新型 コロナ ウイルス オリンピック 中止。 【中止可能性】2021東京オリンピック延期!新型コロナの影響でチケットはどうなる?終息はいつ?【最新情報】 │ Fujiocafe

新型コロナウイルスで東京五輪中止はある 開催中止に追い込まれる可能性は

新型 コロナ ウイルス オリンピック 中止

詳細な日程、選考基準などは、公式情報が発表され次第、順次更新します。 新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、1月30日にTwitter上で「#東京オリンピック中止」というタグが作成され、トレンド入りする事態が起きました。 しかし、1月31日の記者会見で小池東京都知事が否定をしています。 さらに2月6日の記者会見で、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の武藤事務総長も全面否定しました。 本当に新型コロナウイルスは東京オリンピック・パラリンピックに影響がないのか、2月6日の会見の内容やトレンド入りしたハッシュタグについてご紹介します。 関連記事 目次• オリ・パラに向け「新型コロナウイルス感染症対策本部」を立ち上げ 東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会は、2月6日の記者会見で「新型コロナウイルス感染症対策本部」を2月4日に立ち上げたと発表しました。 新型コロナウイルスの感染拡大によって、東京オリンピック・パラリンピックが中止になるのではないかと噂されていましたが、この会見で大会中止を全面否定しました。 武藤事務総長は 大会の開催には、いささかの問題もなく、今後も状況を十分にモニタリングして冷静に対応し、選手や観客にとって安心、安全な大会になるよう関係機関と連携して必要な対応を講じていく と述べました。 同席していたIPC(国際パラリンピック委員会)クレイグ・スペンス広報部長は 選手の健康と安全を第一の優先事項とすることを続けていきたい。 これまでは大会準備への影響は最小限で、これまでどおりの準備をしていくことですばらしい大会が行われることを確信している と話しました。 対策本部では選手や観客などの安全を守るための具体的な対策を検討し、大会本番に向けて実施できるようにする方針だということです。 また、職員に対しては、外務省が発表している感染症危険情報で危険レベルが「3」となっている中国・武漢などへの出張をやめるよう通知を出しています。 「#東京オリンピック中止」タグが Twitter上で話題 Twitter上では「#東京オリンピック中止」というタグを付けるなどして、多数のツイートが投稿されました。 「東京オリンピック中止」がトレンド入り 先月1月30日、「東京オリンピック中止」というワードが日本のTwitter上でトップ10入りしました。 ちゃんと人間の愚かさによって中止になって欲しいんだよ。 大地震が起きようが台風や大雪が来ようがミサイルが来ようが学校も会社も通常通り。 交通機関が止まっていつ復旧するか分からなくても大行列を作って並んで待つ。 命より仕事や学問を重んじるコレが日本さ。 — 邕芋司 yaritaisikosiko 「リアルAKIRA!?」関連アニメも話題に 中には大友克洋氏による漫画が1988年にアニメ映画化された「AKA」のワンシーンとの関連を指摘するツイートも多くみられました。 その中で2020年にオリンピックが開催されるという設定になっていることから、東京オリンピック開催決定当初から大きな注目を集めていました。 さらに東京オリンピックまでのカウントダウンを行う看板のシーンで、看板に「中止だ中止」という落書きがあることから、「オリンピック中止を予言しているのではないか」と今回も注目を集めました。 きっかけは日本の情報サイト Twitter上で情報が拡散したきっかけは、日本の情報サイト「BUZZAP!(バザップ)」が1月29日に掲載した「東京オリンピック中止か、新型肺炎対策でIOCとWHOが協議」というタイトルの記事とみられています。 記事はドイツのDPA通信の報道を引用しており、その報道では国際オリンピック委員会(IOC)が、世界保健機関(WHO)と新型コロナウイルスへの対策検討に関して連絡を取り合っていると報じています。 しかしその中でオリンピックが中止される可能性については一切報じられていません。 BUZZAP!が独自に「東京オリンピック中止か」という憶測をタイトルに付けたこと、さらにこの記事が「ニコニコニュース」や「エキサイト」といった影響力のあるサイトに配信されたことで大きな注目が集まったとみられます。 オリンピック中止、小池東京都知事は全面否定 東京都の小池都知事は1月31日の定例会見で、SNS上で東京オリンピック中止について話題になったことについて問われ、 そのような事実はまだありません。 まず、それについては明確に打ち消しておきたいと思います。 と、否定しました。 小池都知事は、IOCが東京2020大会の開催に向けて、WHOや医療関係者と連携して対応にあたることを紹介しました。 さらに大会開催に向けて設けられている安全・安心推進会議の中に、感染症対策の分科会があることにもすでに言及しています。 それ(感染症対策分科会)を開催して、そして組織委員会、国の関係省庁など関係機関とも正しい情報を共有するようにしていきたい と述べました。 また、この件についてIOCから東京都に対して質問や指摘などはなかったと明らかにしています。 さらに暑さ対策など衛生管理上の課題は以前からあり、新型コロナウイルスについても対策を進めていく必要があるとしています。 国会答弁で安倍首相も東京オリンピックに言及 安倍首相は、2月3日の衆院予算委員会で、野党から新型コロナウイルスの動向が東京オリンピックに影響するのではないかと質問され、 東京オリンピック・パラリンピック大会への影響が及ぶことなく開催準備が進むよう適切に対応してまいります と述べました。 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当 橋本聖子も、 大会組織委員会は大会の中止を検討していない とはなし、感染症対策を万全にするため、関係自治体や競技団体が一堂に会する会議を開くことを明らかにしました。 <参照> ・東京都:.

