シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター。 シナリオ・クエスト

年表

シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター

概要 シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~とは、小説投稿サイトにて連載中の である。 作者は。 のがテーマの小説。 作中は基本的に現実の日本と社会形態は変わっていないが、プロゲーマーが世間一般に認められており、最上位ならばプロスポーツ選手並みの収入を稼ぐことができる。 とりあえずアマチュアゲーマーと名乗れば名義上はニートを免れる無職に優しい世界。 また技術的に(VR小説としてはままあるが)VR技術がかなり発達している。 キャラクターらによる軽快なやり取り、の一人称語りの中で出て来る数多くの架空のクソゲー紹介も本作の魅力のひとつであり、ゲーム「シャングリラ・フロンティア」に関わる重要なテーマの内の一つでもある。 作品の概要欄にもある通りに、 2020年後半に至るまで未だにされていないにも関わらずファンアートや作中のクソゲーを舞台にした二次創作小説、二次創作動画や作中のクソゲーをモチーフにしたボードゲームなどが作られるほどの人気タイトルであり、2019年11月2日にで原作カテゴリに追加されている。 「小説家になろう」のは数多くの書籍化、コミカライズ化されている作品を抑えて二桁順位を獲得している。 更には海外では違法な翻訳小説が連載されている。 また、 人気投票でもないキャラアンケートが人気投票化し、僅か一日で1000票集まった。 2018年には、アニメ化して欲しいラノベランキングにランクインし、2019年には同ランキングで6位に、2020年では2位になるという未書籍化のweb小説とは思えない偉業を達成している。 2019年11月7日より、小説家になろうの連載ページにて人気投票が行われた。 また、2020年5月19日をもって連載開始から3周年を迎えた。 この他の特徴として非っ常に設定が多く、書籍化すらしていないにも関わらず有志によってwikiが作成されている。 そして2020年7月7日。 書籍化をすっ飛ばしてでが連載されることが発表された。 同年7月15日発売の週刊少年マガジン2020年33号より連載開始。 同日にでも配信が開始された。 作画は「ワールドエンドクルセイダーズ」、「進撃の巨人 LOST GIRLS」、「」を手掛けた不二涼介氏。 また、同号より、ヒロイン・斎賀玲が『シャンフロ』に出会う物語を彼女目線で描いた硬梨菜氏書き下ろし小説「サイガ:Episode-0」が3号連続全3話で掲載される。 あらすじ ごく普通の日本の高校生ゲーマーである主人公・ は、「」の異名を取る生粋のクソゲー好き。 「予測不能のバグ」「破綻したストーリーとゲームバランス」「イベント前後で矛盾した発言を繰り返すヒロイン」という三拍子揃った"劇毒"『フェアリア・クロニクル~妖精たちの祈り~』をクリアした主人公は、燃え尽き症候群から普段ならば手を出さない神ゲー『シャングリラ・フロンティア』を購入。 過去のクソゲーから培った技術と経験を駆使して、『ユニークシナリオ』という特殊なシナリオを続々とクリアしていくユニーク自発マンと化した主人公は、シャングリラ・フロンティアを契機にゲーム業界では謎のゲーマーとして、リアル世界では人間関係が変化していくことになる。 あくまでも「ゲーム」小説です。 ちなみに、作品初期の頃にはあらすじに、 「ストーリーが破綻してないとか神ゲーかよ……」 あらすじより と主人公のサンラクによる独白があったが、 「エンカ率が常識的とか神ゲーかよ……」 と、あらすじが変更されたことでシャングリラ・フロンティアのストーリーが破綻しているのではないかという疑惑が出た。 その後あらすじは 「シナリオが矛盾していないとかマジかよ……」 となっているので、別にそんなことはなかったのだろう。 さらにコミカライズの発表とともに 「凄い! 慣性と重力が常識的だ!!!」 に変更されている。 シャングリラ・フロンティア 天才2人によって狂気じみたレベルで作り込まれたとんでもない再現度のVRゲーム。 剣と魔法のファンタジーを基本にしたMMORPG。 実は基本的な下地はだが、プレイヤーのいる時代「現代」ではSF的要素はほとんど失われ、剣と魔法の世界観になっている。 何故か作者に愛されており、詳細な設定が作られている。 作者は「別に蠍って生物はそんなにすきなわけじゃない」と言っているが、蠍の設定を語っているときは明らかに生き生きしている。 ……解せぬ。 水晶群蠍(クリスタル・スコーピオン) 作品内直リンク:水晶群蠍の設定を衝動のままに書き連ねたもの エリア「奥古来魂の渓谷」の奥にある、いわゆる隠しエリア「水晶巣崖」に生息する蠍モンスター。 サンラクの友達。 よくバレーボールで遊んでいる。 ボールはサンラク。 あまりにもサンラクに狩られすぎたため、運営側からAIの変更が入った。 金晶独蠍(ゴールディ・スコーピオン) 一定以上数の水晶群蠍が集まると出現するレアエネミー。 夜行性で月の魔力で回復する。 「生きた同胞から生えた水晶」のみを好んで摂取する偏食個体。 水晶群蠍よりも戦闘特化した個体。 ハサミの代わりに前肢から盾の縁を刃にしたような武器が生えている。 その身体は透明ではなく、鋼色の骨格に金色の水晶が生えたようなデザイン。 カラーリングのイメージは後書き曰く「パラサイト隕石」。 針の先端から単発・散弾・レーザー型の三種類の毒液を発射する。 一定以上のダメージを与えると、朱色に発光し怒り状態になる。 怒り状態の時に、剣鋏を叩きつけると爆発する。 水晶群老蠍(エルダー・クリスタル・スコーピオン) 水晶巣崖に出現するもう一体のレアモンスター。 一定以上数の水晶群蠍がキルされると出現するレアエネミー。 レイドボス同等の強さを誇っており、ソロ討伐はほぼ不可能。 大きさは普通の水晶群蠍を大量に乗せられる程度で、崖の両側に一体ずついる。 普段は完全に地面に埋まって身体に生えた水晶を水晶群蠍の幼体に食わせることで育てている。 