デレステ live設定。 【デレステ】初心者ガイド ノーツ速度とタイミング調整について

【デレステ攻略】「SMART LIVE(スマートライブ)」クリアのコツを解説!プレイしやすい設定方法やクリア報酬の比較まとめ。

デレステ live設定

2020年6-7月開催のイベント、「LIVE Carnival に幸運を 」の攻略記事です。 報酬SR SR 1 :黒埼ちとせ SR 2 :的場梨沙 イベントの基本事項 上述の通り対人要素は少ないため自分のペースでのんびり進められるイベントですが、他のイベント以上に LIVEでのスコアが重要なため、所持アイドルを広く育成することが肝要と言えます。 準備編 目安として、他のどのイベントでも安定して銀トロフィー以上を取れるのであれば、ランクSSSはほぼ間違いなく到達可能と言えるでしょう。 逆にまだを初めて数ヶ月…という人はそこまで行くのは難しいかもしれませんが、所持アイドルの育成をきちんと行っていればランクA3~S到達も不可能ではありません。 トレチケを集めよう アイドルの特技Lv上げに必要なトレチケの集め方について。 友情ptは集めようと思って集めるのは難しいですが、余っているのであればこの機会に全て消費してしまうのが良いでしょう。 ちなみに1個上に「トグガシャ」というのもありますが、こちらは排出されるアイテムの効果は高いものの、1回2000友情ptと極めて高額なので(このイベントの攻略という観点からは)オススメできません。 マニーショップ 各種トレチケが割引価格で売っているのでマニーに余裕があれば是非。 LIVE報酬 育成強化期間中にクリアしたLIVEでは画像右の報酬のように各種トレチケが手に入ります。 同時期に開催されるアタポン形式イベを走っていれば自然と集まるでしょう。 を引こう 引こうと言われて引けたら苦労しませんが、の頭数が揃ってないとどうにもならないイベントなので…… イベントの前半がフェス(確率2倍)のタイミングに重なるので、余っているジュエルがあればそこで使ってしまうのも手。 アイドルを育成しよう どのカードを優先的に育てればいいの? と言う話ですが、とりあえず は全員レベルMAX、親愛度MAX にしておきましょう。 特技レベルは無理に10まで上げる必要はありませんが、Voltageがギリギリ足りなかった場合などは検討の余地あり。 また、本イベントでは SRにも活躍の機会があります。 SRは特技レベル上げも楽なので積極的に育成していきたいところ。 これらの特技・センター効果を持ったアイドルはガシャからは排出されず、入手手段は一部イベントの報酬、もしくは LIVE PARTYのスターエンブレム交換、 イベント限定アイドルスカウトのいずれかに限られます。 イベント攻略 ゲストアイドル設定 通常のLIVEでもゲスト機能はありますが、本イベントのゲスト機能では 他Pのアイドルをメイン編成に組み込むことが出来ます。 こんな感じ(左から2番目の橘)。 1ユニットに1人まで、全ユニットに3人まで、センターには設定不可という制約はありますが、これで編成の幅が大きく広がるはず。 呼ぶアイドルとしておすすめなのは• 特技「ール・シンフォニー」持ち(全タイプ曲)• 特技「ール・」持ち(全タイプ曲) など。 自分が所持しておらず、かつ後述するBOOTH効果に合わせたアイドルを呼ぶことでスコアの大幅な上昇が見込めます。 右上にリロードボタンがありますが、押しすぎるとリロード不可になり、その場合は一回一回ユニット選択画面に戻る必要があります。 また、自分のゲストアイドル設定はイベント会場内の「ユニット編成」と書かれたテントから行います。 自分が置くゲストアイドルも上の3つの特技持ちが有効。 一回呼ばれる度にメダルが10枚手に入ります(上限1000枚)。 編成の組み方 ランクが低いうちは編成やら選曲やらを適当にやっててもVoltageが溜まりますが、B~Aになると目標にギリギリ届かない……なんてこともあるはず。 そんな時は、 LIVEの回数をこなすことで、ある程度はVoltageを引き上げることが可能です。 具体的には16回クリアでVoltageが1. 2倍(最大値)になる仕様。 しかしながら、それでも届かないとなった場合には編成をきちんと考える必要があるでしょう。 編成を組むときの流れとしては• BOOTH効果に合ったセンターアイドルを編成する• BOOTH効果に合ったセンター以外のアイドルを編成する• 各BOOTHにはBOOTH毎に異なったアピール値へのボーナスが存在します(画像の「9th BOOTH」という文字の下に書いてあるやつ)。 