プレバト 俳句。 プレバト5月28日俳句査定で降格者が!オレとヤモリと100円玉|葉っぱのしおりのブログ

プレバト俳句はやらせ?東国原やジャニが疑われる理由は?パクリ疑惑│Freiheit NEWS

プレバト 俳句

2019年12月26日放送 タイトル戦『冬麗選』の予選です。 村上さんはタイトル戦の予選から参加しています。 駅弁にも花形のニンジンがあるから・・・ 夏井先生コメント: うまい。 「抜型」という単語で語ろうという情報量がしっかりある(お菓子屋さんかなとか料理人かなとか想像できるという意味)。 「重ねて」はさりげないけど的確な動作を表す。 「かな」はゆったりしみじみ詠嘆、安堵に近い気持を表現。 「納め」の「め」のひらがなをいれてやわらかくなっている。 直しは要りません! これは、あれですよね。 沢尻エリカと川口春奈をみんな思い浮かべますよね~ さて、夏井先生の評価は?• 評価のポイントは「虎落笛の効果の是非」です• 査定は?一歩前進!!ということは、星二つになりました!!• 夏井先生のコメント: これぞつかず離れず。 かなり情報量が入ったフレーズをこれだけの言葉コンパクトね~。 見事だと思います。 代役という言葉だけで何か病気かしら、不祥事かしら、と思いますね。 衣装合わせと現場をきっちり書いているわけです。 みんなどたばたどたばた慌ただしい時間との戦いをここでも始めているに違いない。 問題はこのあとどんな季語を取り合わせてくるか。 俳句の場合、季語と残りのフレーズの距離感がとても大事になってきます。 あまりにも分かり易いのは べたつきと嫌われる。 離れすぎると意味が分かりませんになる。 俳句の距離感は つかず離れずという言葉で表現されるんですが、このちょっとマニアックな季語がちょっとした不安だとか厳しさとか緊迫感とか一挙表現しますね。 つかず離れずの関係・計算がきっちりできている。 さすが10段でございました。 直しは要りません! ルール2)タイトル戦は、特待生は予選から、名人は予選なしでしたが、次回からは本線上位5名が次戦シード権がもらえ、それ以下はシード権無しになります。 学校はないけど名前が残っている寂しさと嬉しさ。 秋の蝶もさみしさも増すけれど希望もある。 光ちゃんのコメント:まとまって上手だと思うが、「秋の蝶」と「廃校の名」が強すぎてどちらに焦点を持って行ったらいいか戸惑う。 夏井先生コメント:意味をとるのに時間がかかる。 見上げる視線に蝶がいるのはいい。 一読して意味がすっと読む人の脳に構築されるか?小さな技術的な問題。 村上さんのコメント:ケースがあって空ってことはバトンが使われているってこと。 もしかしたら運動会の練習をしていえるかもしれないし、本番かもしれないけど、その時点でリレーをしている熱気がありありとわかる。 ふ通だったら秋の日差しとか言いたくなるんですけど、あえての『カマキリ』 評価のポイントは 「空の」 夏井先生のコメント:発送はさすがだと思いますよ。 でも「空の」を言う必要なし。 出場したのは、フルポン村上さん、東国原さん、志らくさんの3名です。 お題「道後温泉」の写真を見て一句 俳句が盛んな愛媛県松山市にある道後温泉は、「日本書記」にも登場するわが国最古といわれる温泉です。 高校生からは、「秋めき」で涼しさがでていて十分では?(夜の道後は要らない)という問いかけがありました。 村上さんのコメント:「本当にそうなんですけどぉ、」とたじろぎながら、「どうしても夜を感じて欲しかった」と控えめな反論でした。 