アルフォンソ デイビス ウイイレ。 バイエルンに加入した18歳、アルフォンソ・デイビスとは何者か。恩師が語る素顔とは?/独占インタビュー

速い、速すぎる…バイエルン19歳が“ノルウェーの怪物”をストップ

アルフォンソ デイビス ウイイレ

ウイイレ2019との比較結果です。 Name 2019 2020 レヴァンドフスキ 90 90 ノイアー 90 89 チアゴ 87 88 アラバ 86 87 キミッヒ 86 87 エルナンデス 83 86 ハビマルティネス - 86 ミューラー 86 86 ボアテング 87 85 ゴレツカ 84 85 ジューレ 84 85 コマン - 84 ニャブリ - 84 パヴァール 81 84 トリッソ 83 83 レナトサンチェス - 79 ウルライヒ - 79 デイヴィス - 73 ゴレツカ、ジューレ、リュカエルナンデス(アトレティコから移籍)が黒玉に昇格し、総勢11名が黒玉という豪華メンバーです。 コバチ監督との確執により出場機会が減少したミューラーとパフォーマンスが低下したボアテングは金玉降格かと予想していましたが、ギリギリ耐えた感じです。 そしてレナトサンチェスは有能銀玉筆頭です! その他 アンバサダー ニャブリ!!!! ロッペンに変わって右サイドを駆け抜けた新星。 プレーをひと目見れば、そのスピードと迷いのないプレーに魅了される筈です。 来シーズンFP期待大のスピード99選手となるでしょう。 スタジアム アリアンツ・アレーナはライトアップが抜群に綺麗なので、現地ではデートスポットとしてお勧めなのだろうなと想像してみたり。 あと…フンメルスにクラブ愛は多分ない。 では、今回はこの辺で。 【ブログ村】 ランキング参加中です。 ぽちっと。 【YouTubeチャンネル】 【過去のブログ】.

次の

【89選手まとめ!】ポジション適正が追加された選手一覧 【更新日:12月5日】

アルフォンソ デイビス ウイイレ

名前 アルフォンソ・デイビス• 代表 カナダ• ポジション MF、DF• 背番号 19• 所属チーム FCバイエルン・ミュンヘン• 利き足 左足• 身長 181cm• 体重 72kg• 生年月日 2000年11月2日 アルフォンソ・デイビスは 2000 年 11 月 2 日にガーナ・ブドゥブラムで生まれます。 その後、アルフォンソ・デイビスが5歳の時にカナダに移住します。 16歳の時にカナダ国籍を取っています。 カナダに移住してからエドモントン・インターナショナルというサッカースクールでサッカーを始めます。 2015年にバンクーバー・ホワイトキャップスの下部組織でプレーします。 ( この頃からとても注目されるようになります。 ) ホワイトキャップスでの活躍を受け、 2018 年 7 月 FC バイエルンへの移籍が発表されます。 2019-20シーズンではDFの怪我人が続出し、左サイドバックにコンバートされます。 DFでの経験が少なかっったので、心配されてましたが攻守にわたり 素晴らしい活躍を見せています。 アルフォンソ・デイビスのプレースタイル• ドリブル• スピードのあるディフェンス• 性格 ドリブル アルフォンソ・デイビスは中に行くのではなく、 縦に抜いていく選手です。 持ち前のスピードと細かいフェイントを組み合わせ一気に縦へ抜いていきます。 スピードのあるディフェンス アルフォンソ・デイビスは裏を取られたりすることが見られますが、スピードがあるのですぐに追いつき、体を入れたり、体をあてボールを取ることができます。 性格 アルフォンソ・デイビスは性格がとてもいいです。 これはサッカーという仕事に対する姿勢がとても 模範的だということです。 アルフォンソ・デイビスは、いつも自分を信じ、自分のプレーに迷いがありません。 その性格からチームメイト、監督から絶対的な信頼を得ています。 これから先の活躍が気になりますね。

次の

ウイイレ2020についてOmfメッシ、cfムバッペ、Lwgスターリング、CBピケ、cfオバ...

アルフォンソ デイビス ウイイレ

スカウトの組合せ 2020 WE2020 ポジション適性とプレースタイル 基本ポジションはLSB 左サイドが主戦場、同じウイングなんでRWGオンもいいかもしんない。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 適性A: LWG、LMF、LSB 適性B: RWG、OMF 攻撃的サイドバック 常に高めのポジションを取り、積極的に攻撃に参加します。 有効P: LSB、RSB スキル解説 エッジターンは使いどころで強いときありますね、何でもそうやけども、シュート系スキルあるのもいいですねー。 エッジターン すばやいエッジターンができる。 軸裏ターン キックフェイント(軸足裏)ができる。 ドロップシュート キーパー手前でバウンドするような縦回転のシュートを打てる。 アクロバティックシュート 難しい体勢でも足を使って正確にシュートを打てる。 ヒールトリック 難しい体勢でもヒールで正確なシュート、パスができる。 マリーシア ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。 アルフォンソ・デイヴィス選手 ガーナのブドゥブラム出身でカナダ国籍の選手、戦争があった国からの移民が多いところらしい。。 ゴールもあげていて、今季期待される若手選手みたいな記事にもたくさん載ってる、ウイイレでもこれから注目されていくのかもしれない。 ~Wikipedia「」~ 動画も徐々にアップされてきて期待の大きさが伺える感じ、弾むようなドリブルで相手を抜き去ってチャンスメイクするアルフォンソ動画。 ~Youtube「」~ 僕は知らなかった選手やけど、カナダの選手でスピードあるある~ぐらいしかイメージできなかった、試合で見てもっとどんな選手か知りたい感じ。

次の