ゲーム ノートpc。 【軽っ!】低スペックノートPCおすすめオンライン・ブラウザゲームランキング2020年版

ノートPC│G

ゲーム ノートpc

「ゲームPCが欲しい!できれば場所を取らないノートPCが欲しい!」 ゲーム向けには不向きと言われていたノートPCですが、近年、めまぐるしい進化を遂げ、デスクトップ型と遜色ない性能のゲーミングノートPCが続々と登場しています。 では、快適にゲームをプレイするためには、どのゲーミングノートPCを選べば良いのか? ゲーミングノートPCを選ぶときにチェックしておきたいポイントと、おすすめのゲーミングノートPCを紹介します。 ゲーミングノートPCの選び方 ゲーミングノートPCを選ぶ上で最も重要なポイントは、なんと言ってもノートPCのスペックです。 自分がプレイしたいゲームを動くだけのスペックがあるかどうかが特に重要です。 ゲーミングノートPCはデスクトップPCと違って拡張性がないので、 「PCパーツを組み替えてグレードアップ」 をするのが難しくなっています。 なので、やりたいゲームの必要スペックよりも余裕があるスペックのノートPCを選ぶことが重要になってきます。 PCスペックはここに注目!ゲーミングPCのパーツの選び方 ゲーミングノートPCを選ぶ上で重要になってくるのは 1. CPU 2. GPU 3. メモリ 4. ストレージ の4つのパーツです。 上記のパーツ次第でゲーミングノートPCで快適にゲームが出来るかどうかが関わってきます。 それぞれを詳しく解説していきます。 ちなみにここでご紹介する各パーツのスペックについては、 ・フォートナイト ・PUBG ・マインクラフト ・レインボーシックスシージ ・League of Legends ・Apex Legends ・Over Watch といった人気の主要ゲームタイトルをプレイできるスペックを選びました。 CPU CPUはPCの性能を決める決定的な要素です。 CPUは種類によって用途がほとんど決まっています。 例えば、ノートPCで使われることが多い「Celeron」はゲームでは全く役に立ちません。 「Core i3」もエントリータイプのゲーミングPCでは採用されていますが、3Dゲームなどをプレイする際にはスペック不足となってしまいます。 快適にゲームをプレイできるCPUとしては 「Core i7 H」を選べば間違いないでしょう。 また、 「Core i5 H」もコスパと性能のバランスが取れたCPUとして人気です。 GPU 映像処理を行うGPU(グラフィックボード)はゲーミングPCにとって最も大事なパーツとなります。 最近のゲームはグラフィックが美しいものが多く画面内の情報量も膨大になるので、 出来るだけ高性能なグラボを選んだ方が良いでしょう。 ・価格を気にせず、とにかくスペック重視で選ぶならRTX2070 ・出来るだけコスパ重視ならGTX1050Ti、GTX1060 が人気のようです。 メモリ メモリ容量が大きければ大きいほどPCの同時処理性能は高くなります。 通常のノートPCだとメモリが4GBか8GBという場合が多いです。 しかし、ゲームはメモリ消費量が多いので4GBではメモリ容量が足りません。 8GBでもギリギリです。 ですので、 メモリが16GB以上のノートPCを選ぶといいでしょう。 ストレージ ストレージはPCの起動やデータの読み書きに影響します。 HDDとSSDの2種類ありますが、出来るだけSSDの方を選ぶのがおすすめです。 というのも、2つには ・HDD:内臓ディスクを回転させてデータを読み書きする ・SSD:メモリーチップでデータを読み書きする という違いがあり、物理的なプロセスがない分 SSDの方が動作が早くなるためです。 おすすめスペック早見表 以上ご紹介してきたスペックについて表の形でわかりやすくまとめました。 CPU ・Corei7-8750Hが人気モデル ・コスパ良く購入するならCorei5のHシリーズでも良し GPU ・スペック重視で行くならRTX2070が人気モデル ・コスパ良く購入するならGTX1050TiやGTX1060が人気 メモリ 16GB以上がおすすめ ストレージ ゲームのロード時間・PCの起動時間短縮のためにSSD搭載モデルがおすすめ タイプ別!おすすめゲーミングノートPCランキング! 上記で紹介したポイントを元に、おすすめのゲーミングノートPCを ・スペック重視 ・コスパ重視 ・重量重視(軽量) の3タイプ別で紹介します。 【スペック重視】最強ゲーミングノートPCおすすめランキングTOP3 ・快適な環境でPCゲームを楽しみたい ・本格的にeスポーツの大会出場を目指したい などハイスペックなゲーミングノートPCを選んでおきたい場合の、おすすめのモデルを3つご紹介します。 6型 液晶種類:FHD 非光沢 144Hz 質量:約1. 87kg バッテリー:約10時間以上 約94Wh 価格[税別]:186,280円 「GALLERIA GCR2070RGF-QC」は軽量モデルとして定評のあるMSI GS65の1. 9kgよりもさらに軽い1. 87kgという重量でゲーミングノートPC業界を驚かせました。 軽さもさることながら、ディープラーニングを活用するAI画像処理やリアルタイムレイトレーシングに対応するRTX 2070 Max-Qを搭載しているため、高いグラフィック性能を発揮することが可能です。 