相手のほうが、発想が面白かったです。 それに対して、今回の村上さんの句は、普通すぎたかしら。 その季節の飛行機の中で読書灯というピースフル(平和な)に点っている。 今後も8月はこう平和であって欲しい、という句 梅沢さんのコメント:お前天井見えたな。 何気ない風景を読む専門で飽きたわ。 名人が読む句ではない 夏井先生のコメント:評価のポイントは「機内に」。 映像に思いが託されている。 八月の季語には、原爆、お盆、終戦、などいろいろな意味を持っている。 その難しい季語を機内に点っている読書灯だけで表現しようとしている。 『に点る』というのは自分で灯しているのではない風景、ささやかな光景に平和。 直しは無し。 直してはいけません。 作者の思いが入っていますから。 査定は一歩前進。 これを受けて村上さんのコメント:ここまで言われるとてれくせぇなぁ。 2019年7月25日放送 炎帝戦!第1位になりました!!! 名人・特待生が競う炎帝戦です。 7月18日はは予選だけの放送でした。 フルポン村上さんは名人10段ですので、25日に登場! 名人(梅澤富男、東国原英夫、村上さん、Kis-My-Ft2の横尾 と特待生(皆藤愛子、FUJIWARAフジモン、千原ジュニア、Kis-My-Ft2千賀)で競います。 第1位はフルーツポンチの村上さんです!!!春に続き2連覇です。 あ、いいなきれいだな。 その影に気づくと周りの明るさに気づく。 さっきまで降っていた雨がすっかり止んで晴れている。 小さなことを発見する、それ以外の大きな世界を広げるんだなという、典型的な一句かな。 梅澤さんのコメント:やられましたね。 この「中7」たまらない。 よくこんなうまい句読めたな。 大したもん。 夏井先生のコメント:やられたなという感じがする。 行間には、行間を読むという抽象的な行間と、印刷物の行と行の間という二つの意味がある。 俳句だから前者かと思ったら、後者だときついて、映像のことだときづく。 さっきまで暗く激しい雨が降っていて、影なんて見えなかったのに,影に気づいて晴れたことに気づく。 見事な季語の使い方句。 村上さんは半径1メートルくらいで作ると思っていたが、眼系30センチでつくれちゃうんだな。 直しはありません。 2019年7月4日放送 村上さん曰く、最近ゾーンに入っている。 見上げていると急にかげってきて、驟雨、しゅううとはにわか雨のことで、にわか雨が降る前と後の・・・銀座ならではの・・・と身を躍らせて説明 夏井先生のコメント:評価のポイントは「かげりゆき」。 「エルメスの騎士像」と言えば、知っている人には映像が浮かぶ。 「かげりゆき」は短い時間の映像を伝えている。 「かげりゆく」ではなく「かげりゆき」はなめらか。 よく考えて作っている。 読み手が村上とわかりびっくり。 「へ」は迷ったか村上さんに問うと 村上さんのコメント:「に」だと一点だけになるが「へ」だとその方向へと広くとれるので、「へ」を選んだ 夏井先生のコメント:素晴らしい。 『百本ノック 蛇口に映る 夏の空』 蛇口に口をつけて水を飲む。 目のすぐ前にある蛇口に映る空の雲をみつめながら、水を映像が見えてきます。 そう、子供のころ、水道の水を飲んだなぁと、あの時の瞬間を思い出す気がしました。 住宅を抜けたり地中に潜って急になくなったり、また出てきたり。 川沿いを歩いて行こうかなと思ったら急になくなったり現れたりする感じ。 なくなった時に視点を変えると初夏の新緑が盛んである。 美しいじゃ~ありませんか? 