帝晶双蠍(アレクサンド・スコーピオン) 新大陸に到達したサンラクの新たなおともだち。 テニスしようぜ!それテニヌでは? シグモニア前線渓谷、水晶の冠にのみ生息する水晶群蠍の亜種。 昼と夜で全く性質の違うビームを扱う。 致命兎(ヴォーパルバニー) 兎型のモンスター。 見た目的には敵に武器や凶器を持った兎であり、かわいらしい見た目に反して、隙を見せると手にした武器でプレイヤーの首を狩る凶悪な性質を持つ。 上位のヴォーパルバニーは、武器だけでなく魔法を操る高い知能と戦闘能力を持ち、自分の意思をもって言葉を使ってプレイヤーと意志疎通する。 実は作中世界の新大陸の中にヴォーパルバニーによる王国である『ラビッツ』が作られており、ある一定の条件を満たすと、プレイヤーはその国を一度だけ訪れることができる。 そしてさらに、その条件より高難度の条件を達成すると、『ラビッツ』に定住し、上位のヴォーパルバニーを相棒にすることが可能になる。 におけるのポジションに近いモンスター。 主人公であるサンラクはプレイヤーとして初めて、上位のヴォーパルバニーであるエムルをパーティーメンバーに加えることができたプレイヤー。 致命兎(ヴォーパルバニー)AtoZ ユニークモンスターである不滅のヴァイスアッシュの子供たち。 名前の頭文字にアルファベットを思わせる文字がついており、特定の条件を達成したプレイヤーの相棒となる。 作中の設定では26体存在しているが、作中で登場しているのはエードワード、ビイラック、シークルゥ、ディアレ、エフュール、エルク、エムル、エクシス。 その内、エムルはサンラク、シークルゥは秋津茜、ディアレとエクシスはサイガ-0の相棒になっている。 残りはラビッツの国で生産職に就いており、特にビイラックは武器職人としてサンラクが持ってくる無理難題によく振り回されている。 ケットシー 猫型のモンスター。 上位のヴォーパルバニーと同じく、高い知能と戦闘能力を持っており、『キャッツェエリア』という国を作っている。 ヴォーパルバニーと同じく会話を行い、時にパーティメンバーに加えてクエストを行うことができる。 シャングリラ・フロンティアのプレイヤーが主に集まっている旧大陸には出現せず、新大陸に住んで居るという設定であるが、『ラビッツ』に定住したプレイヤーは時おり『ラビッツ』を訪れたケットシーが合うことができる。 このモンスターも、プレイヤーの中でサンラクが初めて遭遇した。 現在、宝石匠 ジュエラー であるアラミィスのみが登場している。 シャングリラ・フロンティアの人気要素にして、物語の中心を担う存在。 ゲーム内の世界に七体しか存在しないレア中のレアモンスターであり、非常に高度なAIを積んでいるため基本的には対話が可能。 それはもはや独自の自我と意志を持っているほどであり、プレイヤーとの会話どころか、ユニークモンスター同士での会話でさえも自然に行える。 ストーリーと密接に関係しているモンスター達であり、エンカウントするだけでも莫大な経験値が入る上に、討伐ないしは撃破によって『ワールド・クエスト』というメインストーリーが進行する。 撃破によって得られるアイテムは非常に強力かつ個性的。 性転換アイテムはネカマプレイヤーの希望となっている。 その分攻略難易度は非常に高く、アバターのレベルだけでなくプレイヤースキルも必須。 また一部のモンスターはその名前を聞くことすら容易ではない。 ユニークモンスターの詳細は各個別記事にて。 下記にもある通り、主人公であるサンラクは七体しか存在しない作中の最強種、「ユニークモンスター」の全てと遭遇している。 そのため、シャングリラ・フロンティアをやりこんでいるプレイヤーからは、『』、『』などと呼ばれており、プレイ中は常にその身柄を狙われている 捜索掲示板が立っている。 サンラクが最初に遭遇したユニークモンスターであり、サンラクがゲーム内にて強制的に半裸となった元凶。 外見は黒い狼の姿。 サンラクはレベル20台で善戦したことからリュカオーンに気に入られ、『呪い』という名のマーキングを二つ受けることになる。 サンラクは脚と胴体にこの呪いを負ってしまったため胴体と脚に装備品がをつけられなくなった。 サンラクが二体目に遭遇したユニークモンスター。 「ヴォーパルバニー」という兎型モンスターの王で、外見は人間大をした兎。 「ヴォーパル魂」なる謎の心意気を基準に動いている。 サンラクが三体目に遭遇したユニークモンスター。 外見は鎧武者の姿をしたロボット。 サンラクが四体目に遭遇したユニークモンスター。 深海にいるユニークモンスター。 その見た目は巨大な蛸の姿をしており、いわゆるクトゥルフの邪神の様な存在。 名前の由来も、クトゥルフ神話の神であり、邪神クトゥルフの兄弟とも呼ばれるクタニドである。 サンラクが五体目に遭遇したユニークモンスター。 蛇のモンスター、始まりたる一。 サンラクが六体目に遭遇したユニークモンスター。 黄金の龍王とも呼ばれるドラゴン型のモンスター。 サンラク含む新大陸にいた全てのプレイヤー、更にはプレイヤーと接触していたNPCが氏族単位でその討伐ユニーククエストEXに参加した。 サンラクが七体目に遭遇したユニークモンスター。 本体は音楽プレイヤーの形をしている。 最新話現在において、ユニークモンスターの中でサンラクが明確に敗北した二体のうちの一体。 色竜 天覇のジーグヴルムに挑むユニークシナリオ『竜災大戦』のサブターゲットであるドラゴン達。 ユニークモンスターでは無いが、ユニークシナリオに関わるので追記。 正確にはドラゴンではなく、コアを中心として巨大生物の形を取ったモンスター。 作中では菌類、もしくは期の事も称されている。 強者を好むジーグヴルムとは違い、基本的には人間やそれに属する全ての種族を見下しており、傲慢にして狭量な、いわゆるステレオタイプの『悪いドラゴン』達。 プレイヤーやNPCの人型種族に対して、襲った人間を竜血鬼族(ヴァンパイア)に変化させる能力を共通して持っている。 また、プレイヤーよりは強いが、ユニークモンスター程の強さは持っておらず、ジーグヴルムに挑んでも勝てないどころか、中にはユニークでも何でも無いモンスターに挑んで返り討ちになったものも居る。 赤竜ドゥーレッドハウル その姿はにドラゴンの首をくっつけた様な姿をしている。 