おかわりもいいぞ!。 おかわりもいいぞ!

狂四郎2030 (きょうしろうにーぜろさんぜろ)とは【ピクシブ百科事典】

おかわりもいいぞ!

最終回後のひかるは多分… -- 名無しさん 2013-12-28 05:04:19• 徳弘先生の十八番、人間の醜さや弱さ、その上で愛を貫こうとする者たちの強さ ギャグとシリアスの緩急が満喫できる名作。 -- 名無しさん 2013-12-28 06:25:29• ゲーム化したら、やはりZ指定になるのだろうか…。 -- 名無しさん 2014-03-14 16:45:11• カレーばっかりだけど八角大尉と山下、めぐみの最期のがひどい -- 名無しさん 2014-09-16 03:09:18• アルカディア編のラストはマジでやるせなかったなぁ、アルカディア編に限らず大体後味悪いけど・・・。 でもいい漫画だと思う、最後まで読んじゃったし -- 名無しさん 2015-02-08 04:07:11• 全編にわたってやるせない作品だけど個人的には八木編が一番やるせなかった。 素の八木が二重人格の行ったことすら自分の言い訳として受け入れ今までの価値観では見下してしかるべきユリカに「もっと色々教えて欲しかった」とすら言うし。 わざわざメッセージを残したってことは多分素の八木は狂四郎に殺されることを見越してた、あるいは望んでたというのも悲しい -- 名無しさん 2015-02-12 19:29:47• 八木編とアルカディア編の完成度はホント、かなり高いし一度は読んでおいたほうが良い -- 名無しさん 2017-05-01 23:51:38• これとターちゃんとシェイプアップ乱が徳弘正也の代表作、でいいと思う。 -- 名無しさん 2017-05-01 23:59:57.

次の

[B! 漫画] 三大そこしか知らない漫画「え‼同じ値段でステーキを⁈」「おかわりもいいぞ!」あと一つは?? : 最強ジャンプ放送局

おかわりもいいぞ!

すでにメインPTのレベルが90になって経験値が溢れてしまっている。 瓶も枯渇してしまった。 ということでそろそろ次のキャラを加入させる。 今までアーチャーを仲間にしたことがなかったし、 ここ数日間はレクィナのことばかり考えていたので選択肢はすでに1つになっていたわけだ。 前々からかわいいと思っていたが先日の夏の祭典イベントで開眼している姿をみてからは英雄の宿屋に来るまで我慢ができそうもなかったのでルビーで加入させることにした。 開眼しなくても美少女、開眼したらすっごい美少女。 それがレクィナ。 異論は多分ないと思う。 思いたい。 やっぱりどこで切り取ってもかわいい。 (確信) 早速覚醒&超越やぞー。 いつも糸目のレクィナが闇状態だと開眼(?)してる・・・ てことは本当はいつも開眼状態?? 閉じているように見えるのは私の幻覚で他の人は常に開眼レクィナちゃんなのか!? ずるい! 覚醒完了!超越じゃああああ すっごい躍動感とあざとさが合わさって最強に見える。 (小並感) レクィナのレベリングスタート。 ライアスは一時的にお休み。 すべての経験値ブースト(すべて無料で入手、無課金万歳)を駆使した結果がこちら。 レクィナに 約183万の経験値が入った。 経験値の法則が乱れとる・・・。 これはあっという間に80までいってしまう。 早いうちに超越2にしなければまた経験値が溢れてしまう。 とか言っているうちに1日の討伐戦闘で80まで到達してしまった。 経験値集中するとこんなに上がるのね。 しゅごい。 早急に無限の石とエッセンスを調達せねば。 多少無理することになりそうだが仕方なし。 上級ダンジョンのバンドルとルビーを駆使してエッセンスを作る。 石はちょうど明日1個出来上がるのとカササギイベントの余りがあるから足りる。 カササギ万歳。 明日は超越2だ。 すべては経験値を溢れさせないため、そしてレクィナの為! (経験値はどうせすぐに溢れる宿命) レクィナ加入で挑戦の塔61Fのスライムを撃破することができた。 デバフの力は侮れんのだぞ。 (アイギス感) その次の62Fで鬼みたいな人に挽き肉にされた。 こんなんばっかり。 夏の祭典ダンジョンも後半戦に入って ようやく難易度HELLのクリアを達成できた。 ステージ3のメディアナ&レクィナはメディアナの時間切れまで持ち込んで無理やりごり押しで削り切った。 メディアナの超回復を使用されなかったのが大きかったか。 再度挑戦したときには超回復されてあっという間に全滅したのでクリアできたのはどうやらまぐれだったようだ。 一度クリアすればOKなのでもう二度と会いにいくことはない。 ステージ4のアセリカ&アークのペアは気付いたらオートで殴り倒せていた。 なんで勝てたのか理由はさっぱりだが勝てばよかろうなのだ。 イベントステージ1と2の置物と柵は無理。 英雄より無機物のほうが強いってどうなの。 あの置物と柵を仲間にしたい。 美少女擬人化希望。 姫様、またヤバイ顔してる・・・ もはや顔芸が定番のキャラになってしまったのだろうか。 流石のオークもドン引きだろう。 さーて色々貯まっていたものを消費しますかね。 なんかキャンペーンやってるみたいですし。 特別アイテム召喚キャンペーンで召喚するほどボーナスアップらしい。 無課金にはあまり関係がなさそうなイベントだが先日貰った10連チケットが2枚あるので運試しに回してみることにしよう。 うヴぉおおお これはひどい。 専用武器なんぞかすりもしなかった。 2回目も挑戦したけどショックでスクショすら取れなかった。 専用武器の欠片(50?)と無限の石は1個出てたのでまぁ良しとする。 獲得率2倍とはなんだったのだろうか。 無料チケットでもキャンペーンの報酬はもらえた。 5回からのエッセンスは25回以降ってことなのかな? それとも無料チケットは除外なんだろうか。 もうチケットがないからわからない。 祭典ボックスチケットも大分貯まったので回そう。 (錯乱状態) 42枚とかなかなか縁起のいい数字じゃない(遠い目 すべて健康のボックスに変える。 これだけあれば何かレアリティの高いものが当たるだろう(フラグ) レクィナの専用武器とか来て! ささやき - いのり - えいしょう - ねんじろ! ほげぇええええええええええ(灰化 かすりもしねぇ・・・・ 今日は日が悪かったか。 震えが止まらない。 しかしもう後戻りはできない。 こうなったらやぶれかぶれ。 ワールドボス宝箱もエンシェントまですべて開ける(それでもレジェンドは開けない) いいの来れ!!! レア エピック エンシェント う、うーん、微妙。 欠片類やルビーはおいしいけれどもそれでも頑なにチケット関係は姿を現さない。 そりゃそうだわね。 おのれぇランダム専用武器チケットもやったらああああ(やけくそ 永遠なる炎 ヒヤシンス ルナ専用武器か、レクィナじゃなかったか、惜しい(何様 まぁメンズの武器ではないしルナの加入までそのまま取っておくかな。 大量の箱を開けたから大分ストレス発散できた感じ。 (逆に溜まった?) 今回の結果は良好とはいいがたいがやはりたまには箱を開けるのが精神的によろしいな。 無課金プレイだから頻繁には開けられないけれどもね。

