リング スロット。 パチスロリング ヤメ時暫定解析 ボーナス終了画面 天国モード示唆

リング2 終焉ノ刻【スロット新台解析】完全攻略マニュアル

リング スロット

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とAT中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【1000円あたりの回転数】 約32G 【ボーナスでの純増枚数】 純粋なボーナスは存在しないが、「貞子ボーナス」と呼ばれる疑似ボーナスが存在する。 疑似ボーナスの中身は40G継続のATなので、純増は約120枚。 【天井】 疑似ボーナスもATも引かずに999G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。 995G以降の当選時は、「次回天国モード確定」という恩恵がある。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 0 機械割 設定1 : 97. 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 確定チェリー or 強チェリー。 中・右リールともにBARを狙い、揃えば確定チェリー、揃わなければ強チェリー。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中・右リールともに適当打ちし、右リール中段にリプレイが停止したら弱チェリー、それ以外ならば強チェリー。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目。 中リールにBARを狙い、右リールは適当打ち。 スイカがハズれればチャンス目。 ==左リール下段に赤BAR絵柄が停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 リプレイとベルダブルテンパイしてハズれればチャンス目。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 7 ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [リング 呪いの7日間] 【ボーナスについて】 純粋なボーナスは存在しないが、「貞子ボーナス」と呼ばれる疑似ボーナスが存在する。 貞子ボーナスは40G継続のAT。 最終的に、智子に逃げられずに呪うことができればAT「呪縛ラッシュ」への突入が確定する。 【疑似ボーナス当選契機】 疑似ボーナスである「貞子ボーナス」の当選契機は以下の通り。 各小役成立時の疑似ボーナス当選期待度は以下の通り。 弱チェリー/スイカ < チャンス目 < 強チェリー しかし、どれもかなり当選確率は低い。 低設定ならば、丸一日打って一度でも直撃当選があれば良い方。 高設定ならば、3~4回ほど直撃当選する可能性が高い。 【疑似ボーナス中のAT抽選】 疑似ボーナス「貞子ボーナス」中は、小役成立時にAT抽選が行われている。 各小役成立時のAT当選率は以下の通り。 滞在モードによって、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる。 モード移行抽選は、「疑似ボーナス後」・「AT終了後」・「設定変更後」に行われる。 低設定ほど滞在率が高い。 しかし準備モード以上への昇格率が高く、約4割の確率で準備モード以上へ昇格する。 高設定ほどこのモードへ移行しやすい。 通常時の状態について - [リング 呪いの7日間] リング 呪いの7日間の通常時には、「低確」・「高確」・「超高確」の3つの状態が存在する。 滞在状態によって、疑似ボーナスや自力チャンスゾーンへの突入期待度が異なる。 高確期待度は、「街 < 図書館 < 大石家リビング < ペンション < 呪われた記憶」の順。 呪われた記憶ステージならば高確濃厚。 なお「真相究明」ステージは、疑似ボーナスや自力チャンスゾーンの前兆ステージとなっている。 【状態移行抽選】 状態昇格抽選は、レア小役成立時に行われる。 状態転落抽選は、押し順ベル成立時に行われる。 特に状態昇格に期待できるレア小役は「スイカ」。 継続ゲーム数は10G or 20G or 無限。 レア小役成立ならば大チャンス! 【亡魂ゾーン突入のチャンスとなる「井戸ステージ」】 「井戸ステージ」へ移行した場合は、亡魂ゾーン突入のチャンス。 通常時に、内部ポイントが10ポイント貯まると井戸ステージへ移行。 内部ポイントは、1枚役入賞時(=押し順ベル取りこぼし時)に獲得抽選が行われる。 井戸ステージは、10G継続+押し順ベル成立まで継続する。 井戸ステージ中に、リプレイが2連続で成立すれば亡魂ゾーン突入確定。 【通常時の亡魂ゾーン突入抽選】 通常時は、レア小役成立時に亡魂ゾーン突入抽選が行われている。 滞在状態・成立役によって、突入率が異なる。 ストック方式+継続率方式+ゲーム数上乗せ方式となっている。 【AT中のレア小役成立時】 AT中のレア小役成立時には、以下の抽選が行われる。 AT中の赤7揃い成立によって、貞子アタックへ突入する。 なお「超貞子アタック」となった場合は、毎ゲーム50G以上の上乗せが確定する。 【上乗せ特化ゾーン「絶恐乱舞」】 絶恐乱舞とは、毎ゲーム上乗せが発生し、かつリプレイ以外が成立すればダブル上乗せが発生する上乗せ特化ゾーン。 リプレイ以外が成立すれば、「絶恐乱舞ゲーム数」と「ATゲーム数」のダブル上乗せが確定する。 絶恐乱舞終了後は、運命巻き戻し演出に成功すれば再び絶恐乱舞へ突入する。 【AT中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従って消化。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でチェリーとスイカをフォロー。 その他の場合は全リール適当打ちでOK。 【AT中の純増】 AT中は、1Gあたり約3. 0枚のペースでコインが増加していく。 ロングフリーズの確率/恩恵 - [リング 呪いの7日間] この機種のロングフリーズはかなり強力。 平均獲得期待枚数が約2500枚と、「65536」に恥じない破壊力となっている。 疑似ボーナスもATも引かずに999G消化すると天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。 995G以降の当選時は、「次回天国モード確定」という恩恵がある。 なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [リング 呪いの7日間] モード移行率や状態昇格率、自力チャンスゾーン突入率など、それぞれ少しずつ段階的に設定差がつけられているため、特に強い設定差というのは見当たらない。 なので、トータルの疑似ボーナス当選率やAT突入率をチェックし、少しでも出現率が高い台を狙っていくのが良いだろう。