胸部に突起の様なものがあり、そこから魔力攻撃を放つことが可能。 飛行時にはその細長い手足を十字型に伸ばして回転しながら飛ぶ。 自分が最強であることに拘る系の人間であり、自分よりも弱い存在を甚振って楽しんでいる節がある。 一人称は俺 青竜エルドランザ 詳細不明。 但し、こちらは主に海を縄張りとしたドラゴンであり、海底のモンスター達に調子に乗って単体で挑み、返り討ちになった為。 なお、その死体はレイドモンスターである『貪る大赤衣』によって食われた後に、大赤衣によってその姿と能力の一部が模倣された。 緑竜ブロッケントリード 森に住むドラゴン。 主にエルフとの関わりが強く、外見は亀の様な甲羅と牛の様な角が生えているらしい描写がある。 能力の詳細は、地面に根を張り、其処から栄養を摂る事で回復する能力を持っている。 また、栄養を吸い取った土地を砂漠化させ、山を丸ごと一つ創り出したりすることも可能。 白竜の様に積極的に小型の戦力を創り出すことはしないが、背中に生やした植物をモンスター化させる能力を持っている。 一人称はワシ。 白竜ブライレェイニェゴ 雪山に住んでいるらしきドラゴン。 その外見は白アリの身体にドラゴンの頭部を生やした様な菅をしている。 能力は現在、クローンの様に自分の分身を増やすこと以外は取り立てて使用していない。 尚、増やしたクローンは自分の子供として扱っている。 一人称は私。 プレイヤーの前に神出鬼没で出現するドラゴン。 外見的には異形の姿をしている色竜の中で珍しく順当に、四足歩行の爬虫類系の姿をしている。 かなり性格が悪く、プレイヤーを相手にした戦いでは必要以上にプレイヤーを痛めつけ、更にはモンスタートレインを駆使してプレイヤーが建造中の拠点を潰し、プレイヤーの労力や努力を踏み躙る言動や行動を取る事から、プレイヤー全般に凄まじく嫌われている。 一人称は我、もしくはオレ レイドモンスター ユニークモンスターとは違い、シャングリラ・フロンティアのストーリー上の舞台となる惑星に元から存在していたモンスター。 かつて神代の人類を滅ぼした存在であり、その戦闘能力は非常に高く、数十人規模での戦闘が基本となるほど。 現在作中で登場しているのは三体だけだが、設定上はそれ以外のレイドモンスターも存在している。 なお、レイドモンスターはユニークモンスターと違い、一切の知性を持たない存在であり、人や地上に存在する生物や文明を無差別に襲撃するという特徴がある。 『狂える大群青』 正体は微生物の集合体であり、無機物に寄生して自分と同化させる性質を持つ。 大群青の名前の通り、見た目はただひたすらに青い何かであり、現在はルルイアスという都市と其処が存在する島と丸ごと一つに同化しており、スイッチが入ると都市の全てが青に染まり、青い波となってプレイヤーに襲い掛かって来る。 現在の所、レイドモンスターというよりもフィールドギミックとして機能しており、現在のプレイヤーでは倒すことは不可能となっている。 『貪る大赤衣』 大量の赤いバッタの姿をしたレイドモンスターであり、サンラクが全プレイヤーの中で初めて遭遇して、初めて討伐したモンスター。 大群青とは逆に摂食した物に擬態する性質を有しており、主に別の生物の姿を取って現れる。 サンラクの前に現れた時は、青竜エルドランザの死体を食べ、その姿に擬態してサンラクたちと戦った。 『焠がる大赤翅』 サンラクが火山の奥底で見つけたレイドモンスター。 その姿はX状のブロッコリーであり、火山の奥底にあるマグマ溜まりに潜み、強大な火力を秘めた存在。 但し、サンラクは初遭遇時にはそのモンスターの持つ強大な火力から生み出される種火を必要として接触しただけであり、種火を手に入れた後はそのまま拠点に戻った為、火を使う以外の詳細な能力は不明。 『??む白大神』 名前の設定だけ登場したレイドモンスター。 かなりの強敵であること以外の詳細は不明。 この小説は、タイトルにも成っている『シャングリラ・フロンティア』を始めとして、多数のゲームが登場しており、作中ではそれらのゲームのプレイの様子も度々描写される。 主人公がクリアしたゲームで培ったプレイヤースキルが、シャンフロを筆頭に他のゲームでも生かされることが多い。 彼の所属ギルドは、彼が別ゲーで知り合ったゲーム仲間が大半を占める。 これらのゲームの存在そのものが重要な要素になっていたりもする。 関連タグ :作者曰く、シャングリラ・フロンティアのモチーフとなったゲーム。 外部リンク 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-22 18:00:00• 2020-07-22 17:00:00• 2020-07-21 18:00:00• 2020-07-21 17:00:00• 2020-07-21 13:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-22 19:04:22• 2020-07-22 19:04:17• 2020-07-22 19:03:38• 2020-07-22 19:03:30• 2020-07-22 19:03:02 新しく作成された記事• 2020-07-22 19:04:05• 2020-07-22 19:02:06• 2020-07-22 18:49:56• 2020-07-22 18:47:55• 2020-07-22 18:49:00•

次の

シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜

シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター

このエリアが生まれたきっかけにはとあるユニークモンスターがかかわっている。 「わぁ、洞窟の中なのに明るいですわ!」 「光る苔……そっち系か」 まさに名前の通り千紫万紅、様々な周囲の花が鮮やかな花弁と蜜の香りを撒き散らす花の絨毯。 そして洞窟内だというのに森というには深すぎる木と植物が織りなす樹の海……樹海。 現実ではありえない幻想の光景を照らすは壁や天井にびっしりと生えた光る苔。 現実のヒカリゴケは太陽の光を反射する、とか聞いたことはあるがこれは完全に自ら光を生み出しているな…… エリアボス:クラウンスパイダー レアエネミー?:エンパイアビー・プリンセス エクゾーディナリー:クアッドビートル"一騎討千" 秘匿の花園 満月の夜、千紫万紅の樹海窟の壁に生えた蛍光苔の中で極一部だけ光らなくなる苔がある。 その苔を調べれば出現する道を進むと到達する隠しエリア。 現実のそれよりも巨大な丸い満月がその光を夜風と共に彼岸花の花畑へと注ぎ、一本の枯れ木が存在している。 かつてそこには墓標があったが現在は風化してしまった。 隠しフィールド「反転の墓標」 大まかな形状は秘匿の花園と同じだが内装は大きく異なっている。 一面に咲き誇っていた彼岸花は消失し、平坦な地面が広がる。 空は白い夜空に黒い星が輝き、夜空でありながら真昼のように明るい。 また枯れかけた木が僅かに朱色を帯びた桜の花を自重に耐えられずに散らせながら咲き乱れている。 その根元には簡素な墓標が残されている。 天津気 刹那が構築したマナシステムにより、世界を一枚の紙と定義してゲームのテクスチャのように裏返している。 月光に依る術式は世界が終わる日まで存在し続けるだろう。 元々複数の飛行型タイプメンによる攻略を想定していた運営側は、一プレイヤーがソロで通い詰めている現状に対して今幼生の交換を行うか議論している。 シミュレーションの結果、本気で頑張れば理論上は攻略可能なので良いのではないか?となったため、「試しに戦術レベルの上がった水晶群蠍に対してプレイヤーは対抗可能か否か」を試す為にAIが強化された「皇金世代」が投入された。 ちなみに、右の崖は防御陣形が得意、左の崖は攻撃陣形が得意。 崖の上部を覆いきった水晶の正体は水晶群蠍の死骸や排泄物が長い時をかけて蓄積したもの。 ほぼ金属生命体と呼んで差し支えない水晶群蠍が摂取した水晶に蓄積された魔力を元に成長し、成長の最中で廃棄した水晶や同胞の死骸が積み重なり食べて排泄して死んで……を数百数千回繰り返し続けることで今の状態に至った。 いわゆる採掘ポイントとして存在する多種多様な鉱石の山は水晶群蠍が一度摂取するも身体に合わないと吐き出したもの……つまりあれは蠍達のゲ(設定はここで途切れているようだ) 地獄。 モンスターとしての強さはシグモニアの二色蠍の方が上だが、圧倒的物量による戦術的運用による圧殺という地獄が味わえるのはこっち。 所々に朽ちた謎ビークルや巨大な剣に巻き付くように育った木が散見される草原地帯と巨大な腕が突き刺さった「戦艦と空母を雑に合体させた」ような巨大建造物(古城)からなる。 巨大建造物は古代の統一戦争時に神代時代の遺跡を大昔の国が城として使っていた。 主に生物的なモンスターがメインの草原とは異なり、古城内部は全く異なるカテゴリのかなり強いモンスターが出現する。 「レベル80がギリギリ最低ライン」「自衛手段がなければ高確率で後衛は死ぬ」「賞金狩人よりはマシだけど大概鬼畜AI」「純魔お断り」などなど…… 攻略サイトの評価が「力試し以外に行くほどの価値はないハズレフィールド」 ライブラリ曰く、「恐らく決定打かはどうかは不明だが、兵器工場の眼前まで追い詰められる程の戦いがあったことは確定」 最下層に繋がっているが現時点では稼働しないエレベーターが存在する。 地上部分は剣山のように尖った岩が乱立している上に毒性の苔が表面を覆い、空中にはサンラクのトラウマことトキシックイーグルが大量に飛んでいるので三十秒程度で即死級のスリップダメージを受けて死ぬ。 その正体は蟻型のモンスターが作った巨大な巣を後から来た様々なモンスターたちが整地したことによって迷宮っぽくなったもの、最大の特徴としてエリアボスが挑戦する度に変わるという特性を持つ。 エリア内の地下資源的な理由と、迷宮を作った蟻型モンスターが土を食って金を排出する生態なので結構な確率で金塊やレアアイテムを拾うことができる。 一般的な金稼ぎエリアとして人気。 探索に必要な能力• 「水中呼吸」 特定の水棲モンスターから作成可能な頭装備を強化し続けることで付与される。 魚人族に改宗することで獲得可能。 「水中機動」 この能力を得ないと水中戦闘を行うのは難しい。 魚人族に改宗することで獲得可能。 「水圧耐性」 水中で行動可能になるために必要な能力。 重水圧耐性 深海で行動可能になるために必要な能力。 装備でしか獲得できない。 魚人族の英雄でも深海深層じゃ潰れるので外付けで強化しないといけない。 最も簡単に得る方法は深海のモンスターを倒して装備を作ること。 中層でアルクトゥス・レガレクスを「釣る」のが一番楽。 浅瀬 シャンフロ世界における海の大陸棚までのエリアは基本的にパラダイスである。 何故なら捕食者が被食者を喰ってるだけで生態系が成り立つので。 エルドランザ君もここで力つけて深海に乗り込んだんだよね……• 深海 地獄、あるいは修羅の世界。 皮肉な事に頂点捕食者たちがなんらかの形で環境に貢献する事で生態系が保たれているため、あらゆる生物は怯え、感謝する。 深海深層 とても静かな海の底。 世界で一番深い場所。 世界の真実に横たわる。 そこに到れば自然と気付く。 眠って生きるが一番賢い。 メタ視点 三位一体君が追いやられた謹慎区域。 深海で行動するためには重水圧耐性が必要だがこのエリアではそれを備えてさえ数分生きる事しかできない。 噂によれば、とか……? なお深海深層に行く理由が三位一体だけとは言ってない(本編で書くつもりはない) 深淵盟都ルルイアス クターニッドによって海底にて存在する反転都市。 世界の真理書「深淵編」には反転都市ルルイアスと記されている。 城を中心に円形に家屋が配置され、四方には「外側に向かうエネルギーを内側に跳ね返す」効果を持ち、その内部には「封将」が存在する塔がある。 元は砂浜であったはずの町外れには大量の座礁船が集められ、また座礁船には金銀財宝が積まれている。 財宝は全部合わせると億超えの価値があるが、全てを持ち帰るのはインベントリを非常に圧迫するため通常不可能。 インベントリアって凄いね! 家屋には出入り口を封鎖した家屋と半壊の家屋がある。 どれだけ破壊されても一瞬で元に戻る。 昼はゾンビの魚人「深淵の眷属」と人魚「深淵の偽人魚」が闊歩し、夜は大量のモンスターが闊歩する。 レベル的には夜の方が危険。 地上生物には空気判定だが水中生物には水中判定で行動の抵抗が存在する。 