うどん 簡単。 冷凍うどんの簡単・人気のアレンジレシピ13選|解凍時間や茹で時間も

うどんを使うお弁当の人気&簡単レシピは?おすすめのおかずも!

うどん 簡単

袋入りのゆでうどんをゆでるためだけに鍋を一つ使うのが面倒くさくなるときないですか?また暑い時期だとお湯沸かす気力もなくなりますよね。 そんなときは、電子レンジにおまかせして、楽してうどんを準備してしまいましょう! ゆでうどんを電子レンジで温める方法• お湯を用意します。 電子レンジで温めてもOKです• 丼にお湯とうどんを入れてほぐします。 電子レンジで1分半 500Wの場合 加熱して、一度混ぜます。 更に1分加熱。 まだ温まっていなければ様子を見ながら加熱します。 お湯を捨てて、お好みのつゆと具をのせ、完成です。 この方法なら、お鍋を使わないので後片付けも楽ですよね。 お湯を捨てた後、麺を水にさらして冷やしうどんにするのもおすすめです。 詳しい作り方は、下記のページを参考にしてくださいね。 ゆでうどんを袋のままレンジで茹で立てのようにする方法 乾麺のうどんも電子レンジにおまかせで出来てしまいます。 100均で売っている電子レンジで乾麺のパスタをゆでる容器を使用すれば、乾麺うどんもゆでることができます。 その他の乾麺にも使えるので持っていると便利ですよ。 乾麺うどんを電子レンジでゆでる方法• レンジでパスタをゆでる容器に乾麺うどんと水500ccを入れます。 水が沸騰するまでの5分 500W +袋に書かれているゆで時間でレンジにかけます• 出来上がったら、お湯を捨て麺を水で洗います。 お好みのつゆと具を入れて完成です。 麺のゆで時間は、お好みで調整してください。 表示時間通りだと柔らかいこともあるようです。 うどんだけではなく、そばや冷や麦でもゆでられます。 レンジでパスタをゆでる容器は、下記の記事を参考にしてくださいね。 冷凍保存したゆでうどんも電子レンジに解凍から温めまでおまかせです。 レンジする時間も500Wで3分なので、カップ麺並みの手軽さですね。 安い冷凍うどんをまとめ買いして常備しておくと節約にもなるし、小腹がすいたときにすぐに食べることができて何かと便利ですよ。 冷凍ゆでうどんを電子レンジで温める方法• ゆでうどんは袋からだし、水をかけます。 お皿にのせ、ラップをしてから電子レンジで3分間温めます。 500W• 麺をほぐし、余分な水分を捨てます。 お好みのつゆと具を入れて完成です。 レンジの時間は、様子を見ながら加減してください。 また下記の作り方も参考にしてくださいね。 うどんが簡単にできると、体調が悪い時に体力や胃腸に負担をかけずに栄養が取れますし、赤ちゃんの離乳食づくりも楽になるので、うどんを食べる機会が増えそうですね。 ゆでうどんの冷凍保存・解凍の方法は? 袋入りゆでうどんとゆでた乾麺うどんの冷凍保存の仕方 みんな大好き!すき焼き風のうどんも電子レンジで簡単に出来てしまうんです。 冷凍うどんを解凍せずに作るので更に手間なしです。 すき焼きの具材にとらわれず、お好みの具材で自由にアレンジして楽しんでください。 すき焼きうどんの作り方• 長ネギ10cmは斜め薄切りにします。 肉 お好きな肉で 40gは一口大に切ります。 ラップをして電子レンジで500Wで3分加熱し、一度取り出して混ぜます。 ラップはせずに電子レンジで3分程加熱し、混ぜます。 お好みで青ネギ、温玉をのせて完成です。 こちらも電子レンジでお手軽に作ることができます。 煮込まなくてもいいのが嬉しいですね。 お味噌はおうちにあるお好みのお味噌で大丈夫です。 味噌煮込みうどん• うどんをレンジで温めます。 油揚げは4等分に切り、長ねぎは斜め細切りにします。 余りもののお野菜でできて、お腹も満たされコスパもいいですよね。 たくさん作ったら翌日のお弁当にもなります。 焼きうどん• 耐熱皿に冷凍うどんを置き、その上に玉ねぎの薄切り、人参、ピーマンの千切り、もやし、お好みの肉50gを置きます。 再度ラップをして2分程加熱します。 よくかき混ぜて完成です。 