メイド イン アビス ナナチ。 ナナチ (ななち)とは【ピクシブ百科事典】

メイドインアビスのナナチの悲しき過去を徹底解説!成れ果ての切ないエピソードとは?

メイド イン アビス ナナチ

冒険ファンタジーアニメ「メイドインアビス」の概要 「アビス」それは、人類最後の秘境とまで呼ばれた直径1000メートル深さ不明の巨大縦穴で、その中から見つかる「遺物」を探窟するべくしてその大穴のまわりに作れた街「オース」。 アビスの奈落の底には一体何があるのか、どんな生物がいるのか。 それを追い求めて探窟家たちは奈落に挑み続けます。 「メイドインアビス」は、そんな探窟家たちの不思議な冒険ストーリーです。 人類最後の秘境「アビス」とは? 「アビス」には、多くの危険な生物や「遺物」そして、「アビスの呪い」と呼ばれるものがあり、穴の中に強力な力場があるため地上からはほぼ何も見えないようになっています。 「アビスの呪い」は、人が上昇した時に発症する症状のことで、深さによってその症状が異なってきます。 「アビス」には、深さによっていくつかの段階があり、深界一層から奈落の底まで8段階を有しております。 深界一層 : アビスの淵 深度0mから1350mの空間で、「アビスの呪い」は吐き気とちょっとしためまい程度。 症状が軽い分そこまで価値のある「遺物」を出てきません。 深界二層 : 誘いの森 深度1350mから2600mの空間で、「アビスの呪い」は、重い吐き気と頭痛。 そして末端の痺れが出てきます。 森林が続き、ある程度いくと木が逆さまに生えている「逆さ森」に到着します。 深界三層 : 大断層 深度2600mから7000mの空間で、「アビスの呪い」は、深界二層よりも重くさらに幻聴や幻覚が見えるようになります。 断崖絶壁の場所。 深界四層 : 巨人の盃 深度7000mから12000mの空間で、「アビスの呪い」は、全身に走る激痛とともに穴という穴からの流血。 ここら辺から普通の人間は人間でなくなってしまいます。 深界五層 : なきがらの海 深度12000mから13000mの空間で、「アビスの呪い」は、全感覚の喪失。 ここまでこれるのは白笛と呼ばれる一番ベテランの探窟家のみで、それでも帰ってこれる人はほとんどいません。 深界六層 : 還らずの都 深度13000mから15500mの空間で、「アビスの呪い」は、人間性の喪失もしくは死。 ここまでくるともはや帰るのは実質不可能ですので「ラストダイブ」と呼ばれます。 深界七層 : 最果ての渦、深界極点 : 奈落の底 現在明かされている設定では、詳細不明。 冒険ファンタジーアニメ「メイドインアビス」が人気の秘密 「メイドインアビス」は、不思議な独自の世界観を持っており、そこに引き込まれるファンが多くいます。 アニメでは絵がとても綺麗で壮大な世界観を忠実に再現しており、アニメからファンになった人の方が多いのではないでしょうか? 「アビス」に出現する敵はかなり強く、生き延びるすべを持っていないと絶対に生き残れません。 そういったハラハラドキドキを味わえるのも「メイドインアビス」の魅力の一つだと思います。 冒険ファンタジーアニメ「メイドインアビス」の名場面・名シーン• ネタバレ注意 一番印象に残るシーンはやはり、深界四層「巨人の盃」での出来事です。 主人公の「リコ」と「レグ」が強敵の「タマウガチ」と遭遇したシーンです。 「リコ」がほとんど確率で死ぬと言われた「タマウガチ」の毒にやられしまい、離脱するために「アビスの呪い」を覚悟して上へと戦線離脱します。 深界四層での上昇負荷はえげつなく、穴という穴から流血。 さらには、毒にやられた手は顔以上に腫れている状況。 