サイゼリヤ メニュー。 サイゼリヤの人気おすすめメニュー!裏メニューやフルコースの楽しみ方

【サイゼリヤ】テイクアウト(持ち帰り)メニュー・価格一覧

サイゼリヤ メニュー

日本全国200万人の羊肉大好きっ子の諸君……待たせたな? 2019年12月18日からサイゼリヤに待望の羊肉『 アロスティチーニ』が登場したゾォォォオオオオ! 先に言っちゃうけど激ウマだゾォォォオオオオ!! ヒャッハーーー! 羊肉は好き嫌いがハッキリ分かれる賛否両論食材だけに、気軽に食べるのが難しいメニューである。 ・サイゼリヤにラム肉 12月18日のグランドメニュー改定に伴い、サイゼリヤには 数種類の新メニューが登場した。 「スープ入りトマト味ボンゴレ」「ホワイトソースのチーズハンバーグ」「りんごのワインコンポート」……などなど気になるメニューは多いが、やはり最大の注目は『アロスティチーニ』だろう。 というのも、冒頭でもお伝えした通り羊肉は「大好き派」と「断固無理派」が極端に分かれる食材であるため、そもそも提供している店が少ない。 特に 飲食チェーン店が羊肉を扱うことは滅多になく、羊肉を食べたければ専門店に足を運ぶ必要があるのだ。 そんな中、あえて羊肉をブチ込んでくるサイゼリヤの男らしさと言ったら……! 仮に『アロスティチーニ』が定番商品になるならば、羊欲を満たすためにこれ以上のロケーションは無い。 なにせ日本全国1000店舗以上を誇るサイゼリヤである。 ・2本で399円 というわけで、さっそく近所のサイゼリヤで『アロスティチーニ』をオーダー。 アロスティチーニとは ラム肉の串焼きのことで、価格は2本で税込み399円。 また、アロスティチーニ専用のスパイスもセットで付いてくる。 さて、テーブルに到着したアロスティチーニを見た正直な感想は「少なっ」「小さっ」というものだ。 感覚的には 一般的な焼き鳥よりもスリムな印象だから、これだけでお腹をいっぱいにするためには相当な量を頼む必要があるだろう。 だがしかし、味は文句なしにウマい! 肉は割としっかりめにローストされており、香ばしさとラム肉の旨味が凝縮されている。 さらに クミン香る特製スパイスがラム肉の風味を引き立てており、瞬殺で1皿を平らげてしまうほど後引くウマさであった。 また、クミンの香りが強いので「 中華系」とも「 東南アジア系」とも「 エスニック系」とも言える味わいであったことは記述しておきたい。 サイゼリヤだからイタリアンだと思えるが、実際にこっち系のラムの串焼き店はある。 逆に考えれば「イタリアンは懐が広い」とも言えるだろう。 ・サイゼリヤだけに悩ましい ただし、味がいくら良くてもボリュームと価格のバランスを考えると「 サイゼリヤの中では割高なメニューかな?」と感じたことも事実である。 ミラノ風ドリアを始め、日本屈指のコスパ最強メニューが揃うサイゼリヤだけに「399円」という価格にためらいを感じてしまう人もいるハズだ。 ちなみに、アロスティチーニ以外の新メニューも食べてみたが、中でも「 田舎風やわらかキャベツのスープ」と「 りんごのワインコンポート」は猛烈にオススメできる。 とはいえ、価格抜きで味だけ勝負ならば、やはりアロスティチーニが1番美味しかった。 というわけで、羊肉大好きっ子の諸君には『アロスティチーニ』をぜひ1度ご賞味いただきたい。 その際、サイゼリヤにいると思ったらダメだ。 専門店で食べていると思うんだ。 そうすればきっと「ウマ! 安ッ!! 」と満足して店を後にできる……ハズだ。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

【サイゼリヤ】メニュー 2019最新版(ランチ・グランド・ドリンク・デザート)

