無印 良品 詰め替え ボトル。 無印良品の泡タイプ詰替ボトルに他社ハンドソープを入れてみた!

無印良品・フタが外せるPET詰替ボトルが新発売。シャンプーの詰め替えパウチが入る【ブログレポート】

無印 良品 詰め替え ボトル

無印の小分け容器 100均ではなく無印で買った理由 旅行に持っていくスキンケアグッズの詰め替え容器を、無印で購入しました。 無印で小分け容器を買うのは、初めてでした。 今までは、旅行の時などに使う小分け容器は100均で購入していました。 「100均の小分け容器が安い」と思い込んでいましたし、無印に小分け容器が売られていることを忘れていました。 しかし、 100均で買うより無印で買う方が正解だ!と思いました。 <無印で買って良かった理由>• 見た目がシンプル• 100円以下の商品もあるのでお得になる• 必要な数のみ購入できる 100均の小分け容器を買ったことがある人には分かると思いますが、もちろん全て100円なんですよね。 しかし今回、 私が無印で買った4つのうち3つは100円以下です。 無印では、小さなサイズは100円以下で販売されていることが多いんです。 (もちろん大きくなると100円以上もある) 100均だから安く済む、と思い込んでいましたが違う場合もあるんですね。 また、 100均でクリームケースを買おうとすると、ほとんどの場合が2~3個入りだと思います。 (小さい容器は複数入り、大きい容器は1つ…など色々なパターンはあると思います。 ) 入っているもの全てが必要なら100均はお得で良いんですが、1つのみ欲しかった場合は…邪魔なんですよね。 「いつか使うから取っておこう」と収納するのも面倒だし、収納スペースも取るし。 挙句の果てには、どこに収納していたのか忘れて再び買い足したりして…。 私は、必要な数だけ買える無印の方が良いです 笑 無印 小分けボトル (化粧水・オイル向き) 【無印】PET小分けボトル(透明)は化粧水・オイル 化粧水・美容オイルを詰め替えるのに向いているのは、「PET小分けボトル」だと思います! 透明のボトルで、硬い素材です。 私が購入したのは、ワンタッチキャップの18mlです。 無印良品 PET小分けボトル ワンタッチキャップ 18ml ¥70(税込) 18mlは下から2つめのサイズです。 12・18・30・50・100とサイズ展開があります。 ワンタッチキャップ以外には、スプレータイプやボトルタイプなどもあります。 私が詰め替えたのは、美容オイルです。 ワンタッチキャップは1滴ずつ出てくるので、数滴ずつ使うオイルにはピッタリの容器です! 美容オイルを詰め替えるのは初体験でしたが、旅先でも漏れることなく使えました。 大きなガラスビンを持ち歩くのは不安だったので、詰め替えることができて良かったです。 美容オイル以外には、とろみのある化粧水にも合うと思います! バシャバシャとしたタイプの化粧水には、スプレータイプが使いやすいかもしれません。 ちなみに、無印には2種類の小分けボトルが売られています。 透明はPET製、半透明はポリエチレン製です。 この後、ご紹介しますが…ポリエチレン製の小分けボトルは乳液などを入れるのに最適です。 <私の選んだ小分けボトルの使い方>• 固いPETボトルは、化粧水・オイル。 柔らかいポリエチレン製は、乳液。 無印良品 小分けボトル(乳液向き) 【無印】ポリエチレン小分けボトル(半透明)は乳液 乳液を詰め替えるのに向いているのは、「ポリエチレン小分けボトル」だと思います! 半透明のボトルで、柔らかい素材です。 私が購入したのは、ワンタッチキャップの18mlです。 無印良品 ポリエチレン小分けボトル ワンタッチキャップ 18ml ¥70(税込) 18mlは、下から2つめのサイズです。 12・18・30・50・100とサイズ展開があります。 ポリエチレン製は柔らかいのが特徴です。 