東京 外国 語 大学。 東京外国語大学PHANTOMS

東京外国語大学のレベル、難易度は東大並みに難しい?

東京 外国 語 大学

こんにちは! 今回は東京外国語大学「国際社会学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。 東京外国語大学「国際社会学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は東京外国語大学のパンフレットを請求してみて下さい。 ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。 を使えば、東京外国語大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも東京外国語大学「国際社会学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。 それでは、さっそく東京外国語大学「国際社会学部」の評判について見ていきましょう! 今回インタビューをした方は東京外国語大学「国際社会学部」国際社会学科の卒業生です。 この記事の目次• 5 中央アジア…偏差値65 東アジア.. 偏差値65 東南アジア第1…偏差値62. 5 東南アジア第2…偏差値62. 5 南アジア…偏差値65 中東…偏差値62. 5 アフリカ …偏差値65 オセアニア…偏差値65 東京外国語大学の難易度は上智大学総合グローバル学部の少し下、法政大学国際文化学部の少し上くらいです。 同じ学部の友人のほとんどが、MARCHのどこかの大学を滑り止めとして受けて、蹴ってこの大学に来ていました。 国立大学で受験の日程が遅いため、この大学を志望していても、先に上智大学や国際基督教大学等に合格するとこの大学を受験せずに先に合格した大学に入学する人も多い印象です。 国立前期で東京大学や一橋大学に落ちた人が後期でこの大学を受けていました。 東京外国語大学「国際社会学部」の志望理由 私は高校生の頃から英語を勉強することが好きで、英語以外の言語も勉強してみたいと思っていました。 その中で、東京外国語大学国際社会学部を志望した理由は4つあります。 一つ目は、様々な国や地域の言語を学べると思ったからです。 東京外国語大学には27の専攻言語があると聞いて魅力に感じました。 二つ目は、実家から通えることです。 三つ目は、国立大学であることです。 私は海外留学を希望していたため、奨学金を借りずに通える大学を志望していました。 四つ目は、海外留学制度が充実していることです。 この大学では海外の多くの大学と姉妹校提携を結んでおり、交換留学制度が充実しています。 東京外国語大学「国際社会学部」に入学してから感じたギャップ 私が東京外国語大学国際社会学部に入学してから感じたギャップは教育方針と英語の授業、ゼミについてです。 入学前は、様々な国や地域について広く学べると思っていました。 しかし実際は、専攻した地域の言語の授業が週5日、文化や歴史の授業が週2日あり、一つの地域について深く学ばせるという教育方針でした。 入学前は英語の授業が充実していると思っていましたが、2年生以降は英語の授業は必修ではなく、希望する人だけが抽選式で受講する仕組みでした。 ゼミについては、入学前は自分の専攻言語の先生のゼミに所属すると思っていましたが、3年次にコース選択があり、自分が卒業論文で書きたいテーマに合わせて所属ゼミを選べるため、全く違う地域を専門とする先生のゼミに所属することもできます。 