次の

リング 強襲ノ連鎖【天井期待値・朝一リセット・有利区間・やめどき】

リング スロット

スペック解析 基本情報 導入日 2017年6月19日 タイプ ART ART純増 約2. 5 98. 3 99. 1 101. 0 104. 8 107. 7 111. 機械割に関しては突出して高いというワケではありませんが、低設定域も比較的高めになっており、設定1のコイン単価は 約2. 4円とマイルド。 強力な上乗せ特化ゾーンは搭載しているものの、基本的には大負けしにくく遊び打ちしやすい新台と言えそうです。 ボーナスが9連続でART非当選 恩恵 1. 擬似ボーナス当選 2. 10回目の初当たりは呪縛ラッシュ 宵越し 設定変更でリセット 天井狙い目とやめどき 天井狙い目 1. 通常時800G~ 2. ART8連続スルー~ やめどき 1. ボーナス・ART後の即前兆がないことを確認後 2. 特に強力なのが 551~650Gゾーンで、401~450Gゾーンから650Gまで打ち切ってしまっても、十分効率的に期待値を稼げると思います。 天国天井と思われる101~150Gゾーンの当選率も高めになっていますが、浅いゲーム数での解除にはほぼ期待できないようなので、70G付近からピンポイントで天国天井を狙っていくのがいいでしょう。 通常A滞在時 設定 通常Aへ 通常Bへ 天国へ 1 78. 天国スルーを5回以上繰り返していれば、優先して狙っていけるくらいにとらえておきましょう。 また、偶数設定は通常B移行率が優遇されており、中でも設定6は頭一つ抜けています。 さらに、高設定ほど天国移行率が優遇されているといった特徴があるため、設定狙いの際には天国ゾーン&通常Bゾーンでのゲーム数解除に注目しておきましょう。 朝一リセット挙動 リングのスロット新台「終焉ノ刻」ですが、朝一リセット時には特に大きな恩恵はありません。 実践値を見た限りで特別天国移行率が優遇されているワケでもなく、むしろART終了後よりも冷遇されているため、リセット天国狙いの旨みはないと言っていいでしょう。 通常B移行率は優遇されているため、多少なりとも恩恵があると言えますが、基本は恩恵なしと捉えて天井狙いの際は当日ハマリが深めの台に限定して狙うのが無難です。 左リール上段付近に BAR狙い。 中段チェリー停止時は、中・右リールは適当打ち。 角チェリー停止時も、中・右リールは適当打ち。 上段スイカ停止時は、中・右リールにも BARを目安にしてスイカ狙い。 下段BAR停止時は、中・右リールも適当打ち。 枠内にチェリーが停止した場合は中・右リールの目押しは要らず、強弱は右リールの停止形で判別することができます。 また、スイカ停止時にも中・右リールで目安にすべき絵柄はBARなので、全リールBAR狙いと覚えておけば小役の取りこぼしはありません。 注意点を挙げるとすれば新台リングには MB(中段「リプ・リプ・ベル」)が存在することで、 成立後は2G間に渡って10枚の払い出しがあります。 高設定ほど天国移行率が優遇されているため、サンプルをある程度集められれば設定の高低をザックリと絞り込めます。 CZ当選率に関しては、内部状態によって異なる点に注意が必要ですが、共通ベル&弱チェリーからの当選率に大きな設定差が付けられているため、できる限りチェックしておくことをオススメします。 モード移行率 既にモード移行率の欄で触れていますが、偶数設定は通常B移行率が優遇されており、天国移行率は単純に高設定になるほど優遇されています。 設定狙いの際には、天国ゾーン内でのゲーム数解除に注目することで、設定の高低をザックリと絞り込むことができます。 また、通常Bゾーンでのゲーム数解除や、その後に天国ゾーン内でのゲーム数解除を確認できれば、偶数設定期待度が上がりますね。 超高確滞在時には一切設定差が付けられていないことに注意しなくてはいけませんが、それ以外の状態で弱チェリーからのCZ、もしくは契機不明の召魂ゾーン当選を確認できるほど高設定期待度はアップ。 また、当選率自体が薄めでサンプルが取りづらい要素ではありますが、低確or高確滞在時の超召魂ゾーン当選率にも大きな差が付けられているため、あわせて覚えておきましょう。 ・高由ステージは高確示唆ステージ。 ・真相解明ステージは前兆ステージ。 ・貞子召喚ステージは本前兆期待度大の激アツステージ。 ・上位版の超召魂ゾーンは突入時点で擬似ボーナス以上が確定。 超召魂ゾーンのポイント別ART抽選 pt 貞子ボーナス 呪縛ラッシュ 0 — 99. 擬似ボーナス中の抽選内容については判明していませんが、初代と同じくARTを何連続もスルーすることはあまり無さそうですね。 また、ボーナス入賞時の絵柄が赤7ダブル揃いの場合は、その時点でART当選が確定するようです。 【継続ゲーム数振り分け】 51G:86. ・主な状態移行契機はリプレイ以外の小役連。 G数 初当たり 2連目以降 1~32 0. ループ倍率上乗せ ・ゲーム数上乗せ時に発生することがあり、継続抽選に漏れるまで基礎上乗せゲーム数が増加していく。 小役別の上乗せ当選率 小役 当選率 保障ゲーム数 弱チェリー 30. 基礎ゲーム数振り分け G数 弱チェリー 強チェリー 中段チェリー 4 84. ・消化中は全小役で絶叫乱舞&呪縛ラッシュのゲーム数上乗せをダブル抽選。 ・平均上乗せゲーム数は約120G。 【小役別の絶叫乱舞ゲーム数上乗せ当選率】 ハズレ・リプレイ・MB:31. 終了画面 新台のリングも初代と同じく、終了画面で次回モードを示唆しています。 7セットとなり、さらにリングバースト中とART消化中の上乗せを考慮すれば、一気にまとまった出玉を獲得する大チャンスとなります。