さらに、リフレッシュレートが144Hzの液晶画面により、 動きの激しいゲームをプレイしても美しいグラフィックで滑らかに表示してくれます。 多人数と戦わなければならないゲームや瞬時の状況判断が必要なゲームをプレイするのに最適なゲーミングノートPCです。 6型 液晶種類:フルHD IPS 非光沢 144Hz G-SYNC 質量:約2. 48kg バッテリー:約5~6時間 価格:196,000円 HPのハイエンドモデル「OMEN 15」の後継機種となるゲーミングノートPCです。 CPUにCore i7-8750Hを搭載しメモリも16GBとなっているため高い処理能力を持っています。 グラボは中程度のものからハイクラスのものまで3つのラインナップから選ぶことができ、144Hz駆動の 高リフレッシュレートのディスプレイでヌルヌル動くグラフィックを体験できるのも特徴です。 また、ノートタイプだと排熱性能が気になるところですが、従来の「OMEN 15」と比べると排熱が6%向上しており、負荷がかかる処理も安定して行うことができます。 3位:ROG Zephyrus M GU502 CPU:Core i7-9750H GPU:GTX 1660Ti メモリ:16GB ストレージ:512GB PCIe SSD 液晶サイズ:15. 6型 液晶種類:フルHD TFTカラー液晶 240Hz 質量:約1. 95kg バッテリー:約6. 8時間 価格:216,155円 「ROG Zephyrus M GU502」はASUSがリリースしている薄型のボディと1. 95kgと2いう軽さと512GB PCIe SSDを搭載したパワフルさが持ち味のゲーミングノートPCです。 持ち運びが苦にならない軽さが強調されることが多いモデルではありますが、16GBのメモリ、「Core i7-9750H」と「GTX1660Ti」によって安定した性能を発揮することも人気の秘密です。 また、240Hz駆動という高リフレッシュレートの液晶画面が搭載されていることで ほとんどのゲームを滑らかな映像で楽しむことができます。 そのほか、ゲーミングPCとしては珍しくUSB Type-Cで充電をすることができるため、外出先のカフェなどで充電しやすいというのも特徴の一つです。 【コスパ重視】安いゲーミングノートPCおすすめランキング 「できるだけ価格を押さえたい!」 という人のにぴったりな、コストと性能のバランスが良い、コスパ重視のおすすめゲーミングノートPCを3つ紹介します。 1位:GALLERIA GCR1660TGF-QC-G CPU:Core i7-9750H GPU:GTX1660Ti メモリ:16GB ストレージ:SSD512GB 液晶サイズ:15. 6型 液晶種類:非光沢ワイド 144Hz 質量:1. 87kg バッテリー:約10時間以上 価格:145,380 円 「GALLERIA GCR1660TGF-QC-G」はGALLERIA GCRシリーズのエントリータイプのゲーミングノートPCで、 性能・価格のバランスが取れたモデルとなっています。 CPUは第9世代の「Core i7-9750H」が、グラフィックボードは「GTX 1660Ti」が搭載され、ほとんどのゲームで安定したグラフィック性能が期待できます。 上位モデルの「GALLERIA GCR2070RGF-QC」と遜色ない性能でありながら、価格が約4万円安くなっているので、コスパの良い機種を探している方は特におすすめです。 27kg バッテリー:約7時間30分~ 価格:136,493円 「HP Pavilion Gaming 15」はPCゲーマー入門編としては最適なエントリータイプのゲーミングPCです。 ストレージにHDDが使われているところが気になるかもしれませんが、Intel Optane MemoryというHDDを高速化するストレージを採用することでカバーしているので気になりません。 このように、できる限りの低価格化により最安の構成になると 約10万円という低価格ながら、ゲームプレイが十分できるスペックを実現しているのが大きな特徴となります。 6型 液晶種類: FHD 非光沢 144Hz 質量:2. 34kg バッテリー:- 価格:148,000円 「Dell G3 15」もコスパを求めるゲーマーから支持を集めているゲーミングノートPCです。 マルチタスクでも動じない高い処理性能の「Core i7-9750H」と安定したグラフィック性能の「GTX 1660Ti」となっており、15万以下でありながら高いパフォーマンスを発揮します。 ストレージは256GB SSD+1TB HDDというデュアルストレージとなっているので、 価格を抑え目にしつつデータの早い読み込みを実現することができるようになっています。 【軽量】持ち運びラクチンゲーミングノートPCおすすめランキング ノートPCの最大のメリットといえばコンパクトで軽く、持ち運びしやすいことです。 イベントや旅行先、出張先でもガッツリPCゲームができるような持ち運びしやすい軽量タイプのゲーミングノートPCを3つ紹介します。 1位:GALLERIA GCR1660TGF-QC-G CPU:Core i7-9750H GPU:GTX1660Ti メモリ:16GB ストレージ:SSD512GB 液晶サイズ:15. 6型 液晶種類:非光沢ワイド 144Hz 質量:1. 87kg バッテリー:約10時間以上 価格:145,380 円 コスパ重視でも出てきた「GALLERIA GCR1660TGF-QC-G」は軽さにも優れたゲーミングノートPCです。 