東京外国語大学「国際社会学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判 世間からの評判 私は2019年度卒で一般企業に就職しましたが、就職活動中は東京外国語大学国際社会学部の学生は、英語ができるという印象を持たれていました。 この大学は知名度が低く、国立大学であることをあまり知られていないため、親戚や地元の人からの評判は必ずしもよいわけではありませんでした。 出身高校では英語の授業に力を入れており、この大学を志望する生徒が多くいました。 そのため、後輩や先生からの評判は良かったと思います。 内部生からみた評判 東京外国語大学には言語文化学部と国際社会学部しかありません。 私が所属していた国際社会学部は言語文化学部と比べて少し偏差値が高いというデータが出ていますが、そこまでの差を感じたことはありませんでした。 国際社会学部に在籍している学生は帰国子女や親が外国籍の方が多く、皆海外に興味があり、とても勉強熱心な傾向があります。 それぞれの専攻言語によっても傾向が違います。 英語専攻は一番偏差値が高く、人数も多いので和気藹々とした印象です。 英語の先生を目指す学生が多いです。 日本語専攻には留学生と、日本語教師を目指す学生が多いです。 東京外国語大学「国際社会学部」のそれぞれの学科で勉強すること 東京外国語大学には言語文化学部と国際社会学部の2学部しかありません。 言語文化学部には言語文化学科、国際社会学部には国際社会学科しかありません。 国際社会学科では3年生から、現代世界論コース、国際関係コース、地域社会研究コースの3つのコースに分かれて専門的な勉強をします。 現代世界論コースでは哲学、社会思想、ジェンダー、メディア等について学びます。 個性的な先生が多いのが特徴です。 国際関係コースでは領土問題、地域紛争、国際機関やNGOについて学びます。 外交官を目指す学生が多いです。 地域社会研究コースでは自分が専攻する地域の政治、経済、歴史等について深く勉強します。 実際に現地へ行ってフィールドワークを行う授業などもあります。 東京外国語大学「国際社会学部」のリアルな就職先について 東京外国語大学国際社会学部では優秀な層は官公庁に就職します。 中でも、外務省が一番人気です。 その他にはJICAやJETROなどの国際機関に就職する学生も毎年一定数います。 また、この大学の大学院や、早稲田大学、慶応義塾大学等の大学院、海外の大学院へ進学する学生もいます。 普通の学生は一般企業に就職します。 商社、メーカー、航空、金融が多い印象です。 具体的な企業名を挙げると、商社では丸紅、三井物産、住友商事など。 メーカーではトヨタ自動車、パナソニック、ブリヂストンなど。 航空では日本航空などです。 金融では、SMBC日興証券、大和証券、三菱UFJ銀行などです。 残念な層は就職浪人したり、中小企業や自分が希望していないような就職先を選択したりします。 人数は少ないですが、海外留学中に現地企業でインターンシップをし、そのまま現地企業に就職する学生もいます。 今回のまとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、東京外国語大学「国際社会学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。 東京外国語大学「国際社会学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひで東京外国語大学のパンフレットを請求してみて下さい。