サイゼリヤ メニュー

スポンサードリンク 「サイゼリヤ」増税後のランチメニュー 2019年秋の新メニューの前に、増税後のランチメニューをご紹介しておきます。 していた「サイゼリヤ」ですので、500円ランチは500円のままです。 ランチメニューの裏は、特にカスタマイズメニューをアピールしていました。 ここ最近の「サイゼリヤ」メニューの傾向ですね。 「サイゼリヤ」2019年秋の新メニュー それでは、2019年秋にアップデートした「サイゼリヤ」のメニューです。 新メニューだけピックアップ 新メニューは以下の通りです。 サラダだけで満腹感を得られるように。 フリウリ風フリコは少し前から登場していて、ネタフルではという記事を書いていました。 新メニュー「牛すね肉のラグーソース(599円)」感想 なかなかランチタイムに「サイゼリヤ」に行くこともないので500円ランチメニューも食べてみたかったのですが、新しいグランドメニューから2品を食べてみました! まず「牛すね肉のラグーソース」です。 牛すね肉の旨味がやみつきになるという一品です。 「ラグーソース」は、一般的にパスタと一緒に提供されている肉ベースのソースのことです。 肉もしっかり入っているし、たまねぎの甘いソースもグッドです! 美味しい! 少なく見えたのですが、意外に食べごたえあるのですね。 新メニュー「とろとろ玉ねぎのスープ(299円)」感想 玉ねぎが好きなので「とろとろ玉ねぎのスープ(299円)」も食べてみました。 熱々の器で登場。 他のスープより時間がかかります、と書いてあるのですが、パスタより後に出てきました。 真ん中に半熟玉子、具材には角切りのじゃがいもも入っています。 具材は玉ねぎ、そしてチーズ。 いや〜美味しい〜! ミニフィセルとかフォッカチオがあったら、それだけでランチになってしまいそうだと思いました。 299円て激安ですね。 新メニューも数多く登場してますので、ぜひサイゼリヤ研究しましょう! 新メニュー「アンチョビのピザ(399円)」感想 新メニューの「アンチョビのピザ(399円)」も食べてきました! できたての熱々! アンチョビの塩気がたまらなく美味しいです。 アンチョビを大盛りにして欲しいくらいですね、これは。 サイゼリヤの野菜ソースも、どんなメニューのカスタマイズにも使える万能ソースですね。 むしろ、これが単体で良い酒のアテにもなります。 ガルム=魚醤のこと。 このソース、もしかするとポテト系にも合うではないですかね!? 次回は試してみようと思います!.

次の

【朗報】サイゼリヤにラム肉! 新メニュー「アロスティチーニ」が激ウマ! ただし…

サイゼリヤ メニュー

『サイゼリヤ』のランチをやっている時間帯は?土日はやっている? 『サイゼリヤ』のランチをやっている時間帯は店舗によって異なります。 ただ、基本的には 11時〜15時に開催。 平日のみやっています。 土日祝日はやっていないので注意してください。 実際に私も行ってきましたがサラリーマンやOLさんが多く大人気でした。 特に12時からは混雑し、待ち時間も発生する可能性があるので注意しましょう。 『サイゼリヤ』のランチメニュー ではここで『サイゼリヤ』のランチメニューを紹介していきましょう。 ランチは 9種類ですべてサラダ・スープ付き。 税込なんと 500円です!ドリンクを飲みたい方は +110円でドリンクバーが注文できます。 定番のハンバーグセットやスパゲティ、ドリアなどが選べます。 カロリーが書いてあるのも地味に嬉しいですね。 一番カロリーが少なかったのはタラコとエビのドリアでした!ダイエット中の方はカロリー表示をみて選ぶと良いかもしれません。 スープはおかわり自由!シンプルなビーフとチキンのコンソメスープです。 ブラックペッパー・オリーブオイル・唐辛子フレーク・粉チーズなどが置いてあるのでお好みでアレンジしましょう。 これが『サイゼリヤ』のランチセットだ! 今回は「まろやかデミグラスソースのハンバーグ」を注文。 まずはじめにサラダが到着。 サラダはコールスロー風です。 セルフサービスのスープはシンプルなので、後でオリーブオイルと粉チーズを入れたらコクが出ました! こちらがメインのデミグラスハンバーグ。 サイゼ定番のコーンとほうれん草付きです。 ご飯も申し分ない量。 味については、誰もが食べたことのあるサイゼなので予想通りという感じです!(笑) ただ、これで税込500円はびっくりですね。 普通に美味しいし、サラダ・スープ付きなのもすごい!満足度大です。 平日限定というところだけ注意して、ぜひ利用してみてください。 『サイゼリヤ』のランチのここがオススメ! ここで『サイゼリヤ』のランチのおすすめポイントをおさらいしましょう。

次の