ピストンsa。 【最高額レビュー】A10ピストンSAでVRイキした感想9個

A10ピストンSA専用ホール全種類比較

ピストンsa

NLSの梱包画像です。 パッケージは無くプチプチのみでとてもシンプルです。 製品を詳しくチェック T字型のプレート表面。 鉄製のプレートでしっかりとした作りです。 T字型のプレート裏面。 中央のネジをゆるめてスライドさせる事が出来、本体の位置を前後に調節する事が出来まあ巣。 固定アーム部はカチカチと1段階づつ曲がり、13段階の角度固定が可能です。 カチカチと上げていき、一番上までいくとロックが解除されます。 言葉で書くと説明が難しいので、是非設置動画で動きをご確認下さい。 万力が2個付属しています。 これで机に挟み込んで固定します。 T字型のプレートを万力で固定しました。 はさみこんで固定するだけなので非常に簡単ですね。 電動ホールを取り付けて固定してみました 固定用ビスが3個入っていますので、これを使って電動ホール本体をプレートに固定します。 NLSピストンの裏側です。 3箇所のビス穴がありますので、そこにプレートを固定します。 しっかりと固定する事が出来ました。 サイクロンSAは、新型のA10サイクロンSA +PLUS(プラス) でないとネジ穴が無く固定出来ません。 私のは旧型なので裏にネジ穴が無く固定出来ませんでした。 白い大砲、NLSピストンを固定してみました。 NLSピストンの設置動画は下にありますので是非ご覧下さい。 A10ピストンSAを固定しました。 こんなに真下に向けて固定する事も可能です。 プレート裏のネジを緩めて動かす事で前後の調整が可能です。 これに加えて椅子も上下に動きますので、それらを組み合わせて調整すれば簡単にベストポジションにセットする事が出来ます。 一番上に傾けて固定出来たのはこの位置まででした。 残念ながら水平に固定する事は出来ないようで、立った状態で使うにはロックが外れる位置まで上げて、手で押さえながら水平を保つ必要があります。 【机への固定の注意点】 私の机は中央部分がへこんでいて、この部分に万力を挟むスペースが無く固定出来ませんでしたので、中央よりややずれますがこの位置で固定しました。 引き出し付きの机の場合は、万力を挟むスペース(約4. 5cm以上)が無いと取り付けが厳しいので注意が必要です。 (引き出しを外せば取り付けれるとは思いますが) 製品の感想と問題点など 【固定具の使用感】 A10ピストンSAを長時間固定して使用してみましたが、本体がまったく揺れずびくともしません。 万力の取り付けさえしっかりと行えば、安全に使用する事が出来ます。 暴れ回るNLSピストンでも、若干の揺れはあるものの、使用するには問題が無いレベルで安全に固定出来ていました。 さすが、強度に関しては時間をかけて作られただけあってしっかりしていますね。 そして待望のハンズフリーでの使用ですが、本当に快適で世界が変わります。 今まで布団やクッションなどで簡易固定していましたが、動きの激しい電動ホールなので、どうしても手を添えないといけませんでした。 電動でありながら手を添えるのと、完全にハンズフリーになるのとでは雲泥の差で、手を離した状態だと感じられる、誰かにやってもらっている感が凄く跳ね上がります。 本当にフェラしてもらっているような気になってきますねー。 普段あまりお勧めとかしない主義なのですが、対応ホールを持っている方で、普段机に座ってプレイされる方は、買った方がより楽しめるようになると思いますので、これはお勧めの製品です。 この器具に固定させる事で、電動ホールの性能を100%発揮させる事が出来ると思いますね。 【音について】 固定器具に取り付ける事で、電動ホールの音の変化ですが、思っていたほどの音の変化も無く、本来の音量と変化は無いかなと感じました。 音声入りで可動動画を取りましたので、こちらもご確認下さい。 【試してみて気づいた問題点】 良い事ばかり上げましたが、欠点もいくつか見えてみたので書いておきます。 一つ目は、固定した電動ホールが下向きなので、ローションが駄々漏れになるという点です。 最初シャバシャバ系のローションを注入していたのですが、それだとドバドバと垂れてきてしまいます。 なので、この器具に固定する場合は、垂れにくいローションにするなど、ローション選びも重要になってくるように思いますね。 二つ目に、ローションが乾いてきて途中でローションを継ぎ足したくなった場合、今の仕様ですと、ホールの入り口を上に向ける事が出来ないので、一旦ケースごとホールを引き抜き、ホールを上に向けてローションを補充し、再度本体に戻すという非常に手間な作業を行わなくてはなりません。 盛り上がってきた時のこのタイムロスは、はっきりいって萎えます。 一応これの対応策としましては、ホールにローションを再注入する事は諦めて、ペニス側につけるようにする事か、持続力の高い乾きにくいローションを使う事で、ある程度は解消されます。 と考えると、やはりローションはアストログライドぐらいしかないのかなと思えますね。 器具をさらに改良していって、360度本体を回転させる事が出来る機能をつけてもらうか、カチッとワンタッチで本体だけ取り外せるような工夫があれば更に便利になりそうです。 (強度的に難しいのかもしれませんが) 三つ目はロックのかかり方ですね。 今の仕様ですと、角度を一段階づつ上に上げ続ける事しか出来ず、角度を一段階下に下げるという事が出来ません。 ですので、一段階上に上げすぎてしまい、下に一段階下げたい時は、一度上までカチカチと上げきり、一番下にしてそこからまた希望の位置まで上げていかねばならず、これがやはり手間に感じますね。 理想はロックが上にも下にも上下出来る仕様ですが、これは強度やコスト的に難しいのでしょうか。 まぁセッティングに関しては、慣れのようなものがあって、私は自分のベストに位置に合わせるのが、使っていくうちにとても早くなってきました。 (笑) と、問題点もありますが、実際使っていると、これらが吹き飛ぶ位に、ハンズフリーは素晴らしくて満足度高いので、持っている方は是非試してみてもらいたいですね。 新しい世界が開けると思いますよ。

