トイレ つまり 料金。 トイレの便器脱着修理の費用と料金相場

トイレつまり解消の料金相場|適正価格で業者に依頼するには

トイレ つまり 料金

トイレが詰まって流せない! トイレの水が止まらないで流れっぱなし! どうしよう! 我が家はトイレが一ヶ所しかありません。 一戸建住宅の様に一階にも二階にもと、二ヶ所のトイレがあればこんなに慌てないに・・・! 早く直したいけど、トイレのトラブルなんて初めてだからどうしたらいいのか? 水道業者を呼んだらどの位の料金がかかるの?相場はどのくらいなの? 大変な工事になってしまうの? 自分では直せないの? 水道業者を呼ぶにしても、ネットを見るといっぱいあって何処を選んだらいいのか迷ってしまう。 ぼったくり被害のトラブルなんて聞いた事があるけど、悪徳業者が来たらどうしよう・・・! 早く連絡して修理を頼みたいけど、とても心配! 初めてのトイレのトラブル。 ただでさえ、トイレの異常で驚きパニックして不安になっているのに修理の事を考えるともっと不安になってしまいますね。 そこで 一番大切な事は、まず落ち着いて、冷静に考える事です。 それでは、そんな不安で心配な皆さんの「?」にお答えしましょう。 トイレはどんなトラブルが起こるの? トイレのトラブルで多いのは、便器や下水で詰まりを起こしてしまい流れなくなってしまう症状と、もう一つは、タンクの中の部品の破損、不具合、劣化によってタンクの中や便器に水が流れっぱなしになってしまう症状です。 その他、トイレの床に水が漏れ出したり、温水便座が故障したりと色々なトラブルはありますが、最も多いのは、便器の詰まりとタンクから便器への水漏れでしょう。 トラブルが起きたらまず、どうすれば良いの? 皆様は、トラブルが起こった際、まずは落ち着いて被害が大きくならない様に、水漏れの時は止水栓を閉めたり、詰まりの時は水回りの使用をストップするなどの対応をします。 冷静に状況をわかる範囲内で把握しておく事が大切です。 この時、どうしたらいいかわからない場合、依頼する水道業者に電話をした時に、来てもらうまでの初期対応の方法を聞きましょう。 トイレの修理にはどのくらいの料金がかかるの? 修理費用については、水道工事の費用にもある程度の相場と適正価格があります。 近年、緊急対応水道工事店が多くなり、毎週の様にポストに広告マグネットやチラシが投げ込まれます。 また、このネット時代、水道修理や水道工事で検索すると数々の水道業者の広告を見ることができます。 そんな文字だけを信用しても、実際に頼んでみたら、あれも必要、これも直さないと、などと言われ結局の所高い金額を払ってしまった。 なんて事もある様です。 一般的に緊急水道業者のトイレ修理の平均的な料金は、0. 5万円~3. 0万円位と言われています。 ただし料金は作業内容によって変わってきます。 例えば、詰まり除去修理だと作業費が0. 8万円~2. 5万円位。 除去に必要な作業道具によって料金が変わってきます。 タンクから便器への水漏れの場合は、タンク内部の部品交換が必要になると、作業費用が平均0. 8万円と、これに部材費がプラスされます。 部材費は 給水弁が0. 4万円~1. 0万円位、排水弁が0. 1万円~0. 3万円位、レバーが0. 1万円~0. 4万円位と考えておくと良いでしょう。 部材費は対応する物によってもまちまちですので、見積時に詳しく説明を受けて下さい。 この様な時でも皆さんは、見積時になぜその様な作業になるのか、その様な作業が必要なのか、を、しっかりと聞いておく必要があります。 あまり安く、安くと言ってもそれが手抜き工事になっては元も子もありません。 なので、見積が大事になってくるのです。 そして、何社かの見積を取る事によって、本当の相場が見えてきます。 自分では直せないの? ご自分での修理を考えられる場合、決して無理は禁物です。 状況を見て、考えて、行って下さい。 無理をする事によって被害を大きくしてしまったり、状況を悪化させてしまえば費用も予想以上になってしまう場合もあります。 くれぐれもご注意下さい。 トイレが詰まって流れない場合 詰まった原因があきらかに排泄物かトイレットペーパーの場合、ご自宅にラバーカップが用意されていれば、無理なくゆっくりと使用してみましょう。 排泄物やトイレットペーパー以外の物の場合は、無理にラバーカップを使用して押し込んでしまうと、取れる物も取れなくなってしまうのでご注意下さい。 