この時味を見て、調味料や加熱時間を調整してください。 スタミナも付くので、暑い季節の夏バテ気味の体でもこれなら食べられます。 寒い季節なら、あつあつのうどんの上に肉味噌をのせていただくのもいいですね。 冷やし肉味噌うどんの作り方• うどんをレンジで温め、冷水で締めます。 耐熱容器にお好きなひき肉100gと味噌大さじ1. 5、砂糖、酒、醤油、ケチャップ各大さじ1、すりおろし生姜1片分を入れ、よく混ぜ、レンジ 600W で3分加熱し、取り出して混ぜます。 ごま、ごま油をかけ、お好みで温泉卵などをのせたら完成です。 そこは楽した分、別のところでひと手間かけて、なすの皮をむき、ヒスイ色のなす実を楽しむのもいいですね。 なすとツナの冷やしうどん• なすはヘタを取り、爪楊枝や竹串で10箇所程穴を開け、ラップで包んで、電子レンジ 600W で1〜2分加熱します。 柔らかくなっていれば、ラップを外し、冷まします。 濃縮麺つゆを使う場合は、薄めておろし生姜を加えて混ぜます• なすが冷めたら縦にさき、麺つゆにつけておきます。 うどんをレンジで温め、冷水で締めます。 うどんを皿にもり、なすとツナをのせ、麺つゆをかけて完成です。 錦糸卵を作るのが面倒なときは、油揚げを細切りにして代用してみてください。 切るのが面倒なときは、温泉卵をのっけてもいいですね。 冷やし中華うどんの作り方• 耐熱容器に。 醤油大さじ2、酢大さじ1. 5、酒、砂糖、ごま油各大さじ1を入れ、電子レンジ 500W で1分加熱します。 よく混ぜ、砂糖が溶けたら、冷蔵庫で冷やします。 ハム、きゅうり、錦糸卵を細切りにして、トマトを食べやすい大きさに切ります。 うどんをレンジで温め、冷水で締めます。 パスタをゆでるかわりに、電子レンジでうどんを温めるだけなので、らくちんですよね。 うどんの出番が増えること間違いなしです。 カルボナーラうどんの作り方• うどんをレンジで温めます。 耐熱容器に卵1個を割り入れ、ほぐします。 かき混ぜ、塩、こしょうで味をととのえて器に盛り付けて、完成です。 不思議な気がしますが、ミートソースもクリームソースも合うのですから、ペペロンチーノ系も美味しいに決まっています。 ここでは具材はえびとマッシュルームをご紹介しましたが、お好きな具材で楽しんでくださいね。 アヒージョを食べたあとのオイルをうどんとあえただけでも美味しいですよ。 アヒージョうどんの作り方• うどんをレンジで温めます。 スキレットにオリーブ油大さじ3、にんにくのみじん切り1片分、鷹の爪1本を入れ、弱火で香りを出します。 塩ひとつまみとえび、マッシュルームなどお好みの具材を入れ、2〜3分加熱します。 具材に火が通ったら、うどんを入れ、味をととのえます。 器に盛り付けて、パセリをちらして完成です。 肉じゃがが余ったら、うどんを電子レンジで温め、チーズをのせて温めるだけのお手軽アレンジメニューです。 肉じゃがが無くても大丈夫。 いちから作ってもそんなに手間がかからないですよ。 肉じゃがうどんの作り方• ふんわりとラップをして電子レンジ 600W で3分加熱します。 一度取り出し、混ぜ合わせて、再度ラップをして3分加熱します。 うどんをレンジで温めます。 チーズが溶けたら完成です。 乾麺、冷凍、ゆでと色んな形態で購入することができ、しかも安い身近なお助け食材のうどん。 電子レンジで温めたら、あとは自由に調理して楽しむことができます。 今回ご紹介したレシピも具材などお好みでアレンジしていただきたいものを揃えました。 レシピ通りに作るだけではなく、自分好みの発想で具材を変えたり、調味料を変えたり、調理方法を変えたりとあれこれ試してみてください。 きっと楽しくなって、料理が大好きになっていると思いますよ。 自分だけのうどん料理をたくさん発見してくださいね。 また、実際にお店で出されているメニューを参考にして家でのうどんレシピを作るのもいいですね。 以下の記事に人気店の多種多様なメニューが紹介されています。 ぜひ読んで参考にしてみてくださいね!.

