イオン 配当金 いつ。 イオンから配当金とキャッシュバックです!!(2020年4月)

イオン株の配当金はいつ入る?2019年度の利回り最新情報をまとめ│自分らしく自由に生きるための道

イオン 配当金 いつ

今年も 「配当金計算書」がイオンから届きました。 前回と変わらず 「1株15円」予想とのこと。 僕はイオン株を 100株保有しているので 「1,500円」の配当金を受け取ることができます。 イオンの配当金2017年のまとめ ( ) 【参考記事】僕のイオン株の話・まとめ• 【イオン配当金2017】1株15円が2回!100株所有で3,000円のインカムゲイン!20%の株価上昇!含み益!/イオンのオーナーを1年間やってみた感想(この記事)• イオン株の配当利回りは「1. 7~2%」/1株あたり30円の配当金 利回りは 1. 7%~2. 0%ってところですかね。 最新の利回りは「」でチェックしてください。 イオン株は去年の9月に買いました。 当時の株価は 「1株1,432円」でした。 それから1年間で2回配当を受け取りました。 1回目も2回目も 「1株あたり15円」の配当金です。 僕は100株所有しているので、その100倍にあたる 「3,000円」受け取ることができました。 ただ、今の利回りは1. 7%くらいに下がってます。 そう! 株価が上がったんです! 当時は「1,432円」だったのが、今は「1,729円」くらいです。 約20%の値上がりですね。 いまイオン株を売り払ったら、 3万円くらい儲かります。 売る気は無いですが……。 含み益ですね。 アベノミクスさまさまです。 イオン株の株主優待/イオンで買い物した金額の3%が返金される 「配当金は3,000円!」 というのに加えて、 株主優待で「買い物金額の3%の返金」っていうのがあります。 これが良かったですね。 「配当金とは別に、1,200円の返金があった!」 ということです。 詳しくはこちらの記事でどうぞ。 僕は100株保有者なので 「3%の返金」にとどまりますが、 500株なら「4%」、 1,000株なら「5%」、 3,000株なら「7%」という感じで「返金される割合」が高くなります。 【参考】 我が家では「4万3千円」くらいイオン系列のお店でお買い物をしたので、その3%にあたる 「1,265円」が返金されました。 「実質3%割引で買い物ができた」ってことですね。 イオンとかマックスバリューとかのヘビーユーザーなら、返金される額がもっと上がると思うので、イオン好きな人にはおすすめです。 あと、 イオンラウンジという休憩スペースが使えます。 コーヒーとかジュースとかお菓子とかが無料でゲットできます。 家族がイオンで買い物している間の待ち時間で、ラウンジにいるといいですね。 イオン株主優待の権利確定日 2月末と8月末です。 残念ながら僕がイオン株を買ったのが「9月」だったので、「8月末」の権利確定日を逃していたんですよね。 だから配当金の受け取りも遅くなりました。 もう少し早く買っていれば……。 もしこれから買うなら2月までの余裕があるのでお早めに。 イオン株の買い時は 「正月まで」でしょうね。 そのくらいまでにはイオン株を買っておいてほうが焦らなくて良いですね。 もう少し考えるなら 「夏が来る前」ですね。 2月末と8月末の権利確定日に間に合うようにイオン株を買って、配当金を受け取りましょう。 まとめ イオンのオーナーを1年間やってみて思ったのは、 意外と難しくないってことです。 あとはじっとしているだけで 「配当金3,000円」+「株価上昇20%」+「お買い物返金1,200円」をゲットできました。 取引についても僕は 経由でイオン株を買いましたが、特段難しいことは無かったです。 「さすがネット証券大手!」って感じです。 特に不満は無いです。 投資の鉄則は「余剰資金」です。 銀行に使わないお金があれば「そう簡単には潰れない会社」の株を買っておいて損は無いと思いました。 どうせすぐには使わないんですからね。 どっかの優良企業に出資して、お金のレンタル料をもらえばWin-Winです。 あと投資スタイルにもよりますが、個人的には長期保有スタイルが良いと思います。 短期的な「株価の上下」に一喜一憂するのは嫌ですからね。 「買ったら手放さない」&「一生配当金をもらい続ける」勢いで保有し続けるスタイルが、一番精神衛生上良いと思いました。 【参考記事】僕のイオン株の話・まとめ• 【イオン配当金2017】1株15円が2回!100株所有で3,000円のインカムゲイン!20%の株価上昇!含み益!/イオンのオーナーを1年間やってみた感想(この記事)• 【 新しい投資の話題】仮想通貨の基礎知識 cample-hq.