軽量タイプでありながら10時間以上長持ちする大容量バッテリーを搭載しているため、とにかく外出先への持ち運びに適した設計がなされています。 上位モデルの「GALLERIA GCR2070RGF-QC」と遜色ない性能で、コスパも良い上に、重量も軽めなので、軽さを求める人にもおすすめのモデルです。 2位:MSI GF63 Thin CPU:Core i7-9750H GPU:RTX 1650 Max-Q メモリ:16GB ストレージ:512GB SSD 液晶サイズ:15. 6型 液晶種類:フルHD IPS 非光沢 60Hz 質量:約1. 86kg バッテリー:- 価格:158,919円 「MSI GF63 Thin」は重量約1. 9kgと ゲーミングノートPCの中でも最軽量クラスの軽さを誇ります。 軽いだけではなく、CPUが「Core i7-9750H」を搭載しており、重めのゲームをプレイしていてもカクついたりしてストレスを感じることはないでしょう。 価格はやや高めですが、コンパクトさと性能のバランスを両立したい場合にはピッタリのモデルです。 3.GALLERIA GCR2070RGF-E CPU:Core i7-9750H GPU:GeForce RTX 2070 MAX-Q メモリ:16GB ストレージ:512GB NVMe SSD 液晶サイズ:15. 6型 液晶種類:非光沢ワイド 144Hz 質量:約2. 01kg バッテリー:46. 74Wh 価格:[税別] 17万円台 「GALLERIA GCR2070RGF-E」は、 ゲーミングノートPCは高性能になればなるほど重くなるという固定概念を打ち破ったドスパラの人気No. 1ノートPCです。 36kgの旧モデルから約0. 35kg軽くなりました。 また、「Core i7-9750H」はゲーミングに限らず高負荷の処理ができる高性能なCPUとなっておりほとんどのゲームを快適にプレイすることができます。 価格も17万円台となっていて、性能・コスパ・軽さのバランスが高いレベルで取れているゲーミングノートPCが欲しい人におすすめです。 ゲーミングノートPCをおすすめしない理由って? かつてはゲーミングPCというとデスクトップ型が一般的で、ノートPCは「デメリットが多い」とゲーマーからは避けられていました。 そのため、 「ゲーミングPCとしてノートタイプはおすすめしない」 という意見も多いようです。 しかし、最近ではデスクトップ型と遜色ない性能のゲーミングノートも登場しており、帰ってノートPCのメリットを強調する人も増えています。 そこで、ゲーミングノートPCのデメリットとメリットについてチェックしてみましょう。 ゲーミングノートPCのデメリット ゲーミングノートPCのデメリットとしてよく挙がるものに 1. 性能の低さ 2. 冷却性の悪さ 3. 拡張性の低さ があります。 一つずつ具体的に見ていきましょう。 性能がデスクトップよりも劣る まず、同じ価格で比較した場合、どうしてもデスクトップ型よりもノートPCは性能が劣ってしまうことが挙げられます。 ノートPCはコンパクトにするためパーツの小型化が図られています。 そのためその分パーツの制作コストがかかってしまい、同じ価格でも小型化を図ったノートPCのほうが性能が低くなってしまっています。 現在では デスクトップ型と遜色ない性能のゲーミングノートPCも登場していますが、まだ多少、ゲーミングノートPCのほうが価格が高い傾向があります。 冷却性が悪い また、冷却性の悪さもよく挙げられるデメリットの一つです。 ノートタイプのPCは稼働音を抑えるためにファンレスの機種が多い上、コンパクトなボディにパーツを敷き詰めているので、デスクトップと比べると排熱効率が低くなってしまっています。 近年のノートPCでは、 熱を発生させない工夫がされており、熱を持ちやすいグラボやCPUをフル稼働させないようにしていますが、それでもコンパクトなボディな分、熱がこもりやすくなっています。 拡張性が低い 根強いゲーミングノートPCへの不満点が拡張性の低さです。 ノートゲーミングPCはモニターやキーボードが選べず、さらにCPUやグラボも自由に変更・交換ができません。 パーツ交換などのカスタマイズが難しいため、調子が悪くなったり、性能アップを行いたくても出来ないという点から、ゲーミングPCにノートPCは不向きと思う人が多いようです。 ゲーミングノートPCのメリット ゲーミングPCにおすすめされにくいノートPCですが、それでもノートPCを求める人は少なくありません。 それはやはり、ノートPCタイプならではの 1. 省スペース 2. 持ち運びしやすい という2つのメリットが大きいでしょう。 省スペース ノートタイプの大きなメリットの一つが「省スペース」を実現できることです。 大掛かりになりやすいデスクトップ型はスペースを大きくとってしまいますが、ノートPCは A4サイズよりも少し大きいくらいのスペースだけで済みます。 また、モニターとキーボードが一体となっている分、デスクトップ型のように配線がごちゃごちゃするストレスを感じることもありません。 一人暮らしなど、部屋に十分なスペースがない場合にはゲーミングノートPCが最適な大きさとなります。 持ち運びしやすい もちろん、ノートタイプの最大のメリットといえば「持ち運びしやすい」ということです。 