次の

A10ピストンSAの販売店はどこがベスト?価格を徹底比較しました! ※電動オナホール

ピストンsa

NLSの梱包画像です。 パッケージは無くプチプチのみでとてもシンプルです。 製品を詳しくチェック T字型のプレート表面。 鉄製のプレートでしっかりとした作りです。 T字型のプレート裏面。 中央のネジをゆるめてスライドさせる事が出来、本体の位置を前後に調節する事が出来まあ巣。 固定アーム部はカチカチと1段階づつ曲がり、13段階の角度固定が可能です。 カチカチと上げていき、一番上までいくとロックが解除されます。 言葉で書くと説明が難しいので、是非設置動画で動きをご確認下さい。 万力が2個付属しています。 これで机に挟み込んで固定します。 T字型のプレートを万力で固定しました。 はさみこんで固定するだけなので非常に簡単ですね。 電動ホールを取り付けて固定してみました 固定用ビスが3個入っていますので、これを使って電動ホール本体をプレートに固定します。 NLSピストンの裏側です。 3箇所のビス穴がありますので、そこにプレートを固定します。 しっかりと固定する事が出来ました。 サイクロンSAは、新型のA10サイクロンSA +PLUS(プラス) でないとネジ穴が無く固定出来ません。 私のは旧型なので裏にネジ穴が無く固定出来ませんでした。 白い大砲、NLSピストンを固定してみました。 NLSピストンの設置動画は下にありますので是非ご覧下さい。 A10ピストンSAを固定しました。 こんなに真下に向けて固定する事も可能です。 プレート裏のネジを緩めて動かす事で前後の調整が可能です。 これに加えて椅子も上下に動きますので、それらを組み合わせて調整すれば簡単にベストポジションにセットする事が出来ます。 一番上に傾けて固定出来たのはこの位置まででした。 残念ながら水平に固定する事は出来ないようで、立った状態で使うにはロックが外れる位置まで上げて、手で押さえながら水平を保つ必要があります。 【机への固定の注意点】 私の机は中央部分がへこんでいて、この部分に万力を挟むスペースが無く固定出来ませんでしたので、中央よりややずれますがこの位置で固定しました。 引き出し付きの机の場合は、万力を挟むスペース(約4. 5cm以上)が無いと取り付けが厳しいので注意が必要です。 (引き出しを外せば取り付けれるとは思いますが) 製品の感想と問題点など 【固定具の使用感】 A10ピストンSAを長時間固定して使用してみましたが、本体がまったく揺れずびくともしません。 万力の取り付けさえしっかりと行えば、安全に使用する事が出来ます。 暴れ回るNLSピストンでも、若干の揺れはあるものの、使用するには問題が無いレベルで安全に固定出来ていました。 さすが、強度に関しては時間をかけて作られただけあってしっかりしていますね。 そして待望のハンズフリーでの使用ですが、本当に快適で世界が変わります。 今まで布団やクッションなどで簡易固定していましたが、動きの激しい電動ホールなので、どうしても手を添えないといけませんでした。 