次の

イオンの配当金はいつ受け取れるのか?2019年10月中間報告書!

イオン 配当金 いつ

イオン(8267)の株主優待と配当金がきました こんにちは。 あやめでございます。 今日は主婦に人気のイオン株のお話。 株主優待と配当金が来ましたので、そのご報告です。 私は基本的に長期保有派ですので、株は優待や配当などの収入=インカムゲイン狙いの投資スタンスです。 ではでは今回のイオン株、インカムゲインはいかほどになったでしょうか。 イオン(8267)の株主優待はキャッシュバック まずは株主優待。 イオンの株主優待、一番の目玉はキャッシュバックです。 買い物金額の3%をキャッシュバックしてくれるのですよ。 優待で現金をもらうというシステム。 結局キャッシュが一番ありがたいよね。 会計時にオーナーズカードを提示した分が対象になるので、提示しないとキャッシュバックに反映されません。 オーナーズカードは常にお財布にスタンバイですぞ。 キャッシュバックは半年に1回 今回のキャッシュバックは2018年9月から2019年2月に利用した分が該当します。 返金額はこちら。 利用額:91,432円 返金額:2,769円 ふふっ。 そこそこ戻ってくるね。 月に15,000円以上は使っている計算ですな。 あとはこれ(引換証)に印鑑を押してイオンのサービスカウンターに持っていけば、現金をその場でペッと渡してくれるってな寸法ですよ。 キャッシュバックの引き換え期間は2ヶ月 サービスカウンターで現金に引き換えてくれるのは、期限があります。 今回は4月21日から6月20日の2か月間。 この期間中にキャッシュバックを取り扱っている店舗のサービスカウンターにいって現金ゲットだぜ! 【参考サイト】 キャッシュバック対象店舗 引き換え期間を過ぎたキャッシュバックはもらえない? 引き換え期間、2ヶ月もあれば大丈夫だと思うんですが、もしうっかり引き換え忘れたらキャッシュバックはもらえないんでしょうか。 以前は「期限を過ぎた場合は配当金振込口座に入金します」と書いてあったんですが、今回どこにもそんなことは書いていませんでした。 ということは、もらえない可能性もある? いやあそれはないよね? まさかね? ちょっと不安。 まあ引き換え期間内にイオンに行くのが確実ですわね。 早めに引き換えに行こう。 キャッシュバック対象額の上限は100万円 株主優待のキャッシュバックですが、返金の対象になる額は上限があります。 半年間で100万円。 100株なら3%なので3万円ですね。 100万って半年でそんなに使わねえよ、と思ってたら私の友達(のお母さん)が120万円使ってたと聞いて驚愕。 冷蔵庫とか自転車とかジャカスカ買ったらしい。 キャッシュバックは3万円だったそうです。 【関連記事】 前回のキャッシュバックは3,061円でした イオン(8267)の配当金 さてさて、もう一つのインカムゲイン、配当金ですよ。 キャッシュバックは自分の利用額次第なので、一度も使わないと0円。 配当金はイオン様次第ですが、0円てことはないでしょう。 今回はいくらかな。 イオン(8267)の第94期末配当金は17円 手元に届いた配当金計算書によると、支払日は5月7日ですって。 改元がらみの10連休明けに入金ですな。 コード:8267 会社名:イオン株式会社 1株あたり配当金:17. 0円 所有株数:100株 配当金額: 1,700円 今期は中間も17円だったので、年間配当金は34円ですね。 2014~15年は14円、 2016~17年は15円、 2018年は17円になりました。 いい感じに右肩上がりで来ています。 そして来期は更に18円でいきたいとな。 〈配当金について〉 株主の皆さまからお預かりした資本に対していかに報いるかという視点に立ち、連結業績を勘案した配当政策を行ってまいります。 具体的には、1株当たり年間配当金については前年以上を維持しつつ、連結配当性向30%を目標として定め、更なる利益成長並びに株主還元に努めてまいります。 【2】2020年2月期の利益配分(予定) 2020年2月期の剰余金の配当予想は、上記の基本方針に基づき、 中間18円、期末18円、年間36円とさせていただく予定です。 好ましいこと。 長期ホルダーには嬉しい姿勢です。 ぜひとも増配継続でお願いします。 では配当利回りはどうかしら。 現在の株価を見てみますかね。 イオン(8267)の株価 それでは5年チャートを見てくださいな。 65% ふむ。 思ったより少なかった。 私は配当利回り2%以上を狙っているので、もうちょいほしいところ。 ちなみに来期の予想配当18円で計算すると、配当利回りは1. 75%でした。 そんなに変わらなかった。 配当利回りは控えめですが、優待のキャッシュバックが魅力的ですんでね。 引き続きイオン株、保有いたしますよ。 【関連記事】 中間配当金は10月でした イオンラウンジの質が下がった理由? 今日はイオン(8267)の株主優待と配当金のお話でした。 株主優待はキャッシュバックだけでなく、映画が1,000円で観られたり直営店で割引があったりもするので、かなりお得です。 特に「イオンラウンジ」を使えるというのが嬉しい特典。 そのイオンラウンジですが、この間入った時、ちょっと残念な変化に気づきました。 (私がよく行くイオンの話ですので、他のところは分かりません) ラウンジ内の飲み物は飲み放題なんですが、その容器が紙コップになっていました。 しかも小さめのペコペコのやつ。 経費削減? ちょっと味気ないよね。 そんな話を前述の友達(イオンで働いていたことがある)にしたところ、彼女の考察は意外なものでした。 衛生面でお客さんからクレームでもあったんじゃない? ほう。 そっちか。 今、冷たい飲み物はペットボトルで4種類くらいなんですが、以前は1リットルの紙パックでたくさん種類を揃えていたそうなんです。 それが紙の部分が不衛生でどうたらこうたらとクレームが入り、今のペットボトルで数種類というスタイルになった経緯があるそうな。 そのことを考えると、使いまわしの容器は衛生的にどうたらこうたらとクレームが入って使い捨ての容器に変わったとしてもおかしくない、と。 説得力あるな。 まあ推測ですけどね。 単なる経費と手間の削減かもしれませんけどね。 ただ、十分にあり得るな、と。 まあ私がカップ&ソーサーでコーヒーを飲みたい派なだけで、紙コップウェルカム派の方が多いのかもしれません。 というわけで可能なら両方置いていただけると嬉しい。 飲み物の種類もまた増えると嬉しいなー。

