両備 バス。 両備グループ 採用情報

観光バス、ビジネスクラス投入 両備HDがツアー専用車 :日本経済新聞

両備 バス

両備バスは岡山の老舗バス会社 岡山にある両備バスとは、岡山県の南部エリアを主要エリアとするバス会社です。 岡山城 岡山のバス会社として親しまれ、2010年に会社創立100周年を迎えています。 2007年には、両備運輸と経営統合しています。 両備バスは、高速バスの路線も多数もっています。 岡山市を基点に、東京や横浜の関東方面、大阪や京都の関西方面、福岡・小倉、松山や高知の四国にも、路線網が広がっています。 両備バスについて、同社のテレビCMで流れる『街は青春』というCMソングは、岡山県民なら全員歌えるといわれるくらい親しまれています。 2018年2月に路線バスの主要路線について「廃線問題」が物議をかもしましたが結局、白紙撤回され鎮静化しています。 バスロケーションシステムとは、GPSなどによってバスの接近や到着予測時刻情報をバス停留所や携帯電話、インターネットなどで情報提供するシステムで、両備バスでも2017年3月20日より採用しています。 両備バスの高速バスについて、運行状況を調べるとGW期間中はとくに、高速道路の大渋滞などで、遅延が発生しやすいことが見て取れます。 両備バスの運行状況について、NAVITIMEなどのポータルサイトでチェックする人も多いでしょう。 高速バスについて調べるのに便利ですが、情報の速報性の点で公式サイトと比較してやや遅れ気味です。 両備バスの時刻表 岡山県内、とくに岡山市・倉敷市・玉野市では、両備バスの時刻表は便利なアイテムとなってくれます。 県内の路線バスに加え、関西や四国方面へは高速バスの情報も詰まっています。 両備バスの時刻表はダイヤ改正で変更されことがあり、事故や工事で変更されることもあります。 もよりのバス停で確認するか、きょうびは公式サイトで最新情報がチェックできます。 ryobi-bus. jp 両備バスの時刻表は、ナビタイムやジョルダンなどの乗り換え案内サイトでも検索できます。 主なバス停を中心に検索でき、無料サービスだけでも基本的な情報は入手できます。 両備バスの時刻表は、高速バスを利用する際も重要な情報源となってくれます。 関西空港をはじめ、関西方面へのアクセスはとくに重要視されているようです。 逆に、岡山方面への観光や出張にも便利な路線なので、岡山県民以外でも接する機会はままあると目されます。 両備バスのバスツアー 天空の山城 備中松山城 地方発とはいえ、両備バスのバスツアーは、本当にバラエティ豊かなラインナップがあります。 岡山を拠点に、近場の日帰りコースから宿泊付きで遠方へも、リーズナブルにバスの旅がゆったりと楽しめる趣向です。 岡山が拠点なので、両備バスのバスツアーは確かに中国地方を得意にしています。 瀬戸大橋が開通してからは、四国方面へも楽々行けるようになり、費用面からみても人気がある模様です。 両備バスのバスツアーを利用すると、岡山から関西方面へも日帰り旅行ができます。 距離的にトンボ返りのようなせわしない観光になるでしょうが、グルメやショッピングなど、内容の濃いツアーになることは間違いありません。 両備バスのバスツアーは、宿泊付きのコースも人気です。 たとえば、北海道1周コースは販売価格が約40万円ですが、じつに内容の濃いコースです。 北海道を9日かけて周遊し、飛行機での移動も含むという五つ星コースなのです。 両備バスフレンズパック 岡山・倉敷発着のパックツアーは、両備バスフレンズパックで決まりという人は多いでしょう。 フレンズパックの日帰りプランや宿泊プランは、バスや電車を利用しますが、飛行機を利用するスケールの大きいプランもあります。 たとえば、岡山から青森を全線バス路ではたいへんですが、なんと直行チャーター便の飛行機を利用して青森ねぶた祭りを楽しむツアーなどもあります。 両備バスフレンズパックについて、グルメや温泉ツアーは超定番で、登山やウォーキングなどアクティブ系も豊富なラインナップがあります。 パンフレットは、ホームページでもデジタルパンフレットでツアーの内容をチェックできます。 両備バスフレンズパックは、月間人気ツアーランキング ベスト5などで売れ筋をチェックできます。 「インターネット早割」で、出発日3週間前までに予約すると200円割引などのサービスにも要注目です。 動画:両備バスフレンズパック「ドローンで撮る瀬戸内の美しい景観5選! 両備バスの高速バス 地元を走る路線バスだけでなく、両備バスの高速バスは、岡山と東京・大阪・京都・名古屋・広島等々をダイナミックに結んでいます。 