こだま しん。 こだま (列車)

【新大阪⇔博多・小倉・熊本】バリ得こだま・ひかり・つばめで行くお得な旅

こだま しん

東海道新幹線の所要時間「のぞみ・ひかり・こだま」 「のぞみ」と「ひかり」と「こだま」で 一番速いのはどれ? 時間帯や上り下りによって多少違いますが、 東京~新大阪の平均所要時間は以下のとおりです。 順位 新幹線 東京~新大阪 第1位 のぞみ 約2時間30分 第2位 ひかり 約3時間 第3位 こだま 約4時間 1番速いのは「のぞみ」です。 2番目の「ひかり」とは30分差、「こだま」とは1時間30分の差があります。 のんびりレジャーに行くなら許容範囲の差だと思いますが、 出張などで急ぎの場合は6割増しは大きな差かもしれません。 東海道新幹線の停車駅「のぞみ・ひかり・こだま」 1番速いのが「のぞみ」とわかりましたが、目的の駅に止まらなくては困ります。 次に 停車駅をチェックしておきましょう。 スポンサーリンク 東海道新幹線は新大阪から山陽新幹線の博多方面まで乗り入れていますが、 ここでは、東海道新幹線内(東京~新大阪)のみをご案内しています。 「のぞみ」は、東京・品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪のみの停車です。 「こだま」は新幹線の駅はすべて各駅停車で止まります。 「ひかり」は便によってランダムに停車します。 東海道新幹線の料金「のぞみ・ひかり・こだま」 スピードと停車駅がわかりましたが、 時間に余裕のある場合は、所要時間よりも 料金が気になるところです。 まず、新幹線に乗るには乗車券と特急券が必要です。 新幹線の自由席チケット=乗車券+自由席特急券 新幹線の指定席チケット=乗車券+指定席特急券 乗車券(運賃)と特急券(特急料金)を足して計算してください。 以下は「通常期」の料金表です。 「繁忙期」は200円増、「閑散期」は200円引の価格になります。 料金 のぞみ ひかり こだま 運賃 8750円 8750円 8750円 自由席 4870円 4870円 4870円 自由席料金合計 13620円 13620円 13620円 指定席 5700円 5390円 5390円 指定席料金合計 14450円 14140円 14140円 運賃と自由席特急料金は「のぞみ」「ひかり」「こだま」すべて同じです。 指定席特急料金は「のぞみ」だけ少し高く、「ひかり」と「こだま」は310円安いです。 普通に購入する場合は310円の差ですので、速いほうがよいかと思います。 ただ、「こだま」は「ぷらっとこだま」などの格安チケットで、 運賃と特急料金を含めて10300円で乗車できたりなど、割引プランがあります。 「ぷらっとこだま」は前日までに「東海ツアーズ」で購入しておく必要があります。 当日でなければ挑戦してもよいでしょう。 新幹線の予約は前月の同日10時からですので、 ゴールデンウィークやお盆や年末年始など混みあう時は早めに予約しましょう。 それでは、よい旅をお楽しみください。

次の

新幹線こだま号の座席とは?自由席や喫煙ルームの位置などを大特集!