次の

「東京オリンピック中止も想定される段階」新型ウイルスで日本経済マイナス成長の危機

新型 コロナ ウイルス オリンピック 中止

2020年1月下旬から新型肺炎・コロナウィルスの大流行が続く中、2020年7月より東京で行われる予定の東京オリンピック・パラリンピック開催を中止すべきかという協議がIOC(国際オリンピック委員会)とWHO(世界保健機関)との間で行われているとドイツメディアが報じています。 今後、東京オリンピックへ出場できる選手の選考会が行われる中、どのような判断をされていくのか不安の声も聞こえてきそうです。 今回は、新型コロナウィルス大流行により東京オリンピック中止・延期など対策について協議されていると報じたドイツメディアの記事を元にネットの声と、もし中止・延期が決定するならいつ頃発表され、その場合どんなことが考えられるのか予想を立てました。 また、過去に中止になったオリンピック5大会の理由についても併せてご紹介します。 ドイツメディアが報じた東京五輪開催協議の記事 中国・武漢から世界中へと大流行している感染症である新型肺炎・コロナウィルス。 その感染スピードは日に日に早まっているようにも思います。 新型コロナウィルスの終息宣言はいつされるのか、もしかしたら東京オリンピックまで間に合わないのではないか・・・。 2020年7月から開催される東京オリンピック・パラリンピックの開催を危惧する国は少なくないのではないでしょうか。 そんな不安に思われている東京オリンピック・パラリンピックの開催の有無ですが、 ドイツメディアが「コロナウイルス:東京2020のためIOCがWHOと接触している」と発表しました。 引用元: これは2020年1月29日に発表された記事です。 もう既にIOCとWHOとの間では東京オリンピック・パラリンピック開催の有無や延期、または対策に向け、専門家を交えながら協議が行われているそうです。 中国政府から発表される中国本土の新型コロナウィルス感染者・死亡者は日に日に増すばかりでどこまで感染拡大してしまうのか不安になります。 新型コロナウィルスの大流行に伴い中国のサッカー、バスケットボール選手は他国へと避難しているようです。 またボクシングの予選トーナメントは中国から移転ずみとのことで、あと半年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックへ向けた代表選手の選考大会変更についても今後話し合われることになりそうです。 これは選手にとっては不安要素になりそう。 どのタイミングでどの時期に東京五輪の開催決行、または中止や延期の発表がされるのかに注目が集まりそうです。 東京五輪中止に関するネットの声 IOCとWHOとの間で話し合われている東京オリンピック・パラリンピック開催または中止・延期へ向けた協議。 ネットでも話題になっています。 開催してほしと願う声 東京オリンピックまで話が波及とは〜😭 早く治って欲しい〜泣 — しょ〜🌟 Sho201901 まさかの大流行に世界中も動揺しているはず。 まさか東京オリンピックまで話が及ぶとは・・・考えたくはありませんね。 早く流行が収まってほしいと願いたいです。 中止にするのではなく、他にはこんな意見も。 東京オリンピック中止はちょっと辞めて欲しいけど秋に延期する案は普通にアリだと思う — HirA Syanderasann 東京オリンピック中止は辞めて欲しいけど、開催時期を秋へ延長するのはどうかというのです。 確かに応急的措置という観点から考えれば一理あると思いますが、夏季オリンピックが夏だけにしか行われないのは確か米国の放映権が関係しているはず・・・。 テレビ局が大会を取材する上で理想的な時期とはいえ、アスリートの心情を考えると中止ではなく延期という声も挙がってきてもおかしくなさそうです。 中止すべきだという厳しい声 反対に、東京オリンピック中止を!という厳しい声も挙がっています。 東京オリンピック中止か延期とか話題になってるの? 暑さの問題もあるし、秋に延期できるなら選手にとってもいい気がするけどこのまま開催したら新型肺炎パンデミックになりそう — 🐣あやたん@あやくん🐣 aya26427 東京オリンピックが中止されるのではなく延期されることは選手にとって 嬉しいことかもしれませんが、いつ新型コロナウィルスの終息宣言がされるのか分からない中開催延期を発表されても困るのは世界中のはず。 命なければ何もできなくなってしまいますし、怖いのは世界中への感染拡大ですね。 東京オリンピック中止を悲しむどころか それを望む声は多い 新型で急速に広まる新型コロナウイルスが広がっているので新型肺炎対策として検査はすべき(拡大する恐れがあるので)これは差別的行動にはあたらない なにせ治る薬もない、感染が拡大してる今できるのは検査と隔離だけ。 — 狭楽 zyasuo1 今は東京オリンピック開催されるかどうかの不安が大きいですが、もし新型肺炎・コロナウィルスが日本中まん延したら東京オリンピック中止は致し方ないことになりそうです。 できることは感染拡大防止と感染していないかの検査のみ。 