手で押し出すことができるので、乳液やこってりした美容液に最適だと思います。 ワンタッチキャップ以外には、チューブタイプがあります。 工作のり、または、すりおろしニンニクが入っているチューブのような形です。 ヘアトリートメントや、ゆるいクリームなどを入れるのに向いています。 ( 詳しくは下で説明)) 乳液を詰め替えるのが難しい時のコツ 乳液を詰め替える時、なかなかボトルに乳液が落ちてくれませんでした。 そういう時は、 小分け ボトルをグッと押すとボトル内の空気が押し出されますので何度もボトルを押して空気を抜いて下さい。 すると、 空気が出された後に乳液にスルスルと入っていきます。 無印の小分けボトル・チューブ(クリーム向き) 【無印】ポリプロピレン「クリームケース」は固めのクリーム・ワックス クリーム・ワックスを詰め替えるのに向いているのは、「ポリプロピレン クリームケース」だと思います! 無印 ポリプロピレン クリームケース L ¥120(税込) クリームやワックスなどを詰め替えるのに最適です。 大きさは、SS・S・M・L とあります。 他には、2連に繋がったケースなどがあり、ピアスなどを保管・持ち運ぶためのアクセサリーケースとして使うのも良さそうです。 【注意】ゆるいクリームは漏れる場合もある 無印のクリームケースはシンプルで使いやすいですが、1つ注意点があります。 ゆるいクリームは漏れてしまいます!! 私は、化粧落としのためのクレンジングクリームを詰め替えていました。 …クリームが漏れてベタベタになってしまいました…。 念のために保存袋に入れていたので、被害はありませんでした。 ワックスなどの硬いクリームは、クリームケースでも大丈夫です。 【無印】小分けチューブはゆるいクリーム 固いクリームは「クリームケース」でも漏れませんが、ゆるいクリームだと漏れてしまいます。 そのため、 ゆるいクリームは、ポリエチレン「小分けチューブ」が良いと思います!! きっちりフタが締まるので、ゆるいクリームでも漏れる心配がありません。 コンシーラーの詰め替えを「クリームケースSS」へ 旅行に持っていく化粧ポーチも小さくしたい!と思い、 コンシーラーを詰め替えることにしました。 無印に売っているクリームケースの一番小さなサイズを購入しました。 無印 ポリプロピレン クリームケース SS ¥80(税別) 資生堂の「SPOTSCOVER」(スポッツカバー)という定番コンシーラーを愛用しています。 小分けにすることで、普段から化粧ポーチに入れておくことが可能になりました! コンシーラーは固めのクリームなので、容器から漏れることはありません! 小分けボトルに詰め替える!必要なものは? 小分け容器に詰め替える時は、忘れずに漏斗(ろうと)などを用意して下さい。 詰め替えボトルは、口が小さいです。 詰め替えグッズを使わずに、自分で入れ替えるのは難しいと思います。 私は100均で購入していたものが家にありました。 無印でも、100円程度で「詰め替えセット」が販売されています。 小分けボトルなどで最低限のスキンケアグッズを持つ場合、「美容オイル」を1本持っておくと安心です。 旅先の水が顔に合わずに乾燥した際、肌に疲れを出したくない時にオイルで保湿力を高めています! 私が実際に小分けボトルに詰め替えていたのは、RMKのWトリートメントオイルです。 サイズが豊富なだけじゃなく素材の特徴によって選べるのは良いな!と思いました。 自分が何を詰め替えたいかによって選べるので、1回きりではなく次回も使えると思います。 ただ、クリームケースは漏れる危険性もあるので固めのクリームを入れることをオススメします。 ゆるいクリームは、チューブタイプが向いていると思います。 なるべく荷物を減らしつつ、スキンケアグッズをきちんと持って行けたので大満足です! ありがとうございます。