次の

離乳食のうどんを簡単に準備する方法*おすすめのゆで麺とコープ商品の紹介* │ はまじMAMA's WORKs

うどん 簡単

うどんに使うだしの材料 うどん用のだしには 『かつお節、雑節(さばやむろ節)、にぼし、昆布』を好みで使います。 その割合も自由で 『水に対する割合が、節と煮干しは0〜4%、昆布だけ0〜1%、それぞれの上限を超えないように、合計4%分となるようミックスして使う』という考え方でよいと思います。 それぞれのだし原料の傾向としたら、 かつお節だけでだし取りするとすっきり香りよいうどんだしとなり、雑節はうまみやコクが強くなります。 煮干しは特有の風味と濃いうまみがあり、昆布を加えると自然な底味や甘みがだしにプラスされます。 煮干しのみという家庭的で経済的なうどんだしも時おり家で作ります。 一般的な和食のだしと違って、必ずしも昆布を入れなくてもOKということだけは押さえておいてください。 ただ、家に薄削りしかない、という場合は薄削りでだし取りしてもOKです。 合わせるうどんの太さによっても、塩気の感じ方が変わってきます。 一般的にめんが細い方が「麺のりがよい」ので、つゆの味を感じやすくなります。 逆にめんが太いとつゆの塩気や風味を少し麺と一緒に感じにくくなるので、少し濃いめにするとよいと思います。