動画で解説!トイレ詰まりをラバーカップ(スッポン)で解消 タンクから便器への水漏れの場合 タンク内でチョロチョロと水の音がして、便器内の水溜まりがよく見ると動いている場合、排水弁 フロートバルブ の劣化による水漏れの可能性があります。 トイレがTOTO製で排水弁 フロートバルブ が黒いゴム製の場合は部品さえ合えば、ご自分で交換しても良いでしょう。 ただし、交換時に必ず止水栓を閉める事、排水弁交換後にボールチェーンの調整を確実に行う事、この二点を必ず忘れずに行って下さい。 INAX製のトイレに関しては、フロートバルブ交換時に他の部品を破損して今より症状を悪化させてしまう場合がありますので、交換はおすすめしません。 出来れば専門の水道業者にお願いしたほうが良いでしょう。 水道業者はいっぱいあるけど、どうやって選んだら良いの? 広告だけで見分ける事は非常に難しいでしょう。 まずは、水道工事法に定められ各都市町村の水道局から指定された水道局指定工事店に依頼する事によってトラブルの元を防ぐ事になります。 現在は水道局指定工事店も多くなっていますので複数の指定工事店に見積を出してもらい比べてみると良いでしょう。 緊急時にそんな事してられない!でしょうが、とても大切な事だと思います。 また、電話での対応のチェックはとても重要です。 電話での親切丁寧な対応でも、その会社がきちんと誠実に対応してくれるかの判断基準にもなる事でしょう。 そして、日頃から水回りのチェックを行い、軽い症状のうちに対応してもらい、ここならと思う水道工事店を見つけておくのも良いでしょう。 いざ、大きなトラブルが起きた時にも安心してリピート対応してもらえるはずです。 また、万が一の場合にも返金など誠実に対応してくれる会社が理想的ですね。 お客様に喜んで頂きたい。 修理後のお客様の笑顔の為に。 と、努力している水道業者には、これほど悔しく、迷惑な話しはありません。 こんなぼったくり業者を無くす為にも、ご依頼される皆様にも緊急対応修理業者を呼ぶにあたって、緊急事態にも慌てず、落ち着いて冷静に判断し、対応してください。 「ぼったくり」に合わない為に大切な事 A. まずお客様自身、水回りのトラブルに対する最低限の知識を知っておきましょう。 ものすごく緊急を要する水漏れ、詰まりの場合は、なかなか余裕を持って考えることも出来ないでしょうが、そんな時でもお客様の多少の予備知識と冷静な対応で「ぼったくり業者」を寄せつけなければ良いのです。 作業前に必ず見積をしてもらいましょう。 最近は「見積まで無料です」と言う業者が多くなっています。 見積は無料だが、出張料はかかる。 これは、業者によってまちまちなのでよく確認をしてからご依頼されると良いでしょう。 そして、きちんとした作業内容の説明を受け、何故この様な見積金額になるのか、何故この部品が必要なのかを確認しましょう。 しかし、金額、作業内容に納得いかなければ、他の業者にも何件か見てもらうと良いでしょう。 いわゆる相見積りです。 他業者の説明を受け誰からも同じ様な話しが出てくればご納得することでしょう。 また、金額は各業者によって若干の違いはあるでしょうから、あとはどこを見て、どの業者に決めるかは、お客様ご自身です。 業者に言われるがままでは無く、業者にGo! を出すのはお客様です。 見積を出しても、お客様のGo! が出なければ、業者は作業に入れません。 また、お一人で決めるのが不安な場合は、必ずご家族と相談しましょう。 作業中、作業内容に変更があった場合は必ず再度見積を出してもらいましょう。 出来れば、最初の見積の段階で作業内容の変更が出た場合の話もしておきましょう。 とかく、ぼったくり業者に多いのは作業が始まってからあれこれと理由をつけて金額を変更させていきます。 実際にはぼったくり業者でなくても作業を行なっている中で作業内容が予定と違う状況になる場合もあります。 ぼったくり業者でなければ、変更のある場合、誠実に対応、説明をしてくれるでしょう。 点検無料の飛び込み業者、又はチラシにて期間 期日 限定料金の営業業者に注意 真面目に飛び込み営業をしている業者もいるのですが、中には、チラシの内容とは違う作業まで行わなければ直らないなどと言って、結局高額な料金を請求してくる悪徳業者が多くなっているのも、事実です。