日本中まん延仕切った後の開催は世界中が恐れ、そんな中、日本人として自国開催を望めなくなるのではないか、という意見もあります。 中止して欲しいという声は、一見厳しい声のようにも思えますが、感染拡大防止を願う想いを持った人も多くいるはず。 今までの準備を見ていると何が何でも開催と成功を願っていますが、このまま新型コロナウィルスで日本中がまん延、そのまま他国へ感染拡大することが懸念されるのなら・・・中止という案もありなのかと思います。 中止・延期の判断の発表時期はいつ頃? もし東京オリンピック・パラリンピックの中止または延期されるのであれば、発表時期はいつ頃なのかが気になるところ。 今後、東京オリンピック・パラリンピック代表選手が選考される大会がたくさんあるので、選手にとっても正確で迅速な情報はきっと欲しいのではないでしょうか。 残念ながら、IOCからも東京オリンピック組織委員会からも東京オリンピック・パラリンピック中止または延期の発表はされていません。 世界中で恐れられている新型コロナウィルスだけに、東京オリンピックが開催されるかどうかは不安に思ってしまいます。 今後、新型肺炎・コロナウィルスが日本中でまん延したとして制御不能になれば、、緊急事態宣言をせざるを得なくなってくるのではないでしょうか。 そうなれば、他国開催へ変更するかの協議も行うはず。 個人的には、3月中には東京オリンピック中止・延期の発表はあるのではないかと予想します。 日本中でまん延することなく、無事終息に繋がって欲しい、そして願っていた自国開催である東京五輪を開催して欲しい!というのが私個人の本音です。 もし東京開催が中止になった場合は? 万が一、東京でのオリンピック・パラリンピック開催が難しくなり、東京開催を中止とした場合はどのなってしまうのでしょうか?オリンピック自体が中止となり、東京開催は繰越になってしまうのでしょうか? これはあくまでも個人的予想です。 感染症に伴うオリンピック開催の有無について以下のように話し合われるのではないでしょうか。 他国開催へ開催地の変更をする。 世界的に新型コロナウィルスがまん延状態が続く見込みがある場合は、2020年開催は中止される。 東京開催は2032年以降に繰り越されることになる。 他国への開催案は2016年リオデジャネイロ五輪の時に流行したジカ熱の時も話し合われたそうです。 この時も、オリンピックの延期や中止について話し合われたそうです。 続いて、万が一新型肺炎・コロナウィルスが世界中にまん延し、終息も見通しが立たない場合は、もしかしたらオリンピック自体の開催を中止とするのではないでしょうか。 生命の危機を感じてのオリンピック・パラリンピックが成功に終わるはずがありません。 最後に、2024年はパリ五輪、2028年はロサンゼルス五輪が決定していますが、2032年はインドネシアが立候補していて開催の決定はされていませんね。 東京五輪開催に向けて会場などの設備など、日本はお金もたくさんかけ、人もたくさん動かしながら準備をしてきています。 全く東京で開催されない、ということは皆無に等しいと思います。 過去に中止になった夏季五輪3大会とその理由 過去に夏季オリンピック開催が中止になった大会が3大会ありました。 その大会と大会中止の理由について見ていきましょう。 中止になった夏季大会 1916年 ベルリンオリンピック(第6回大会) 開催国はドイツでしたが、第一次世界大戦により中止となりました。 1940年 東京オリンピック(第12回大会) 開催国は日本でしたが、日中戦争により中止になりました。 戦況の悪化により1938年に日本政府が自ら開催権を返上しています。 ヘルシンキ(フィンランド)に変更しましたが、こちらも1939年9月にヨーロッパで第二次世界大戦が勃発したため、中止になりました。 1944年 ロンドンオリンピック(第13回大会) 開催国はイギリスでしたが第二次世界大戦により中止になりましたが延期となることに。 戦争が落ち着いた4年後の1948年に第14回大会としてロンドンオリンピックが開催されたのです。 実は、過去の夏季オリンピックを中止した理由は全て戦争でした。 1940年・第12回大会は東京での開催は中止となりましたが、1964年に念願の東京オリンピックが開催されましたね。 世界中の人々が4年に1度の祭典を楽しみに開催国へ集まる機会でもありますが、開催国が安心・安全な場所であることが一番だな、と思います。 東京五輪開催を願って・・・ いかがでしたでしょうか。 2020年7月から開催予定の東京オリンピック・パラリンピック。 中国・武漢から大流行している新型肺炎・コロナウィルスの拡大感染が懸念される中、IOCとWHOが東京オリンピック中止・延期やその対応・対策について協議をしていることがわかりました。 もし、東京オリンピックが中止または延期されるのであれば、発表時期はいつ頃なのか気になるところ。 もしそうなれば、緊急事態宣言として2020年3月中には発表され、全世界へと発表されるのではないでしょうか。 今後、世界中で感染が拡大しないで早い段階で終息宣言されることを願い、無事に東京オリンピックが開催されるのを信じています。 今後も東京オリンピックに関するニュースからは目が離せそうにありませんね。