夏井先生のコメント:評価のポイントは中七「また見失い」が機能しているかどうか。 一見説明臭いが的確。 扇川は私は知りませんが、「また見失い」でこの人がどんな体験をしたか、ありありと手にとるようにわかりました。 「また」がちゃんと機能している。 何回か見失って、それでも扇川のほとりを流れを探しながら歩いているのがわかる。 「緑さす」は全体が夏の季語。 初夏の目の覚めるような若葉ということになります。 川を見失った瞬間に周りにやっと目が行くと、この美しい若葉。 ちゃんと季語を打ち出していくれる。 全体として的確な描写ができていますし、実感もありますし、こういうのが詠めるようになると名人の風格といいましょうか、うまくなったと思います。 直しは無しです。 「よろこばし~」にも、もはや風情がありますな。 今回の句は、一見地味で、私の心を揺さぶるものがありませんでした。 わたしは鈍感なんですね。 そして、村上さんは細やかなんだと思います。 2019年4月18日放送「春の他流試合」 2019年4月18日、春の他流試合で俳句の強豪校、松山東高との対戦で、フルポン フルーツポンチ)の村上さんが登場しました!!高校生に1番に指名されて先鋒として対戦の句と、解説は夏井先生の他に超偉い方々(毎日俳句大賞審査員)もされています。 先鋒として、高校生に1番に指名された村上さんの句です。 それは誰かにとっては場違いな美しさ。 例えば別れ話をして出ていく。 靴は履き終えたけれど、まだ出ていきはしない。 この無言のちょっとした静けさを詠んだ。 毎日新聞社主催「毎日俳句大賞審査員」の評価。 (夏井先生曰く「私の頭上の頭上にいらっしゃる尊敬する人たち。 私以上に言いたいことを言う」だそうです。 宇多喜代子先生のコメント:句がしゃべりすぎ、物語になりすぎ、中途半場で伝わってこない。 【直し】汝の読みを「な」を「なれ」と字余りにしたほうが物語の余韻が深くなる。 高野ムツオ先生のコメント:しっかりできている。 ストーリー性もぎりぎりのところで止まっている。 恋人との別れより、同僚や友人との別れを思った。 夏井先生のコメント:内容が詰まっているのでその分雑な感じがしてしまっている。 【直し】花の夜の 無言や靴を 履き終えて(最後に静けさを作るというやり方) ここがポイント:入れもむ材料の量が多すぎると判断するか、うまく入れ込んだと技量を認めるかは、読み手によって変わるのも俳句の醍醐味です。 対戦相手の高校生の句は 「春はひらく 立ち止まること 許されず」 でした。 フレッシュな力強さと、わくわく感がありますね。 素敵な句です。 村上さんの句は、実体験なのかしら?せつない空気が伝わってきます。 ただ、お題と離れている気がしますが・・・。 どなたもそこには触れていませんでしたね。 火って危なっかしいけど、ずっと見ていられる不思議な力がある。 ビジュアルも美しいけど、やっぱり最後にゴボッというサイフォンコーヒーの音が特徴的。 そして外では桜に雨。 コーヒーが好きなので恩返しのつもりで句を作りました! 梅澤富男のコメント:負けました。 その辺にあるような俳句を詠ませたら日本一と言いましたが、その通りだね 夏井先生の評価:本当によくできている。 そうしたら炎という一字が出てくる。 詩的な表現なんだけど、きちんと映像も読んだ人の脳の中に再生される。 ひんやりとした皮膚感も伝わってくる。 そこに再び炎の色、水が沸いてくる小さな音、コーヒーの匂い。 五感全部をゆっくりと刺激しながら、時間と空間が出てくる。 いいねえ!.