次の

東京外国語大学ってどれくらい難しいのでしょうか?旧帝大や有名国立...

東京 外国 語 大学

日本の外国語大学 [ ] 国立大学 [ ]• 9月まではも存在していたが、2007年に廃止された。 これにより、東京外国語大学は国立で唯一の外国語大学となった。 東京外大、旧大阪外大はともに、第二次世界大戦前の官立からの歴史を有し、規模が大きく専攻語の数も多い。 (東京外語)、(大阪外語)等、両校とも文化界、政財界に優れた人材を輩出してきた。 公立大学 [ ]• 神戸市外国語大学は、国内唯一の公立の外国語大学である。 私立大学 [ ]• 「外国語大学」と称していた大学・短大 [ ]• 旧北九州外国語大学(現:)• 全国外大学長会議 [ ]• 日本にある外国語大学の学長による会議。 1997年に東京外国語大学の当時の学長の呼びかけにより開催され、それ以来、年に一度のペースで開催されている。 日本以外の外国語大学 [ ] 中華人民共和国 [ ]• 大韓民国 [ ]• 朝鮮民主主義人民共和国 [ ]• 台湾 [ ]• 関連項目 [ ]•

次の

語学(英語以外外国語)を学べる大学・短期大学(短大)一覧(105校)【スタディサプリ 進路】

東京 外国 語 大学

東京外国語大学のレベル、難易度は東大並みか? 東京外国語大学のレベル、難易度は東大並みではないです。 また、 東京外国語大学の二次試験は地歴と外国語の2科目だけしかありません。 なので、 東大に比べると、勉強する量が圧倒的に少なく済むのです。 こちらは東京外国語大学の入試科目になります。 配点の約59%を英語が占めているのです。 帰国子女で英語が得意なら簡単に入れるということになります。 英語が得意なら他の科目が多少できなくても受かるというのは、他の大学に比べてレベルが低いと言われても仕方ないでしょう。 東京外国語大学のレベルが筑波や横浜国立と同じレベルだと言われるのはこれが理由ですね。 2018-11-30 19:21 東京外国語大学のレベル、難易度は偏差値から高い? 東京外国語大学のレベル、難易度は偏差値から高いと言えます。 各学部の偏差値は60〜70とめちゃくちゃ高くなっています。 言語文化学部 60. 0〜67. 5 国際社会学部 62. 5〜67. 5〜72. 5だというのと比べると、 東京外国語大学の上位学部は東京大学の下位学部レベルの偏差値ということがいえるでしょう。 東京外国語大学の学部は50以上の学科に分かれています。 学ぶ言語や地域によって、人気は全然違っていて、偏差値にも大きく差があるのです。 1番偏差値が高い学科は、国際社会学部の西南ヨーロッパ第1学科、西南ヨーロッパ第2学科、ラテンアメリカ学科。 言語文化学部では、英語学科、スペイン語学科の偏差値が67. 5と1番高くなっていますね。 一方、 言語文化学部ベンガル語学科というマイナー言語の学科は偏差値60. 0と穴場です。 普通の大学と違って、外国語大学の場合は、学科で何を学ぶかがだいたい決まってしまいます。 そのため、東京外国語大学は学科の内容によって大きく人気に差があるのです。 だから、東京外国語大学は学科によって大きくレベルや難易度に違いがあるということがいえますね。 東京外国語大学のレベル、難易度が低い入りやすい学科は? 東京外国語大学のレベル、難易度が低い入りやすい学科以下の2つの学科です。 言語文化学部ベンガル語学科 国際社会学部日本学科 言語文化学部ベンガル語学科は、かなりマイナーな言語なので、人気がないのでしょう。 国際社会学部日本学科は、わざわざ外国語学部で日本語を学ぶもの好きは少ないでしょうから、人気が低いと考えられます。 東京外国語大学ならどこでもいいから入りたいと考えている方には、言語文化学部ベンガル語学科と国際社会学部日本学科の2つがオススメです。 こちらが言語文化学部の各学科ごとの偏差値になります。 英語とスペイン語は使用人口が多いため、就職でも役立つと考えられ、人気があるのでしょう。 英語学科とスペイン語学科が言語文化学部の看板学科と言えますね。 言語文化学部各学科の偏差値 偏差値 言語文化学部・学科 67. 5 英語・スペイン語 65. 0 ドイツ語・チェコ語・フランス語・イタリア語・ポルトガル語・ロシア語・ 62. 5 ポーランド語・モンゴル語・日本語・朝鮮語・インドネシア語・マレーシア語・フィリピン語・タイ語・ラオス語・ベトナム語・カンボジア語・ビルマ語・ウルドゥー語・ヒンディー語・アラビア語・ペルシア語・トルコ語 60. 0 ベンガル語 国際社会学部で、偏差値がもっとも高い学科は、西南ヨーロッパ第1・西南ヨーロッパ第2・ラテンアメリカです。 西南ヨーロッパはフランスやイタリアについて学べるのでとても人気があります。 ラテンアメリカも意外と人気が高いですね。 国際社会学部各学科の偏差値 偏差値 国際社会学部・学科 67. 5 西南ヨーロッパ第1・西南ヨーロッパ第2・ラテンアメリカ 65. 0 北西ヨーロッパ・中央ヨーロッパ・ロシア・北アメリカ・東アジア・中央アジア・東南アジア第1・東南アジア第2・南アジア・西アジア・北アフリカ・アフリカ・オセアニア 62. 大学ってどんなところかイメージがわかないし、やりたいこともなかったからです。 でも、先生に勧められて 大学の資料請求をしてみたら、志望校を決めることができました。 大学の資料請求は 無料です。 一度、 早慶上智、MARCH、関関同立のすべての資料請求をしてみてください! 入学した先輩の話からキャンパスライフのイメージがわくので、行きたいと思える大学がでてきますよ。 早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータがあるので、 志望校が決まっていない人は今すぐ志望校を決めてください!.

次の