とてもハラハラドキドキするシーンです! 「メイドインアビス」は基本的に可愛いキャラたちが多いのですが、話が進むごとにどんどん容赦無い描写が多くなっていきます。 そういったシーンに抵抗が無い人はあまりオススメはできないかもしれません。 特に深界四層「巨人の盃」での出来事は注意です。 冒険ファンタジーアニメ「メイドインアビス」の続編は? 「メイドインアビス」の2期は放送日は決まっていないものの放送することは決まっています。 1期では、原作の3巻までは消費したので、おおよそ7巻まで出ればアニメが放送できるという予想ができます。 2018年7月に7巻が出ましたのでもうそろそろ発表されるのではないかとファンの中で噂されています。 また、2019年1月に劇場版として放映されることが決定しました。 前編・後編と分かれてお理、前編「旅立ちの夜明け」は2019年1月4日、後編「放浪する黄昏」は、2019年1月18日公開となっております。 「メイドインアビス」リコのキャラ紹介 「メイドインアビス」の主人公で探窟家見習いの女の子。 伝説の探窟家「ライザ」の娘ですが、リコが2歳の時に「アビスの底」へ向かって以来戻って来ず、アニメではあまり登場しません。 そのため孤児院にお世話になっており、探窟家見習いとして日々アビスの底へ挑むために努力を行っています。 好奇心旺盛な女の子で、孤児院に納めないといけないアビスの「遺物」を黙って懐に入れ研究したりしています。 「レグ」を拾った時も電気ショックを与えたりなど様々なことを行い調べていました。 「メイドインアビス」リコが人気の秘密 好奇心旺盛で活発な女の子で、何事にもリアクションが大きく見ていて癒されます。 まだまだ子供ということもあり、子供らしさはありますが強敵に立ち向かう勇気などは大人顔負けの主人公らしさを持っているところが魅力的です。 「メイドインアビス」リコの名言• きっと試してるんだ。 これは最後の授業なんだよ 謎のロボット少年レグ。 リコと同じく12歳ぐらいの少年の姿をしていますが、手からは炎のビームが出たり、手が伸びたり、肌はゴムっぽかったりと明らかに人間ではありません。 アビスの中で主人公のリコに拾われて孤児院の子供としてお世話になることとなります。 炎のビームはとても強力でほぼ全ての物を焼き払いますが、その後2時間眠ってしまうという欠点があります。 「メイドインアビス」レグが人気の秘密 基本真面目な性格をしていますが、子供のような一面もあり可愛らしいところが人気の秘密です。 リコを失いかけた時は泣き叫びながら助けを求めたりと友情にあついところも魅力の一つだと言えます。 「メイドインアビス」レグの名言• 度し難い 「メイドインアビス」ナナチのキャラ紹介 主人公のリコとレグが深界四層「巨人の盃」で出会った、人ではない「成れ果て」。 「アビスの呪い」のせいで人ではなくなってしまった姿です。 といっても「ナナチ」はとても可愛く、ウサギのような耳にモッフモフの体をしています。 性格は照れ屋さんですが、アビスの中での知識量はすごく頼りになるキャラクターです。 リコが強敵の「タマウガチ」にやられていることろ助けてくれた命の恩人でもあります。 「メイドインアビス」ナナチが人気の秘密 何と言っても見た目の可愛さと性格の良さでしょう!「メイドインアビス」の中でもトップクラスに入る見た目の可愛さに加え、照れると顔が赤らむその姿は圧倒的です。 ナナチのフィギュアもバカ売れしたのも納得のいく可愛さです。 「メイドインアビス」名言が人気の秘密• オイラはナナチだ。 おまえらが言うところの「成れ果て」だよ。 メイドインアビスの人気キャラクターランキング!のまとめ.

