吉野 整形 外科。 医療法人光生会 松元整形外科

吉野整形外科/横浜市/外反母趾,関節リウマチ等の専門外来

吉野 整形 外科

[症状・来院理由] 転んで手を負傷してしまい、一日我慢をしたが手が腫れてきてしまい、痛みが相当あり心配で近くの吉野整形外科に行った。 [医師の診断・治療法] まず、受付には暗く愛想一つない女の方... [症状・来院理由] 転んで手を負傷してしまい、一日我慢をしたが手が腫れてきてしまい、痛みが相当あり心配で近くの吉野整形外科に行った。 [医師の診断・治療法] まず、受付には暗く愛想一つない女の方がいた。 待ってる患者さんが一人もいなく、病院内は清潔とはまるで言えない病院でした。 (物が散乱していてこんな病院は初めてで少し不安になった) 私は初診でしたので、カルテを書かなければいけなかったのだが、利き手を怪我してしまい、とても痛く来院する前に電話で事情を話した下関わらず、何の配慮もなく痛かったが汚い字になったはしまったが書いた。 すぐに診察室に呼ばれ、診察室に入るとたくさんの医療品が奥に散乱・積み上げられていて先生はフケがビックリするほどポロシャツについていた。 「で、どうしたの?なんでそうなったの?」と言われたので「ここがとても痛いんです。 折れているんでしょうか、、?」と言うと「どこ?そんなことはあとから見るからどんな感じでなったのか教えて」と強い口調で言われイラッとしました。 誰が見てもわかるほど腫れていたのに見向きもせず、なんなのかと思った。 レントゲンを撮り骨に異常はないと言われ診断結果は脱臼だった。 珍しい脱臼だと言われ、手首をこれで少しはよくなるからとまわされ(ものすごく痛かった)ギブスをされ電気を流し料金は8000円弱だった。 こんなにするものなのかと思い領収書を見ると手術という欄があり、驚いた。 しかし私は整形外科に通ったことがないので、多分あの手首を回し骨をはめてくれたのだと思った。 そして1、2週間がたち全く痛みはなおらず、整骨院に行った。 すると先生にもう一度病院を変えていったほうがいいと、親切に病院を紹介してくれて行った。 レントゲンを撮り、結果は骨折。 吉野整形外科で見たレントゲンと全く同じところに空白がありこれを脱臼と言われたと言ったら、みんなここには骨はないしまずこんな処脱臼しないよ。 と言われ私は呆れてしまった。 ここが折れていてその折れ方の名前も教えてくれ親切で且つ清潔な病院だった。 レントゲンも撮り、1400円だった。 [感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応] まず、整形外科の先生として失格だ。 骨折しているのに手首を回され高いお金を払わせ、きちんとした診察も出来ない病院。 今までこんな病院は初めて。 何もかもが最悪。 技術さえあれば何も文句ないが、最悪だ。 みんながない空白の部分を「ここに骨がないのは珍しい」とか言っていたが、一から勉強しなおせ!お金も返してほしい。 こんな最悪な病院へ二度と行かないし、今まで口コミを書いたことがない私だが、非常に腹立たしいので書いた。 みなさんも行かないことを全力でお勧めする。 [症状・来院理由] 腰痛でいきました。 他では湿布等をもらうだけでなんとなく物足りないのと少しでも早くなおしたかったので、 理学療法設備がたくさんあるので受診しました。 [医師の診断・治療... [症状・来院理由] 腰痛でいきました。 他では湿布等をもらうだけでなんとなく物足りないのと少しでも早くなおしたかったので、 理学療法設備がたくさんあるので受診しました。 [医師の診断・治療法] レントゲン写真と触診等ののち、理学療法へ週3回のペースで2か月ほど通いました。 牽引と電気が流れるカッピングのようなものを受けました。 [感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応] 1階が診察エリア、2階が理学療法ですが、受付スタッフというのは特になく、先生が兼任しています。 理学療法だけですと、待ち時間はほとんどなくやっていただけることが多いです。 2階のスタッフは皆とても気さくで明るい方々で、対応がとても良いです。 多くの病院が休診している木曜日もやっているのはありがたいです。 [症状・来院理由] 指のハラをえぐってしまい、救急外来で看て頂いたもののセカンドオピニオンということでこちらの病院に行きました。 [医師の診断・治療法] 初めて訪れたのですが、病院内はガランとし... [症状・来院理由] 指のハラをえぐってしまい、救急外来で看て頂いたもののセカンドオピニオンということでこちらの病院に行きました。 [医師の診断・治療法] 初めて訪れたのですが、病院内はガランとしていて、受付に誰もいなくて驚きました。 どうやら主治医の先生が受付も兼ねているので、診断している時は受付は無人になってしまうようです。 診察はあっさりしていて、指に消毒液とガーゼを当て包帯でグルっと巻き、毎日来院してくださいとのことでした。 こちらが気を遣って色々と質問しないと答えてくれないので、冷たい先生だなぁという印象を受けました。 [感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応] 指の怪我ということで、水まわりの仕事をするときに包帯を取って家で絆創膏を貼ったりしても大丈夫ですか?と聞いたところ 『私はプロですから、そんな勝手な事をする人は診ません、するならいらっしゃらなくて結構です』と言われました。 まさかそんな返しがくるとは思わなかったので驚きました…。 武蔵境駅から徒歩でいける外科は2つあり、、もう一方の方はとても混んでいるのでこちらに伺いましたが、こちらの病院が空いているのが納得できました。 待ち時間は少ないので、いっときでも早く受診したい方にはおすすめかもしれません。