こだま しん

来歴 [ ]• 幼稚園の頃に器械体操をやっており、子供のころから筋肉には興味があった。 10歳の時にアメリカのボディービルの映像を見て、両親にジムに入れてほしいと頼んだが許されず、指立伏せ、腕立て伏せなど、筋トレを開始。 そのころからムキムキではあったが線が細かったのでブルース・リーみたいな体型だった。 当時は日本のボディービルダーは色が白くて、筋肉オタクのようなイメージで、ボディービルダーになりたいとまわりに言えなかった。 中学、高校はサッカー部所属。 高校時代はキャプテンを務めた。 校内にトレーニングセンターがあり、毎日朝晩通っていた。 当時Jリーグ全盛期で、Jリーガーを目指したが、ケガで断念。 この時の体重78Kg。 高校卒業後、スポーツトレーナーになるつもりだったが、父親が大学に行かずに苦労したことから「お前は大学に行け」と言われ、仕方なく進学。 大学時代にハワイに旅行した際に、現地にムキムキの人がたくさんいて、ボディービルダーがリスペクトされるアメリカならば堂々とボディービルダーになりたいと言えると、ハワイに住むことを決意。 大学卒業後、ハワイ移住を目指し、ジムのトレーナーと建築現場で働いて、ひたすら貯金した。 25歳の時にハワイに2年間の筋肉留学。 毎日ジムに通った。 2年間で体を作って、日本に帰って就職しようと思っていたが、移住3か月くらいで一生住みたいと思った。 この時の体重85㎏。 100kg越したらボディービルの大会に出られると現地の人に勧められ、100㎏になるまでダイビングのインストラクターをやって生活していた。 ダイビングショップの同僚と結婚し、子供が2人 長女、次女 生まれた。 ようやく103㎏になり、初めてコンテストに出たのは35歳 2014年。 ハワイ移住から10年が経っていた。 2015年、Ikaika Bodybuilding Championshipsミドル級優勝。 2016年、Paradise Cup Body Building Championshipsライトヘビー級優勝。 現在は、ハワイでトレーナーの仕事をしながら選手生活を送っている。 人物 [ ]• 筋肉見るのが好き。 自分のも人のも、でき上がってきた体を見るのが好き。 『筋トレは才能じゃない。 努力をどのくらい続けるか。 家族にも伝えているが、いつ倒れてもいい覚悟でボディービルをやっている。

次の

【格安 3,360円〜】「こだま指定席往復きっぷ」は本当にお得?