次の

東京オリンピック簡素化へ 「完全な形」から軌道修正 高まる「中止論」に危機感

新型 コロナ ウイルス オリンピック 中止

新型コロナウイルスで東京オリンピックが中止!?IOCがWHOと協議! 新型コロナウイルスの感染は現時点では止まらず、毎日感染者が増え続けています。 日本国内でも感染者が出ているので、他人事とは思えなくなってきました。 そこで心配されているのが「東京オリンピック」。 ネット上でも 東京オリンピックは大丈夫? 東京オリンピック中止?などと不安の声が多数出ています。 そんななか、 ドイツメディアが報道した内容によると、国際オリンピック委員会(IOC)と世界保健機関(WHO)が連絡を取り合い協議しているとのことです。 まさに東京オリンピック中止の危機・・・!? これはどうやら、 新型コロナウイルスによる 新型肺炎対策の一環のようです。 東京オリンピックが半年後に迫った今、 「感染症対策は、安全に大会を開催するための重要な要素」としています。 東京オリンピックでは東京を中心にたくさんの人が国内外から集まります。 そんな中で感染者が出てしまうと、東京だけでなく日本中、世界中に新型コロナウイルスが拡大してしまいますよね・・・ 想像するだけでも恐ろしいです。 だって、インフルエンザでさえ流行している期間はすごく嫌ですよね? 外出する機会も減りますし、手洗いやうがいなどもいつも以上に入念にします。 それが新型新型コロナウイルスで、普段以上の人が集まるとなると、恐ろしい話です。 中国では新型コロナウイルスの影響で、サッカーやバスケットボールのオリンピックトーナメントがすでに移転しているようです。 中国を中心に感染者が増加しているので、中国に安心していることはできないですよね・・・ また過去に発生した感染症を調べてみると、2002年11月にSARSが発生していました。 終息したのは、なんと、2003年の7月なのです。 およそ 8ヶ月の期間がかかったということになります。 これを知るとなおさら不安になってしまいますね・・・ どう考えても東京オリンピックに間に合わない・・・ 現時点では終息の目処が立っていないようなので、本当に東京オリンピックが中止になってしまう可能性が0とは断言できないのです。 新型コロナウイルスで東京オリンピック中止!?イルミナティカードが予言? 突然広がった感染症に、戸惑いを隠せない日々ですが・・・ 実はこの事態をイルミナティカードが予言していたとの噂があります。 都市伝説的な話になってしまうので、苦手な方には不快な気持ちにさせてしまうかもしれませんが、紹介させていただきます。 そもそも、 イルミナティカードって何かご存知でしょうか? イルミナティカードとは、アメリカで販売されているカードゲームです。 ネットでも売っているので、日本に住んでいる方でも購入することができます。 この段階で怪しいさ満点ですが、1982年に発売されて以来人気があるようです。 ちなみに、子ども用ではなく大人が楽しむゲームです。 イルミナティカードが予言カードと呼ばれるきっかけになったのは、 9. 11です。 