次の

イオン株の配当金はいつ入る?2019年度の利回り最新情報をまとめ│自分らしく自由に生きるための道

イオン 配当金 いつ

イオン(8267)の株主優待と配当金がきました こんにちは。 あやめでございます。 今日は主婦に人気のイオン株のお話。 株主優待と配当金が来ましたので、そのご報告です。 私は基本的に長期保有派ですので、株は優待や配当などの収入=インカムゲイン狙いの投資スタンスです。 ではでは今回のイオン株、インカムゲインはいかほどになったでしょうか。 イオン(8267)の株主優待はキャッシュバック まずは株主優待。 イオンの株主優待、一番の目玉はキャッシュバックです。 買い物金額の3%をキャッシュバックしてくれるのですよ。 優待で現金をもらうというシステム。 結局キャッシュが一番ありがたいよね。 会計時にオーナーズカードを提示した分が対象になるので、提示しないとキャッシュバックに反映されません。 オーナーズカードは常にお財布にスタンバイですぞ。 キャッシュバックは半年に1回 今回のキャッシュバックは2018年9月から2019年2月に利用した分が該当します。 返金額はこちら。 利用額:91,432円 返金額:2,769円 ふふっ。 そこそこ戻ってくるね。 月に15,000円以上は使っている計算ですな。 あとはこれ(引換証)に印鑑を押してイオンのサービスカウンターに持っていけば、現金をその場でペッと渡してくれるってな寸法ですよ。 キャッシュバックの引き換え期間は2ヶ月 サービスカウンターで現金に引き換えてくれるのは、期限があります。 今回は4月21日から6月20日の2か月間。 この期間中にキャッシュバックを取り扱っている店舗のサービスカウンターにいって現金ゲットだぜ! 【参考サイト】 キャッシュバック対象店舗 引き換え期間を過ぎたキャッシュバックはもらえない? 引き換え期間、2ヶ月もあれば大丈夫だと思うんですが、もしうっかり引き換え忘れたらキャッシュバックはもらえないんでしょうか。 以前は「期限を過ぎた場合は配当金振込口座に入金します」と書いてあったんですが、今回どこにもそんなことは書いていませんでした。 ということは、もらえない可能性もある? いやあそれはないよね? まさかね? ちょっと不安。 まあ引き換え期間内にイオンに行くのが確実ですわね。 早めに引き換えに行こう。 キャッシュバック対象額の上限は100万円 株主優待のキャッシュバックですが、返金の対象になる額は上限があります。 半年間で100万円。 100株なら3%なので3万円ですね。 100万って半年でそんなに使わねえよ、と思ってたら私の友達(のお母さん)が120万円使ってたと聞いて驚愕。 冷蔵庫とか自転車とかジャカスカ買ったらしい。 キャッシュバックは3万円だったそうです。 【関連記事】 前回のキャッシュバックは3,061円でした イオン(8267)の配当金 さてさて、もう一つのインカムゲイン、配当金ですよ。 キャッシュバックは自分の利用額次第なので、一度も使わないと0円。 配当金はイオン様次第ですが、0円てことはないでしょう。 今回はいくらかな。 イオン(8267)の第94期末配当金は17円 手元に届いた配当金計算書によると、支払日は5月7日ですって。 改元がらみの10連休明けに入金ですな。 