こだま しん

【楽天トラベル】お得な旅行クーポン情報! 国内ツアー・新幹線・航空券・バスがお得に。 最安区間は3,360円、こどもは全区間一律1,500円です。 「こだま指定席きっぷ」を利用可能な駅は以下の通り。 新大阪、新神戸、西明石、姫路、相生、岡山、新倉敷、福山、新尾道、三原、東広島、広島、新岩国、徳山、新山口、厚狭、新下関、小倉、博多 主要区間の料金は以下の通りです。 新大阪ー岡山:3,870円• 広島ー小倉 :4,690円• 広島ー博多 :5,910円 「こだま指定席きっぷ」の格安料金は魅力ですが、区間によっては他のチケットの方が安いケースもあるので要注意です。 「こだま指定席きっぷ」の概要 こだま指定席きっぷは、以前は「こだま指定席往復きっぷ」といって往復限定でしたが、今は片道でも購入できるようになり自由度が高まりました。 (その分、以前に比べ料金は割高になっています。 こだま指定席きっぷをザックリ説明すると• 通常の新幹線きっぷより かなり割安• 山陽新幹線の各駅、片道3,360円~<子供は一律1,500円>• ネット予約 「e5489」 でのみ購入可能• 一部の ひかりも乗車可能• 1ヶ月前~1日前までに購入• 2名から購入可能(1名利用は不可)• 販売枚数限定 通常の新幹線チケットより3割以上割安なので、すでに旅程が決まっていて早めに予約が可能な方はお得なチケットです。 一部のひかりにも乗車可能です。 特にこども料金は一律1,500円ですので、こども連れの旅行には最適です。 こだま指定席きっぷの乗車区間 こだま指定席きっぷの代表的な乗車区間の料金はこちらです。 詳細はこちら こだま指定席きっぷの予約・購入方法 初めての方にとっては、こだま指定席きっぷの予約・購入はやや面倒です。 J-WESTネット会員登録が必要です。 以下の手順になります。 J-WESTネット会員としてログイン(登録必須)• こだま指定席きっぷを検索する• 日時、人数、乗車便などを指定する• 個人情報を入力して予約、購入• きっぷの受け取り(「e5489サービス」表示のあるJR西日本の「券売機」「受取機」「みどりの窓口」でご利用当日まで。 ) 詳細はこちら こだま指定席きっぷの注意点 こだま指定席きっぷは割引が適用される分、乗車条件が少し厳しいです。 以下に気をつけて下さい。 乗車便の変更はできません• 2名以上から利用可能• 払い戻しの場合は手数料がかかります こだま指定席往復きっぷと他の新幹線チケットとの料金比較 「こだま指定席きっぷ」と他の新幹線チケットとの料金比較もまとめておきます。 新大阪ー広島の料金比較 以下は、新大阪-広島(片道・指定席)の料金(乗車券+特急券)です。 ご覧の通り、日本旅行の「バリ得こだま 山陽版(京阪神)」が7,000円。 500円クーポンがつくので実質6,500円です。 「こだま指定席きっぷ」は6,820円なので、「バリ得こだま 山陽版(京阪神)」の方ががお得です。 この区間では「バリ得こだま 山陽版」が最安値でオススメです。 新大阪-岡山間も同様です。 こだま指定席きっぷは一人でも使えませんので、一人の場合はバリ得こだまをおすすめします。 Web予約・料金 参考 広島ー博多の料金比較 以下は、広島-博多(片道・指定席)の料金(乗車券+特急券)です。 ご覧の通り、日本旅行の「バリ得こだま 山陽版」が5,900円で最安です。 これに200円分のお得なクーポンがつくので実質5,700円。 一人からの購入もできるので、この区間では「バリ得こだま」が最安値でオススメです。 広島ー小倉間も同様です。 予約・料金 バリ得こだま 山陽版の詳細は以下にまとめています。 参考 「こだま指定席切符」か「ばり得こだま」か 料金以外の点で、こだま指定席きっぷと旅行会社の格安チケットを比較してみます。 料金以外のポイントも考慮に入れたい人は以下も参考にして下さい。 細かい区間は「こだま指定席きっぷ」の一択! 例えば、相生ー広島や新下関ー徳山といったマイナーな区間は、他に格安チケットが存在しませんので、「こだま指定席きっぷ」一択となります。 子供連れなら「こだま指定席きっぷ」 「こだま指定席きっぷ」はこどもは一律1,500円ですので、子供を含んだ旅行ならこちらを利用した方がお得になるケースが多いです。 バリ得こだまも、こどもは半額程度になるのですが、どの区間をとっても1,500円以下にはなりません。 長距離区間は「こだま指定席きっぷ」が使えない 逆に、新大阪ー博多や新神戸ー小倉などの長距離区間は「こだま指定席きっぷ」が使用できませんので、新大阪ー博多・小倉の乗車をお考えの方は「バリ得こだま」を使いましょう。 予約・料金 バリ得こだまの詳細は以下をご覧ください。 関連記事 購入期限は「こだま指定席きっぷ」が前日まで有利 旅行会社の格安チケットは、Web上での予約が主でだいたい3日前~7日前までの購入となっています。 最も直前まで購入できるのが「バリ得こだま・ひかり」ですが、それでも3〜5日前までです。 その点、こだま指定席きっぷは前日まで購入ができます。 (ただしネット予約限定) 年末年始、お盆、GWの利用 旅行会社の格安チケットは、年末年始、お盆の帰省の時期、ゴールデンウィークは必ず割増料金になります。 例えば、「バリ得こだま」で言えば2019年のお盆期間は9,400円でしたので、通常の7,000前半の料金から2,000円以上高くなりました。 他各社も同じです。 一方、こだま指定席きっぷの料金は変わりません。 しかし、販売枚数に限りがあるので早めの予約が必須です。 宿泊予定なら「新幹線+ホテル」パックが超お得! 宿泊ありの旅程なら、新幹線と宿を別々に予約するのは賢い選択肢ではないです。 いくら上述の「こだま指定席きっぷ」「バリ得こだま」が格安とはいえ、パック料金にはかないません。 日本旅行の「新幹線+ホテル」パックが圧倒的に格安ですので、これを利用しましょう。 例えば、新大阪-博多間なら新幹線往復+ホテルで17,000円~で予約できます。 参考 広島ー博多なら12,000円〜。 参考 広島ー大阪なら12,800円〜。 参考 その他の区間も格安料金で旅行できます。 Web予約・料金 日帰りなら「フリープラン」が格安! 「こだま指定席きっぷ」で日帰りする予定なら、以下の「日帰りフリープラン」も検討してもいいかもしれません。 出発地、区間、滞在時間は制限されますが超格安です。 博多発ー広島日帰りなら、往復5,550円〜。 参考 広島発ー大阪日帰りなら10,990円〜。

次の