次の

パチスロ リング 終焉ノ刻

リング スロット

有利区間 有利区間ランプはクレジット右下のドット。 通常時は消灯しているタイプなので、有利区間ランプによるリセット判別は不可。 基本的には有利区間に移行するのみだが レア小役時はCZ以上の前兆からスタートする可能性有り。 移行先 ベル 弱 チェ スイカ チャ目 強 チェ 有利区間 99. 藤丸くん出現時は復活&設定6が確定!復活時に井戸画面が出現した際は高設定の可能性が低くなる。 非復活時 設定 井戸 智子&雅美 高山&高野 1 85. 中の上かな! 上の上でしょ! 中の上ですかね! 上の上ですね! 低確滞在時 当選率 スイカ 0. 更にいずれか1つのパネルにランク+3加算した状態でCZがスタート。 ランク 振り分け ランク1 75. 内部的に非当選時 弱チェリー 2. 内部的に非当選時 弱チェリー 1. 3pt以上貯まった際のハズレ・ベル成立時の一部でポイントに応じてATを抽選し、貯まっていたポイントをリセット。 心電図の色とポイントはある程度リンクしている。 このランクはベル成立時の上乗せ抽選に影響。 ベルで頻繁に上乗せするようならランク3が選択された可能性あり!? ボーナス確定画面のランク抽選 成立役 ランク1 ランク2 ランク3 ハズレ リプレイ 99. 上乗せ ランク1 ランク2 ランク3 非当選 94. 液晶までフリーズした際は20ループ以上が濃厚! 上乗せ時にボタンを押して振動すれば次ゲームに振動ループ発生が濃厚となる「裏ボタン」も存在。 ゲーム数減算ストップ抽選 ベル連 AT初当り時に契機に応じて「呪縛レベル」を振り分け。 その呪縛レベルを元に引き戻しゾーンの基礎継続率を抽選。 呪縛レベルの振り分け 呪縛レベル ボーナス経由 直当り時 1 79. 呪縛レベル示唆演出 女子高校 呪縛SPIRAL中に登場する女子高生の順番は呪縛レベルを示唆。 突貞子モード振り分け モードは呪縛SPIRAL突入時にセット数に応じて振り分け。 消化中は毎ゲーム継続率の上乗せを抽選。 を連発 もちろんSBにはいる訳もなく。 その後も打ち続けましたが強チェ引こうとチャンス目引こうとCZの抽選されてんのレベルで何も起きず発展タイトル赤でも余裕で外れ、4分の1でスイカ何回引いても早送りもならずチャンス目引いても何も起きない 発展だけは何回も入るのにまじ空気 同じ発展ばっかで飽きるそして案の定入らない また天井に到達 そして終焉の回廊でスイカは引いたがそれ以外何もなく またも190で見当違いかを連発し結局またAT入らず もう二度とやることはないな ボーナス終了画面で4人(ガラス) AT終了画面でリナ確認。 設定4,6濃厚台を1日打ちました。 通常ゲーム3820G消化。 初当たり16回で最大はまりが560ゲーム。 2400枚獲得の完走が2回。 両方ホラーエンド。 エンディングで残りゲーム数と残り枚数が表示されるが、 1回目は残りゲーム数500程度で完走。 