東京 glp クリニック。 【GLP

【仙台】GLP

東京 glp クリニック

院長メッセージ 東京GLPクリニックで「生涯最後」のダイエットを。 本来のあなたを取り戻しましょう! 最初にまず残酷な事を言わせて頂きます。 肥満は既に医学的にもしっかりと証明されていますが、 病気リスクだけなく 死亡率も高まるとされ、 現在世界的に肥満率の上昇にて社会問題となっています。 つまり肥満とは最悪 「死に至る病」なのです。 それ以外にも様々なデメリットが存在します。 既にアメリカでは肥満を病気とする価値観が浸透しており、 数々の人たちが真剣に肥満治療に取り組んでいますが、 日本ではまだ肥満を軽いものと考えている傾向があります。 しかし、社会問題である肥満率が増加していけばいくほど、 日本でも無視できるものではなくなってくるのは当然のことだと思います。 さらに肥満は進行すればするほど歯止めがきかなくなりますので、 より早く肥満治療に取り組む必要があるのです。 しかし、今までは自身でダイエットに取り組む方が多く、 数々のダイエット方法が世に出てきた昨今、 数多くの失敗を経験されてきたかと思います。 「食欲」がどうしても抑えられない。 それは当然の話です。 人間の三大欲求である欲求をそう簡単に沈められるはずもありません。 しかし、今回当クリニックにて実践しているダイエット方法である 「GLP-1ダイエット」ならば、 今までのダイエットの失敗原因である 「食欲」を抑制し、無理なく自然とカロリーを制限し、 日常生活を過ごすだけで痩せていくことが可能になります。 もし数々のダイエットに失敗してきたのであれば、 取り組むべきはGLP-1ダイエットしか無いと断言します。 もう失敗し続けてきたダイエットはやめてGLP-1ダイエットを実践してみませんか? GLP-1ダイエット専門医師が全ての環境を整え、 あなたのダイエットを全力でサポートさせていただきます。 あなたのご来院をお待ちしています。 当院のGLP-1ダイエットについて 当院のGLP-1ダイエットについて 治療内容 医師の診察を行い、お客様の体質・状況に合わせGLP-1ダイエット薬等、主にFDA認可の医薬品をご提供し、治療します。 この治療は国内未承認医薬品を用いる場合がございます。 リスク(副作用) 治療初期に、感受性の高い人は吐き気や胃のムカつきを感じる事がある場合がございます。 その場合は注射する分量などを調節することで症状は治まります。 自己注射により稀に内出血などの症状がみられることがありますが、数日で落ち着きます。 未承認医薬品 (国内承認医薬品) 日本では糖尿病の治療として認められている薬です。 GLP-1ダイエットはアメリカのFDA 食品医薬品局 や韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28ヶ国で肥満症の適応で承認を取得している薬となります。 入手経路 治療に用いる医薬品は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。 個人輸入において注意すべき医薬品等について詳しくはをご覧ください。 治療内容 医師の診察を行い、お客様の体質・状況に合わせGLP-1ダイエット薬等、主にFDA認可の医薬品をご提供し、治療します。 この治療は国内未承認医薬品を用いる場合がございます。 リスク(副作用) 治療初期に、感受性の高い人は吐き気や胃のムカつきを感じる事がある場合がございます。 その場合は注射する分量などを調節することで症状は治まります。 自己注射により稀に内出血などの症状がみられることがありますが、数日で落ち着きます。 未承認医薬品(国内承認医薬品) 日本では糖尿病の治療として認められている薬です。 GLP-1ダイエットはアメリカのFDA 食品医薬品局 や韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28ヶ国で肥満症の適応で承認を取得している薬となります。 入手経路 治療に用いる医薬品は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。 個人輸入において注意すべき医薬品等について詳しくはをご覧ください。