「プレイヤー側が実質地上で」水棲モンスターと戦えるのはルルイアスだけである。 城の上層には「王の執務室」「要の玉座」「望郷の最上階」の三つの部屋が存在する。 ギミックを解除することで反転都市は元の海上都市へと「反転」する。 そしてクターニッドと戦うために、城はコロッセオに作り替えられる。 元は「狂える大群青 青 」という存在に滅ぼされた「ルールイア」という国の跡地。 住人は穏便に退去している。 新大陸 神代の時代は西大陸と呼ばれていた。 新大陸に出現するモンスターの殆どが 「竜のウィルスに感染している」「感染した上で力を自分のものにしている」「そもそもウィルスを弾く」 これら三つのどれかに分類される強者。 新大陸の西側に行けば行くほどモンスターは強く、大きくなる。 シグモニア前線渓谷は例外。 そして巨体のエネルギーを賄うために、食性がマナに進化したモンスターが多いため、食べるために狩ることはない。 巨大なモンスターにとってプレイヤーは敵に見えず餌にもならないため襲われづらくなる。 プレイヤー一匹が全力タックルしたところで角質取れた?レベルだが、キレさせたら外敵排除に特化した攻撃手段で地獄になる。 モンスターの攻撃で地形が変わるが、大地が死体を吸収することで早送りのように地形が元に戻る。 例:咆哮で雲をぶち抜いて青空にする怪物とか一回の食事で山を穴にする奴とか。 例外として龍蛇は捕食という肉食性を維持している。 ペンヘドラント大樹海地帯 旧大陸から新大陸に訪れたとき、最初に通ることになる新大陸東部のエリア。 新大陸のおよそ五分の一を占めている。 新大陸東部から南部にかけて半月のような形をしており、先に進むことで全く毛色の違う複数のエリアに到達する。 また旧大陸には存在しなかった亜人やドラゴン 菌類 が存在している。 ジークヴルムのユニークシナリオEXの主な舞台でもあり、大樹海は新大陸のチュートリアルと思われる。 本来はプレイヤーが大樹海を切り拓いた後に竜災が決する予定だったが、ディプスロの暗躍により大幅変更。 EXシナリオクリアに伴って恐竜系モンスターの総数は減少傾向にあるが、緋色の傷が闊歩していることに加えて始源眷族が解放されて力を蓄えている。 放棄され現在再建中の森人族の拠点がある。 北方には竜血鬼族の隠れ里がある。 海岸沿いに前線拠点がある。 むしろ自前で魔力の塊生やしてる蠍がおかしいのです じゃあつまり今シグモニアがどうなってるかって? ええ、以前の個体より強力なドーラが目覚めてフォルトレス女王がボコボコにされてます。 もう少ししたらさらに強力な女王個体が目覚めてまた拮抗状態になるのです なんだこのミルフィーユ構造の火薬庫 バハムート 神代製の 恒星間航行 バハムート 級アーコロジーシップ。 「 世界を背負う魚 バハムート 」 地球が駄目になった後の人類が三つのバハムートに分かれて乗っていたが、人種別に分かれたことが原因で各バハムートの政府の仲は険悪だった。 全長数千キロメートル級、文字通り地球のリソースを「食い尽くして」作られた星を泳ぐ大魚。 実用化された対消滅発電装置によって稼働する三隻の船はワープ技術こそないが光速移動技術は完成している。 ただし長い旅と惑星ユートピアに「掴まれて」破損したのでジズ以外は大気圏内を飛ぶことはできるが大気圏外に出るのは難しくなってしまった。 オーストラリアの東西が約四千キロメートル。 三隻のバハムートは最低でもクラスIXオブジェクト。 神代時代のバハムート内の状況• バハムート毎の国家• (中国は元中国だったでかい穴になった。 ベヒーモス:ロシアを盟主として中東、アフリカ国家の集合体。 ジズ:バチカンとか諸々のおかげで「比較的」無事だった再結成されたEUがメイン。 イギリス君は多分しれっとリーダー張ってる。 バハムートの内部環境• リヴァイアサン:自然環境の再現に極東アジア勢が本気出してる。 意地でも桜は持ち込ませてもらうぞ• ベヒーモス:宗教もあるけど上が極寒下が灼熱なせいで自然環境を再現するとモメるので上から下まで無機質な設計• ジズ:なんか全体的に気取ったインテリアみたいなデザイン• 「ユートピア」に到着するまではバハムート間での技術共有はなされていなかった。 バハムートの家電• リヴァイアサン:限界まで人間に近いアンドロイドに家事を代行させる。 ジャップさぁ……• ベヒーモス:なんか箱に車輪つけたみたいなマシン。 多機能なんだけど微妙に不便• ジズ:オシャレルンバ(陸空共用)ドイツ驚異のメカニズム 基本的にリヴァイアサンは人に近い存在に舵を代行させる ベヒーモスは一つのマシンに全部集約させる ジズは各機能に特化したルンバを大量に作る• ジズが去った事で中にいた住民がリヴァイアサン、ベヒーモスに流入。 技術共有が行われる。 リヴァイアサン製のアンドロイドを見て脳に電流が走ったのが、アンドリュー君 ジュリウス君とエドワード君がここでリヴァイアサンに入り、天才せっちゃんと出会う ジーク氏がリヴァイアサンに亡め、もとい移住 技術と人材のシャッフルが起きた事で過去編の舞台が整った 神代時代終盤で眠りについたリヴァイアサン・ベヒーモスは現代でサンラクにより呼び起こされた。 レガシーモードという名の試練を乗り越えた人類に対しバハムートは神代時代の情報・技術を提供する。 ただし、各バハムートは大陸間を移動できる船舶を製造できる技術を与えることはない。 必要以上の技術は文明の阻害になり、それは始源に喰われることになるため。 (戦術機獣は「鎧」や「馬」なのでOK) B バハムート -2リヴァイアサン クォォォォォォォォオオオオオオオン……!!!! 新大陸(西大陸)管轄。 [情報規制]により恒星間航行システムに甚大なダメージを受けている。 神代の時代にアイテール大陸に配置され、テラフォームを行っていた。 ジズの離反後、政府は集団自決。 ジュリウス・シャングリラ率いる「バトンタッチ」実行チームが政府代理就任。 一号計画完遂後、二号計画最終段階直前でマナ粒子による汚染を受けた。 管理AIとして「勇魚」が存在する。 サンラクがBC-ビーコンを使用したことにより、新大陸へ浮上。 現代の人類の前に姿を現した。 採取可能な博物館にして図書館、神代の人々が願った後世への期待を証明する場所。 