電動でありながら手を添えるのと、完全にハンズフリーになるのとでは雲泥の差で、手を離した状態だと感じられる、誰かにやってもらっている感が凄く跳ね上がります。 本当にフェラしてもらっているような気になってきますねー。 普段あまりお勧めとかしない主義なのですが、対応ホールを持っている方で、普段机に座ってプレイされる方は、買った方がより楽しめるようになると思いますので、これはお勧めの製品です。 この器具に固定させる事で、電動ホールの性能を100%発揮させる事が出来ると思いますね。 【音について】 固定器具に取り付ける事で、電動ホールの音の変化ですが、思っていたほどの音の変化も無く、本来の音量と変化は無いかなと感じました。 音声入りで可動動画を取りましたので、こちらもご確認下さい。 【試してみて気づいた問題点】 良い事ばかり上げましたが、欠点もいくつか見えてみたので書いておきます。 一つ目は、固定した電動ホールが下向きなので、ローションが駄々漏れになるという点です。 最初シャバシャバ系のローションを注入していたのですが、それだとドバドバと垂れてきてしまいます。 なので、この器具に固定する場合は、垂れにくいローションにするなど、ローション選びも重要になってくるように思いますね。 二つ目に、ローションが乾いてきて途中でローションを継ぎ足したくなった場合、今の仕様ですと、ホールの入り口を上に向ける事が出来ないので、一旦ケースごとホールを引き抜き、ホールを上に向けてローションを補充し、再度本体に戻すという非常に手間な作業を行わなくてはなりません。 盛り上がってきた時のこのタイムロスは、はっきりいって萎えます。 一応これの対応策としましては、ホールにローションを再注入する事は諦めて、ペニス側につけるようにする事か、持続力の高い乾きにくいローションを使う事で、ある程度は解消されます。 と考えると、やはりローションはアストログライドぐらいしかないのかなと思えますね。 器具をさらに改良していって、360度本体を回転させる事が出来る機能をつけてもらうか、カチッとワンタッチで本体だけ取り外せるような工夫があれば更に便利になりそうです。 (強度的に難しいのかもしれませんが) 三つ目はロックのかかり方ですね。 今の仕様ですと、角度を一段階づつ上に上げ続ける事しか出来ず、角度を一段階下に下げるという事が出来ません。 ですので、一段階上に上げすぎてしまい、下に一段階下げたい時は、一度上までカチカチと上げきり、一番下にしてそこからまた希望の位置まで上げていかねばならず、これがやはり手間に感じますね。 理想はロックが上にも下にも上下出来る仕様ですが、これは強度やコスト的に難しいのでしょうか。 まぁセッティングに関しては、慣れのようなものがあって、私は自分のベストに位置に合わせるのが、使っていくうちにとても早くなってきました。 (笑) と、問題点もありますが、実際使っていると、これらが吹き飛ぶ位に、ハンズフリーは素晴らしくて満足度高いので、持っている方は是非試してみてもらいたいですね。 新しい世界が開けると思いますよ。

次の

高級電動オナホール『A10ピストンSA』購入!それは本物の女性そのものだった!