次の

速報:プレバト俳句徹底紹介(2020年2019年2018年2017年)

プレバト 俳句

スポンサーリンク 夏井いつきさんを起用したのはなぜ? 誰もが夏井いつき先生をどうして、プレバトに起用したのか知りたいところですよね。 今までの俳句の先生と言われる人とは、ちょっと、いや随分と違っていますよね。 明るい夏井いつき先生。 笑いがある俳句教室。 ツッコミがある会話。 言葉のシャベリがはっきりしている。 何故か人情味がある毒舌? などなど。 プレバトの総合演出家、水野雅之さんに夏井いつき先生はどう映ったのでしょうね。 「俳句の先生はどこで見つけてきたの?」 って聞かれると水野さんはいいます。 プレバトの夏井いつき先生と水野雅之さんの出会いはどうだった形で出会いがあったのでしょうね。 みなさん、なんとなく気になっているようですね。 あなたもその中の一人ではないでしょうか? それは、とあるケーブルテレビの動画を見て即決したと水野雅之さんはいいます。 その動画というのは、夏井いつき先生が一般の方の俳句を講評している動画でした。 この時の動画では、一般の方の俳句を講評しているのですから、今、プレバトで見る梅沢富美男さんとのやり取りみたいな激しい応酬などはありません。 けれども、夏井いつき先生の俳句の評価の仕方は、 キレッキレで、瞬時に 「コレダ!!」となったようです。 ちなみに夏井いつき先生の現在の毒舌は 「プロデューサーの演出なのでは?」との声がありますが、演出家の水野雅之さんははっきりと次のように言い切ってます。 「夏井いつき先生のキャラには、まったく演出などいたしておりません」と、強めの口調で答えていますね。 俳句ランキングの初回の視聴率は? 2012年、初回の視聴率は約 8%。 総演出の水野さんが狙ったターゲットは主婦層。 そして、浜田さんがまだやったことのない 『知的バラエティ』というジャンル。 夏井いつき先生は、プレバトの俳句のコーナーは1回で終わると思っていたそうです。 この8%の視聴率の数字の中に、視聴者が長時間とどまってくれたというデータ(滞在時間)がありました。 視聴率の中で、この滞在時間が長いということは、 「しっかりプレバトを見ていただいている」ということ。 この滞在時間のデータこそが、プレバトの高視聴率を獲得できたポイントだったといいます。 日本人に親しみがあって、広い意味ですべての人にわかるジャンルの俳句という文化。 これは視聴率が高くなって当然ですよね。 あなたも一句、詠んだことありますよね。 もう、忘れてしまいましたか? 詠まなくても、学校の授業で、松尾芭蕉などの「古池や・・・」という言葉が自然と出てきますよね。 これって、日本人の文化なんですかね。 子どもから、おばあちゃんまで全員に共通する 17文字の世界です。 なっとくしますよね。 プレバト演出家の水野さんの「ねらい所」が。 専門家のような知識はなくても俳句はだれでも作れる! という入り口が広く、ハードルが低いので人気になって当然でしょう。 視聴率では最近、群を抜いているプレバトです。 総演出家の水野雅之とは、どんな人なのかプロフィールなどからみてみましょう。 スポンサーリンク プレバトの制作を担当するのは誰? 「キスマイは表現者…スタッフの想定をはるかに超えている」 『プレバト!! もう17年も前の話です。 水野雅之さんが塾で教わっていたのが林修先生でした。 林先生は雑談の好きな先生だったらしいです。 なんでも2時間の授業で最初の30分は雑談ばかりだったとか。 趣味の話とかグルメ自慢とか競馬の話とか。 二人は現在のように有名になる前に知り合っていたんですね。 着飾らないというのか、すべてを知り尽くした二人の関係ですから、視聴率の高い番組づくりができるのでしょうね。 林修先生はプレバトとはあまり関係ありませんでしたね。 本当は浜田さんとの関係を記事にすべきでしたね(お詫び)。 「プレバト」の高視聴率の要因を挙げていますが、総合演出家の水野雅之プロデューサーの腕の良さにもう一人欠かせない人がいます。 プレバトのナレーション担当の 銀河万丈(ぎんがばんじょう)さん。 。゚ punipunitaipi• 北斗の拳(サウザー)• 機動戦士ガンダム(ギレン・ザビ)• 装甲騎兵ボトムズ(ジャン・ポール・ロッチナ)• 血界戦線(ギルベルト・F・アルトシュタイン)• ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(ダニエル・J・ダービー)• 食戟のソーマ(薙切仙左衛門、ナレーション)• モモキュンソード(邪鬼王)• タッチ(原田正平)• ONE PIECE(モーガン)• おぼっちゃまくん(御坊亀光)• 機動メカ ザブングル ティンプ• 陰陽大戦記(ミカヅチ、ナレーション)• バットマン(バットマン)• ターザン(クレイトン) 銀河万丈(ギンガバンジョウ)さん、1948年11月12日生まれですから、70歳という。 出身地はあまり関係ありませんが、一応山梨県ですね。 学歴は成蹊大学文学部卒業ですね。 <ギレン・ザビ演説 ~ガルマ国葬~銀河万丈さんの生演説> 声優のプロとしての凄ワザです。 声優さんが掴み取る発声には、一語一語に音階が隠されているといいます。 銀河万丈さんの演説を聞いてください。 迫力ありますよ。 プレバト高視聴率!夏井いつきと銀河万丈を起用した演出家?まとめ プレバト高視聴率!夏井いつきと銀河万丈を起用した演出家?とタイトルにしましたが、視聴率を上げるためにいろいろ試行錯誤しながら辿り着いたと思います。 総合演出家の水野雅之さんが作り上げた番組。 すべてのスタッフと俳句というジャンルの組み合わせが見る人たちに興味を抱かせる知的番組ですね。 ただ、いままでのお笑いだけの番組とは大きく違っていますよね。 代表的な梅沢富美男さんなどは、舞台で芝居だけしている芸人ではありませんよね。 オールジャンルでトークを交えて、笑いや知識で視聴者といっしょにつくる番組ですよね。 視聴者も下手な将棋をする人。 プロをも負かす素人だったり。 すべてを楽しい木曜日の7時に設定しているファンは少なくないでしょうね。 私もその一人ですけど・・・(笑い)。

