南 関東 競馬 ai 予想。 地方競馬・ばんえい 注目記事ランキング

南関東競馬攻略は日刊コンピ指数で!南関のコンピ指数を公開しているサイト2つ

南 関東 競馬 ai 予想

でかい、見やすい、コラムも充実! 日刊スポーツ東京版の南関東競馬面が、22日(月)の大井開催から大幅にボリュームアップしました。 (1)メイン出走箱が大きく 大井、川崎、浦和、船橋のメイン出走箱を従来比120~125%に拡大。 見やすく、じっくりご検討いただけます。 (2)読みやすいデカ文字 本文の文字サイズが約1. 3倍大きくなります。 第1弾は23日(火)の優駿スプリント(S2)、第2弾は24日(水)の帝王賞(統一G1)です。 (4)新コラムがスタート 南関マニアの舟元祐二がデータを織り交ぜて的中を目指します。 統一重賞は引き続き佐藤哲三が登場。 本紙渡辺嘉朗も絶好調です。 ニューバージョンのニッカン南関競馬を、ぜひご活用ください。

次の

競馬予想家ランキング上位6名を徹底調査!回収率が向上する3つの方法

南 関東 競馬 ai 予想

最近、機械学習によって競馬予想を行うソフトやツールが流行しています。 機械学習はAIやロボットなどとも呼ばれ、自動的に学習しながら予想を行うツールです。 内容はソフトやツールの設定によって異なりますが、一定のルールに沿って予想を行うことが特徴です。 ここでは競馬予想と機械学習について、簡単にまとめています。 機械学習を利用した競馬予想ってどんなもの? 機械学習は、コンピュータがデータを読み取る際に学習を行い、一定のパターンを見つけることを目的としています。 競馬の情報は膨大です。 この膨大なデータをコンピュータに登録し学習させることで、今後の予想が成り立ちます。 レース前の状況と結果を照らし合わせて、コンピュータは何らかの条件を見つけ出していきます。 データ入力を行う人間がコンピュータに指示することなく、コンピュータ自身が予測を行い結果を導き出す仕組みです。 どのようなルールで予想を行う? まず、競馬は日々状況が変わってきます。 毎週レースが行われ、その結果によって機械学習ソフトの予想も変わります。 予想方法は機械学習ソフトの設定によって異なります。 たとえば馬ごとの対戦成績をもとに予想する機械学習ソフトもあります。 もちろん対戦成績だけでは予想が不確かになるため、その他の要素も組み込まれています。 血統ごとに成績が良いコースや馬場状態を組み入れたり、厩舎の成績、騎手の成績を加味することも可能です。 馬ごとに点数をつけ、高い順に表示することも可能です。 機械学習ソフトを自分で作っている方もいますが、有料ツールなども豊富です。 利用しやすい機械学習ツール JRA VANなどのアプリやツールでも、機械学習が取り入れられています。 馬ごとに対戦成績やタイム指数を導き出し、表示しています。 また指数とは別に馬トモ君2など、馬券の買い目を表示する機械学習ツールもあります。 JRA VANのようなツールでは利用者の設定は必要なく、表示された指数や買い目を見て予想に役立てることが可能です。 機械学習は日々のレースの結果を受けて予想を変更するため、似たようなメンバーで他の日にレースが行われる場合でも対応が可能です。 距離や場所、当日の状態などを含めてどの馬が勝利に近いのか導き出すことが可能です。 機械学習の予想は当たるとは限らない 機械学習は様々な過去のデータから、最も可能性の高い条件を導き出すシステムです。 設定する内容によっても精度が異なり、必ず当たるものではありません。 なるべく多くの条件を登録した方が精度は上がりますが、多くの条件に当てはまる馬は人気にもなりやすいことが特徴です。 ある程度内容を絞り込んだ方が、回収率は高まります。 ソフトやツールに組み込まれている機械学習の設定は明かされていることもありますが、詳しくは解説されていないこともあります。 機械学習を使って予想をする意味 人間は一定のルールに従って予想をしているつもりでも、計算ミスや感情による変化などで結果が異なるケースがあります。 機械学習の予想では必ず一定のルールに沿って計算が行われます。 新しいデータが取り込まれると、古いデータだけでなく新しいデータも含めた内容で予想の仕方が変わっていくことも特徴です。 競馬では種牡馬の変遷なども定期的に行われ、過去と現在では予想方法も大きく変化します。 機械学習を利用すると、時代の変化によって種牡馬が変化した場合でも柔軟に対応し学習が可能です。 産駒ごとのコース適正や厩舎、騎手の得意条件など忘れてしまいがちな内容でも機械学習を利用することで簡単に予想ができます。 的中率や回収率を上げたい方は、機械学習による予想を取り入れてみることもおすすめです。 機械学習予想を専門的に扱うアプリやツールもある 予想の一つのファクターではなく、AIによる競馬予想を専門的に取り扱うアプリなども開発されています。 自分で予想をしなくても簡単に可能性が高い答えが導き出されるため、競馬初心者にも向いています。 ある程度の的中率は見込めるため、なかなか当たらないストレスなどを解消することができます。 しかし多くの方はデータを活用して競馬予想を行っているため、ある程度人気と比例した結果が出るケースも多くなります。 機械学習ソフトに頼りすぎるのもおすすめできませんが、自分に合うツールを見つけた場合は積極的に活用してみましょう。 まとめ 機械学習は競馬以外の分野でも広く利用されていますが、近年では機械学習を利用した競馬予想アプリやツールも開発されています。 人間がデータからパターンを導き出す必要がなく、コンピュータが自動で学習してくれるため便利です。 機械学習での予想ツールは登録内容や学習の精度などによって、予想結果も異なります。 自分に合うツールを見つけることが大切ですが、初心者でも簡単に予想ができるため人気も高まっています。