外出先や出張先でもゲーミングPCでゲームをプレイできるのは、 いつでもどこででも腕を磨ける環境が欲しいゲーマーとしては見逃せません。 外出だけに限らず、自宅にいてもノートPCを運んで場所を変えることで気分転換をしながらゲームに打ち込むこ音ができるようになります。 配信用としてゲーミングノートPCを購入する人も多い デスクトップのゲーミングPCに負けてしまうノートPCですが、ゲーム用ではなく、配信用のサブPCとしてゲーミングノートPCを活用する人も増えてきています。 特にPS4やニンテンドースイッチなど家庭用ゲーム機での配信で活用する人が多いようです。 動画配信であればゲームプレイほどの負荷がかからない上に、グラボも搭載しているので快適なゲーム配信が行なえます。 またノートPCであれば、ゲーム実況をしないときはしまっておけるので、省スペースにもなります。 配信用のサブPCとしてゲーミングノートPCはぴったりな存在のようです。 関連記事: ゲーミングノートPC まとめ ゲーミングノートPCも各パーツの性能が上がったことによって、デスクトップ型と変わらない快適なゲームプレイができるようになりました。 ゲーミングノートPCを選ぶ際には、 ・コスパの良さ ・性能 ・軽さ などどんなポイントを重視するかが大事です。 初心者のうちは「とにかく性能重視!」となりがちですが、際限なく性能を求めていくと思いがけない高価格になってしまいます。 自分がPC選びで大事にしたいポイントをはっきりさせた上で、価格と性能のバランスが取れたノートPCを選んでゲームの腕を磨いていきましょう。

次の

ノートPC│G

ゲーム ノートpc

GALLERIAとは PCゲームを楽しむためのパソコンがゲーミングPC「GALLERIA ガレリア 」シリーズです。 最新のPCゲームは4K対応などにより、さらに要求性能が上がりつつあります。 ゲーミングPCならそうしたハイスペックゲームの要求にも対応可能です。 GALLERIAならエントリー向けからハイエンドまで様々な価格帯のゲーミングPCが用意されています。 お目当てのゲームが決まっているなら、動作検証をした「ゲーム推奨モデル」もあります。 ゲーム推奨モデルは、そのゲームの推奨スペック(推奨環境)をクリアし、快適なゲームプレイができることをお約束いたします。 ですので、目当てのゲームの推奨モデルを購入すれば、安心してゲームをプレイできます。 また多くのゲーム推奨モデルには、ゲームプレイに役立つ購入特典が同梱されるので、普通のパソコンを購入するよりもお得です。 ゲーミングPCとは ゲーミングPCとはゲームのプレイに特化したPCのことです。 ゲーミングPCは膨大な計算処理を要求するゲームのプレイを最適化するため、高性能なCPU及び、グラフィックボードを搭載しています。 これら条件を満たすことで3Dゲームを快適にプレイすることが可能となります。 PCケースの外観がスタイリッシュ スポーツカーのようなスピード感があふれるようなデザイン、ロボットアニメを連想させるようなデザイン、家庭用ゲーム機などを模したようなデザイン、発光するパーツを搭載するなど多種多様です。 また、ゲーミングPCは高性能なパーツを多用するため、個々のパーツから発せられる熱が障害となることがあります。 これらを回避するため、空気の流れの妨げにならないようファンの位置や、メッシュ加工、通風口などを設けられています。 これらもデザインの一環となっていることが多いです。 ゲーミングPCにおけるハイスペックの要件 より快適にPCゲームを行うためにはハイスペックなゲーミングPCが必要ですが下記以上の仕様であることが理想です。 メモリは16GB、デュアルチャネル以上の構成。 ストレージは大容量のデータを素早く取り出せるよう高速なNVMe接続のSSD。 電源は消費電力の大きな高性能パーツを安定して使用できるよう700W以上の80Plus GOLD以上。 そしてハイスペックパーツの高負荷に長時間安定して使用できるよう排熱性能が高いケースと冷却パーツの搭載。 以上の仕様となっているゲーミングPCは高画質で快適に長時間使用することができるハイスペック仕様と言えるでしょう。

次の

ゲーミングノートPCのおすすめ機種と選び方を徹底解説! 安い&高コスパな機種はコレ【2020年】

ゲーム ノートpc

おすすめゲーミングノートPCを、熱くないかどうか、とにかく触って!見つけてきました。 こんにちは、ゲーム大好きです。 ゲーム用ノートパソコンは熱くならないか?コスパは悪いの?と心配する声をよく聞きます。 今回はそんな不安を払拭してくれる5機種を見つけてきました!ランキング形式でお伝えします。 実際に触れてみてまとめましたので、ご安心ください。 それでは行ってみましょう! >>人気の「ゲーミングノートPC」一覧はこちら。 追記:2017年6月27日 2017年夏モデルを更新しました。 追記:2017年6月10日 約10万円のゲーミングノート GIGABYTE P15FR5を追加。 追記:2016年5月17日 GPU比較情報を加筆。 関連記事 >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> この記事の目次• ゲーミングノートPCとは ゲーム用のGPU(画像計算専用チップ)を搭載したノートパソコンです。 それ以外にも以下のような特徴を持ち、価格によってそのスペックが上下します。 