リヴァイアサン艦内には地球時代の種子などは保存されている。 (品種改良によりリアル世界とは別物になっている。 ) 鯨を模したフォルムの先端に人間と比べるのも馬鹿馬鹿しい規模の「一角」を備えている。 人よ、人よ、 初めまして ・・・・・。 そして 久し振り ・・・・ レガシーモード:迷宮改装型リヴァイアサン 全五殻層。 通貨単位は「スコア」。 中央殻層を中心に真珠のように複数の殻層が覆っている。 中央、つまり真実を殻で隠している。 引力制御が行われているため、プレイヤーは球状の殻層の内側に立つことになる。 (頭上に次の殻層がある。 ) 神様(創世)がいらんことしたのでビックリドッキリカラクリ屋敷と化している。 最初に到達したプレイヤー以外が入るには、最初に到達したプレイヤーが第一殻層をクリア or リタイアする必要がある。 第一殻層「迎門」エリアボス: 第二殻層「教道」エリアボス: 第三殻層「戯盤」エリアボス:無し(四つのアトラクションのうちどれか一つのクリアが必要。 ) 第四殻層「機舎」エリアボス:(購入品と取得合計DPにより攻撃方法や形状が決定される。 ) 中央(第五)殻層「叡智」:エリアボス:無し(自身が断片を見聞きして保有している、五十の情報を閲覧する)• 第一殻層「迎門」(迷宮) リヴァイアサンに迎え入れられたプレイヤーが最初に訪れる場所。 かつての時代の叡智を知ってもらうべく、労働力として起用されていた無人作業ワーカーロイドが配置されている。 斥力的作用は重力制御システムへの衝撃に比例する。 (要するに強くぶっ叩く程「吹っ飛ばす力」も強くなる。 ) 適正レベルは30。 「 重力雨 グラビティレイン 」 整備不足によって重力制御に不具合が起きる…というイベント。 第一殻層出現モンスター テクノマギジェルス、アンツ• 第二殻層「教道」(草原) 第一殻層突破後、指向性重力加速転送により移動できる。 風景は草原である。 この殻層の中継ステーションは草原の中に野晒しで自販機・机・椅子がある。 (テラス席のつもり) 勇魚「神代の流行だったんですよ?そう、所謂激マブっ!」 適正レベルは30。 第二殻層「教道」は元々宇宙を漂流していた時代に神代人がタンパク質を得るために作った上から下までオール人工の畜産設備を勇魚が殻層となるまで拡張したものだ。 どうにも緻密なことだが神代の頃は牛やら豚やらをクローンで増やすと色々と問題があったらしく、ここに登場するモンスターは遺伝子培養で家畜としての性能に特化した人工生命体……否、AIによって統括された 脳 あたま と生殖器、個性を持たない骨と筋繊維と臓器の塊、通称「お肉」だ。 第三殻層「戯盤」(カジノ) 通称「タワー」。 大きさは愛媛県程度。 初出はTwitter。 当初はトレーニング施設の予定だったが、作者のTCG欲からアミューズメント施設に変更された。 レストランがあり、第二殻層産の肉も食べることができる。 適正レベルは30。 人間ルーレットで大当たりを出す(轟速で回るルーレットの上で人間が玉になる)• 裏技 「球が止まった時点で結果が確定する」ルールなので、止まるまで凌ぐことができれば任意の目に入ることができる。 リヴァイアサン内トレーディングカードゲーム「フィロジェネテック・ジオグリフ」で勝ち抜いてタワーの99階を突破する• 裏技 複数人で参加可能。 相手毎に有利なデッキを所持するプレイヤーが闘えば良い。 ツリーグラム・スロットでグランドジャックポットを出す(五つのスロット全て同時にジャックポット) 確率論に確率論と確率論を重ねた激烈運ゲー• 裏技 スキルや魔法を使用して目押し可能。 競機獣レースで一着から十五着まで全て当たったパーフェクト万馬券を手に入れる 借金をすることで競機獣のジョッキーになることができる。 戦術装甲レースは「早くゴール」する程ジョッキーの 賞金 借金返済額 が上がるので、他の選手を戦闘不能にするよりすっ転ばせたら自分が前に出ることだけ考えたほうが効率的。 談合でパーフェクト万馬券を狙うプレイヤーに対して、勇魚が億単位のスコアを餌に裏切りを囁いてくる。 裏技 ジョッキー同士で談合したり、他の機獣を行動不能にしてから任意の順番でゴールに放り込むことで順位を操作できる。 グラビティボードでハイスコア9999点を獲る(物理的に次の殻層まで飛べって事らしい)• 裏技(?) グラビティボードは自前のスキル・魔法などで距離を稼ぐことが可能。 その正体は「公正な娯楽施設のフリしたイカサマなんでもありの集金施設」である。 第四殻層「機舎」(工廠) 神代の武力が生まれし場所。 リヴァイアサン製戦闘用ユニット、およびデバイス等の全武装が生産される工廠。 (一部例外あり) 量産型戦術機や銃器、武器と防具が整然と並んでいる。 カタログで注文してポイントを支払えば、この殻層の各所にあるデリバリーデベロッパーゾーンで戦術機などの完成品を受け取ることができる。 船底側に巨大な球体状の天秤とエレベーターが複合した「買い物カゴ」が存在する。 突破条件 「機舎」内で販売されている商品を大量に購入し、平均一人頭三千万SPと五千万DPを獲得する。 (ポイントは買い物カゴ内で確認可能。 ) ポイントに比例して「買い物カゴ」が上昇(カゴ内では天地反転するので実質『下降』)する。 中央殻層「叡智」 この迷宮のゴール地点でありプレイヤーが到達しなければならない場所。 擬似迷宮化したこのリヴァイアサンを攻略した時、あなた達は新たな……いいえ、はるか遠き叡智を得る事でしょう!• 中継ステーション 各殻層の途中にある休憩できる安全地帯。 ベッドや机・椅子、IHヒーターやドリンクバーなどが用意されており、ファミレスのように食事することもできる。 ハンドガンやらライフルやらが自販機で販売されている。 銃器はリヴァイアサン艦内でエネミーを撃破する事で蓄積する仮想通貨「スコア」を消費する事で購入可能。 レガシーモード:???型ベヒーモス 全十階層。 通貨単位は「リザルト」。 乗り込むのにレベル50以上必要。 螺旋構造になっており、最下層へ向かう雛鳥(開拓者)達に苦難を与える。 知恵・勇気・力を試す「クエスト」を突破することで次の階層に進むことができる。 基本的に各課題の同時参加人数(上限)は不問。 