オー イシ マサヨシ。 オーイシマサヨシ(歌手)の出身高校や経歴、ビザ屋を辞めて音楽制作へ

大石昌良とは (オオイシマサヨシとは) [単語記事]

オー イシ マサヨシ

スポンサーリンク オーイシマサヨシのプロフィール 名前:オーイシマサヨシ 本名:大石昌良(おおいし まさよし) 生年月日:1980年1月5日 血液型:A型 出身地:愛媛県宇和島市 最終学歴:神戸商科大学 事務所:F. F レーベル:TIME IS MONEY RECORDS オーイシマサヨシの高校や経歴 学歴としては、 中学が「宇和島市立城北中学校」 高校は「愛媛県立宇和島東高等学校」 大学は「神戸商科大学」 となっています。 神戸商科大学を調べてみると、2010年に 閉校されていました。 1999年、大学の軽音楽部で 「Sound Schedule」を結成し、神戸・大阪を中心にストリートライブを行って活動していました。 2000年、インディーズ盤フルアルバム「ここからはじまるストーリー」を神戸ART HOUSEより発売。 2001年には「吠える犬と君」で メジャーデビューします。 結成から2年、とんとん拍子にメジャーデビューされたんですね!すごい・・・ しかし2006年に 「Sound Schedule」は解散し、2008年から「大石昌良」名義で ソロで活動していました。 soundschedule. 2013年から「引き語りラボ」というアコースティックライブをほぼ毎年冬に行い、そのコンセプトは 「アコースティックギター1本で、どこまでお客さんとエンタテイメント出来るのか、その可能性を研究しよう」 というとても楽しめそうなもの。 一度行ってみたいですが、現在も継続しているのかは不明でした・・・ 2014年、アニメ・ゲームコンテンツ向けの名義 「オーイシマサヨシ」を始動。 きっかけとしては 「Go EXCEED!! wikipedia. 本当に 「人に楽しんでもらう」事を重視しているんだと思いました。 2015年、テレビアニメ「ダイヤのA」OP「Go EXCEED!! 」「Perfect HERO」で一緒に活動していたTom-H ckさんとのユニットを「OxT(オクト)」と改めました。 Tom-H ckとは・・・ 『けいおん!』などのアニメ音楽を始め、でんぱ組。 barks. オーイシさん、「大石昌良」「Sound Schedule」「オーイシマサヨシ」「OxT」と 4つものプロジェクトを掛け持っているんです・・・! こんなにあったらこんがらがってしまいそうですが、オーイシさんにとってはそれぞれが大切なようです。 元々アニメ好きだったオーイシさんは、「大石昌良」としてデビューしてもブレイクせず、頭打ち感があったそう。 Tom-H ckさんとのコラボ、そこから アニメの主題歌を担当するようになり、 アニソンフェスへの出演、アニメファンの中での知名度が拡大し、人気も上昇していきました。 本人も デビューしても鳴かず飛ばずだったし。 シンガーソングライターとしての僕は、そこで1回絶望してるんです。 カタカナの名前を作ったことで。 漢字の大石昌良、サウスケのボーカル&ギターとしては踊れないですから。 オーイシマサヨシだから踊れるんです。 barks. オーイシマサヨシの身長や性格 映像を見る限り、「細身で身長高そう」といった感じですが、実際どうなのか・・・ 調べてみると、こんなツイートが! 今日体重計買ったよ!身長170cm体重52. 8kgで体脂肪率9. 印象としては 「陽の人」です。 それぞれの活動にポリシーを持って、常に新しい音楽で、楽しんでもらえるよう努めている。 また、 「大きなステージに立つときらめきを貰えている。 」 と 「承認欲求」の強さを見せるインタビューもありました。 その為に「楽しんでもらえる音楽・ステージ」をという考えも強くなっているのではと思います。 そして 周囲への感謝も忘れない。 モテ要素しかないですねw オーイシマサヨシのおすすめ曲 やはり押さえておきたいのは 大人気アニメ「けものフレンズ」の 「ようそこジャパリパークへ」でしょう。 今回はオーニシさんが歌っているのを置いておきます! 2018年5月にリリースされたばかりの アニメ「多田くんは恋をしない」OPの 「オトモダチフィルム」です。 ギターがすごい・・・ 歌ももちろんかっこいいですね! こちらは「OxY」、 アニメ「オーバーロード」OPの 「Clattanoia」です。 ハードなロックで疾走感バリバリでかっこいい! 「OxY」としての曲はやはり他の名義とはちょっと違う感じですね。 このアルバム、担当してきた数々のアニメ主題歌と新曲も収録されているという事なので、ファン必見ですね。