ゲーミングノートPCのスペック ・最新GPU(グラボ)と最新CPUで高速処理 ・SSDや高性能のメモリで高速処理 ・ネットワークでゲーム情報を再優先するチップ ・残像などちらつきを抑えたディスプレイ ・3次元空間を模したような音響 なかでもとくに重視されますのが、表示をつかさどるグラフィック処理装置であるGPUです。 GPUが重要!GeForceとは GeForceとは、GPUで世界的に有名なNVIDIA社の開発しているGPUのブランド名です。 GeForceのチップを使ったグラフィックボードをメーカー各社が製造しています。 インテルのCPUを使ったPCを各メーカーが作っている、みたいな感じですね。 ゲームによって要求されるグラフィック性能には差があります。 綺麗な3Dで多くのキャラクターが動くようなゲームではより高性能なGPUが、2Dデザインで大量のキャラを動かさなくても良いようなゲームでは、そこまで性能は高くなくて構わないなど。 GPUのスペックは型番とメモリ 2017年6月現在、ハイスペック系、GTX1050系、それ以外という3グループで理解しておけば大丈夫です。 ハイスペック系(GTX1080、1070、1060)• >> こちらを見ると、エントリーのGPUではそれほど差がないことがわかるかと思います。 GTX1060から完全に価格と比例するかたちになります(熱量も多くなりますが)。 GTX1060が将来的にはイチオシ。 口コミなど評価も高いです。 いっぽう、コスパ重視ならGTX10世代の将来性からもGTX1050Ti搭載ゲーミングノートがおすすめです。 ランキングなどでもそれらがやはり人気です。 あと最近はSSDとメモリが値段が上がっています(スマホやゲーム機などとの争奪戦)ので、それらのトータルの費用対性能で比較して検討すると良いでしょう。 GPUは他にもAMDという有名なメーカーも作っていますが、ゲーム公式のホームページで推奨環境としてよく示されますのがGeForceですので、GPUはGeForceを基準にゲーミングノートパソコンを選ぶと良いかと。 例えばGTX950MというGPUは、デスクトップでいうGTX 850Mと同等と言われています。 しかもノートパソコン用に消費電力TDPが25Wという優れものです。 >> >> ゲーミングノートPCなら熱対策が重要 スペックとともに重要になってきますのが、とくに排熱です。 GPUは高度な計算処理をしますと、非常に熱を帯びます。 排熱処理をしていないモデルですと、チップは70度をこえ、さらに操作をするキーボードの表面温度も50度を越えるものまで、残念ながらあるのです。 そこが「ゲーミングはデスクトップ派」の主張といえます。 熱はすべてのパソコンにおいて寿命を縮める最大の原因。 ただでさえ、ノートPCは回路や基盤を集積させていますので、熱を帯びやすく、また一つでもダメになったならば、ノートパソコンは部品を総とっかえですので、熱対策は非常に重要なのです。 つまり「熱対策をしっかりしているゲーミングノートパソコン」ならば超絶おすすめ、ということになります。 ゲーミングノートPCの選び方 なお、ゲーミングノートパソコンの選び方排熱などに対する注意点や一般的に言われていることは以下のとおりです。 ゲーミングノートパソコンを選ぶときに、覚えておくと良いでしょう。 小さくなればなるほど高熱 チップの集積度が増しますので、17インチよりは13インチのほうが一般的には高熱になります。 ショップPCがハイスペック パソコンショップ独自のゲーミングPCのほうが総じてハイスペックで、コスパも良いです。 やはり、多くのBTO(カスタマイズ)やユーザーよりなショップ運営をして企業存続しているという実績があるからです。 4Kは少々高負荷 HD画質があれば4Kまではいささか負荷が高いかなというレビューをよく見ます。 実際、4Kで60FPSを出すにはデスクトップでも相当のスペックが必要ですので、2017年中はそれほど気にする必要はないでしょう。 それよりはゲームにおいて高画質よりも、スピードとあとは何気に音声がスペックが上がったほうがプレイ精度はあがるかと思います(音って結構重要ですよね)。 直販がおすすめ ゲーミングPCは基本的にグラボの性能が大きい。 ですので、安い値段を目指すには、やはり直販で少しでも中間コストが少ない、ショップブランドや直販モデルが有利です。 また、すでに多くのゲームファンに利用されている実績もあります。 心配な方はショップのレビューや価格comのレビューなども参考にすると良いでしょう。 価格comはショップ直販PCもトピックがあります。 もちろん保証は大手メーカー同様ありますので安心です。 ショップ直販PCは品質が悪いとすぐにネットに評判が立ってしまうため、そのあたりは逆に大手メーカーよりも真摯に対応してくれるところが多いですよ。 超絶おすすめ!ゲーミングノートパソコン5機種 コスパや性能、そして何といっても排熱性能やキーボード配列などの使いやすさなど、スペックに出ない点も考慮して、私個人イチオシのゲーミングノートPCを比較してみました! それでは、おすすめのゲーミングノートパソコンです。 >>ガレリア GKF1060GF を詳しく見る。 性能、熱対策、価格、サポート、総合力で売れてます。 Core i7-7700HQ 最大3. 