次の

トイレの便器脱着修理の費用と料金相場

トイレ つまり 料金

地域担当者がお客様のお宅へ最速30分でお伺いします! 0120-896-893 洋式トイレ修理の料金・費用例 トイレが急につまり困ってしまった。 タンクの水が止まらない! そんな時に何処へ頼んで良いか解らない。 金額が円~表示などで料金の目安があやふやで不安で頼めない。 またトイレが使えないと本当に困ってしまいます。 当社ではトイレつまり修理の方法も事例にて適切な料金表示とお電話での見積りをしていますのでご安心ください。 各種の水廻りメーカー修理に対応します。 また洋式トイレ修理のご相談内容を画像を参考に確認する事ができます。 突然不具合が発生した時に画像の事例をご連絡頂くと事でご相談後のトイレ修理対応を円滑に進める事が可能となります。 例えば下記の事例には無い、電気的なアクシデント「ウォシュレットのノズルが出ない」「便座が温まらない」など、メーカーで対応が必要な場合も御座いますのでお気軽にご連絡をください。 タンクの給水管から水漏れ 対応: 給水管から水が出ている。 止水栓から水漏れ 対応: 止水栓から水漏れしている。 タンクの水が止まらない 対応: タンク内の水が止まらずチョロチョロ流れる。 手洗い管の水が止まらない 対応: 手洗い管の水が止まらない・溢れる場合もある。 便器が詰まった 対応: 便器が詰まり流れない。 レバーを押しても水が流れない 対応: トイレのレバーを押しても水が流れない。 便器とタンクの間から水漏れ 対応: 便器とタンクの繋ぎ目から水漏れしている。 タンクの水が貯まらない 対応: 水を流した後にトイレタンクに水が貯まらない。 便座が古いので交換したい 対応: 便座が古いので交換・洗浄便座に交換したい。 ウォシュレットの水漏れ ウォシュレットの水が出る部分から水漏れしている。 和式タンクの給水管から水漏れ 対応: 給水管から水が出ている。 和式止水栓から水漏れ 対応: 和式の止水栓から水漏れしている。 和式タンクの水が止まらない 対応: 和式タンク内の水が止まらずチョロチョロ流れる。 和式手洗い管の水が止まらない 対応: 和式手洗い管の水が止まらない・溢れる場合もある。 和式便器が詰まった 対応: 和式便器が詰まり流れない。 和式レバーを回しても水が流れない 対応: 和式トイレのレバー回しても水が流れない。 和式タンクと便器を繋ぐ管から水漏れ 対応: 和式便器とタンクを繋ぐ部分から水漏れして困っている。 和式タンクの水が貯まらない 対応: 和式トイレの水を流した後にタンクに水が貯まらない。 トイレ修理の解決・解消(料金) トイレつまり 排水 トイレ詰まり原因はイラストが掲載している通リ様々な場所の詰まりトラブルに寄って発生します。 例えばトイレのペーパーを使い過ぎ、物を落としてしまったり、その他では外の下水管がそもそも詰まっている事でトイレの水が流れていかず詰まりが起っているなどや、排水管の老朽化や勾配が変わってしまい汚水が流れていかない等様々です。 その様なケースで必要となるトイレ詰まりの料金をご紹介しています。 地域担当者がお客様のお宅へ最速30分でお伺いします! 0120-896-893 洋式トイレ水漏れ修理の参考料金 トイレタンク横の細いパイプより水漏れ 給水管のパッキン交換で解決致しました。 (全てコミコミ価格)4,000円~ トイレ給水管の止水栓より水漏れ パッキンの交換で解決致しました。 (全てコミコミ価格)4,000円~ トイレタンクと便器を繋いでるパイプより水漏れ 洗浄管パッキンの交換で解決致しました。 (全てコミコミ価格)6,000円~ タンクと便器の間より水を流すと水漏れ(リモデル) 整流蛇腹の交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ トイレ手洗い管から水が出ない・水溜めに時間がかかる タンク内のダイアフラムの交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ 便器の中にチョロチョロ水が流れる フロートバルブの交換にて解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ レバーを動かしても水が出ない(鎖が切れてる) フロートバルブの交換にて解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ トイレタンク横の細いパイプが腐食により水漏れ 給水管の交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ 水を流すレバーが渋い・戻らない等 タンクレバーの交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ 給水管の止水栓が劣化により水漏れ 止水栓自体の交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ タンク内に水が溜まるのに時間が掛かる ボールタップの交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ タンク上部のパイプから水が出ない又は止まらない ボールタップの交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ タンク上部から外へ水漏れ ボールタップの交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ タンクと便器を繋いでるパイプが腐食して水漏れ 洗浄管の交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ タンクと便器の間より常に水漏れ タンク脱着 密結ボルトの交換で解決致しました。 (全てコミコミ価格)17,000円~ タンクと便器の間より水を流すと水漏れ タンク脱着 密結パッキンの交換で解決致しました。 (全てコミコミ価格)17,000円~ タンク内のプラスチックの筒が折れた オーバーフロー管の交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ 便器背面の排水管より水が漏れる 便器の脱着 アキレス管の交換で解決致しました。 材料費+工賃20,000円~ 便器がグラグラする 便器の脱着・留めビスのつけ直しで解決致しました。 材料費+工賃20,000円~ 便器と床の隙間より水が滲み出る 便器の脱着(床フランジの交換)等で解決致しました。 材料費+工賃23,000円~ タンクにヒビが入っている トイレタンクの交換で解決致しました。 要相談 便器にヒビが入っている 便器自体の交換で解決致しました。 要相談 和式トイレ給水管の止水栓より水漏れ パッキンの交換で解決致しました。 (全てコミコミ価格)4,000円~ タンク横の細いパイプより水漏れ 給水管のパッキン交換で解決致しました。 (全てコミコミ価格)4,000円~ タンクと便器を繋いでるパイプより水漏れ 和式便器の洗浄管パッキンの交換で解決致しました。 (全てコミコミ価格)6,000円~ 和式便器の中にチョロチョロ水が流れる フロートバルブの交換にて解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ レバーを動かしても水が出ない(鎖が切れてる) フロートバルブの交換にて解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ 和式タンク横の細いパイプが腐食により水漏れ 給水管の交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ 水を流すレバーが渋い・戻らない等 タンクレバーの交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ 和式タンク内に水が溜まるのに時間が掛かる ボールタップの交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ 給水管の止水栓が劣化により水漏れ 止水栓自体の交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ タンク上部のパイプから水が出ない又は止まらない ボールタップの交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ タンクと便器を繋いでるパイプが腐食して水漏れ 洗浄管の交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ タンク内のプラスチックの筒が折れた オーバーフロー管の交換で解決致しました。 材料費+工賃8,000円~ タンクにヒビが入っている トイレタンクの交換で解決致しました。 要相談 便器にヒビが入っている 便器自体の交換で解決致しました。 予めご了承ください。 但し到着後にキャンセルされた場合には午前8時~午後8時は3,000円税抜、午後8時過~午前8時前は、10,000円税抜が掛かります。 お役立ち情報.