ピストンsa

・A10ピストンSAってどういうものなの? ・入手困難と聞いたけど、どこでいつ買えるの? ・アダルトVR動画と連動ってどの動画で使えるの? といった悩みを今すぐ解決できる記事を書きました。 電動オナホールの中で最高品質で最も入手困難なのは、 A10ピストンSA。 2018年3月22日に販売開始され、1年以上たっても売れ切れ続出で入手困難な状態が続いています。 そんなに手に入らないなら欲しくなり、入荷と同時に購入してみました。 使ってみたら、同じシリーズである「 」とは全く違う刺激で凄かったです。 どのへんが凄かったのか簡単にまとめると、 ・アダルトVR動画のピストン系のセックスシーンとの連動できる! ・ピストンパターンが7パターンもある! ・8種類の専用オナホがあり、違う刺激を楽しめる! この後、実際に使ってみた詳しい感想(レビュー)と、なぜここまで大人気なのか、その理由もどこよりも詳しくご紹介します。 アダルトVRとA10ピストンSAがあれば、セックスが疑似体験できますよ。 もくじでチェック• 使用レビュー:A10ピストンSAは最強の電動オナホ A10ピストンSAとは、2018年3月22日に販売開始された性家電です。 価格は39,800 円(税込: 43,780 円)と、電動オナホの中では最も高いものです。 最大の特徴は、 アダルトVR動画と連動してピストン(往復)するため、本当にAV女優とセックスしているような擬似体験を味わえます。 高いだけあって、本物のセックスに一番近かったです。 同じ電動オナホシリーズである「 」は回転タイプなので、セックスに近いのはA10ピストンSAのほうですね。 正常位、騎乗位、バックなどのセックスシーンでは、本当に入れている感覚になります。 今、普通のオナホールを持っているなら、回転の刺激とピストンの刺激を比べてみてください。 それで違いが分かると思います。 「回転のほうが気持ち良くて好き」という方は、A10サイクロンSA。 「ピストンのほうが気持ち良くて好き」という方は、A10ピストンSAを選んでもらえればと。 A10サイクロンSAとの違い A10サイクロンSAとどう違うのかは、動画で紹介しているのでご覧ください。 左がA10サイクロンSAで、右がA10ピストンSAです。 サイクロンSAの回転はもちろん気持ちいいが、本当にセックスしている感覚を得たいなら、ピストンSAのほうが断然上です。 これにリアルなアダルトVR映像が加わると想像してみてください。 スタイリッシュな作りで家族に知られる可能性は低い これを最初に見た人は、電動オナホなんて思わないでしょう。 普通の家電にしか見えないですよね。 立てて置いていたら、除湿器か加湿器にしか見えない。 だから、見えるところに置いていても、家族にバレることはないと断言できます。 腰を動かさなくてもオナニーができる 電動でピストン(往復)してくれるので、腰を振る必要はもちろんありません。 本当のセックスでもオナニーでも腰を動かしてやるのは疲れますよね。 やりすぎて腰痛になる人も多いのだとか。 A10ピストンSAなら装着するだけなので、腰痛になる心配はなし! 正常位スタイル、バックスタイル、騎乗位スタイルになって挿入するだけなので楽ちんです。 ただ、疲れないからといって使いすぎは厳禁ですよ。 使いすぎると、ちんぽがヤバいことになってしまいます。 冗談ではなく使いすぎには注意しましょう。 7パターンのピストンと8種類の専用オナホ ピストンパターンは、 7パターン(ストレート、ハンドジョブ、ブロージョブ、ディープスロート、イラマチオ、インサート、ランダム)と多彩な動きをしてくれます。 7パターンもあれば、毎日違う快感が得られます。 月曜日はストレートとか。 スピードは7段階あり、ピストンパターンと合わせると、全49種類のパターンを楽しめます。 