80GHz• NVIDIA GeForce GTX1060 6GB• RAM 8GB DDR4• 2スロット 20万円を切る価格でここまでスペックを完璧にととのえてくる、さすがはドスパラです。 GTX1060ならば将来的にもまったく不安なくゲームが高画質で遊べます。 さらにコスパ重視なら、GKF1060GFよりも 3万円ほど安いこちらがおすすめです。 GTX10シリーズなので将来的にも安心。 >>ガレリア GKF1050TGF を詳しく見る。 >>人気の「ノートゲーミングPC|ドスパラ通販【公式】」一覧はこちら。 ゲーミングノートPCではPCショップ・ドスパラのゲーミングPCブランドガレリアが人気があります。 なかでもわたしが注目ましたのは優れた熱対策です。 ドスパラはGALLERIAというブランドでゲーミングPCを展開していますが、コスパと性能でとても人気があります。 上記ガレリアGKF1060GFは、スペックももちろん最強。 GTX1060を搭載してSSDなので起動も高速です。 しかも、 Windowsボタンが右にあるんですよね。 これはゲーミングキーボードで人気のあるSteelSeriesでも採用されている配置です。 操作によく使うボタンを邪魔しないためですね。 そこもちゃんと考慮されていて好感です。 見てください!この熱対策。 画面がぶれてしまっていますが、ドスパラのゲーミングノートPCの筐体は、排熱対策を考えられています。 ここまで熱を取り込めるスペックのゲーミングノートPCは他ではありません。 3Dベンチマーク中の高負荷時に触っていますが、ほんのり温かい程度です。 不安な人はドスパラ公式サイトで診断チェックページがありますので、そこで用途や予算などでおすすめのゲーミングノートPCを調べると良いでしょう。 とにかく、ゲーミングノートPCは熱による寿命や劣化が一番の不安なので、実機をさわってみてここまでクールとは驚きです。 他のシリーズもドスパラのガレリアシリーズは、排熱がしっかりしていて熱くなかったです。 あとは、Geforceのスペック、画面のインチ数といったそもそもの構造から考えて、値段やデザインで決めるのがマル。 ドスパラはカスタムしても出荷が早いのも魅力です。 おすすめ。 >>人気の「ノートゲーミングPC|ドスパラ通販【公式】」一覧はこちら。 デルの戦略的ゲーミングノートパソコン。 GTX1050Ti 搭載で11万円台(2017年6月28日時点)という圧倒的コスパ・ゲーミングPCです。 メモリも8GBしっかりあって、この 薄さです、今のところ死角なしです。 カラーもブラックとレッドの2色から選べます。 Core i7-7700HQ• 6インチノングレア液晶• NVIDIA GeForce GTX 1050Ti• DDR4 8GBx1• 1TB HDD なお、以下の公式ストアからの購入ですと、暗いところがより見やすい有機ELディスプレイのモデルの選択や、メモリ、SSDの容量なども細かくカスタマイズできます。 購入はこちらから。 Dell ALIENWARE もおすすめ Dell は ALIENWARE というゲーミングブランドも展開しています。 前述のインスパイロンよりは若干値段は上がりますが、それでもデザインやそのゲームに特化した作りは、多くのファンがいます。 トラックパッドも光ります! 13インチテンキーレスのゲーミングPCは、デルだけです。 またASDWキーにも独自の刻印があり、ゲームがプレイしやすいです。 公式ストアで14万円台からあります。 おすすめです。 >>その他コスパモデルなど人気の「MSI — ゲーミングノートパソコン」最新一覧はこちら。 >>その他、MSI国内公認ショップARKで人気の最新ゲーミングノートパソコンはこちら。 ゲーマー垂涎モノのゲーミングノートならMSI。 この薄さでGTX1060の神機です。 Intel Core i7 7700HQ• 6インチ IPSノングレア• NVIDIA GTX1060 6GB• RAM DDR4-2400 16GB• 薄型筐体 ゲーミングブランド最強の呼び声高いMSIからは、Stealth Pro GS63VR がおすすめ。 ゲーマー心をくすぐるデザインが、e-Sports愛好家やFPSゲーマーに人気です。 GTX1060の6GB搭載でメモリ16GB、SSD搭載という文句なしのおすすめゲーミングノート。 実際、国内公認ショップアークでもランキングNo1(2017年6月27日時点)です。 しかも、MSIのSSDは、M. 2 NVMe SSDという高速タイプ。 GTX1060を搭載しつつこの薄さは、さすがにMSI。 高密度で熱がこもりがちな筐体でも、トリプルファンで放熱対策もばっちり。 この薄さなら、ノートパソコン用の冷却ファンを追加しても、気になりませんね。 キーボードの仕様も完全にゲーム仕様。 ゲーマーの間で有名なゲーミングデバイスメーカーSteelSeriesのキーボードを標準搭載です。 圧倒的な操作感とカスタム可能なイルミネーションでテンション上がりまくりです。 価格は20万円を越えますが、MSIブランドとGTX1060の将来性と、このデザインを考えると、文句なしにおすすめのゲーミングノートPCです。 圧倒的コスパのTSUKUMOは、GTX10シリーズも裏切らない。 Core i7-7700HQ• 6型フルHD ノングレアIPS液晶• NVIDIA GeForce GTX1050Ti• PC4-19200 DDR4 SODIMM 8GB• >>その他、TSUKUMOで人気の最新ゲーミングパソコンはこちら。 