メッセンジャー パソコン 送信。 facebookメッセンジャーの使い方!未登録で使える無料チャットアプリ!

Facebookのメッセンジャーの既読は取り消せます!既読にならない場合からマークの意味まで総まとめ【Messengerアプリ使い方】

メッセンジャー パソコン 送信

みなさんはメッセージのやり取りをする際に、どのツールを使用していますか。 日本でよく使用されているメッセージツールと言えばLINEが真っ先に挙げられます。 とはいえ、 Twitterやインス タグラムなどのSNSでもダイレクトメッセージ機能を使用すればメッセージの送受信が可能です。 もちろん、メールや電話番号を使用したSMSでのやり取りもできます。 さまざまなツールがあるため、相手との関係性やどのツールが相手とのやり取りに都合が良いかによって使い分ける必要はありますが、各 アプリでできることを確実に把握できているでしょうか。 今回は、Facebookのメッセンジャーを使用してメッセージを送受信する際に、今さら聞けないけれど知っておきたい機能5つをご紹介します。 普段からメッセンジャーを使用している方はもちろん、あまり使用しない方もぜひ本記事を一読して、常時利用のメッセージツールの1つとして候補に挙げてみてはいかがでしょうか。 メッセンジャーを使うなら知っておきたい機能5つ 既読のメッセージを未読にする メッセンジャーではメッセージを読むと既読がつくため、すぐに返せない場合は相手との関係性を考えたら未読にしておきたい、ということはないでしょうか。 こちらは、メッセージを読んだあとに未読に戻すことができる機能です。 ただし、相手がメッセンジャーを開いている状態でメッセージを読んで未読にすると一連の動作の流れが相手に伝わってしまうので、タイミングには注意してください。 なお、こちらの機能はiPhone上では現在のところ使用できませんので注意してください。 step1. まずメッセンジャーを起動し、未読にしたいトークを長押しします。 すると ポップアップメニューが表示されますので「未読にする」をタップしてください。 これで操作は完了です。 step2. パソコンで操作する場合は、Facebookを開いてメッセージメニューをクリックします。 すると受信したメッセージの一覧が表示されますので、ここで未読にしたいメッセージの右端に表示されている小さな丸い円にカーソルを合わせてください。 「未読にする」というメッセージが表示されたら、円をクリックします。 メッセンジャーでは、送信したメッセージを簡単に削除することができます。 同様の手順で、受信したメッセージを削除することやコピーしたり転送したりすることも可能です。 step1. step2. 「転送」を選択した場合は、転送先を選択する画面が表示されますので相手を選択してください。 個人やグループだけではなく、ストーリーへ送信することも可能です。 動画を送信する メッセンジャーでは、写真だけでなく動画も送信することができます。 プライベートのやり取りではもちろん、例えばFacebook ページから簡単な説明動画、商品やサービスをアピールする短い時間の動画を送信するなどのビジネス利用も可能です。 なお、1つの動画あたり最大25MBまでという制限がありますので注意してください。 step1. まず動画を送信したい人のトーク画面を開き、左から3番目の画像のアイコンをタップします。 すると、新しい写真や動画がプレビュー表示されますので、画面をスワイプして選択してください。 または、左下のカメラロール一覧アイコンからも選択できます。 step2. カメラロール一覧から動画を選択する場合は、画面上部に「カメラロール」または「ギャラリー」というメニューが表示されています。 ここをタップするとフォルダから送信したい動画を選択することができますので、より早く該当の動画を見つけることが可能です。 step3. サムネイルの右下に秒数が表示されていますので、秒数を確認したら送信したい動画を選択してください。 複数選択も可能です。 選択後、右下の送信アイコンをタップします。 step4. 動画の左側に共有アイコンが表示されたら、動画の送信は完了です。 写真を加工する メッセンジャーでは、 アプリ上で簡単な写真の加工を行うことができます。 加工した写真は端末に保存したり、相手に共有したりといったことも可能です。 プライベートではもちろん、場所に関する簡単な説明を加える、写真についての簡単な指示を出す、などビジネス上でも活用できますので試してみてはいかがでしょうか。 