次の

吉野整形外科/横浜市/外反母趾,関節リウマチ等の専門外来

吉野 整形 外科

[症状・来院理由] 転んで手を負傷してしまい、一日我慢をしたが手が腫れてきてしまい、痛みが相当あり心配で近くの吉野整形外科に行った。 [医師の診断・治療法] まず、受付には暗く愛想一つない女の方... [症状・来院理由] 転んで手を負傷してしまい、一日我慢をしたが手が腫れてきてしまい、痛みが相当あり心配で近くの吉野整形外科に行った。 [医師の診断・治療法] まず、受付には暗く愛想一つない女の方がいた。 待ってる患者さんが一人もいなく、病院内は清潔とはまるで言えない病院でした。 (物が散乱していてこんな病院は初めてで少し不安になった) 私は初診でしたので、カルテを書かなければいけなかったのだが、利き手を怪我してしまい、とても痛く来院する前に電話で事情を話した下関わらず、何の配慮もなく痛かったが汚い字になったはしまったが書いた。 すぐに診察室に呼ばれ、診察室に入るとたくさんの医療品が奥に散乱・積み上げられていて先生はフケがビックリするほどポロシャツについていた。 「で、どうしたの?なんでそうなったの?」と言われたので「ここがとても痛いんです。 折れているんでしょうか、、?」と言うと「どこ?そんなことはあとから見るからどんな感じでなったのか教えて」と強い口調で言われイラッとしました。 誰が見てもわかるほど腫れていたのに見向きもせず、なんなのかと思った。 レントゲンを撮り骨に異常はないと言われ診断結果は脱臼だった。 珍しい脱臼だと言われ、手首をこれで少しはよくなるからとまわされ(ものすごく痛かった)ギブスをされ電気を流し料金は8000円弱だった。 こんなにするものなのかと思い領収書を見ると手術という欄があり、驚いた。 しかし私は整形外科に通ったことがないので、多分あの手首を回し骨をはめてくれたのだと思った。 そして1、2週間がたち全く痛みはなおらず、整骨院に行った。 すると先生にもう一度病院を変えていったほうがいいと、親切に病院を紹介してくれて行った。 レントゲンを撮り、結果は骨折。 吉野整形外科で見たレントゲンと全く同じところに空白がありこれを脱臼と言われたと言ったら、みんなここには骨はないしまずこんな処脱臼しないよ。 と言われ私は呆れてしまった。 ここが折れていてその折れ方の名前も教えてくれ親切で且つ清潔な病院だった。 レントゲンも撮り、1400円だった。 [感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応] まず、整形外科の先生として失格だ。 骨折しているのに手首を回され高いお金を払わせ、きちんとした診察も出来ない病院。 今までこんな病院は初めて。 何もかもが最悪。 技術さえあれば何も文句ないが、最悪だ。 みんながない空白の部分を「ここに骨がないのは珍しい」とか言っていたが、一から勉強しなおせ!お金も返してほしい。 こんな最悪な病院へ二度と行かないし、今まで口コミを書いたことがない私だが、非常に腹立たしいので書いた。 みなさんも行かないことを全力でお勧めする。 [症状・来院理由] 腰痛でいきました。 他では湿布等をもらうだけでなんとなく物足りないのと少しでも早くなおしたかったので、 理学療法設備がたくさんあるので受診しました。 [医師の診断・治療... [症状・来院理由] 腰痛でいきました。 他では湿布等をもらうだけでなんとなく物足りないのと少しでも早くなおしたかったので、 理学療法設備がたくさんあるので受診しました。 [医師の診断・治療法] レントゲン写真と触診等ののち、理学療法へ週3回のペースで2か月ほど通いました。 牽引と電気が流れるカッピングのようなものを受けました。 [感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応] 1階が診察エリア、2階が理学療法ですが、受付スタッフというのは特になく、先生が兼任しています。 理学療法だけですと、待ち時間はほとんどなくやっていただけることが多いです。 2階のスタッフは皆とても気さくで明るい方々で、対応がとても良いです。 多くの病院が休診している木曜日もやっているのはありがたいです。 [症状・来院理由] 指のハラをえぐってしまい、救急外来で看て頂いたもののセカンドオピニオンということでこちらの病院に行きました。 [医師の診断・治療法] 初めて訪れたのですが、病院内はガランとし... [症状・来院理由] 指のハラをえぐってしまい、救急外来で看て頂いたもののセカンドオピニオンということでこちらの病院に行きました。 [医師の診断・治療法] 初めて訪れたのですが、病院内はガランとしていて、受付に誰もいなくて驚きました。 どうやら主治医の先生が受付も兼ねているので、診断している時は受付は無人になってしまうようです。 診察はあっさりしていて、指に消毒液とガーゼを当て包帯でグルっと巻き、毎日来院してくださいとのことでした。 こちらが気を遣って色々と質問しないと答えてくれないので、冷たい先生だなぁという印象を受けました。 [感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応] 指の怪我ということで、水まわりの仕事をするときに包帯を取って家で絆創膏を貼ったりしても大丈夫ですか?と聞いたところ 『私はプロですから、そんな勝手な事をする人は診ません、するならいらっしゃらなくて結構です』と言われました。 まさかそんな返しがくるとは思わなかったので驚きました…。 武蔵境駅から徒歩でいける外科は2つあり、、もう一方の方はとても混んでいるのでこちらに伺いましたが、こちらの病院が空いているのが納得できました。 待ち時間は少ないので、いっときでも早く受診したい方にはおすすめかもしれません。