なんと約13万円でGTX1050 Ti とCore i7 とSSD搭載です。 送料と消費税を入れても15万円を切る安い、そしてツカえるゲーミングPCで、安定のTSUKUMOですね。 GTX1050搭載機がなんと10万円アンダーや、GTX1060搭載で17インチモデルが15万円アンダーなど、もはや何を考えているのかわかりませんww!とりあえずカグアが注目したのは17インチモデル。 これで15万円以下とは・・・・、世界メーカーだから出来る安い価格ですね。 Core i7-7700HQ• GeForceR GTX1060• RAM 16GB• 149800円(直販価格) エントリーモデルも、8GBでGTX1050ですから、ライトな設定なら十分ですね。 ゲーミングノートの入門機としては十分。 これはおすすめ。 その他AMD搭載機などHPの最新、全ノートパソコンはこちら。 ASUS FX502VM-FY324T 公式直販ストアでクーポン利用(公式ストアに書いてあります)で、なんと15万円台という驚きの価格になります。 ROGブランドのデザイン性にテンションも上がりまくりですね。 Core i7-7700HQ• RAM 8GB• GTX1060• 6inchディスプレイ• Gamapad付属 その他ASUSの最新ゲーミングノートはこちら。 マウスコンピューターのゲーミングノートで最もコスパが良いのはこちらのモデル。 GTX1070の8GBタイプを搭載して18万円台、という安い値段が魅力です。 Core i7-7700HQ• GTX 1070 8GB• RAM 8GB PC4-19200• HDD 500GB SerialATAII• 6型ノングレア液晶 >>その他G-tune公式ストアはこちら。 上場も果たしているBTOパソコンメーカーのマウスコンピュータ。 ゲーミングPCのブランドとしてはG-tune、ネクストギアで展開しています。 その他Amazonで買えるマウスコンピューターの全ノートパソコン最新はこちら。 パソコン工房 STYLE-15FH060 その他GTX950M搭載のお得なパソコン工房ゲーミングパソコンはこちら。 とにかくコスパ重視!というかたには、パソコン工房のGTX950M搭載ゲーミングノートパソコンがおすすめ。 直販サイトでほぼ9万円という価格が魅力です。 Core i7-7700HQ• RAM 8GB• 500GB Serial-ATA HDD• GeForce GTX 950M 2GB• 6型 非光沢カラー液晶 GTX950Mは省電力型のGPUで、性能的にはGTX1050よりやや劣る、という立ち位置ですね。 GTX10テクノロジーに拘らないという方には今ちょうど、買うのには安くなっているので良い時期です。 その他、パソコン工房の最新ノートパソコンはこちら。 Acer Aspire VX15 ディスプレイやPCやスマホで存在感を見せるACERですが、ゲーミングパソコンでも、この圧倒的なデザインで存在感を示しています。 GTX1050モデルで12万円台という値段こそ相場水準ですが、圧倒的デザインにしびれるゲーマーも多いのではないでしょうか。 標準キーボードでASDWがしっかり目立つ配色になっているなど、分かってますよね。 おすすめ。 前述のAspireはPC全般ブランドですが、ゲーミングブランドとしてはPredatorブランドで展開しています。 >>人気の「ゲーミング acer — ノートパソコン」一覧はこちら。 横の光学ドライブを差し替えますが、デフォルトでの冷却性能はダントツです。 ほんと冷たいです。 もちろん、もともとデュアルファン搭載なので、さらに追加でトリプルファンになり、冷却効果は計り知れません。 また、テンションの上がるキーボードも人気です。 左手側のイルミネーションもたまりませんよね。 『ファイナルファンタジーXIV』推奨• トリプルトルネードファン• Core i7-6700HQ• GeForce980M• 6インチ ノングレア• 32GB• グラボやマザーボードで有名なギガバイトのゲーミングノート。 GTX10シリーズが出ましたから、1世代前のGPU内蔵ノートは書いやすくなりました。 とはいえ950Mならば、品質:高くらいでのゲームならそれなりに動きます。 メモリも8GBあるのでおすすめ。 ゲーミングノートPCを快適にするグッズ >>人気の「ノートパソコン 冷却アイテム」一覧はこちら。 ゲーミングライフを充実させる周辺機器を、他記事でもまとめています。 >> >> >> >> 冷却台で熱対策を強化 冷却ファンには、冷却台方式と、側面排熱タイプとがあります。 >>人気の「ノートPC冷却台」最新の一覧はこちら。 冷却台は強制的にノートPC底面に送風し、ゲーミングノートパソコンの熱対策の効率を上げます。 ファンの数が増えるため静音性は低くなりますが、実際にノートPCを触ってみるとその熱さの違いは歴然です。 かなり冷えます。 寿命が心配という人は必須のアイテムです。 >>人気の「USB冷却ファン 吸引タイプ」一覧はこちら。 USB吸引タイプは、排熱効率は冷却台方式と比べますと限定的ですが、そのコンパクト性は代えがたいものがあります。 また、価格が安いので試しに買って冷やして見る、という人に人気です。 冷却パッドを貼って効率アップ >>人気の「ノートパソコン 冷却パット」一覧はこちら。 