次の

「プレバト」春光戦の1位は?春の俳句タイトル戦の結果は?4月9日

プレバト 俳句

— 2019年 7月月3日午後4時15分PDT プレバトは「人気芸能人に才能はあるのか?!」ということで、専門家が芸能人の才能を査定し、ランキングにする人気バラエティ番組です! この記事では俳句コーナーについてですが、俳句の他にも消しゴムハンコの才能、絵の才能、生け花の才能など様々なコーナーがあり、どんな芸能人でも遠慮なく査定されていきます。 そこでは『才能ナシ』、『凡人』、『才能アリ』の3段階の査定によって、現状維持か、特待生への昇格や、名人への昇格がかかっています。 特に俳句の専門家・夏井先生の愛のある毒舌査定については、毎回楽しみにしている人も多いのではないかと思います 笑 そこで、バラエティ番組あるあるかもしれませんが、プレバトの俳句コーナーにもやらせ疑惑が浮上して以来、2019年の今でもやらせだと思う人もいるのが事実。 一時期は、ゴーストライターやパクリなどの噂もあり、芸能人や番組作製側にとってはもちろん、純粋に見ている人にとっても気持ちのいい感想ではありませんが・・・ 今回は、 なぜそのように噂されるようになったのか?本当にやらせの可能性はないのか? などをまとめていけたらと思います。 プレバト俳句で東国原やジャニが疑われる理由! プレバト俳句では、たびたび「やらせ」じゃないか?という感想を寄せられることが多いコーナーでもあります。 プレバトに限らず、ドッキリやモニタリングなどバラエティ番組では疑われることが多々あるようですが・・・ 特に、政治家でもある東国原英夫さんやジャニーズのメンバーは名人だったり、才能アリの査定が多いです。 個人的には番組で順調に成長しているか、色々なことを学ばれて、人生経験が豊富な証拠では~とも思いますが、なぜそこまで噂されるようになったのでしょうか? それはパクリ疑惑が大きく関係していると思います。 調べてみると以前、東国原英夫さんやジャニーズの千賀健永さんの俳句の酷似が大きな原因となっていることが分りました。 東国原英夫さんは2018年6月7日放送でこのような俳句を披露。 パクリではないと話しています。 またキスマイの千賀健永さんについては 桜花 風の名残の 空の波 と詠んだ俳句がありますが、これは古今和歌集89番歌、紀貫之の 桜花散り ぬる風の名残には水なき 空に波ぞ立ちける に似ているということが、視聴者からの感想がありました。 確かに、千賀健永さんは古今和歌集などで勉強していると本人がおっしゃっています。 しかし、東国原英夫さんの句にしても、千賀健永さんの句にしても、番組制作に関わりのない俳句の専門家に盗作の可能性について聞いてみたところ 「ここまでそっくりだと、盗作の意図、悪意は感じられませんね。 盗作するつもりなら、もう少し『いじる』でしょう。 句の順番を入れ替えてみたり、とか」 と 悪意やわざとやったということは、言えないとしていますし、全ての句に対してチェックするのは困難であり、少しに通っていても仕方ないとしています。 しかしながら、見ている人からしても「台本があるようにしか思えない」、「フジモンにこんな句は詠めない。 」「100%台本通り」などと思う人がいるのも事実です。 ほぼほぼ言いがかりのようにも感じますが・・・ 笑 夏井先生に関しても、 「最初はカスカスの句しか詠めなかったのに・・・」とコメントをしていたり、感動して涙を流したりする辺り、やらせはないのではというのが今回の結論です。 忙しい中、実際に勉強したりしているうちに、頭の中にあった句が出てきて参考にしてしまったりすることも、あるかと思います。 Tanakaは最近見たい番組しか見なくなったんだよな。 笑点、世界まる見え、開運なんでも鑑定団、笑ってコラエて プレバト、アンビリバボー・・・・・・・・・。 最近のテレビ番組はやらせっぽいもので飽き飽きしているんだよな。 — YR. Tanaka@鬱病で自宅療養中。 YRTanakamidori プレバト俳句面白いー あれ見て『やらせー!』『ゴーストライター!』『ばばあ何なの?』とかフンゴフンゴ鼻息荒立てて言う人って病か何かなの?バラエティをバラエティとして見れないのか・・・穿った見方しすぎ。 もう少し方の力抜いて見ればいいのに。 俳句は如何に五七五に収めて表現するか苦労するね。 しかし実際には、出演者の皆様も独自の感性を持ってやっているということにたどり着き、もしかしたら勉強をしている中で頭に残っていたものがあるので似てしまうということも、あるのではないでしょうか? これからももし、やらせ感を感じたとしても純粋な目で応援していきたいですね! 最後までお読みいただき、ありがとうございました!• 関連する記事•

次の