次の

地方競馬指数予想 水分ボンバーオンライン(SBO)

南 関東 競馬 ai 予想

Contents• 1:競馬予想家ランキング上位6名を徹底調査 予想家の予想を参考にしてみようかな〜 上記の様に考えながらランキングを見ていたのでは無いでしょうか。 競馬予想家のランキングといえば、多くの方が netkeiba. com「ウマい馬券」を見ていますよね。 今回はそんな気になる ウマい馬券のランキング上位者について詳しく調査していきましょう。 紹介するランキング上位者は6名です。 回収率ランキングの上位3名と的中率ランキングの上位3名を比較していきます。 【回収率ランキング上位3名】• 馬場虎太郎• 馬剣師・匠• 三宅誠 【的中率ランキング上位3名】• 的中型人口知能• さくまみお• 狩野洋一 プロ予想家達の平均的な回収率は110%、一般平均回収率は75%程です。 平均的な回収率を覚えておきつつ、ランキング上位者を比較してみて下さい。 上記6名について詳しく紹介していきましょう。 1-1:回収率ランキング上位3名の回収率 netkeiba. comの予想家回収率ランキング上位3名を紹介します。 1位:馬場虎太郎 2位:馬剣師・匠 3位:三宅誠 280% 277% 240% 【馬場虎太郎 的中率15% 】 馬場虎太郎さんは、 トラックバイアス 馬場の偏り を利用した馬券術で2016年. 2017年2年連続でnetkeiba. comで公開した予想が連続で収支になっています。 JRA発表の馬場状態ではなく、独自の指標を用いて馬場適正を分析するのです。 「軽い」「やや軽い」「標準」「やや思い」「重い」の5段階評価で馬場を分析します。 netkeiba. comでの月間回収率1位の獲得数もダントツで多く、最強の予想家と称されています。 回収率重視で競馬予想をしようとお考えであれば、馬場虎太郎さんを参考にすると良いでしょう。 【馬剣師・匠 的中率55% 】 馬剣師・匠は、過去のレースデータを抽出して走破タイム・上がりタイム・騎手・調教師成績・血統別の成績を元にした ブレないデータと競馬を融合した新生・匠式コンピューター予想を展開しています。 実力はあるが、今までレース展開に恵まれず着順と人気を落としている穴馬を見つける事を得意としています。 【三宅誠 的中率26% 】 三宅誠は、 天気と馬場を読んで穴馬を導き出す、全く新しい競馬理論で穴馬を導き出します。 独自のデータベースを7段階、気候レベルを5段階で分析しているのです。 馬場は良い 水少・水多 やや重い 水少・水多 重 水少・水多 不良で分類し、気候は寒・涼・暖・暑・酷暑で分類しています。 レース気温のデータベースを構築し、データ分析によって穴馬を導き出す新しい競馬理論です。 1-2:的中率ランキング上位3名の的中率 netkeiba. comの予想家的中率ランキング上位3名を紹介します。 競馬予想を行う際に、上記6つの観点を参考にしながら予想する事が出来るので予想を立てやすくなるのです。 ルックスだけでなく、プロ驚く研究力で 2016年の年間回収率は174%を記録しています。 また、今開催に近い馬場状態の過去5回着内馬から「絡みやすい馬の特徴」と「穴馬の共通点」を見つけ出し該当馬と「血統」「調教」「勢い」等のオリジナル感性を掛け合わせて選びぬいた5頭から馬券を組む方式です。 