次の

【キングスレイド】今日は箱を開けてもいいのか?おかわりもいいぞ!(笑顔)【日記】

おかわりもいいぞ!

を元にした・素材のひとつ。 どこかのらしき建物で、少年たちがを食べているシーンが描かれる。 元ネタは『 』(1997-2004年連載)39話「シティからの罠でござる」(コミックス5巻収録)の1シーン。 最後のコマで泣くほど喜びながら山盛りのカレーを頬張っている短髪の少年は 宇治田といい、その両脇で微笑ましく見ている2人は宇治田の友人で、奥が主人公の(少年時代)、手前の白ヌキ髪の少年はという。 パロディに使われるシーンだけを見ると、カレーを食べているだけで何が面白いのかよく分からないが、原作でこの直後に待ち構えている悲惨な結末(後述)を知っているとネタとして成立する。 のひとつであり、しばしば「 」「 」タグが併用される。 「おかわりもいいぞ! 」では引っかからない作品もあるので、検索の際は「狂四郎2030」なども併用のこと。 原作セリフ 少年たち「えっ 今日は全員カレーライス食っていいのか!! 」 教官A「ああ…しっかり食え」 (もぐ もぐ もぐ) 教官B「おかわりもいいぞ! 」 宇治田「………」(信じられないといった表情ながら、こわごわとカレー皿を差し出す) 教官C「遠慮するな 今までの分食え…」 宇治田「うめ うめ うめ」 状況説明 これは、主人公の廻狂四郎が9歳の頃を思い出している回想シーン。 狂四郎たち遺伝子異常とみなされた子どもたちが入所させられる「関東厚生病院」は、児童福祉・障害者福祉を隠れ蓑に、過酷な訓練でを養成する施設だった。 ここでは訓練の成績が全てであり、においても優秀な少年にはふんだんな食事、訓練についていけない少年にはとても身体を養うことができないようなわずかな食事しか与えられなかった。 狂四郎はこの訓練施設で極めて優秀な成績を挙げており、また白鳥みつるは狂四郎とトップを競うライバルにして親友だった。 一方宇治田はいちばんの落ちこぼれであり、いつも粗末な食事に腹を空かせていたが、見かねた狂四郎と白鳥は教官の目を盗んで宇治田に食事を分け与え、3人はを育むようになる。 そんなある日の食事時間、成績に関係なくおかわり自由でカレーライスを食べてよいという指示が出された。 普段では考えられないうまい食事を遠慮無く食べられる機会に、涙しながら大盛りのカレーライスを頬張る宇治田だったが……。 以下ネタバレ 少年たちが存分にカレーを食べ終えた頃、おもむろにを装着する教官たち。 「 ただ今より毒ガス訓練を開始する!! 」 そう、この食事も非人道的な訓練の一環に過ぎなかったのだ。 たちまち天井の空調から嘔吐をもよおすが食堂に散布され、途端に悶え苦しみ食べたばかりのカレーを口からぶちまけていく少年たち。 「この感覚を体で覚えろ! 今散布しているのは31%の嘔吐ガスだ 心配するな計算上死ぬ事はない!! 」「ただし…いやしく腹いっぱい食った奴ほど苦痛は続く!! 」 そして訓練が終了し、食堂から毒ガスが換気されたとき、並の少年たちより体力が劣り、嬉しそうにたくさんのカレーを食べていた宇治田は食堂の床でにまみれた無惨な姿になって息絶えていた。 「まさか死ぬとはな…」「計算以下の体力の落ちこぼれだ いずれ消えていく運命だ…」 宇治田の死を一顧だにしない教官たち。 わずか9歳で、ひもじい思いをし続けて死んだ宇治田の手には、最期までカレースプーンが握られたままだった…。 もうおわかりであろう。 M型遺伝子の烙印を押された上に過酷な世界に放り込まれた結果がこれである。 これでもこの施設のありふれた光景の一つにすぎない。 そして、仮にここを生き延びて優秀な兵士となったとしても行き着く先は血と狂気に染まった殺人マシーンとしての未来が待っているのだ。 関連イラスト.

次の