次の

話題の痩身注射の評判は?東京GLPクリニックの口コミまとめ

東京 glp クリニック

院長メッセージ 東京GLPクリニックで「生涯最後」のダイエットを。 本来のあなたを取り戻しましょう! 最初にまず残酷な事を言わせて頂きます。 肥満は既に医学的にもしっかりと証明されていますが、 病気リスクだけなく 死亡率も高まるとされ、 現在世界的に肥満率の上昇にて社会問題となっています。 つまり肥満とは最悪 「死に至る病」なのです。 それ以外にも様々なデメリットが存在します。 既にアメリカでは肥満を病気とする価値観が浸透しており、 数々の人たちが真剣に肥満治療に取り組んでいますが、 日本ではまだ肥満を軽いものと考えている傾向があります。 しかし、社会問題である肥満率が増加していけばいくほど、 日本でも無視できるものではなくなってくるのは当然のことだと思います。 さらに肥満は進行すればするほど歯止めがきかなくなりますので、 より早く肥満治療に取り組む必要があるのです。 しかし、今までは自身でダイエットに取り組む方が多く、 数々のダイエット方法が世に出てきた昨今、 数多くの失敗を経験されてきたかと思います。 「食欲」がどうしても抑えられない。 それは当然の話です。 人間の三大欲求である欲求をそう簡単に沈められるはずもありません。 しかし、今回当クリニックにて実践しているダイエット方法である 「GLP-1ダイエット」ならば、 今までのダイエットの失敗原因である 「食欲」を抑制し、無理なく自然とカロリーを制限し、 日常生活を過ごすだけで痩せていくことが可能になります。 もし数々のダイエットに失敗してきたのであれば、 取り組むべきはGLP-1ダイエットしか無いと断言します。 もう失敗し続けてきたダイエットはやめてGLP-1ダイエットを実践してみませんか? GLP-1ダイエット専門医師が全ての環境を整え、 あなたのダイエットを全力でサポートさせていただきます。 あなたのご来院をお待ちしています。 当院のGLP-1ダイエットについて 当院のGLP-1ダイエットについて 治療内容 医師の診察を行い、お客様の体質・状況に合わせGLP-1ダイエット薬等、主にFDA認可の医薬品をご提供し、治療します。 この治療は国内未承認医薬品を用いる場合がございます。 リスク(副作用) 治療初期に、感受性の高い人は吐き気や胃のムカつきを感じる事がある場合がございます。 その場合は注射する分量などを調節することで症状は治まります。 自己注射により稀に内出血などの症状がみられることがありますが、数日で落ち着きます。 未承認医薬品 (国内承認医薬品) 日本では糖尿病の治療として認められている薬です。 GLP-1ダイエットはアメリカのFDA 食品医薬品局 や韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28ヶ国で肥満症の適応で承認を取得している薬となります。 入手経路 治療に用いる医薬品は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。 個人輸入において注意すべき医薬品等について詳しくはをご覧ください。 治療内容 医師の診察を行い、お客様の体質・状況に合わせGLP-1ダイエット薬等、主にFDA認可の医薬品をご提供し、治療します。 この治療は国内未承認医薬品を用いる場合がございます。 リスク(副作用) 治療初期に、感受性の高い人は吐き気や胃のムカつきを感じる事がある場合がございます。 その場合は注射する分量などを調節することで症状は治まります。 自己注射により稀に内出血などの症状がみられることがありますが、数日で落ち着きます。 未承認医薬品(国内承認医薬品) 日本では糖尿病の治療として認められている薬です。 GLP-1ダイエットはアメリカのFDA 食品医薬品局 や韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28ヶ国で肥満症の適応で承認を取得している薬となります。 入手経路 治療に用いる医薬品は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。 個人輸入において注意すべき医薬品等について詳しくはをご覧ください。

次の

料金一覧

東京 glp クリニック

GLP-1って何? GLP-1は もともと体内に存在するホルモンで痩せるホルモンでもあります。 食事の刺激で小腸から分泌されたのち細胞内にあるGLP-1受容体と結合します。 その結果インスリンの分泌を増加させる働きをしているのです。 その仕組みを利用した、 GLP-1ダイエットは一般的に注射器を使用して行います。 食欲が抑制されたり満腹感を得られたりといった効果が見られるため、無理なダイエットが必要ありません。 そのため医師の 知識がとても重要なのです。 万が一、知識や経験の乏しい医師にカウンセリングを行ってもらった場合、 思い通りの結果を手に入れられなかったり、副作用に悩まされてしまったりする恐れもあるので注意が必要です。 また、カウンセリングも流れ作業のように行われるようなケースもあります。 思ったように話を聞いてもらえなければ、結果にも影響しかねません。 そういった意味も踏まえて、 カウンセリングにはきちんと時間をとってくれるクリニックを選択しましょう。 そのため、きちんと確認することが大切です。 また、コースなどで治療を提供しているクリニックもあります。 とにかく続けることが大切なので「奮発して高いものを!」という思いではなく「続ける」ということを意識した上で選択してください。 「信頼できる医師・スタッフ」が「確かな技術」と「適切な価格」で提供することを理念としています。 患者さんの安心に重きを置いており、プライバシーに配慮した完全個室制度を採用、他の人の目を気にすることなく治療を受けることが可能です。 また、「安心」のためにアフターケアも充実しており、万が一、治療にトラブルが発生した際は、すべて無料で修正・回復を行っています。 しかし、食事制限や激しい運動を行う必要が全くありません。 そのため どうしても食べてしまう人、運動が苦手な人にも適しています。 また、食欲を抑制する効果、満腹感が長続きする効果があります。 そのため、 「一度に大量に食べてしまう人」や「お菓子などの間食をやめられない人」にも向いています。 副作用の心配は? GLP-1では副作用が起こるケースもあります。 主な症状としては、胃がむかむかしたり吐き気がしたりといった症状です。 しかし これらの症状は投与をしはじめた初期の段階で起こることが多いと言われています。 そのため 慣れてしまうとそういった症状が気にならなくなってくるといった声も多いです。 とはいえ自己判断をするのは危険ですので、症状が現れた場合は念のため医師に相談することを徹底してください。 お酒は飲んでも大丈夫ですか? A. 過度な飲酒はGLP-1への効果を軽減してしまう恐れもあるので注意が必要です。 基本的にはリバウンドの心配はないと言われています。 しかし、投与を途中でやめてしまったり食事量がいきなり増えてしまったりした場合、リバウンドをしてしまう可能性も考えられます。 そのため投与が終了してもその際の食事量を守るようにしてください。 そういったことも投与前に医師へ相談してみましょう。 注射針を使用する場合、痛みは感じますか? A. 個人差はありますが、極細針を使用するためほとんどの場合、痛みを感じません。 クリニック選びは焦らずに ここまでご紹介していきましたが、GLP-1ダイエットということもあり医師やクリニックはどこでも大丈夫と考えてしまう方も多いでしょう。 しかし、医師の知識や経験は非常に大切です。 それらが乏しい医師の場合、効果を実感できなかったり副作用などで悩んでしまったりすることも考えられます。 そのため、単純に安さだけで選ぶのではなく、クリニックの特徴や在籍している医師の経歴や資格、アフターフォローの体勢なども事前にリサーチしておくことが大切です。 また、焦って決めてしまうとかえって失敗を招きやすいということも考えられます。 ゆっくりじっくり悩んで選択してくださいね。

次の