次の

大石昌良とオーイシマサヨシの違いとは?アニソンの歌い方への拘り

オー イシ マサヨシ

昨年ヒットした「ようこそジャパリパークへ」をはじめ、数々のアニメにタイアップ楽曲を提供するオーイシ氏。 7月10日より放映開始する『オーバーロードIII』にも、デジタル・ロック・ユニット「OxT」名義でエンディングテーマ「Silent Solitude」を提供している。 オーイシ氏は自身がボーカルを務める同曲について「シリーズを追うごとに過酷さを増す同作のエンディングということで、いつもよりキーを下げて歌い、落ち着きながらも冷徹な雰囲気を狙いました」と語った。 続いて普段使用しているオーディオ環境について尋ねられたオーイシ氏は「移動中はiPhoneにインイヤーモニター(IEM)タイプのイヤホンを組み合わせて聴いています。 音がうるさい交通手段を使うことが多いので、遮音性の高さは大事」と回答。 ONKYO BASEで展示が行われている様々なアニメコラボ製品にも興味を示し、盛り上がった。 オンキヨーカスタムの特徴は、国内工場での生産、3Dプリンターの導入などにより実現したスピーディーな製造。 形状の元となるインプレッション(耳型)の採取から、最短で10営業日(約2週間)で発送が可能という。 仕事柄、カスタムIEMについてある程度知識があったというオーイシ氏も「国外メーカーなら1〜2ヶ月、国内でも1ヶ月はかかると聞いていた」と、そのスピードに驚いていた。 また、シングルドライバーモデル「IE-C1」であれば価格は59,800円(税抜)と、カスタムIEMとしては比較的安価な点も強み。 オーイシ氏も、同業のアーティストがライブの大音量によって耳にダメージを受ける例をあげ、大音量から耳を保護する大切さに共感。 「カスタムIEMの遮音性は、電車の中で耳栓として使うミュージシャンもいるくらい。 耳に優しい小さな音量で聴けるので、普通のイヤホンより難聴になる可能性は低いと言われている」と語った。 オンキヨーカスタムの価格に関しても「もちろんイヤホンとしては高価であるけれども」と前置きしつつ、「海外に頼むと20万円する事もある中、自分だけの、世界で1つのイヤーモニターを作れる価格と考えれば、かなり安い」と述べていた。 ONKYO BASEではカスタムIEMの受注に際し、インプレッション採取から対応している。 オーイシ氏も熟練のオンキヨースタッフの手でインプレッションを採取され、初めて見る自身の耳の形状に「めっちゃキレイだ!」コメント。 大いに感心していた。

次の

大石昌良は嫁(彼女)と結婚してる?身長や服も調査!

オー イシ マサヨシ

大石昌良さん 実はそれら二つは、最近着々と勢いを強めつつある、人気シンガーソングライター「大石昌良」さんのことを表します。 大石 昌良(おおいし まさよし、1980年1月5日 — )は、日本のシンガーソングライター。 のボーカル・ギター担当。 愛媛県宇和島市出身。 血液型はA型。 宇和島市立城北中学校、愛媛県立宇和島東高等学校、神戸商科大学(現・兵庫県立大学)卒業。 引用 Wikipedia ではこの表記の違いは一体何なのか? 答えは担当する音楽活動による違いにあります。 例えば『名探偵コナン』において、主人公のコナン君は毒薬を飲まされて小学生となってしまった「江戸川コナン」としての顔と、高校生探偵「工藤新一」としての顔がありますが、まぁそんな感じかと。 そんな感じとは言いつつ全然違いますので説明していきます。 大石昌良とオーイシマサヨシの違い 「大石昌良」は元々実名で活動されていた弾き語りなどを始めとする音楽活動で使われる名前です。 一方カタカナ表記である「オーイシマサヨシ」は、アニメやゲームなどのタイアップソング作りに特化した音楽活動をする際の名前になっています。 今ではすっかり有名となっている「オーイシマサヨシ」の表記は実は2014年から生まれた名前です。 「オーイシマサヨシ」が生まれるまで 2008年にソロデビューし、その卓越したギターの演奏力から「右手の魔術師」や「ひとり遊園地」といった呼び名を持っていた大石さんですが、その歌唱力もずば抜けた物があり、さんとコラボし曲を歌うことになります。 Tom-H ckさんと言うと、『けいおん! 』の楽曲を担当したことで有名な、作曲・編曲家です。 そんなお二人がタッグを組み、「Tom-H ck featuring 大石昌良」として生まれたのがこちらの曲です。 「Go EXCEED!! nicovideo. 「90秒間という限られた時間の中にアニメの良さを凝縮させ、それを正確に伝えることが必要」と仰る大石さん。 まさに仰る通り、素晴らしいです。 アニメを見ればその曲が聴こえてくる、その曲を聴けばアニメが見えてくる、そんなアニソンの素晴らしさはやはりこういったアーティストの熱い想いから生まれてくるのでしょう。 大石さんの音楽活動 大石さんがアニソンを歌い始めた経緯を説明してきましたが、大石さんはソロデビューする前に、「Sound Schedule サウンドスケジュール 」というバンドとして活動されていました。 せっかくなのでその一曲を紹介します。 ピーターパン・シンドローム.

次の