step1. トーク画面から画像のギャラリーを開き、加工したい画像をタップして選択します。 すると加工画面が表示されますので、右上の3つのアイコンから加工してください。 step2. 1番左の顔のアイコンをタップすると、スタンプ機能を使った加工をすることができます。 日付を入れるスタンプや、顔に合わせて貼り付けるマスクスタンプなどが提供されていります。 step3. 中央の文字のアイコンをタップすると、文字を画像に挿入することができます。 挿入した文字は大きさや色を変更することもできます。 step4. 1番右のアイコンをタップすると、描画加工が可能です。 失敗した場合でも、操作を取り消したり消しゴムブラシを使用して整えることができます。 step5. 画像を作成したら、右下の送信アイコンから他の人に共有するか、左下の保存アイコンから端末に保存をしてください。 両方行うことも可能なほか、ストーリーとして投稿することもできます。 位置情報を送信する メッセンジャーでは、自分の現在地を共有することが可能です。 この機能を使用すれば、例えばイベント開催時に最寄り駅から会場までの行き方を説明するなどの活用方法があります。 また、メッセンジャーの位置情報の共有には、通常の場所の共有に加えて60分間のリアルタイム位置共有機能が搭載されています。 こちらの機能を使用すれば、例えばやむを得ない事由で打ち合わせに遅刻してしまう場合に相手に自分の現在地を知らせることなどが可能ですので、相手に無駄な時間を過ごさせない配慮としてオススメです。 step1. 位置情報を共有したい相手のトーク画面を開き、左下のプラスアイコンをタップします。 step2. 画面下からメニューが表示されますので「位置情報」のアイコンをタップしてください。 step3. この機能を初めて使用する場合に限り、位置情報の共有を許可するか問われますので「OK」をタップしてみましょう。 step4. 60分間のリアルタイム位置共有機能を利用する場合は「60分間リアルタイム位置情報を シェア」をタップします。 step5. この初めて使用する場合に限り、再度位置情報の共有を許可するか問われますので「OK」をタップします。 すると、step4. の画面に戻りますので、再度「60分間リアルタイム位置情報を シェア」をタップしてください。 step6. これで位置情報の共有が開始されます。 共有されている間、相手はこちらの位置情報をリアルタイムで確認することが可能です。 60分経過すると、共有機能が自動的にオフになります。 60分経過するより前に共有を終了したい場合は「 シェアを停止」をタップしてください。 step7. 具体的な場所の情報を共有したい場合は、step4. の画面から行います。 まず、画面右上の赤いピンのアイコンをタップしてください。 step8. 位置情報に基づいた近辺のスポットが表示されますので、縦にスワイプしてスポットを確認します。 現在地から遠い場所を共有する場合は、画面右上の虫眼鏡アイコンをタップして位置を検索してください。 共有したいスポットが表示されたら、スポット名前をタップします。 すると赤いピンで該当の位置が表示されますので、送信アイコンをタップします。 step9. トーク画面上に位置情報が表示されたら、共有完了です。 まとめ 記事執筆時現在 2018年1月23日 は米国限定ですが、メッセンジャーには送金機能も搭載されています。 事前にVISAかMasterCardのデビットカードを登録しておけば クレジットカードは不可 、グループ内のメンバーに限り利用できます。 Android版もi OS版も共に対応していて、利用にあたって手数料はかかりません。 利用方法は簡単で、メッセンジャーの投稿画面にあるドルマークのアイコンをタップし、送金する金額を入力して送信するだけです。 このように、メッセンジャーはただメッセージの送受信ができるだけではなく、ちょっとした便利な機能が搭載されています。 普段メッセンジャーを使用していない方は、この機会に利用を検討してみてはいかがでしょうか。 この記事を読んだ方におすすめ Twitter Twitterとは140文字以内の短文でコミュニケーションを取り合うコミュニティサービスです。 そもそもTwitterとは、「小鳥のさえずり」を意味する単語ですが、同時に「ぺちゃくちゃと喋る」、「口数多く早口で話す」などの意味もあります。 この意味のように、Twitterは利用者が思いついたことをたくさん話すことのできるサービスです。

