコの葉を使用した香ばしい味わいです。 所謂、一般的なレギュラーになります。 リッチ・タバコは、より深いタバコの味わいを感じることができるフレーバーです。 メンソール系 メンソール系は 「スムース・フレッシュ」「フレッシュ・ミックス」「インテンスリー・フレッシュ」の3種類です。 スムース・フレッシュは、ほんのり香るバニラとミントのバランスが絶妙な、なめらかな味わいです。 フレッシュ・ミックスは、数種類のミントをブレンドした爽快感あるミントフレーバーです。 インテンスリー・フレッシュは、ひんやりとしたミント感を味わえる、強メンソールフレーバーです。 フレーバー系 フレーバー系は 「シトラス・フレッシュ」「スパーク・フレッシュ」「ダーク・フレッシュ」の3種類です。 シトラス・フレッシュは、シトラスのようなすっきりとした香りと爽快感のあるメンソールフレーバーです。 スパーク・フレッシュは、プラムのような甘酸っぱい香りがはじけるメンソールフレーバーです。 ダーク・フレッシュは、グレープのようなリッチな香りが贅沢に香るメンソールフレーバーです。 豊富な本体カラー 発売当初はシルバーのみのカラー展開でしたが、現在gloは5種類のカラーが販売されています。 (一部カラーは限定販売) 新色として追加されたのシャンパン・ゴールド、ミスト・ブルー、ストーン・ブラック、モーブ・ピンクの4色は得に人気があり、全国のgloストアやオンラインストアで販売されていますが、売り切れ状態が続いています。 価格は税込16,980円です。 9月は「CARBON(カーボン)」、10月は「 CHROME(クローム)」、12月は「GOLD(ゴールド)」が数量限定で販売されています。 即完売している人気のカラーなのでプレミアムなgloを手に入れたい方は、販売開始後すぐに申し込みが必要です。 ちなみに、プラミアムコレクションはデザイン(カラー)が違うだけで、性能は通常モデルと全く同じものになります。 実際に使ってみた! まずはgloスターターキットのセット内容から。 左からタバコヒーター(glo本体)、クリーニングブラシ、ACアダプタ、USBケーブルです。 gloのUSB端子はmicroUSBなので、スマホなどの充電ケーブルと同じですね。 実際にglo本体を手に持ってみると、以外としっくりくる感じでした。 iQOSとは違い、この本体に直接ネオスティック(タバコ)を差し込んで使用するので「少し大きすぎるのでは?」と思っていましたが全然そんなことはなかったです。 味はどんな感じ? 今回吸ってみたのは「スムース・フレッシュ」というフレーバーです。 3種類のメンソール系のフレーバーの中でも、一番優しいミント感とバニラが香るフレーバーです。 味の感想としては、想像以上にしっかりとタバコ感を感じることができる印象です。 ほんのりバニラの様な甘さも感じられるので、KENTを吸ったことがない人でも吸いやすいフレーバーだと思います。 また、iQOSは臭いがかなり気になりますが、gloはそこまで臭いが気になることはありませんでした。 ネオスティック(タバコ)の箱を開封した時から、iQOSとの臭いの差を感じました。 使い心地は? gloの使い方自体はかなり簡単で、特に迷うこと無く直感的に使用することが出来ました。 使い心地も良く、初めての方でも快適に加熱式タバコを楽しむことができると思います。 一つ注意点としてgloのネオスティックはかなり細いので、glo本体に差し込む時に縁に引っ掛けたりするとすぐに折れてしまいます。 差し込む時や、吸い殻を抜き出す時には注意が必要ですね。 どこで購入できる? gloスターターキットの購入は全国のコンビニやgloストア、オンラインストアなどで購入できる様になりましたが、未だに在庫切れが多発している状態が続いています。 公式ストアやコンビニで購入出来ずに困っている方は、Amazonや楽天での購入をおすすめします。 glo専用のネオスティックは全国のコンビニなどで購入できる様になったので、スターターキット(本体)さえ手に入れてしまえばいつでも吸えますよ。

次の