具体的には• 解放されているプロデュースptにつきアピール値が~%アップ• イベント出演アイドルのアピール値が~%アップ• アイドルのスターランクに応じてアピール値がアップ• ユニットのライフに応じてアピール値がアップ• 特定楽曲のみ選択可能、アピール値が~%アップ といった効果が存在します。 各BOOTHについて編成の組み方はこちら(とりあえずSSSに到達したい人向け)。 BOOTH効果に応じて適切なセンター効果を持つアイドルを配置するのがアピール値を上げるコツなので、上画像を参考に、先に手持ちの中から 各BOOTHに置くセンターアイドルを決めていきます。 センターを決めた後は、手持ちの・SRの中からBOOTH効果に合致した能力を持った子を「絞り込み」「並べ替え」機能(後述)を使いつつ選択していくだけ。 センター以外の決め方も、概ね上図のセンターを決める順番と同様で問題ありませんが、編成の基本である 「SCOREボーナス・COMBOボーナス特技を持ったアイドルをバランス良く入れる」を忘れずに。 ただし、センター効果や特技の発動条件(3タイプ編成時に発動など)に気を付けましょう。 以下、上画像の解説。 まずVo, Da, Viのみ適用されるBOOTHではBOOTH効果とセンター効果が噛み合わなかった場合悲惨なことになるので、最優先でセンターアイドルを決める必要があります。 なお、センター効果「レゾナンス」のアイドルを用いる場合は5種類の特技を編成に入れなければならず、効果を最大限発揮するには「ール・」「コーディネイト」「ール・シンフォニー」が必要なので編成難易度は高め。 次に特定楽曲、プロデュースptのBOOTHは、適切な編成であれば極めて高いアピール値が望めるので優先度高。 普段使いしているスコアタ編成があればここで使うのが良いでしょう。 次にイベント出演、属性、各ステータスのBOOTHに関しては、個々人の所持アイドルによって最適な割り振りが異なるのでやや難しいところ。 属性BOOTHに関しては、センター効果「ユ」のアイドルを所持していない場合、ここにゲストとして特技「アンサンブル」を持つアイドル(一応書いておくと、今のところユを持つアイドル=アンサンブルを持つアイドル。 センターにゲストは置けないためユとしては機能しないが、特技のスキルブースト効果だけでも極めて優秀)を呼ぶとスコアの大幅な上昇が見込めます。 各ステータスのBOOTHに関しては、似たBOOTH効果を持つ「Vo, Da, Viのみ適用されるBOOTH」の方に戦力を回した方が良いため、優先度はやや低めと言えます。 スターランクBOOTHに関しては、センターはスタランが低くともアイドル(センター効果が強いため)、それ以外のメンバーをスタランの高いSRアイドルとするのが良いでしょう。 ライフBOOTHに関しては基本的に全然スコア出ません。 無理に戦力を投入する必要は無いでしょう。 センター効果・特技の絞り込みについては、 編成画面の真ん中あたりにある「絞り込み」を押して 目的のセンター効果・特技にチェックを付けて決定を押せばOK。 これを活用して表の順に編成を決めていきましょう。 楽曲選択 高スコアを出すためには譜面に対する知識(どの譜面がLvの割に簡単か=スコアが出やすいか)も重要なので、以下にLvの割に簡単な楽曲の一覧を載せます。 ちなみにほぼ主観なので自分を信じた方が良いぞ! メダル集め メダルガシャ このイベントのガシャはいわゆる「BOXガシャ」であり、BOXの中にあるアイテムを全て引ききる、もしくは特定のリセット対象アイテムを引くことで次のBOXに進むことができます。 ちなみに 一度リセットを行うと前のボックスには戻れないので注意。 それぞれのBOX内アイテム数とリセット対象アイテムについては以下。 10回目(10箱目)まで行くことでプロデュースレシピが獲得可能になるほか、15回・16回目まで行くことでそれぞれSR 1 ・SR 2 のスターランクを15にすることができるようになります。 また、17回・18回目まで行くことでそれぞれSR 1 ・SR 2 のカードをもう一枚獲得できます(特訓前保持用?) メダル集め 行けるランクまで行った後はメダル集めに移行。 GRAND LIVE(10th BOOTH)の方が時間効率は高いですが、人によっては放置編成が使いやすいWIDE LIVEも選択肢に入るでしょう。 また営業に関しては、10h営業を1日6回出せばイベント期間全体で計3000枚程度はメダルが稼げます。 レシピ以上を目指すなら是非。 これをもとに計算すると、リセット対象アイテムを引いたら即次のBOXに行くとした場合、目標ごとの平均必要メダル枚数は• SR 1 1枚:1125枚• SR 2 1枚:1755枚• プロデュースレシピ:6400枚• SR 1 スタラン15:14925枚• SR 2 スタラン15:16930枚• rrr19533739.