2回目は残りゲーム数40で2400枚完走。 ゲーム数での完走で2000枚取れないようなケースも 普通に起こりそう。 有利区間ランプ消えてから2ゲーム目のアイキャッチで 青(時計?のみ)、赤(時計?のみ)、 青(指差し男)、赤(志津子)を確認。 赤(志津子)で、380ゲームでの当たりだったので、 チャンスモード以上示唆と予想。 最初からATスタートだったのは、プレミアムCZからの1回のみ。 8回のAT初当たり全て青7スタート。 結構きつい台だと感じました。 想像以上にキツイ台でした。 AT5スルーくらいは朝飯前、しかもボーナス天井900回転で半分くらいは天井いきます。 ゲーム数での当たりは天井以外珍しく早い当たりはほぼチャンスゾーンでの当たりのみ、128以内?の天国の当たりはボナ15回引いて1回でした。 900ハマり3連続目撃してます。 隣の台は4200回してATなしでした。 ATにはいらないと60枚です。 しかも糞重いATに入ったとしても単発余裕であります。 ATが続いたとしても、赤7だと現状維持です。 鏡の10ナビみたいなもんです。 コイン持ち40あるかないかくらいでした。 これなら断然北斗打った方が。 さすがに機械割詐称を疑うレベルの台です。 演出に関しては今まで通りで当たる時はわかります。 台は派手ですが打ってみるとそんなにインパクトはありません。 データー見れないので貞子が邪魔でしょうがないです。 設定入ることもなく消える台だと思うのでこれから先、打つ価値なしかな。 1月7日に隣の台が設定5以上、私の台が偶数設定濃厚を確認。 設定入れてるのがわかったのでそこから5日通いました。 1月9日のみ、高設定っぽい台をつかめなかったので午前中で止め。 他4日はほぼぶん回し。 5日間で+7400枚。 今日は、朝一で4台とも取られたので撤退。 偶奇でモード優遇とAT突入優遇が分かれる可能性ありますが、 どちらにしても高設定は天井まで行く可能性があからさまに低いです。 履歴で天井まで行ってる台は、たとえグラフが伸びてても避けるべきだと思います。 謎)強制天井の数字がAT当選後の引き戻しゾーンでも減少を続けてました。 引き戻しゾーンでもスイカから何か抽選するって示唆だと思いますが、 残念ながら確認できませんでした。 ある程度強いフラグになると予想。 新装初日、二台導入のホールに18時頃着。 当たり後即ヤメが1台空いてたので座れましたが グラフは右下がり。 運良く天国ゾーンでATまで当たり一撃1000枚ほど その後256ゾーンで当選しBAR揃いから そのまま完走。 ホラーエンディングでした。 打った感じとしては、引き戻しゾーンで確実に減少しますので 何回か引き戻しゾーン中に50枚無くなって投入しました 赤7ボーナスが続いてしまうと、増えない印象ですね。 継続確定かどうかわかりませんが、継続率がゾロ目の時は 全て継続しました。

次の