冷却パッドを貼りますと、熱を効率的に吸収でき集中的に放熱が期待されます。 様々な大きさがありますので、自分のゲーミングノートに合わせた大きさを選びましょう。 排熱!別キーボード!快適ゲーミングライフ ゲーミングノートPCでも、ゲーミングキーボードをつないでゲームスキルを上げる、というゲーマーは少なくありません。 そういうときにも、ノートPC向けのスタンドを使えば耐熱性も上がり、熱暴走の確率を下げられます。 >>人気の「ノートパソコン スタンド」一覧はこちら。 こちらは1000円台と安価にもかかわらずしっかりとした作りで人気のノートパソコンスタンドです。 熱がこもらないだけでも効果がありますので、ファン付きを買うほどではないけれど、という人も、ぜひノートパソコンの寿命を伸ばすためにも購入をおすすめします。 ACアダプタの重量を軽くする ゲーミングノートパソコンは電力使用量が大きいため、ACアダプタも大きくなりがちです。 持ち運びを重視する人は、電源ケーブルを軽くするだけでも変わりますのでおすすめです。 赤外線デジタル温度計で熱さを調べる 室内の天井付近などの熱効率を見たり、赤ちゃんのおでこの体温を測ったりと、触れずに表面温度を図れるデジタル温度計です。 それでも2000円台なので、持っておくとなにかと便利です。 関連情報リンク 中古ならリノベPCが5万円台から 最新1050Tiを搭載してWindows10にリフレッシュしたドスパラ中古がおすすめ。 手間を考えると間違いなく最安ゲーミングPC。 5万円台で、i5 GTX1050Ti メモリ8GB なので間違いなく遊べるゲーミングPCで、最安最強かと。 >> 2chで評判や口コミを探す! ゲーマーの多い2chの特定コミュニティでは、おすすめのゲーミングPCが常に熱く語られています(まさに熱く!)。 2016年4月22日現在、スレッドは40まで作られています。 >> 「スペック厨おすすめのゲーミングPCって無いのか?」など、やはりスペックについて追い求める投稿が多いです。 >> >> 中には、ゲーミングノートPCではなく、日本の家電メーカーの手堅い中古ノートを勝手、とことん使い倒す、という検討をする声もありましたね。 ゲーム情報関連サイト 鉄板。 >> 格ゲーファンはこちら。 >> 定番ゲーム情報サイト。 >> ゲーム専門TV番組「eスポーツMAX」公式YouTubeチャンネル。 >> ゲーミングノートPC比較 本人曰く「あえてデメリットのみを書いて」ある記事。 大量のコメントとそれに対する返信のやりとりも秀逸。 絶対読むべき。 >> 最高峰ゲーミングノートPCのレビュー。 2016年4月時点で最強のノートPC向けGPUであるGTX980Mを搭載。 話題のVRも問題なくさくさく軽動作。 >> GAME WATCH のレビュー記事カテゴリー。 >> エイリアンウェアの公式YouTubeチャンネル。 >> 欲しい!水冷ゲーミングノートPC。 画像がたくさん。 >> こちらはベンチマークの数値も。 >> 最高スペックでも、8セルリチウムイオンで駆動時間は約7時間というモンスター級ゲーミングノートPC。 >> ゲーミングノートに関する質問 AMD搭載のノートパソコンでどこまでゲームができるか、という動画。 AMDはインテルと違ってグラフィック機能をCPUが搭載しているので、じつは低価格PCでもセレロンに比べると高いベンチマークスコアが出ます。 値段にこだわるならGTX1050ノートはコスパ最強。 >> 補助電源無しならGTX1050 Ti は最強。 かつてのGTX960と同等。 >> ゲーミングPCの中古を買う時の注意が、とても詳しい。 >> 値段についてと、おすすめできない理由についての質問に集中。 >> なんと、3万円台のノートPCでドラクエベンチマークが2087です。 インテルではなくAMDプロセッサですとRADEONグラフィックチップが含まれているためです。 >> ゲーミングPCで実況までやるとなるとCPUパワーが必要。 >> ベンチマークソフト 低いスペックのPCでも試せる。 >> 3Dベンチマークの定番。 無料版でも結構使えます。 >> モンハンベンチマーク。 グラフィックが綺麗。 >> GTX980Mを試したい! >> 最強ベンチマークソフトをダウンロードしよう。 >> こちらも定番ベンチマーク。 3Dベンチもあります。 >> まとめ 最近のゲーミングノートPCでは、ちゃんと機種を選べばしっかりと熱対策を取られたものが多くあることがわかります。 そして、世界メーカーは、本気でゲーミング市場を取りに来てますね。 GTX1050で10万円、GTX1060で15万円という価格帯を、海外勢はしっかり抑えてきてますね。 それにしても、GTX1050で10万円というゲーミングノートのコスパは半端ないですね・・・。 >>人気の「ゲーミング — ノートパソコン」一覧はこちら。 もちろん、値段が安いということで言えば、ゲーミングデスクトップにはもちろん敵いません。 しかし、日本の住宅事情や持ち運びもしたい、というニーズも少なからずあります。 その期待に応えるべく進化したゲーミングノートパソコンは増えていました。 ネット上に情報はたくさんありますが、最新の情報と、実際に店頭で触ってみて、納得のできるゲーミングノートを見つけてください。 ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の