次の

パソコンでメッセージを確認する

メッセンジャー パソコン 送信

facebookメッセンジャーについてお調べでしょうか? facebookメッセンジャーは、facebookの友達と連絡を取り合える 無料チャットアプリで、通話・ビデオ通話もできます。 素早くメッセージ交換ができたり、データ送信もできるので、お仕事で使っている人も多々おられます。 facebook未登録で使えます。 1対1でもグループでもメッセージ交換(チャット)ができます。 電話(無料通話)・ビデオ通話ができます。 絵文字・顔文字が使えます。 LINEのようなスタンプも付けられます。 facebook独自の「いいね!」ボタンもメッセージに挿入できます。 facebookメッセンジャーは、facebookやLINEを使っていない人、SNSに何か怖さを抱いている人、いまだにキャリアメール命な人などにおすすめしたいアプリです。 SMS(ショートメール)を使われている方は、facebookのメッセンジャーアプリを使う事で、 送受信の通信費が0になります。 気になるfacebookメッセンジャーの認証方法はというと、 電話番号になります!SMSと一緒! 電話番号を登録する事でfacebookメッセンジャーが使えるようになり、電話帳に登録している友達などとコミュニケーションができます。 当記事では、facebook未登録で使える無料チャットアプリ「facebookメッセンジャー」の使い方を紹介します。 スポンサーリンク facebookアカウントなしで使う方法 1facebookメッセンジャーを起動したら「ようこそ」画面が表示されます。 facebook登録をしないでfacebookメッセンジャーを利用される方は、 facebookを使っていない場合をタップしてください。 2電話番号が自動に認識され表示されるので 次へをタップします。 4SMSアプリを起動し、facebook Messengerから送られてきた 確認コードを覚えます。 6認証を完了したら名前を聞かれるので入力します。 7プロフィール画像を追加します。 写真を撮る事もできますし、ギャラクシーから画像を選択する事もできます。 後から決める場合は 後でをタップ。 8スマホの電話帳を同期します。 オンにするをタップすれば同期が始まります。 同期しない場合は 後でをタップ。 以上、確認コードでの認証、プロフィール画像の設定、電話帳の同期を済ますと、 facebookメッセンジャーの利用開始となります。 facebookメッセンジャーの画面案内(使い方) facebookメッセンジャーの認証が済んだらfacebookメッセンジャーの使い方を綴ります。 facebookに登録している人、登録していない人も使い方は同じです。 facebookメッセンジャーのメイン画面になります。 メイン画面にはメッセージ交換をした履歴が表示されます。 画面の上と下に機能のボタンが配置されています。 友達じゃないfacebookユーザーも検索結果に表示されます。 ビデオアイコンタップで ビデオ通話、電話アイコンタップで 通話(音声通話)ができます。 facebookメッセンジャーではビデオ通話・電話(音声通話)もできます。 宛先はリストから選んだり検索もできます。 友達じゃないfacebookユーザーも検索結果に表示されます。 オンラインをタップすると、オンライン中の人が表示されます。 自分をオフラインに見せかける事もできますw 名前右側の 「…」ボタンをタップすると チャットヘッドを開く、 プロフィールを表示、 連絡先情報が表示されます。 facebookチャットのオンオフ• お知らせ&サウンド…通知のオンオフ、通知音の変更、バイブ設定• チャットヘッド• インアプリサウンド• 写真…受信した画像の自動保存• 連絡先の同期…同期のオンオフ• 新しい連絡先…新しいメッセンジャーの連絡先に関するお知らせ• スタンプストア…facebook専用のスタンプを購入できます。 無料スタンプもあります。 チャット画面 — facebookメッセンジャー チャット画面は上の画像の通りです。 メッセージは、文字、画像、スタンプ、ボイスメッセージ、位置情報などを送信でき、電話(音声通話)やビデオ通話もできます。 送信したメッセージが読まれると、メッセージの右側に 既読アイコンが付きます。 個々のメッセージを タッブする事でも「既読」を確認できます。 個々のメッセージを 長押しすると、メッセージのコピー、転送、削除ができます。 チャットヘッドとは、スマホのホーム画面上で開くチャット画面です。 連絡が来たらすぐ返事などができます。 ユーザーリストを長押しすると各ボタンを表示されます。 スパム報告• お知らせのミュート• チャットヘッドを開く• ショートカット作成• 未読にする などがメッセージ(スレッド)に対し使えます。 以上、facebookメッセンジャーの画面紹介と使い方でした。 大きさによって、チャット相手に気持ちの度合いを伝えられるので、いいね!ボタンの大きさを使いこなしていきましょうw 特大のいいねは、貰うのも嬉しいですw facebookメッセンジャーアプリは、facebookに登録しなくても使えるようになり、益々ユーザーが増えていきます。 キャリアメールやSMSで連絡を取り合う事に固執している人には是非facebookメッセンジャーをすすめてあげてください。 色々とラクになりますよ。 facebookメッセンジャーで、キャリアメールもSMSも不要です。

次の

パソコンでメッセージを確認する

メッセンジャー パソコン 送信

PC 版メッセージ を使って、パソコンでもメッセージをやり取りできます。 画面には、モバイル版メッセージ アプリの内容がそのまま表示されます。 PC 版メッセージはモバイル接続を使用してパソコンからスマートフォンに SMS メッセージを送信するため、モバイルアプリで行うチャットと同様に携帯通信会社の通信料が適用されます。 注: パソコンごとに PC 版メッセージの固有の QR コードが割り当てられ、その QR コードによってモバイルアプリとパソコンがペア設定されます。 1 つのメッセージ アカウントに対して複数のデバイスをペア設定することができますが、有効にできるデバイスは一度に 1 台のみです。 つまり、あるパソコンで PC 版メッセージを開くと、他のパソコンやブラウザタブで開いていた会話は利用できなくなります。 必要なもの• スマートフォンでメッセージ アプリ を開きます。 その他アイコン [ PC 版メッセージ] の順にタップします。 パソコンの Chrome や Safari などのブラウザで を開きます。 (省略可)次回から PC 版メッセージに自動的にログインできるようにするには、[このパソコンへのログインを維持する] をオンにします。 このチェックボックスをオンにしなかった場合は、ログイン後に、その他アイコン [ 設定] の順にタップし、[ このパソコンへのログインを維持する] をオンにします。 スマートフォンで [ QR コードをスキャン] をタップし、ウェブページに表示されている QR コードにスマートフォンをかざします。 読み取りが完了すると、スマートフォンが振動します。

次の