次の

反省!!食器用洗剤を無印【PET詰替ボトル】に替えただけじゃだめだった。

無印 良品 詰め替え ボトル

一度にたくさん揃えてみました。 無印良品の小分け詰め替えボトルの選び方(素材) 素材は2種類プラス1 あまり欠点がないと思える無印良品の小分け詰め替えボトルですが、入れるものと素材の相性が悪いと使いづらいです。 ポリエチレンとPETのシリーズがあります。 クリームケースだけは別の素材でできているので合わせて紹介します。 ポリエチレンシリーズ 少し柔らかい素材なので、軽く押すことで出てくる量を調節することができます。 とろみのある乳液・ヘアオイル・美容液を入れて使いました。 押して出てくる量を調節できるところがかなり使いやすかったです。 PETシリーズ 固くがっしりした素材です。 化粧水・ハードコンタクト用洗浄液・メイク落とし(オイルタイプ)を入れて使いました。 正直なところポリエチレン素材のものの方が使いやすかったです。 全部ポリエチレンでよかったと感じました。 洗顔フォームと同じような形だから詰め替えてみたのに… もう少し液体チックなものを入れて使い方がいいでしょう。 洗顔フォームはクリームケースにいれて持っていくのが正解だと思いました。 無印良品の小分け詰め替えボトルを選んだ理由 作りがしっかりしている 100均に比べたら作りがしっかりしていそうだなというイメージで選びました。 実際に作りはしっかりしていて、 横に倒して飛行機で運んでも内容物が漏れるということはありませんでした。 容器を入れるポーチも用意されています。 容器の大きさに合わせて設計されているのでぴったり入るのが心地よいです。 バラバラの大きさの容器だと小分けにしてもかさばってしまうことがありますが、無印で揃えたのでポーチ1つにコンパクトにまとまって良かったです。 私はEVAスパポーチというものにいれました。

次の

無印良品の小分け詰め替え容器で荷物をコンパクトにしよう!旅行・温泉・ジムにおすすめ|ワーペアハック

無印 良品 詰め替え ボトル

インフルエンザなどの予防のために、手洗いが必須の季節ですね。 生活感を消すため、我が家では 泡のハンドソープを詰め替えボトルに入れ替えて使っていますが、一つだけ困っていることが……。 それは、デザインが派手だったり、ポンプの押し具合が合わなかったりで、 ちょうどいいボトルになかなか出会えないこと……。 絶対にコレ!と思えた詰め替えボトル 無印良品 PET詰替ボトル・泡タイプ 350円(税込) 長年いろいろと試して、最後に「これだ!」というものに出会えたのは、 意外にも身近な無印良品でした。 100均や、高いモノもいろいろ試してきましたが、 無印のボトルを使い始めたらもう他のモノには変えられなくなってしまったほど。 まず気に入ったのは、この見た目のシンプルさ。 ホワイトのカラーが、バスルームでも悪目立ちせず、 空間に溶け込んでいます。 さらに真四角のシンプルな形のおかげで、 スペースを無駄にせず置くことができます。 落としても割れない、軽い素材なのも安心。 さらに、子どもの力でも簡単に押せる、 固すぎない押し心地。 詰替ボトルを替えるたびに「泡ハンドソープのボトルが一番使いやすいんだけど……」と、控えめにクレームを言ってきた家族でしたが…… 無印の使い心地にはすっかり満足したのか、もう何も言わなくなりました! 詰め替えも楽でストレスゼロ 泡タイプのボトルは口が大きく、 詰め替えもラクラク。 ボトルは、 泡タイプの他に液体用もありますが、こちらは口が狭めです。 わが家ではこれに、手指用の消毒ジェルを移し替えて使っています。 どちらも同じサイズ感なので、並べて置いてもゴチャゴチャしませんよ〜。 ラベルを使うと便利! 別売りで、 カタカナ、英語、中国語、触ってわかる識別マーク付きのラベルも。 さらに、買ったときに付いてくるシールは、以前より 剥がしやすくなったような気が……! ペラっとキレイに剥がして、先ほどのラベルシールに張り替えれば、さらにシンプルに、かつわかりやすくアレンジも楽しめます。 残念なところ:少ーし透けるかも? これと言って問題はない、便利なボトル。 強いて言えば、 色が少し透けてしまうところが残念かな……。 ピンクの液体を入れると、ほんのわずかにですが透けて見えてしまいました。 もう他のモノには変えられません! 毎日使うものだからこそ、 使い心地も見た目も大切なボトル。 長年悩み続けた末に見つけた無印のボトルは、もう他のものには変えられないほどの使い勝手のよさ。 出会えてよかった! でも、もっと早く出会いたかった~と思うアイテムの一つです。

次の