ね ねっ ち。 熱郛駅

やむなく休館して、ねっぱん!++をしばらく利用停止したい施設様へ

ね ねっ ち

概要 [ ] 時代は北海道総局(札幌鉄道管理局。 現在の)と青函船舶鉄道管理局(現在の)の境界が当駅 - 間にあり、当駅始発の区間設定もあった。 また、急行「」の始発駅でもあった。 後も - 当駅間の区間設定(1. 5往復)が設定されていた。 2016年3月25日まで は朝の当駅始発行きのみの1便が設定されていたが、同年3月26日より発の始発列車に統合され、区間運転は廃止された。 この当駅始発行きの区間輸送が残っていた理由は、北海道教育局が定める高等学校通学区域の特例として、黒松内町の一部(と境界を接する黒松内町作開地区を除く)がの通学区域に入っているので、その通学の便を図るためであった。 廃止になった1往復も通学時間帯に運転されていた。 歴史 [ ]• (36年): - 当駅間の開通に伴い、同線の 熱郛駅(ねっぷえき)として開業。。 (明治37年):北海道鉄道 当駅 - 間が延伸開業。 同時に、 歌棄駅(うたすつえき)に改称。 (明治38年): 熱郛駅に再改称。 (明治40年):北海道鉄道のに伴い、に移管。 (明治42年):に伴い、 の駅となる。 (24年):日本国有鉄道法施行に伴い、(国鉄)に継承。 (昭和50年):貨物扱い廃止。 (昭和59年):扱い廃止。 (昭和61年):となり、無人化。 (昭和62年):に伴い、(JR北海道)の駅となる。 (2年)12月15日:駅舎改築。 (平成4年)4月1日:簡易委託廃止、完全無人化。 (平成19年):を実施。 駅名の由来 [ ] 当駅の所在地近辺の地名より。 地名は、の「クンネ・ネッ・ペッ」(黒い標木(目印となっている木)の川)の詰まった言葉に由来する。 旧駅名の歌棄(うたすつ)は、アイヌ語の「オタ・シュツ」(浜の草原が尽きて砂原に掛かる辺り)に由来する。 駅構造 [ ] 2面2線を有するで、可能なとなっている。 互いのホームは駅舎側ホーム西側と対向側ホーム西側部分を結んだで連絡している。 駅舎側(南側)ホームが上下共用の1番線、対向側ホーム(北側)がやはり上下共用の2番線となっている。 そのほか2番線旭川方から構内中央部分までの行き止りのを1線有している。 この側線は1983年(昭和58年)4月時点では1番線の函館方にて合流する中線であった。 1983年(昭和58年)4月時点ではそのほか1番線函館方からホーム西側まで戻る形の行き止りの(貨物側線)を1線有していた。 この側線と中線の函館方は1993年(平成5年)3月までには撤去されていた。 長万部駅管理のとなっている。 駅舎は構内の南側に位置しホーム中央部分に接している。 時代の駅舎は改築され、「熱郛ホール」と名付けられた 、町民サロンを併設し 、出入口に三角屋根の庇 とを有し 、木製板張りの内装の駅舎となっている。 周囲の自然豊かな山々をイメージし、に備えて基礎を高くしてを備えた建物である。 駅舎内にトイレを有する。 また、人形の置かれたショーケースが設置されている。 日本交通公社『交通公社全国小型時刻表』1988年3月号より。 2015年9月現在も残る朝の上り列車 (熱郛発7時台)の他、下り長万部発15時台、上り熱郛発16時台の列車が存在した。 交通新聞社『JR時刻表』2015年6月号• 『無人駅探訪』西崎さいき 監修、全国停留場を歩く会 編著、、2011年6月、150頁。 PDF プレスリリース , , 2007年9月12日 , 2014年9月6日閲覧。 平成28年度事業運営の最重点事項. 北海道旅客鉄道. 6 2016年3月28日. 2017年9月25日閲覧。 北海道旅客鉄道. 2020年1月20日時点のよりアーカイブ。 2020年1月20日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]•

次の

ねっぱん!++丨「CHILLNN(チルン)」とシステム連携を開始!