エントランス(仮):次階層へ進む 第一階層:トラップ付きのアトラクションの突破。 第二階層:筆記テストの合格。 第三階層:環境生物一体の討伐。 第四階層:特定アイテムの提出。 第五階層:死神の討伐。 第六階層:一定以上の情報質量の所持。 第七階層:一問一答。 第八階層:戦闘用人形の撃破。 第九階層:生態系の頂点に立つ。 第十階層:???• エントランス(仮) 課題:経路探索 クリア条件:正規の通路の発見し、ライセンスの新規登録によって次の階層に進む。 中央の大穴はフェイクであり、入った場合新規プレイヤーが入ったケースで攻撃されリスポーンすることになる。 第一階層への通路は秋津茜が十五秒で発見し、ブーケ・パズルの新規登録で進めるようになった。 第一階層 課題:踏むと発動するトラップがあるアスレッチックを突破。 クリア条件:「ノーダメージで」突破し、次階層への扉にたどり着く。 大穴の裏側の通路を通る時に、新規作成されているプレイヤーをリアルタイムで見ることができる。 ここにある試験管を利用して R. リセット・カリキュレーター・システム を行うことができる。 アトラクション(運動能力及び基礎知能テスト) 第一関門:シュレッダーのように人間をミンチにする圧殺ローラーの上を浮遊する崩落する飛び石。 第二関門:トゲが上下左右から飛び出すトンネル。 第四関門:一秒で開閉するシャッター。 第五関門:それぞれスピードが違う数十枚の振り子の刃。 第六関門:ギロチン。 各関門は高威力の攻撃で破壊可能。 アトラクションの最適解は【瞬間転移】連打。 第二階層 課題:筆記テスト(参加者ごとに300問からランダムで50問出題) クリア条件:80点以上(資料閲覧及びカンニング可) 図書館のような階層で、備え付けのコンソールで閲覧可能。 課題クリアで一部資料の持ち出しができるようになる。 課題は資料を閲覧しながら解くことができる上、複数人で相談もできる。 「ライブラリ」よって全300問の模範解答が作られた。 第三階層 課題:モンスターハント クリア条件:この階層で活動する人為的環境生物を一体討伐(参加人数不問と明言) 「勇魚」が「ユートピア」の環境制御を行っているのを見ていた「象牙」が生態シミュレーションをしたくなった為作られた階層。 この階層で作られた環境生物をベヒーモス外に出すと壊滅的な被害をもたらす。 第四階層 課題:筍狩り クリア条件:徘徊する妨害用生物の警戒を掻い潜りながらフィールドに存在する「カンムリタケノコ」(象牙命名)を象牙の元へ持参 ボスモンスターの頭に「カンムリタケノコ」が生えており、討伐することでドロップする。 装備の脅威度に比例して集まり瀕死になると自爆する妨害用生物がいる。 第五階層 課題:モンスターハント クリア条件:この階層でモンスター「黒死の天霊」を一体討伐• 第六階層 課題:物品収集 クリア条件:一人当たり情報質量10万マギバイト以上の物品をインベントリ及び拡張収納空間(インベントリア等)に収納する。 基本的に入手難度・強化値が高いほど情報質量が多い。 この階層では、ベヒーモス内限定通貨「リザルト」を使用することで買い物ができる……が、ここで買える物は総じて情報質量低いのでぶっちゃけ「罠」である。 商品のラインナップはリヴァイアサン第四殻層とほぼ同じだが、「鍵」シリーズが存在しない。 Twitter[2020年2月15日午後5:50]• 第七階層 課題:一問一答(個別出題) クリア条件:象牙から出題された問(一問のみ)に対してエリア内の資料を用いて解答する。 出題内容は各参加者ごとに異なる。 (二層と同じように人に答えを聞いてもよい。 ) この階層は第二層と同じように図書館のようになっており、より高度なモンスターの情報が収められた上位互換になっている。 第八階層 課題:戦闘用人形とバトル クリア条件:この階層に存在するフラッシュメモリーで習得したスキルのみを使用して中央戦闘領域に出現する戦闘用人形を撃破する。 この階層は第二層と同じように図書館のようになっており、より高度な神代人類の生活・文明の情報が収められた上位互換になっている。 用することで流派を取得できるフラッシュメモリーがあり、娯楽系・スポーツ系などでジャンル分けされている。 課題クリア後、アイドルグループ「シュテルンブルーム」の詳細情報を検索することで「アンドリュー・ジッタードール」のラボに行くことができる。 「アンドリュー・ジッタードール」のラボ ラボ内にはアンドリュー・ジッタードールのホログラム「アンサーコード・トーカー Type アンドリュー・ジッタードール」がいる。 ラボは部屋一面アイドルグッズで埋まっている。 第九階層 課題:生態系頂点のモンスター討伐 クリア条件:今までの階層で手に入れることのできる情報から生態系頂点のモンスターを推測。 制限時間一時間の間に討伐する。 一応一時間以内に倒せるよう体力調整が行われている。 生態系の頂点は挑戦ごとに変わるが、時間切れになると頂点のモンスターが本格的に暴れだし手が付けられなくなる。 本当に存在するか未確定 Twitter[2020年2月17日午前11:24~午前11:35] 予想 大群青が通った跡 Twitter 2019年8月8日 午後3:59~午後4:04 Twitter[2020年4月11日 午後8:10] Twitter[2020年4月11日 午後8:12] Twitter[2020年4月11日 午後8:14~午後8:26] ブロックで作られた城を分解して、全く別のものに作り替える ルスト「多分違う景色の写真をくっつけたみたいな」 ある意味エリアボス Twitter[2020年6月1日午後4:37~午後5:08] Twitter 2019年7月31日 午後7:14~午後7:39 Twitter[2020年5月9日午前11:57] エレボス側 Twitter 2019年8月24日 午後6:27 Twitter[2020年4月26日午後8:32] 感想欄[2019年 08月 28日 22時 39分] 感想欄[2019年 08月 29日 09時 37分] 638「スライドダウン・ボーンアップ」の描写から リヴァイアサンのアンバージャックパスにあたる そういえばダメージ無効とかダメージ反転な手段がありましたね…… キャラクターリビルド.