次の

吉野整形外科/横浜市/外反母趾,関節リウマチ等の専門外来

吉野 整形 外科

「受付時間変更」のお知らせ 【平日】 午前 08:30〜12:00 午後 02:00〜06:00 【土曜】 午前 08:30〜12:30 令和2年6月1日より受付時間が変更になります。 ご理解とご協力をお願い致します。 「リウマチ・膠原病外来」新体制のお知らせ 平成30年4月より「リウマチ・膠原病外来」は東邦大学名誉教授、同医学部炎症・疼痛制御学講座教授である川合眞一医師による最先端のリウマチ治療を行っております。 (水曜午前) リウマチ・膠原病疾患でお悩みの方はどうぞお気軽にご受診ください。 理学療法士の募集 常勤もしくはパートで働ける理学療法士を募集しております。 メールまたはお電話 045-431-0111お待ちしております。 「膝専門外来」のお知らせ 第1土曜日は慶應義塾大学整形外科膝グループの關口治医師によるを行っております。 予約の必要は御座いませんのでお気軽にご来院下さい。 「脊椎専門外来」のお知らせ 毎月、第3土曜日には、慶應義塾大学整形外科脊椎グループの山下裕医師による「脊椎専門外来」を行っております。 腰痛や腰下肢痛などでお悩みの方はお気軽にご相談ください。 「手の外科専門外来」のお知らせ 毎週木曜午前には、慶應義塾大学整形外科手の外科グループの亀山真医師による「手の外科専門外来」を行っております。 手の疾患でお悩みの方はお気軽にご相談ください。 御意見箱の設置について 当院では、待合室奥に御意見箱を設置致しております。 当院に関するご意見、ご感想、ご苦言等、患者様からの率直なお声をお聞かせ下さい。 超音波骨折治療器の導入 当院では、超音波骨折治療器による骨折治療を行っております。 本治療器を用いることにより骨折治癒期間を大幅に短縮させることが可能となりました。 骨折の早期骨癒合をご希望の方はお気軽にご相談下さい。 リウマチ専門外来では生物学的製剤を用いた治療なども行っており、より専門性の高い医療を提供しております。 また、過剰な放射線被爆や無駄な撮影を行う心配がないので、安心して検査をお受けになれます。 2019年7月4日(木) 超人気!行列のできる足の専門外来の名医が緊急警告する、「危険な足の異常」 現代人に急増!足腰の様々な不調の原因となり、将来歩けなくなる危険もある足の異常「アーチくずれ」とは?と題して院長吉野匠がゲスト出演しました。 多くの女性を悩ます外反母趾の原因と対策を解説しました。 2010年9月12日(日)、院長吉野匠が にゲスト出演し靴について解説しました。 2010年5月26日(水)、院長吉野匠が NHK総合「こんにちはいっと6けん」(足のトラブル解決します!)に、足の専門医として出演しました。 2010年4月12日(月)、院長吉野匠が;のコーナーで、足にまつわるあらゆるトラブルを解決してくれる足の専門医として出演しました。 2009年5月16日(土)、院長吉野匠が のコーナーで「外反母趾」 をテーマに出演しました。 その検査法から治療法までをわかりやすく解説。 2009年1月12日(月)、院長吉野匠が テレビ朝日: 「クイズプレゼンバラエティーQさま!! 」で『 女性の方が男性より多いものは?』 