次の

トイレの詰まり(高いものなのですか?(料金))

トイレ つまり 料金

トイレがつまった!これって業者を呼ぶレベル? トイレを使用するときや使用したあとに、トイレがつまってしまった方もいらっしゃるでしょう。 つまり具合によっては自分で解決できることもあります。 しかし、業者に依頼しなくては解決できないこともあるのです。 では、どのようなときに業者に依頼をするのでしょうか。 業者に依頼するべきタイミングを2つご紹介いたします。 自分でつまりを直せなかった場合 自分でできる範囲の方法を試しても直らなかった場合、トイレの故障や配水管がつまっているなどの可能性があります。 その場合は、自分で直すのは難しいので業者に依頼するほうが無難です。 また、無理やり自分で直そうとするとトイレが壊れてしまう可能性がありますので、無理せず業者に依頼するほうがよいでしょう。 放置してもつまりが解消しなかった場合 トイレットペーパーなどがつまっているとき、数時間放置するとつまりが解消されることもあります。 つまっているものが水にとけて流れることもあるからです。 しかし、しばらくたってもつまりが解消されない場合は、業者に依頼しましょう。 いつかつまりが直ると思って放置し続けていると、さらにひどくなってしまうことがあり危険です。 つまりを放置し続けることによって、トイレそのものが故障してしまうかもしれません。 また、便器の中の水が逆流してしまうこともあり、外に水が漏れ出してしまったら、掃除が大変になるだけではなく非常に不衛生です。 また、自宅トイレであれば、長時間使用できなくなるため、膀胱炎などになり体調不良になってしまう可能性もあります。 このような事態になる前に、直せないと判断したときには業者に相談するようにしましょう。 トイレつまりの修理料金、業者に依頼したらいくら? 自分で直せないと判断し、いざ業者に依頼しようと思ってもお金がどのぐらいかかるかが気になりますよね。 トイレのつまりが軽度のものであれば費用も安く済みます。 たとえば、トイレットペーパーのつまりなら、トイレットペーパーをとかす薬剤を流し込んでつまりを解消するので、5,000円~10,000円くらいで済むでしょう。 つまりが重度になってしまうと、料金が高くなります。 たとえば、スマートフォンやキーホルダーなどをつまらせた場合は、便器を取り外しての作業になってしまいます。 便器着脱作業にかかる費用は30,000円前後ですが、さらに高圧洗浄での作業が必要な場合、50,000円以上かかってしまうこともあるのです。 このようなことになってしまう前に、「もしかしてトイレがつまっているかも……」と思ったときには、業者に見積ってもらうのが一番です。 もちろん、無料で見積ってもらえる業者もあるので、見積りを確認してから考えるようにしましょう。 トイレつまりの業者料金を内訳から予想しよう! トイレつまりを解消するため業者に依頼するとなると、料金相場をある程度知っても、内訳がどうなっているのか気になりますよね。 そのような方のために、内訳についてご説明していきます。 基本料金の相場は5,000円~10,000円以内 まず、基本料金についてです。 基本料金は、作業費などを含めると5,000円前後です。 別途、出張費などが発生する場合は少し高くなる可能性もあります。 トイレのサイズの大小や洋式、和式などの便器の種類で料金が高くなるということは基本的にはありません。 基本料金は10,000円以上になることはないようですが、調べているときに料金表があれば、しっかり確認したほうがよいでしょう。 材料費もだいたい数千円内が相場 トイレのつまりを直すために使用される材料費は、ほとんどが数千円です。 しかし、軽度のつまりではなく重度のつまりになってしまいますと、便器を交換しなくてはいけなくなってしまうので、その分高くなります。 このようなことになる前に、つまった時点で放置せず軽度なものならすぐに自分で直す、あるいはすぐに業者に相談して直してもらうことが大切なのです。 作業工賃は割高になるケースも つまりの除去作業だけでしたら、安く済みます。 しかし、つまっているものによっては便器脱却作業や高圧洗浄の作業が必要なこともあり、作業費が割高になってしまうこともあるのです。 そうならないためにも、日ごろからつまらせないように注意しましょう。 また、放置しすぎることも気をつけるべきことです。 トイレつまりの修理はどこに頼むのが正解なの? トイレつまりの修理を業者に依頼するとき、どこの業者にすればいいかと悩むことでしょう。 そのような場合は、1つの業者だけではなく複数の業者をチェックすることが大事です。 料金設定や作業内容は業者によって違うため、比較検討をすることが業者選びの重要なポイントなのです。 また、口コミをチェックするのもよいですね。 口コミには、料金のことだけではなくその業者の対応なども記載されているので、より信頼できる業者を見つけることができるでしょう。 水道局指定店を選ぶのも1つの手ですが、このときも即決せずに、口コミや見積りをしっかり調べてからにしましょう。 