【狩野洋一 回収率:56% 】 狩野洋一は、競馬記者から麻雀プロに転向して第6期最高位タイトルを獲得しています。 競馬評論家・作家と様々な顔を持ち、代表著作には「ダービーを盗んだ男」や「天才騎手」等があります。 また予想スタイルは、スタートから3ハロンのタイム上がりを重視する「狩野式実力タイム理論」で穴馬を推奨し頼りになる騎手から選ぶスタイルです。 中央・南関東ともに3連単5頭ボックス買いで 万馬券を連発しています。 2:回収率が大切!回収率を上げる3つの方法を伝授 競馬を楽しむに当たって、儲けようと思ったら的中率よりも 回収率が大切です。 的中率がどんなに良くても、配当金額が投資金額より下回ってしまえば損をしてしまいます。 そこで今回は、回収率をあげて儲ける為に実践したい 3つの事について紹介していきましょう。 穴馬を狙ってゆく• 買い目を減らす• 本命サイドの馬券ばかり買わない 上記3つの事について詳しく紹介します。 2-1:穴馬を狙ってゆく 1つ目の方法は、 穴馬を狙ってゆく事です。 実力はあるのに、今まで展開に恵まれず成果を上げれていない馬を選ぶと良いでしょう。 逆に、実力はあまりないのに何故か過剰に人気が出ている馬を買い続けていると当然お金は減ってしまいます。 また的中率は上がっても回収率は低くなってしまう現象が起こりかねないので穴馬狙いがオススメです。 2-2:買い目を減らす 2つ目の方法は、 買い目を減らすという事です。 先ほど、穴馬を狙うと良いと紹介しました。 しかし 無理な穴馬ばかり購入してしまっては、リスクが高すぎるのです。 そこで出走馬を「人気馬」「中穴馬」「下位人気馬」「排除馬」に分類し、無理な穴狙いはリスクが高くなるので排除馬をうまく見極める事がポイントになります。 上記の様に出走馬を分類し、無駄な買い目を減らしていけば出費を減らす事ができ回収率の向上へ繋げる事が可能です。 2-3:本命サイドの馬券ばかり買わない 3つ目の方法は、 本命サイドの馬券ばかり買わない事です。 本命サイドの馬券は人気があり、的中率も高いので多くの人が購入します。 すると本命サイドの馬券は、的中確率に対してオッズが伴って来ない場合が多いのです。 ただし、本命サイドの馬券でも選ぶ馬券を絞れば利益を産む事が可能ですが、初心者さん向けになります。 初心者の場合には、短期間である程度の利益を産む事が出来るので穴狙いよりも本命サイドの方がオススメです。 しかしある程度の競馬知識があり、やり込んでいる場合には本命サイドは回収率を上げるには向いていません。 まとめ 競馬予想家について紹介してきました。 競馬予想家を参考にしようと考えた時、多くの方が netkeiba. comの「ウマい馬券」を閲覧するのではないでしょうか。 そこで今回は、回収率・的中率それぞれでランキング上位に上がってきている上位6名について紹介してきました。 それぞれ独自の理論で予想を展開しており、自分の好みに合う予想をしている予想家をピックアップしてみて下さい。 また、 競馬で儲けようと考えた場合には回収率が大切になってきます。 的中率がどんなに良くても、 配当金額が投資金額より下回ってしまえば損をしてしまいます。 回収率を上げて、少しでも儲けが出る様に3つの事を実践してみて下さい。

次の