次の

ぱお 公式ブログ

うどん 簡単

お弁当に合ううどんの人気おすすめレシピ1つ目は、「焼うどん弁当」です。 お好みで紅生姜や天かす、一味などを足したアレンジや、目玉焼きのトッピングもおすすめです。 焼うどん弁当• うどん・・・1玉• もやしやキャベツ、ピーマンなどお好みの野菜・・・適量• 薄切り肉やウィンナーなどお好みの具材・・・適量• 顆粒だしの素・・・小さじ1• 醤油・・・小さじ2• 塩、胡椒・・・適量 焼うどん弁当の作り方• フライパンで薄切り肉やツナ、お好きな野菜などお好みの具材を塩胡椒で炒める。 フライパンにうどんを加えて、顆粒のだしの素、醤油、鰹節と一緒に味付けしながら混ぜる。 ピリッと辛い豚キムチは食欲をそそってくれるスタミナメニューで、夏バテ対策にもおすすめです。 豚キムチ焼うどん弁当• うどん・・・1玉• 豚肉・・・50〜100g• キムチ・・・40g• 玉ねぎなどお好みの野菜・・・適量• 食べやすい大きさに切った豚肉と玉ねぎをごま油で炒める。 キムチ、豆板醤、めんつゆを加えて、塩胡椒で味を整える。 フライパンにうどんを加えて、具材を絡めて完成です。 パスタの代わりにうどんで作るナポリタンです。 お好みで粉チーズやブラックペッパー、目玉焼きや温泉卵などを乗せるアレンジもおすすめです。 ナポリタンうどん弁当• うどん・・・1玉• 薄切りベーコンやウィンナー、玉ねぎ、ピーマンなど・・・お好みで適量• ケチャップ・・・大さじ2• フライパンにオリーブオイルを敷き、にんにくの香りがたったら薄切りベーコンやウィンナー、玉ねぎ、ピーマンなどお好みの具材を炒める。 うどんを加えたら、ケチャップとウスターソースで味付けをして完成です。 めんつゆなどのタレが必要ないので、持ち運ぶ際にこぼれてしまう心配もありませんね。 しっかり味付けの肉味噌と、キュウリなどさっぱり系の野菜で、お箸が進みますね。 ジャージャーうどん弁当• うどん・・・1玉• 豚ミンチ肉・・・150g• 酒・・・大さじ1• ニンニク、生姜、豆板醤、ごま油・・・適量 ジャージャーうどん弁当の作り方• フライパンでみじん切りにしたにんにく、生姜、白ネギを炒め香りがたったら、ミンチ肉を炒める。 味噌、酒、砂糖、醤油、オイスターソース、豆板醤、中華だし、ごま油を加えて煮詰めて肉味噌を作る。 冷やしうどんの上に、肉味噌と千切りにしたキュウリを乗せて完成です。 しっかりとした味付けの牛肉のしぐれ煮は、冷たいうどんでも温かいうどんでも相性抜群です。 肉うどん弁当• うどん・・・1玉• 牛バラ肉・・・150g• 玉ねぎ・・・200g• 水・・・150cc• 醤油・・・50cc• みりん・・・大さじ3• 砂糖・・・大さじ3• 麺つゆ・・・大さじ1 肉うどん弁当の作り方• 牛肉を水から茹でて余分な脂を落とし、灰汁を取る。 牛肉、玉ねぎを調味料で煮込み、牛肉のしぐれ煮を作る。 お好みで生姜を加えるのもおすすめです。 うどんの上に牛肉のしぐれ煮を乗せ、別添えのスープジャーにだし汁を入れれば完成です。 簡単お手軽編|お弁当に合ううどんのおすすめレシピや作り方は? お弁当に合ううどんの簡単お手軽レシピ1つ目は、「冷やしうどん弁当」です。 めんつゆはスープジャーや、別添えの容器に入れて、食べる直前にかけたりつけて食べられるようにすると、一緒に入れたおかずも濡れずに安心です。 同じく天つゆで食べられる天ぷらなどをおかずにすると相性が良いですよ。 天ぷらのオススメの具材については、以下の記事もチェックしてみて下さいね。 冷やしうどん弁当• うどん・・・1玉• めんつゆ・・・適量• 刻みネギやおろし生姜などお好みの薬味・・・適量 冷やしうどん弁当の作り方• 茹でたうどんをしっかりと水気を切って弁当箱に入れ、保冷剤で冷やす。 刻み海苔などお好みの薬味を添えて完成です。 お弁当に合ううどんのアレンジレシピ1つ目は、「うどんチヂミ」です。 もちもち食感で食べ応えもあり、簡単に作れるので時短メニューにもおすすめです。 食べ残したり、作りすぎたうどんに小麦粉を絡めるだけでも作れるので、手軽な一品として人気です。 うどんチヂミ• うどん・・・1玉• にんじん、玉ねぎ、ネギ・・・お好みの分量• 片栗粉・・・大さじ1. 鶏ガラスープの素・・・小さじ1• ゴマ油・・・適量 うどんチヂミの作り方• ボウルに、食べやすいサイズに切ったうどんとお好みの野菜、調味料や具材を全て入れて混ぜる。 フライパンにごま油を多めに敷いて熱したら、カリッとなるまで両面を焼いて完成です。 タイ風焼きそばのパッタイをうどんで再現した人気のお手軽エスニックメニューです。 細めの平打ち麺の稲庭うどんを使えば、本物のパッタイのような食感に仕上がりますよ。 お好みで、半熟の目玉焼きを乗せるアレンジもおすすめです。 うどんパッタイ• うどん・・・1玉• むきえび、玉ねぎ、パプリカ、もやし、干しエビなど・・・お好みで適量• 卵・・・1個• オイスターソース・・・大さじ2• スイートチリソース・・・大さじ1• ナンプラー・・・小さじ1• レモン汁・・・適量 うどんパッタイの作り方• お好みの野菜や具材を炒め塩胡椒で味付けをし、うどんを加える。 スイートチリソース、オイスターソース、ナンプラを加えて味を絡ませる。 炒り卵をませて、最後にレモンを絞ればさっぱりと味がまとまり完成です。

次の