現在では都合14路線があり、新幹線や飛行機以外の長距離の移動方法を提案しているかのようです。 両備バスの高速バスは、瀬戸大橋を通じて四国方面とも結ばれているほか、関空へもバス1本で行ける便利な路線の数々が人気です。 逆に、岡山へ行くのに、観光や出張の足としても重宝する路線です。 両備バスの高速バスは、各種の割引コースの設定もあって、リーズナブルに乗りこなせます。 公式サイトにアクセスして、「往復割引」や「web早割」は、岡山つながりの長距離移動の新常識といっていいくらいです。 そもそも、両備バスの高速バスは、ネット予約が基本スタイルです。 ネットで予約して、コンビニで発券となるわけですが、発券には「コンビニ決済番号」も必要なので、必要な番号は予約の際、もれなく控えておく必要があります。 ryobi-bus. jp 両備バスの料金 両備バスの路線バスについて、料金はホームページの「運賃の案内」などで確認できます。 路線バスの料金は2016年3月に改定され、さらに2018年4月にはバス定期券の割引率も改定されています。 両備バスの高速バスについては、同一路線でも「A日程」「B日程」で料金が違うので、予約の際は要確認です。 たとえば、東京駅八重洲口-岡山線は、A日程で片道6700円、B日程で片道6200円といった具合です。 両備バスは「早割」の利用で、料金がお得になります。 たとえば、「WEB早割5」は乗車日5日前または購入期限日までに、「WEB早割1」は乗車日の前日または購入期限日までに乗車券を購入すると、料金が割引になるというサービスです。 両備バスの予約について 両備バスの高速バスは、ホームページでWEB予約ができます。 ホームページでは、路線から・乗降地から空席照会ができ、空席があればオンラインで予約できる仕組みになっています。 = 両備バスの予約について、支払いは現金に加え、VISAやJCBなどのクレジットカード決済も利用できます。 コンビニ発券の場合は、現金のみの受け付けです。 またコンビニ店頭で、予約のキャンセルや払戻しはできないので要注意です。 両備バスの予約について、2018年4月から「新システム」が導入されています。 旧システムで会員登録をした人は、新システム上で再登録が必要です。 なお、高速バスの路線で、岡山-津山線は例外的で、予約ができない路線となっています。 両備バスのコンビニ発券 両備バスの高速バスの路線は、コンビニ発券も利用できます。 コンビニ発券は、ローソンのLoppi、ファミリーマートのFamiポートで操作でき、ミニストップでもLoppiで精算できます。 両備バスの高速バスについて、コンビニ発券の際、WEB予約をした人は操作過程で「予約番号」または「コンビニ決済番号」の入力が必要になります。 乗車券の支払いは、コンビニ発券は現金のみの受け付けで、クレジットカードは使えません。 両備バスのコンビニ発見について、コンビニ店頭で予約のキャンセルができない点でも注意が必要です。 払戻しも店頭では不可で、WEB予約は「ウェルネット」に記載されている連絡先に直接コンタクトを取る決まりです。 両備バスのチケットレス乗車券 両備バスの高速バスの予約には、「チケットレス乗車券」が利用できます。 スマホに、予約画面を保存するか、印刷して携帯するだけで、正規の乗車券として通用するのです。 両備バスのチケットレス乗車券について、スマホやタブレットに予約画面を保存し、乗車時に乗務員に呈示するだけでOKですが、スクリーンショットは使えません。 チケットレス乗車券は2018年4月から「検札コード」の入力が不要となり、よりお手軽になっています。 両備バスのチケットレス乗車券は、乗車時間60分前であればWEB上でキャンセルができます。 乗車日や時間の変更はできないので、変更にはいったん予約をキャンセルし、再予約をする格好になります。 両備バスの廃線問題 両備バスについて、2018年2月に「廃線問題」が発生したことは記憶に新しいところです。 路線バスの路線の計31路線を廃止すると、中国運輸局に「廃止届」を突きつけたのです。 両備バスの廃線問題は、同社の優良バス路線に対し、国が格安バス会社に路線を開放しようとしたことから、問題がこじれていった経緯があります。 廃線問題は結局、国に対して捨て身の抗議をしたという見方もできます。 両備バスの廃線問題は、岡山市長・倉敷市長・瀬戸内市長・玉野市長の4首長を交え協議した結果、廃止届を取り下げることで合意し、一件落着となったのです。 現在は、通常通り営業していますが、後味の悪い結果に終わったわけです。