さらに、専用オナホールは8種類あります。 専用オナホールについては、この後に詳しく説明しています。 A10ピストンSAの動作を動画でチェックする A10ピストンSAは高額なので、動いているものをなるべく見てから買いたいですよね。 そこで、youtube動画をまとめてみました。 youtube動画で細部までよく確認してから買えば、後悔することはないと思います。 人気の理由レビュー:A10ピストンSAは入手困難 A10ピストンSAが、なぜ売れ切れ続出するほど大人気なのかその理由を調べてみました。 1.稼働時の音が静か(40dB以下) A10ピストンSAはどのくらいかは公表されていませんが、40dBのA10サイクロンSA+PLUSより上との評価が多いです。 なので、40dB以下ということだと思います。 例えると、閑静な住宅街程度です。 稼働音が本当に小さいので、夜中に物音がしないときでも使えるような稼働音です。 たとえ、隣の部屋で兄弟や親が寝ていても使えます。 ただ、無音というわけではないので、ふすま1枚とかだと気づかれるので使えません。 その状況だと布団をかぶりながらだと大丈夫かもしれません。 2.丸洗いができメンテナンスがしやすい 上記のように簡単に取り外しができ、本体以外は丸洗いができ乾かすのは簡単でした。 専用オナホールの交換もすぐにでき、機械音痴でも大丈夫です。 こういうものって頻繁に使うので、メンテナンスのしやすさは大事でしょう。 汚れたまま使ってしまうと、アソコの病気になる可能性もあるので、清潔にしていないとダメです。 特に、専用オナホの中は完璧に乾かしておかないとカビが発生してしまいます。 そんなときは、 が一番おすすめです。 3.いつでもどこでも使える充電式 A10ピストンSAは充電式なので、線を気にすることなくどこでも使用することができます。 コンセント方式で、4種類のプラグが付属しています。 連続可動時間は約2時間です。 アダルトVR動画の1作品平均の時間は2時間が多いので、1作品は十分見れ使えます。 ただし、満充電時間は約5時間もかかる為、2時間の作品を連続で使うことはできません。 次まで5時間待たないといけないので、連続で使いたい方は2台用意するしかありません。 4.VRのピストン系セックスシーンと連動 普通の電動オナホールは1万以下で売っていますが、アダルトVR動画の連動機能はありません。 回転したりするだけの機能しかありません。 A10ピストンSAは、 アダルトVR動画の連動機能である+1Dに対応しており、リアルなセックスを体験ができてしまいます。 ピストンシーンと連動して動くんですよ。 これを経験していまったら他は使えません。 A10ピストンSAで使える専用オナホールは全8種類 A10ピストンSAで使える専用オナホールは全5種類あります。 特徴をご紹介していきます。 最奥にはヒダがあり刺激は強めです。 刺激は弱いので長時間使うのに向いています。 一番最初に使うのにおすすめです。 エリアにとって様々な刺激を楽しめます。 包み込むような密着感と大きな摩擦があります。 刺激は強めです。 縦と横の細かい溝の為刺激は一番強いでしょう。 多彩な強い刺激を求める人向けです。 カーブを通るたびに強い刺激を得られます。 専用オナホールまとめ 一番売れているのは「バンプ」 です。 好みは人ぞれぞれなので、どれがいいか悩んでいる人は全部試すしかないですね。 全部買っても税込22,000円だけなので、迷う必要ないかと。 A10ピストンSAが買えるところを調べてみた! A10ピストンSAを購入できるところを調べてみました。 アダルトグッズショップとオークションとフリマサイト全部で12サイトです。 ・Amazon 販売なし ・FANZA通販(大人のおもちゃ) 販売なし ・アダルトグッズショップNLS 販売ありだが売り切れ多い ・大人のおもちゃ大魔王 販売なし ・大人のデパート エムズ 販売なし ・24HBS 販売なし ・楽天 販売なし ・YAHOOショッピング 販売なし ・ヤフオク! 販売なし ・メルカリ 販売していたが売り切れ ・ラクマ 販売していたが売り切れ ・モバオク 販売なし 調べた結果、新品は でしか売っていませんでした。 選択肢はないということです。 在庫の入荷タイミング 唯一売っているNLSでも常に在庫切れで、なかなか買うことはできません。 ではどのタイミングで入荷するのかまとめてみました。 ・2018年3月22日: 売り切れになるまで3日間 入荷数は不明 最初に販売された日です。 クチコミがない中、僅か3日で完売しています。 ・2018年12月: 売り切れになるまで1日間 入荷数約1,000台 1回目買えなかった希少性からか、1000台が1日で即完売しています。 ・2019年2月: 売り切れになるまで7日間 入荷数約1,000台 3回目の入荷でも1週間で完売しています。 ・2019年6月: 売り切れになるまで20日間 入荷数不明 入荷数は不明ですがおそらく同じ1,000台くらいだと思います。 4回目の入荷でも1ヶ月もかからず完売しています。 ・2019年12月19日: 売り切れになるまで4日間 入荷数不明 半年ぶりに再販になりましたが、僅か4日で販売終了しました。 このペースだと、2~6ヶ月くらいで再販売されます。 4回目の入荷では20日間の余裕あったので、5回目以降は慌てる必要はないと思いましたが、すぐに売り切れになったので、次に入荷したらすぐに買ったほうがいいでしょう。 入荷と同時に買う方法は、商品ページの販売ページの「 入荷したらメール連絡希望」から登録してください。 届いたことをすぐに確認できるスマホ用をおすすめします。 購入するかどうかが事前に決めておくべきです。 じゃないと、次の入荷まで最長半年も待たされることになります。 入荷のメールが届いたらすぐに買いましょう。 「入荷するまで待てない!」そんな方には がおすすめです。 VR動画と連動はしませんが、試作機だったため似た動きでオナニーができます。 A10ピストンSAをテーブルに固定させる方法 A10ピストンSAは、大きさと重さ(2. 34kg)が一番ある為、持ってやるとかなりシンドイです。 なので、固定させる器具はあったほうがいいでしょう。 アダルトグッズショップ専門店「NLS」では、専用の器具「 」が売られています。 A10サイクロンSAやNLSピストンでも固定できます。 セックスシーンでは、立ちバックや正常位が良さそう。 これなら、電動でオナニーをしながらパソコン作業をすることも可能です。 その光景はちょっと変態すぎですけどねw。 A10ピストンSAと連動できるアダルトVR動画 A10ピストンSAと連動するためには、+1DのVR動画を買わないといけません。 その+1DのVR動画を扱っているのが、 です。 アダルトフェスタでVR動画を買い、設定すれば連動させることができます。 詳しくは、専用ページが用意されていますので、そちらでご確認ください。 VR対応電動オナホは4種類です。 以外は、 、 、。 ROCKET+1Dが最新機器で、小さいので持ち運びができます。 A10ピストンSAのレビューまとめ A10ピストンSAの魅力は全部説明しましたよ。 それでも伝わない人は考えてみてください。 風俗に行って、1回で何万も払うなんてばかばかしくないですか? 電動オナホさえ買ってしまえば、VR動画だけだと数百円で買えちゃいます。 さらに、 も用意され、月数千円だけで好きな時間にセックスを疑似体験できます。 アダルトVR動画と連動できる電動オナホで、最高のオナニーライフを過ごしてくださいね。

次の