次の

メイドインアビス 54話 拾うものすべて ナナチがいっぱいでも厳しい回にござった…

メイド イン アビス ナナチ

誕生日:不明 年齢:リコとレグと同じくらいか、年上? 出身地:極北地方セレ二 家族:なし(孤児) 友達:ミーティ 特技:読み書き、治療 ナナチは、四層の奥地に造ったアジトに住み、一人称は「オイラ」で、口癖は「~んなぁ」。 どこか間延びしたようなとぼけた喋り方をしますが、博識で思慮深い性格です。 外科手術や薬学に精通していますが、料理は壊滅的に下手です。 アジトではミーティという、不気味な生き物と一緒に暮らしています。 ナナチはこのミーティを可愛がっています。 獣人的な見た目のため、性別は分かりづらく、公式では「不明」とのことです。 ナナチの声優 本日2月1日、井澤詩織誕生日でございまーす!すでにたくさんのお祝いメッセージを頂きまして、天気も良いし、幸せな朝だなぁ!ありがとうございます。 主な出演作品は、 『ヘボット! 』『SHIROBAKO』『プラネット・ウィズ 』などです。 ヘボット! の主人公のヘボットや、プラネット・ウィズの 黒井銀子など、どこかコミカルなキャラクターを演じていることが多く、ナナチのどこか間延びした声を上手く演じています。 ナナチの友達ミーティを演じた喜多村英梨とは公私ともに仲が良く、『喜多村英梨の超ラジ! 』にも数回ゲスト出演しています。 ナナチの正体 ナナチが生まれた場所は、極北の国「セレ二」です。 孤児だった彼女は、セレ二のスラム街でゴミを漁りながら、生き延びてきました。 ナナチは、生まれつき聡明だったのか、捨てられていた本を拾って、独学で読み書きを覚えたのです。 そして、自分の住んでいる街にいい思い出がなかったため、ナナチは「アビス」ついて書かれていた本を読むうちに、いつしか、この土地を離れてアビスに向かうことを夢見たのです。 ある日、ナナチの元に運命の転機がやってきます。 アビスの探窟家として有名な黎明卿「ボンドルド」がナナチの住む街にやって来たのです。 第5層の前線基地 ボンドルドは、アビスを自由に行き来できるという白笛の称号を持つ探窟家です。 アビスの探窟に協力してもらうために、世界中の孤児たちを集めていたのです。 ナナチは、多くの子供達とともにボンドルドの探窟に同行することを決意しました。 ボンドルドは子供達を、アビスの第5層にある、自身が建造した前線基地「イドフロント」に連れてきました。 イドフロントは、探窟家達がアビスの第6層に向かうために用意された施設です。 アビスは第6層から先になると、上昇負荷が強くなり、ベテランの探窟家でも耐えらないので、ボンドルドはこの前線基地で、上昇負荷を軽減させる研究を行っていたのです。 ミーティとの出会い ナナチはイドフロントで、ミーティと言う少女と出会いました。 ミーティは、赤い髪をした、南国風の衣装を纏った少女で、誰にでも話しかけていくような、屈託のない性格でしたが、少々空気の読めないところがあり、仲間達から浮いていました。 はじめは、彼女のことを苦手に思っていたナナチでしたが、彼女と会話をしたり、一緒に本を読むうちに仲良くなり、いつしか2人は、共にアビスの探窟を志す友達になっていったのです。 イドフロントで2人はとても楽しいひと時をすごしていましたが、なぜか、あれほど多くいた子供たちが、1人、また1人といなくなってゆき、とうとうナナチとミーティのみになってしまいました。 ボンドルドによる人体実験 ボンドルドは、紳士的な振る舞いをする好人物のようで、彼の成した功績も、アビスの不可侵ルートの開拓や、深層でも活動できる拠点の確保など、大変な偉業ばかりです。 しかし、その本性は「サイコパス人間」そのままで、目的のためなら手段を選ばない男でした。 彼の偉業も、邪魔な動植物を焼き払うなど、多くの犠牲を代償にして、行ったものでした。 彼は、アビスの生態に関心を払わず、誰が犠牲になっても、良心の呵責もないような男でした。 子供達をイドフロントに連れて来たのも、第6層の上昇負荷を解決するための人体実験のためでした。 彼は、子供と実験動物を一緒に降ろして、片方に負荷を与えることで、負荷を軽減させる実験を行っていました。 そして、ボンドルドは最後にナナチとミーティの2人を実験材料としたのです。 成れの果てとなり、ミーティと共に逃亡 ボンドルドは、ナナチとミーティの両方を、上昇負荷を、片方に押し付けることができるという檻に閉じ込めて、双方を昇降機で第6層に降ろし、上昇負荷を軽減させるという非道な実験を行いました。 