カードのイラストが2001年に起こった アメリカ同時多発テロを思わせるものだったのです。 こちらは ペンタゴンのテロそのものです。 また、 ダイアナ妃らしき人物がパパラッチに囲まれていることから暗殺の予言とも言われています。 日本国内の出来事でも予言されていたのでは?と言われる出来事があります。 それは 東日本大震災です。 忘れることはできない、とても恐ろしい災害でした。 たくさんの方が亡くなり、町が津波に襲われ、原発問題も浮上しましたね。 それもまたイルミナティカードのイラストに似たようなものがあったのです。 こちらは 津波に襲われる日本を予言していると言われているカード 偶然では?と思いたい気持ちがあるのですが、あまり起こらないことばかりがカードに描かれているので、ただの偶然だとは思えません。 こちらは、 福島原発事故の様子を予言していると言われているカードです。 今回の 新型新型コロナウイルスの感染も、ある1枚のカードが予言しているようです。 このカードには時計や逃げる人々が描かれています。 この時計は 銀座和光の時計台を表していると言われており、倒れるように見えます。 また、 逃げる人が来ている服の色がオリンピックカラーになっています。 信じたくはありませんが…。 しかしここまで当てはまってしまうと、そうなってしまうのではないかと不安になってしまいます。 イルミナティカードについて知っていくと、このカードが恐ろしくなってきてしまいますね・・・ ここに描かれていることが、これから世界中で起きてしまうと思うと恐ろしいです。 東京オリンピック中止を漫画「AKIRA」が予言していた? またもや都市伝説のような話になってしまいますが・・・ 漫画「AKIRA」が話題になったのは、東京オリンピックの開催が決定したときでした。 1982年の漫画なのですが、作品の中でも東京オリンピックが2020年に開催されると、まさに現実と同じ出来事がでてきていたのです。 しかし予言されていたのは開催決定だけではなかったようなのです・・・ 作品の中では新型コロナウイルスが感染したわけではありません。 さすがにそこまで描かれていたら鳥肌が立ちます。 漫画ではオリンピック開催に反対する人たちが登場します。 その反対派の人たちの壁の書き込みには、 中止だ!中止の文字が・・・ ほかにも 粉砕の文字などがあり、まさに今の状況に似ている・・・ ただ、肝心なところのオリンピック開催日までは描かれていないのです。 だからこそ話題になっているのでしょう。 今の状況は誰もが困惑してしまうような状況なので、いろんな説があります。 どこまでが事実で、どれが嘘なのかはわかりません。 信じるのも信じないのも自分次第ですし、実際信じたところで感染が収まるのかとなれば、全くそんなことはないのです。 タイミングだけで言うと、本当に最悪なタイミングですよね。 いいタイミングなんて存在しませんが、そのなかでも最悪・・・ たくさんのお金をかけて急ピッチで建設している建物たちが無駄になってしまうことなどを想像すると、非常に悲しいですよね。 潜伏期間がいつまでなのかは、現時点では断言できませんが、なるべく早いうちに終息することを願うばかりです。

次の