ね ねっ ち

「CHILLNN」は今注目の自社HP用ブッキングエンジンになります CHILLNN、今までのブッキングエンジンと違ってイイ感じですので、これから頑張って欲しいサービスですね。 サイトコントローラー「ねっぱん!++」()が、自社予約エンジン『CHILLNN(チルン)』()と、2020年6月24日からシステム連携を開始しました! 【 CHILLNNとは?】 『ホテルの発信力を高め、指名買い客を増やす マーケティングツールとしての予約エンジン』 『旅行体験としての宿泊施設や観光商品を販売する D2Cプラットフォーム』です。 【「ねっぱん!++」とは?】 複数の宿泊予約サイトの在庫・料金・予約情報を一括管理できる業界トップシェアのクラウド型サイトコントローラーです。 宿泊施設が各サイトの管理画面を開いて部屋と料金の登録にかけている労力を少しでも軽減することで、より魅力的なプラン作成など集客のために割く時間を増やすことが可能となります。 今回の連携により、宿泊施設は自社サイトと他の販売チャネルを 「ねっぱん!++」で一元管理することができ、作業の効率化が期待できるとともに、在庫管理や料金管理などの管理コストを抑える事が出来ます。 ちなみに『CHILLNN』は、あの若きホテルプロデューサー・さんの会社のサービスになりますね。 では早速概要をチェックしてみましょう。 「CHILLNN」の概要 『CHILLNN』は、宿泊施設の自社ウェブサイトで直接ゲストに予約をしてもらうための自社予約エンジン(D2Cプラットフォーム)です。 従来のOTAや自社予約エンジンと異なり、街の空気感やその宿が生まれた背景、そして旅人たちの物語を語っていくことにフォーカスしたプラットフォームとなっています。 『CHILLNN』は単なる宿泊予約の販売ではなく、宿泊施設の発信力を高め、旅行体験としての宿泊予約や観光商品を直接ゲストに訴求し、自社予約率を向上させることを目的として開発されました。 また、昨今のコロナウィルス流行においては、「CHILLNN」の機能を一部拡張したエンジンを利用し、未来に残ってほしいホテルの宿泊券を購入することができる「未来に泊まれる宿泊券」販売サービスや、自宅が安全でない方々へ向けてホテルをシェルターとして貸し出す「ホテルシェルター()」というゲストとホストのマッチングサービスも提供しております。 さいごに 今回2020年4月に『TEMAIRAZU』シリーズ( )と連携してから約二ヶ月後のねっぱん!++連携でした。 今後もTL-リンカーンやらく通との連携もあり得るかな? では今後も「CHILLNN」の動向に要チェックです!.

次の

熱郛駅

ね ねっ ち

概要 [ ] 時代は北海道総局(札幌鉄道管理局。 現在の)と青函船舶鉄道管理局(現在の)の境界が当駅 - 間にあり、当駅始発の区間設定もあった。 また、急行「」の始発駅でもあった。 後も - 当駅間の区間設定(1. 5往復)が設定されていた。 2016年3月25日まで は朝の当駅始発行きのみの1便が設定されていたが、同年3月26日より発の始発列車に統合され、区間運転は廃止された。 この当駅始発行きの区間輸送が残っていた理由は、北海道教育局が定める高等学校通学区域の特例として、黒松内町の一部(と境界を接する黒松内町作開地区を除く)がの通学区域に入っているので、その通学の便を図るためであった。 廃止になった1往復も通学時間帯に運転されていた。 歴史 [ ]• (36年): - 当駅間の開通に伴い、同線の 熱郛駅(ねっぷえき)として開業。。 (明治37年):北海道鉄道 当駅 - 間が延伸開業。 同時に、 歌棄駅(うたすつえき)に改称。 (明治38年): 熱郛駅に再改称。 (明治40年):北海道鉄道のに伴い、に移管。 (明治42年):に伴い、 の駅となる。 (24年):日本国有鉄道法施行に伴い、(国鉄)に継承。 (昭和50年):貨物扱い廃止。 (昭和59年):扱い廃止。 (昭和61年):となり、無人化。 (昭和62年):に伴い、(JR北海道)の駅となる。 (2年)12月15日:駅舎改築。 (平成4年)4月1日:簡易委託廃止、完全無人化。 (平成19年):を実施。 駅名の由来 [ ] 当駅の所在地近辺の地名より。 地名は、の「クンネ・ネッ・ペッ」(黒い標木(目印となっている木)の川)の詰まった言葉に由来する。 旧駅名の歌棄(うたすつ)は、アイヌ語の「オタ・シュツ」(浜の草原が尽きて砂原に掛かる辺り)に由来する。 駅構造 [ ] 2面2線を有するで、可能なとなっている。 互いのホームは駅舎側ホーム西側と対向側ホーム西側部分を結んだで連絡している。 駅舎側(南側)ホームが上下共用の1番線、対向側ホーム(北側)がやはり上下共用の2番線となっている。 そのほか2番線旭川方から構内中央部分までの行き止りのを1線有している。 この側線は1983年(昭和58年)4月時点では1番線の函館方にて合流する中線であった。 1983年(昭和58年)4月時点ではそのほか1番線函館方からホーム西側まで戻る形の行き止りの(貨物側線)を1線有していた。 この側線と中線の函館方は1993年(平成5年)3月までには撤去されていた。 長万部駅管理のとなっている。 駅舎は構内の南側に位置しホーム中央部分に接している。 時代の駅舎は改築され、「熱郛ホール」と名付けられた 、町民サロンを併設し 、出入口に三角屋根の庇 とを有し 、木製板張りの内装の駅舎となっている。 周囲の自然豊かな山々をイメージし、に備えて基礎を高くしてを備えた建物である。 駅舎内にトイレを有する。 また、人形の置かれたショーケースが設置されている。 日本交通公社『交通公社全国小型時刻表』1988年3月号より。 2015年9月現在も残る朝の上り列車 (熱郛発7時台)の他、下り長万部発15時台、上り熱郛発16時台の列車が存在した。 交通新聞社『JR時刻表』2015年6月号• 『無人駅探訪』西崎さいき 監修、全国停留場を歩く会 編著、、2011年6月、150頁。 PDF プレスリリース , , 2007年9月12日 , 2014年9月6日閲覧。 平成28年度事業運営の最重点事項. 北海道旅客鉄道. 6 2016年3月28日. 2017年9月25日閲覧。 北海道旅客鉄道. 2020年1月20日時点のよりアーカイブ。 2020年1月20日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]•

次の