ミーティは気丈にも、自分が負荷に耐えると言ってナナチを励まし、ナナチは初めてできた友達を失いたくない一心で、ひたすら神に祈りました。 昇降機が第6層に降りると、2人の前には実験台になって、変わり果てた姿の「成れ果て」となってしまった子供たちが大勢いました。 そして、昇降機が上がると、ナナチの体から体毛が生え、ウサギのような獣人となってしまいます。 しかし、ナナチはミーティとの深い精神性の繋がりによって、「アビスの祝福」のみを受けたため、人型を保てています。 一方、「アビスの呪い」を受けたミーティは体から血を流しながら、崩れるように変化し、昇降機が前線基地に着いたときには、最早面影も残っておらず、自我も失くしていました。 そのうえ、ミーティが不死の体になったので、ボンドルドが新たな実験材料として扱おうとしたのです。 ナナチは、これ以上ボンドルドがミーティを苦しませるのを阻止するため、ミーティを連れて、第4層まで逃げ、そこで暮らしながら、ミーティの苦痛を解き放つ方法を探していました。 「メイドインアビス」ナナチとミーティの切ない別れ ナナチの願いはミーティを殺すこと メイドインアビス見終わった 上昇負荷実験のグロさ、 ミーティとナナチ、残酷すぎる。 最終回はさすがに泣いた アニメ見て久々に俺、泣いた。 唯一、彼女を苦痛から解放する手段があるとすれば、彼女を殺すことだけですが、ミーティは不死になってしまったために、体を砕いてもすぐに再生してしまいます。 ナナチが色んな手段で、ミーティを死なそうと試みましたが、すべてミーティに苦痛を与えるだけでした。 レグにミーティの火葬を依頼 ナナチは第4層に来たリコとレグに出会います。 この時2人は、タマウガチと言う生き物から逃れてきたのですが、リコがタマウガチの毒針に左腕を刺されてしまいます。 ナナチは、タマウガチの毒にやられて、瀕死の状態になったリコに泣きつくレグを見て哀れに思い、リコの治療を買って出て、タマウガチの退治の仕方をレグに教えます。 レグはタマウガチをナナチの言うとおりに対処すると、掌に仕込まれている「火葬砲(インシネレーター)」で止めを刺しました。 火葬砲の威力を見たナナチは、レグの火葬砲ならミーティを苦痛から解放させることができると思い、レグにこう言いました。 「ミーティを殺して欲しい」 ナナチとミーティの切ないラストシーン 当初はためらっていたレグでしたが、ナナチに懇願され、レグはミーティを火葬する決意をします。 ナナチは火葬されるミーティの周囲を、花や自分で作ったぬいぐるみで囲みました。 そして、ミーティを火葬する前に、ナナチはミーティを抱きしめ、自分がどれだけミーティを大事に思っていたかを伝えました。 そして、レグが火葬砲でミーティを消滅させると、ナナチは泣き崩れてしまいました。 生まれ育った場所では一人ぼっちだったナナチにとって、ミーティは初めての友達でした。 だから、本当はミーティを失いたくなかったのです。 しかし、不死であるミーティとは違い、ナナチはいつか死んでしまいます。 そうなったらミーティは、永遠にその姿で、一人で生きなければならないのです。 それは、ミーティにとっては無限地獄にも等しい苦痛のはずです。 ナナチは友達を救うために悲しい決断をしなければならなかったのです。 「メイドインアビス」ナナチ達の今後の考察 悲しみを断ち切ったナナチ.

次の

メイドインアビスナナチの味覚はなぜおかしかったのか?ミーティにおいしいナナチ飯を食べさせる願いは叶うのか?考察中

メイド イン アビス ナナチ

カテゴリー• 180• 297• 342• 311• 210• 356• 675• 337• 4761• 366• 599• 4359• 2261• 1748• 511• 470• 2902• 985• 1287• 1158• 1576• 4209• 8371• 310• 385• 360• 500• 373• 251• 644• 401• 140• 429• 309• 400• 548• 504• 481• 400• 542• 532• 182• 363• 439• 471• 310• 1415• 730• 1097• 3265• 1611• 658• 161• 488• 109• 276• 1517• 136• 688• 232• 705• 2164• 201• 4867• 307• 358 リンク TOP絵頂きました スポンサー.

次の