トイレの修理費用を確実におさえる!ポイント4つ トイレのつまりを直すには、やはりそれなりに費用はかかってしまいます。 それでも、できるだけ修理費用はおさえたいですよね。 そのような方のために、修理費用をおさえられるポイント3つをご紹介します。 故障した部分のみ依頼する 最初にご紹介するのは、故障した部分のみを業者に依頼することです。 故障している部分だけを修理すれば、その分の費用だけを出せばいいので費用をおさえることができます。 しかし業者にトイレつまりの状況が重度の場合は、故障部分だけでは済まないことがあるので、業者の方にしっかり確認してもらうほうが安心ですね。 実績と評判をしっかりチェックする 修理を依頼する業者をさがしているときに、しっかりとした実績がある業者を選ぶことでも費用をおさえることができます。 「費用をおさえる」というよりは「修理内容に相当する明朗会計で、余計な請求などがない」というほうがわかりやすいですね。 実績があるということは多くの方が安心して利用しているということになるからです。 いくら作業や対応がよくても、高くては利用するのをためらってしまいます。 しかし、対応や作業が丁寧で、納得のいく料金設定なら、安心して修理をお任せできますよね。 このようなことから、実績があるかをしっかりチェックするのは大切なのです。 実績と同時に、口コミなどで評判をチェックしておくのも忘れてはいけません。 口コミは実際にその業者を利用した方の感想ですから、きっと業者選びの参考になるでしょう。 出張費や追加料金、アフターサービスを確認する よくチラシなどで「低価格」などと表記されているものがあります。 しかし、低価格と表記されていても、出張費や追加料金などがかかる可能性もあります。 チラシを鵜呑みにするのではなく、その業者の料金がどうなっているかをきちんと調べることが大切です。 料金の安さだけでなく作業内容や料金の内訳などをしっかり調べ、無料見積りをしてくれる業者ならぜひ見積りを依頼して、それから業者を決めるとよいです。 また、アフターサービスについても確認しておくこともおすすめします。 なるべく多くの業者を比べて、相見積りをとる 1つの業者だけで決めてしまうと、じつはほかの業者のほうが安く済んだということもあります。 そのようなことにならないために、業者選びのときは、複数の業者を比べたほうがよいのです。 また、気になった業者で無料見積りしてもらえるのならしてもらい、ほかの業者の見積りと比較することで、費用がおさえることができます。 サービス内容などによって、納得の料金かも判断することも大切です。 あせらず、いくつかの業者を比較し納得のいく業者に依頼をしましょう。 まとめ トイレのつまりは、生活にも影響します。 自分で直せるものならよいですが、直せなかった場合は業者を呼ばなくてはいけません。 しかし、業者に依頼するにも費用がかかるためどうしても悩んでしまうことでしょう。 費用をおさえようと思えば可能ですが、まずは、トイレをつまらせないように気をつけることが一番ですよね。 自分で修理したり業者に依頼したりする手間も省けますから、日ごろから掃除などをしておくことは大切です。 「トイレがつまったかも……」と思ったら、まず自分で直せる程度のものかどうかを確認し、自分で直すことは難しいと思ったときは、無理せず業者に依頼することをおすすめします。 水漏れ修理お助け隊では、水回りでお困りの方からのご相談をお待ちしております。 日本全国、いつでも、どんなお困りごとでも、水漏れ修理お助け隊へご連絡ください。 ご家庭の水回りのトラブルで困ってしまった…そんな経験はございませんか?水回りの部品のほとんどは消耗品です。 普段からきちんとお手入れをしておく必要がありますが、なかなか細かいお手入れも難しいものですよね。 また、きちんと手入れをしていたとしても、いつかは部品交換をしなければいけません。 定期的に、水回りの部品が劣化していないかを点検する必要があります。 キッチン・トイレのつまりや水漏れといった、目に見えてわかる水トラブル以外にも、目に見えないところでトラブルや異常が発生しているかもしれません。 目に見えないところで水漏れが起きていて、急に高騰した水道料金の請求を見てトラブルに気づいた、というケースも後を絶ちません。 また、マンションにお住まいの場合は、知らないところで起きていた水漏れによって近隣住人に迷惑をかけてしまうこともあります。 そうなる前に、できるだけ早めに異常に気づいて、修繕をおこなう必要があります。 いつ起こるかわからない水回りのトラブルに対応するため、水漏れ修理お助けは24時間365日、常に受付対応できる体制を整えております。 日本全国どこからでも、ご連絡いただければ一番お近くにいる修理スタッフがすぐに折り返しの電話を差し上げ、お客様のもとへ駆け付けます。 水トラブルでお困りの際は、全国各地にプロの技術を持ったスタッフを派遣し、確かな実績を持つ水漏れ修理お助けにぜひお任せください。 Copyright 水漏れ修理お助け隊 All rights reserved.

次の