について「外反母趾」を解説しました。 2008年12月3日(水)、院長吉野匠が 日本テレビ,みのもんたのおもいっきりイイ!テレビに「 自分の靴をチェック!あなたの歩き方は大丈夫!?」 というテーマで出演しました。 2008年7月3日(木)、院長 吉野匠が、 に『扁平足』をテーマで出演しました。 2008年5月20日(火)、院長吉野匠が、外反母趾治療の専門家として、 テレビ朝日:やじうまプラス・なるほど!知りたい白書 ; 特集「外反母趾」(自分で治す外反母趾)に出演しました。 またそれぞれの専門分野におけるセカンドオピニオンにも対応しております。 セカンドオピニオンも含めどうぞお気軽にご相談下さい。 、トレーニング指導、テーピング指導 骨密度が減少し、骨がもろくなる病気で、圧迫骨折などの危険を伴います。 骨密度測定等。 捻挫をきっかけに足の内側の骨の突出部に痛みが!! 以前から骨の出っ張りは気になっていたが・・・? 院 長 の 紹 介 履歴・資格を中心に 順天堂大学医学部卒業後、慶應義塾大医学部整形外科入局。 慶應義塾大学病院をはじめ済生会神奈 川県病院、済生会横浜市南部病院などの関連病院勤務を経て、横浜大口駅前に吉野整形外科を開院。 整形外科全般に精通。 特に、足の外科を専門としています。 また東邦大学医療センター大森病院膠原病科において関節リウマチの研究にも力を注ぎ、その研究成果が評価され医学博士号を取得。 現在、クリニックにおける外来診療とともに、慶大関連病院へ院長自らが出向し、当院で手術加療を必要とされた患者様や依頼患者様の執刀も行っております。 よしの たくみ 院長 吉野匠 (医学博士) Takumi Yoshino MD. , Ph. D 資 格 ・ 所属 ・日本整形外科学会認定専門医 ・日本整形外科学会認定スポーツ医 ・日本整形外科学会認定リウマチ医 ・日本整形外科学会認定リハビリテーション医 ・日本リウマチ学会認定専門医 ・財団法人日本リウマチ財団リウマチ登録医 ・身体障害者福祉法第15条指定医 ・慶應義塾大学医学部整形外科学教室足の外科班スタッフ ・東邦大学医療センター大森病院膠原病科研究医 診 療 案 内 アクセス・診療受付時間・休診日 JR横浜線大口駅徒歩1分 有料駐車場8台あり 交通アクセス JR横浜線で「大口駅 」下車、徒歩1分。 大口駅へは、新横浜、東神奈川でJR横浜線を利用。 東急東横線経由の方は「菊名」でJR横浜線東神奈川方面へ乗り換え。 各種保険取り扱い。 初診は随時受け付けています。 予約は必要ありません。 受診当日は保険証をお持ち下さい。 診療に関するお問い合わせ TEL. 045-431-0111 TEL. 045-431-0111 JR横浜線大口駅徒歩1分 院長 吉野匠 (日本整形外科学会認定専門医) 神奈川県横浜市神奈川区大口通56-5 大口メディカルセンター1階 ][][][][][ ][] [][][][][][][] [][][][][][] 横浜の整形外科、吉野整形外科 Yoshino Orthopedic Clinic c 2005-2014. all rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

次の