次の

格安バス認可取り消し訴訟 両備グループ「一揆」の行方(1/2ページ)

両備 バス

高速バス このサイトでご案内する高速バス路線は「高速乗合バス(路線バス)」です。 利用者から見た場合の主な違いについては以下のとおりです。 両者の違いをよくご理解頂いた上で購入される商品をお選びください。 1)高速乗合バス 路線バスの一種。 道路運送法に基づき路線バス会社が企画・販売・運行します。 契約の相手方である路線バス会社がバス運行の安全確保に責任を負います。 2)高速ツアーバス 旅行商品の一種。 旅行業法に基づき旅行会社が企画・実施し、貸切バス会社が運行します。 利用者の契約の相手方である旅行会社は、バス会社でないのでバス運行の安全確保に直接の責任を負いません。 高速ツアーバスは乗合場所が分かりにくいこともあります。 通行人や近隣の方に迷惑にならないようにご利用のバスをお待ちください。

次の

ICカード・バスカードの種類

両備 バス

地方のバス路線をめぐり騒動が起きている。 岡山市で、新規事業者が格安で市街地バス路線に参入したことに、既存の老舗バス業者が猛反発。 赤字の31バス路線の廃止届を出したり、一部でストライキを実施したりしたすえ、参入を認めた国の手続きに不備があるとして新路線の認可の取り消しを求める訴訟を東京地裁に起こしたのだ。 老舗側は「黒字路線だけを狙ったいいとこ取りを認めれば、地方の赤字路線が脅かされる」などと人口減少の進む地方の公共交通のあり方も含めて訴えているが、結論は果たして-。 注目の判決は8月30日に言い渡される。 路線廃止やストライキ 騒動となっているのは、八晃運輸(岡山市)の運行する低運賃循環バス「めぐりん」が昨年4月に参入した「益野(ますの)線」。 岡山市中心部と東部地区を結ぶルートの大半は、老舗バス業者の両備バス(岡山市)が運行する「岡山西大寺線」と重複する。 両備バスにとって同路線は1日120便、朝は5分間隔で運行するドル箱。 一方、八晃運輸は平日51便、14分間隔で運行する。 JR岡山駅から東部の西大寺までの運賃は、両備バスで400円。 ほぼ同区間のめぐりんは250円に設定している。 八晃運輸は平成29(2017)年、益野線の新設を国土交通省中国運輸局に申請。 これを受け、両備バスの親会社・両備ホールディングス(HD)は平成30年2月、グループの赤字の31バス路線の廃止届を中国運輸局に提出した。 「めぐりん益野線の開設で赤字路線が維持できなくなる」との理由を説明した。 これには赤字路線の通る自治体が反発。 廃止届は取り下げられた。

次の