コード:8267 会社名:イオン株式会社 1株あたり配当金:17. 0円 所有株数:100株 配当金額: 1,700円 今期は中間も17円だったので、年間配当金は34円ですね。 2014~15年は14円、 2016~17年は15円、 2018年は17円になりました。 いい感じに右肩上がりで来ています。 そして来期は更に18円でいきたいとな。 〈配当金について〉 株主の皆さまからお預かりした資本に対していかに報いるかという視点に立ち、連結業績を勘案した配当政策を行ってまいります。 具体的には、1株当たり年間配当金については前年以上を維持しつつ、連結配当性向30%を目標として定め、更なる利益成長並びに株主還元に努めてまいります。 【2】2020年2月期の利益配分(予定) 2020年2月期の剰余金の配当予想は、上記の基本方針に基づき、 中間18円、期末18円、年間36円とさせていただく予定です。 好ましいこと。 長期ホルダーには嬉しい姿勢です。 ぜひとも増配継続でお願いします。 では配当利回りはどうかしら。 現在の株価を見てみますかね。 イオン(8267)の株価 それでは5年チャートを見てくださいな。 65% ふむ。 思ったより少なかった。 私は配当利回り2%以上を狙っているので、もうちょいほしいところ。 ちなみに来期の予想配当18円で計算すると、配当利回りは1. 75%でした。 そんなに変わらなかった。 配当利回りは控えめですが、優待のキャッシュバックが魅力的ですんでね。 引き続きイオン株、保有いたしますよ。 【関連記事】 中間配当金は10月でした イオンラウンジの質が下がった理由? 今日はイオン(8267)の株主優待と配当金のお話でした。 株主優待はキャッシュバックだけでなく、映画が1,000円で観られたり直営店で割引があったりもするので、かなりお得です。 特に「イオンラウンジ」を使えるというのが嬉しい特典。 そのイオンラウンジですが、この間入った時、ちょっと残念な変化に気づきました。 (私がよく行くイオンの話ですので、他のところは分かりません) ラウンジ内の飲み物は飲み放題なんですが、その容器が紙コップになっていました。 しかも小さめのペコペコのやつ。 経費削減? ちょっと味気ないよね。 そんな話を前述の友達(イオンで働いていたことがある)にしたところ、彼女の考察は意外なものでした。 衛生面でお客さんからクレームでもあったんじゃない? ほう。 そっちか。 今、冷たい飲み物はペットボトルで4種類くらいなんですが、以前は1リットルの紙パックでたくさん種類を揃えていたそうなんです。 それが紙の部分が不衛生でどうたらこうたらとクレームが入り、今のペットボトルで数種類というスタイルになった経緯があるそうな。 そのことを考えると、使いまわしの容器は衛生的にどうたらこうたらとクレームが入って使い捨ての容器に変わったとしてもおかしくない、と。 説得力あるな。 まあ推測ですけどね。 単なる経費と手間の削減かもしれませんけどね。 ただ、十分にあり得るな、と。 まあ私がカップ&ソーサーでコーヒーを飲みたい派なだけで、紙コップウェルカム派の方が多いのかもしれません。 というわけで可能なら両方置いていただけると嬉しい。 飲み物の種類もまた増えると嬉しいなー。

次の