次の

【デレステ】Live Paradeを効率よく攻略する方法まとめ

デレステ live設定

デレステで動作が重いと感じている人に伝えたい。 (以下同じ) デレステのLIVE中、動作がカクついたり、動きが重いと感じたことはありませんか? この記事では、『 アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)』を快適にプレイする方法を紹介します。 デレステの全ユーザー必見ですよ! LIVE設定を変えよう デレステは、LIVE中の動作設定を変更できます。 LIVE中の設定は、2つの場所から行えます。 楽曲選択画面 ホーム画面の【LIVE】を選択して、楽曲選択の画面に移動します。 画面右上に【モード】のアイコンがあります。 メニュー画面 ホーム画面の【メニュー】の【LIVE設定】から変更できます。 2D表示にしてみよう 動作が重いと感じた人は、まず【2D表示】にしてみましょう。 LIVE設定の【2D標準】を選択します。 2D標準のLIVE画面は、以下の画像のようになります。 2Dのキャラクターもかわいいです! 初期設定の3D表示よりも動作が軽くなりますよ。 カットイン・エフェクトをオフにしよう 2D表示にしても動作が少し重いという人は、カットインとエフェクトをオフにしてみましょう。 カットイン カットインは、アイドルの特技が発動するときに表示されるアイコンのことです。 3Dのカットインはこちら。 2Dのカットインはこちら。 2Dの場合は、特技名とアイドルのイラストが表示されるので、リズムアイコンが少々見にくくなります。 でも、かわいいアイドルがアップで見られる! エフェクト エフェクトは、LIVE中の演出です。 エフェクトをオフにすると、リスムアイコンをタップしたときにでる「キラキラ」したエフェクトをオフにできます。 動作が重たいと感じた人は、2D表示やカットイン・エフェクトをオフにして動作を確認してみましょう。

次の

デレステをパソコンでプレイNoxPlayer

デレステ live設定

Contents• 「ノーツの速度」とは? 「ノーツの速度」とは、読んで字の如く 「リズムゲーム中に降ってくるノーツの速度」です。 設定はメニュー画面やライブでゲストを選んだ後にユニット画面で設定できる「Live設定」から行うことが出来ます。 その他、ライブ開始を選んだ場合に出現するポップアップでも設定可能となっています。 尚、このライブ開始前のポップのみ、 「Live開始前にこのポップアップを表示しない」にチェックを入れることで今後表示させないようにすることも可能です。 この速度についてはやや誤解されている部分があるのですが、この設定を変更しても、リズムゲームでタップするノーツ数も、タップするタイミングも変わりません。 つまり、変更できるのはノーツが降ってくる速度のみで、根本的なリズムゲームの難易度に関しては全く調整効果が無いということです。 多少調整することでリズムゲームをやりやすくなったりはしますが。 スポンサーリンク ノーツ速度変更の効果 ノーツの速度は 最低1から最大10まで変更可能です。 1単位で速度を調整可能です。 それによって楽曲のBPM(音楽のテンポ)が変化し、ノーツの密度が視覚的に変化します。 速度を1寄りに設定するとノーツが降ってくる速度は遅くなりますが、ノーツの密度が上がっていきます。 速度を10寄りに設定すると、ノーツが降ってくる速度は速くなりますが、ノーツの密度は下がっていきます。 視覚的に見た方がわかりやすいので、速度1と速度10の譜面を例として見てみましょう。 ほぼ同じ部分の譜面だというのに、別の譜面のように感じると思います。 速度次第でこれだけ大きな違いが出ますし、譜面の見やすさも変わってきます。 デレステは楽曲ごとにBPMが設定されておらず、各難易度ごとに初期速度が設定されています。 Debutは2、Regularが4、Proが5、Masterが6、Master+が8となっています。 ノーツ数の少ないDebutやRegularなら大したことは無いでしょうが、Proレベルになってくると速度が初期設定ではキツイものがあるでしょう。 そのため、Proレベルあたりからノーツの表示速度変更を行い、早めの速度に慣れていくのをおススメします。 尚、ノーツの速度は個人差がありますが、Masterをプレイするなら8~9程度を目安に慣らしていくと良いでしょう。 初心者の頃から速いスピードでやれていれば自然と慣れてきますが、それでは絶対に目が追いつきませんので、ゆっくりと慣らしていくのがコツです。 勿論、速いスピードでもノーツを捌けたり、ノーツが見えるなら最初から速いスピードでプレイしても大丈夫です。 ちなみに、自分で設定した速度を難易度関係なく全楽曲に共通して設定するには、スピード調整の下にある「全ての楽曲に反映する」にチェックをして設定を終了してください。 どのくらいの速度が合っているのか 「自分に合ったスピードでプレイすべし」と言われても、特に初心者プロデューサーさんはどの速度が自分に合っているかわかりづらいでしょう。 特にプレイ時の速度は見やすい・見にくいに関しては非常に個人差があるので、明確な基準はありません。 初期設定が見やすいと思う人も居れば、初期設定では譜面が見えないor遅すぎて譜面が叩けないという人も居るでしょう。 そこで、明確なものではありませんが、判断材料として使えそうなノーツを一つ紹介します。 それは、 「ロング終点フリック(単発)」です。 このロング終点フリックの単発フリックがどちら側に向いているかわかるくらいが最も丁度良い速度ということになります。 ちなみに筆者は速度8でプレイしております。 ノーツの速度はデレステにおいて非常に大事な要素です。 自分に合った速度を見つけるために、何度も速度調整をする必要があると思います。 勿論、その速度がちゃんと自分に合っているかどうか、リハーサルを重ねるのも大事です。 快適で楽しいデレステライフのために、プロデューサーさんは速度調整を怠らないようにしましょう。

次の