次の

シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜

シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター

兎の国ツアー 発生条件:自身よりレベルの高いモンスターを 致命 ヴォーパル 武器を装備した状態で倒す。 「自身よりレベルの高いモンスターを「ヴォーパル」武器を装備した状態で倒す」ことを条件に、全ての街に存在する特定のエリアに出現するヴォーパルバニーの案内でバニー型モンスターの国「ラビッツ」に向かう。 この際ヴォーパルバニーは喋る事なく走り続けるので見失わないようにする事。 そこで彼らの国を襲うモンスター「兎食の大蛇」を倒す事で魔法「エンチャント・ヴォーパル」を獲得することができる。 効果としては武器に「自身よりレベルの高い相手に対してクリティカルに補正が入る」と言う効果を付与するものであり、対ボスモンスターなどでは非常に有用であるため本格的にこのゲームをやり込むのならば必ずクリアすべきユニークシナリオである。 初心者へのオススメは跳梁跋扈の森に出現するヴォーパルバニーから手に入る「致命の包丁」で貪食の大蛇を倒す、というもの。 余談であるが大量のヴォーパルバニー達で構成された兎の国は兎好きのプレイヤーならば是非スクリーンショットの準備をしてほしい。 ラビッツ内でセーブすることは可能だがクリアした時点でリスポーンポイントが変更されるため、現状ラビッツを訪れることができるのはこのユニークシナリオただ一度のみであるからだ。 プレイヤー間では有名なユニーク。 SF-Zooのメンバーが居座った結果、時間制限による強制退去が存在することが判明している。 兎食の大蛇は、ヴォーパルバニー達が死守する防衛線から漏れたユニークモンスター「無尽のゴルドゥニーネ」の眷属である。 なおラビッツに向かう際はスクロール的アイテムを使用している。 本来ファストトラベルの魔法は一度行ったことがある場所にしか行けないが、ツアー開始時はヴァッシュなりAtoZなりがイベント仕様の門を作っている。 兎の国からの招待 推奨レベル:80 発生条件は特定条件を達成した上でなおかつ「一定値以上のヴォーパル魂」を達成すること• 特定条件は 「夜の帝王に果敢に挑み、死の瞬間まで致命の攻撃を当て続ける」 「天空の覇王に果敢に挑み、彼の竜王の弱点に致命の一撃を当ててみせる」 など遥か格上を相手に致命(=クリティカル)を当てることと思われる。 …が、作者がサンラクの推測はリュカオーンの呪いの条件と混同してると言及している。 クエストが発生すると発生させたプレイヤーの元にラビッツへの案内兎が訪れる。 クエストを受けた際に自分を招いた致命兎をパートナーに出来る。 設定鍵54の「第五打」に対する返答によって 必ずしも案内役がパートナーになるわけではないと明言された。 この致命兎はプレーヤーのビルドの欠点を補う形になる傾向がある。 パートナーの致命兎は「プレーヤーの攻略度合」をAIで判断し、手伝いを進言してくる。 が、ユニークシナリオを放置し続ければ、好感度の下降と強制連行が発生する。 そのほか「ユニークを発生させた時点での「ヴォーパル魂」パラメータの数値」で派遣される兎の強さが決定される。 A、Bを除いたC~Zから選出 シナリオの内容は「」を装備(解除不可)させられたうえで、修行クエストとして対象プレイヤーよりもレベルが高いが機転で対応可能なモンスターとの十連戦を勝ち抜くこと。 致命武器以外使用不可。 一体といいつつ一戦で群体を相手することもある。 クリア報酬は『致命兎の首輪の消失』『称号【ラビッツ名誉国民】取得』『パートナー兎のパーティ正式加入』 『ユニークシナリオEX:「 致命兎叙事詩 エピック・オブ・ヴォーパルバニー 」の受注開始』『ヴァッシュが直接作成する兎武器』 兎の国義勇兵 ラビッツ・ボランティア 兎の国防衛戦 ラビッツ・ディフェンシブ と同時に発生するクエスト。 発生条件は不明。 兎の国からの招待受注済み、かつ、「称号【ラビッツ名誉国民】」未保有ならこちらが発生する? 車が十列横並びに走ってもまだ余裕なくらい広いトンネルの中を密集して襲ってくるゴルドゥニーネの眷属を倒すクエスト。 兎の国防衛戦 ラビッツ・ディフェンシブ を受けたプレイヤーが「分け身」を討伐後、戦闘が終了すればクリア。 大量の眷属からドロップアイテムを入手できるため 兎の国防衛戦 ラビッツ・ディフェンシブ より実入りが良い。 最上位の結果を出した時に低確率でヴァッシュが現れ、「兎の国からの招待」の発生条件のヒントを教えられる。 深淵の使徒を穿て フィフティシアの破落戸NPCを大量に殴り倒してスチューデに実力を認められるとフラグ達成? 条件を達成すると現れる、「大海賊の遣い」を名乗るNPCに連れていかれた先で、「自称大海賊スチューデ」と会話することで発生する。 「自称大海賊スチューデ」と共に、嵐と共に現れ船乗りを深い海の底へと引きずりこむ呪われた幽霊船クライング・インスマン号を追う。 護衛系ミッション。 途中でユニークシナリオ「人よ深淵を見仰げ、世界は反転る」が発生する。 幽霊船上の半魚人全ての撃破、そして条件を満たしてルルイアスに来た場合、によってシナリオが分岐すると推測されている。 「人よ深淵を見仰げ、世界は反転る」クリア時に同時にクリアとなる。 「自称大海賊スチューデ」が死んでいた場合、彼ら親子を慕う海賊がクエストを発行する。 クリア報酬 称号【一目置かれたアウトロー】 愛故に哀、故にこそ死を トゥルーラブ・アンド・トゥルーヘイト 発生条件はおそらく「黒死の天霊」の武器「黒天無塵鎌」と「喪失骸将」の武器「喪失骸将の斬首剣」を所持していること、武器に関して一定以上の知識を持つ者(職業「名匠」以上の鍛冶師)の存在。 鍛冶師からの情報は「この鎌と剣には強い繋がりがある」「この繋がりは生半可なものではない」「もしワリャがこの先を知りたいと望むならこの剣の持ち主……喪失骸将こそが何かの手がかりになる」 クリア条件は「喪失骸将」と「黒死の天霊」を再会させ、二体の戦闘が決着するまでの一定時間内に群体モンスター「亡国の亡霊群」に含まれる「亡国の悪姫霊」から「喪失骸将」の首を取り返し返還すること。 クリア報酬は「二度と 別離 わか たれず」 果ての果てまで成り果てたかつて愛し合った者達はゆっくりと、だが万感の想いが篭った手を互いに伸ばし……そしてそれは今度こそ触れ合った。 関連モンスター「」「」「」• 関連装備「」「」「」「」• 関連アイテム「」「」 森人族の大移転 イミグラント・エルフ クリア条件:「森人族を前線拠点まで連れて行く」 パーティに加えた森人族以外はポンコツ化し、モンスターに遭遇しても逃走優先する。 ボスはドラクルス・ディノサーベラス「 傷だらけ スカー 」。 前線拠点へ近づく度に襲いかかってくる。 クエスト「 聖女の刃剣 ソード・オブ・セイント 」と合流し、ティアプレーテンへ到着。 その後、レイドモンスター・ 傷だらけ スカー と三つ巴の戦いになるが、 傷だらけ スカー と共闘することでレイドモンスターを撃破。 傷だらけ スカー と共闘したことで一時的に敵対状態でなくなり無事前線拠点に到着した。 報酬は不明。 究極魔道に至る極意 ウルティマギア・デザイアー 発生条件は最上位職業「賢者」を取得していること。 NPCから貰うことができる「究極魔導の断片」というアイテムを集めることで究極の杖、その名も「」が手に入る。 多額の懸賞金を出して「賢者」プレイヤーの過半数から「究極魔導の断片」を受け取り、究極の杖がある座標を突き止めた魔法職のプレイヤーのみで構成されたクラン「 魔女の教会 ウィッチャーチ 」。 そのクランリーダーがその場所で見たものは既に何者かによって杖を持って行かれた後のがらんどうの祠であった。 「 魔女の教会 ウィッチャーチ 」がお金をばらまいてる間に、ちょいちょいと変態が掻っ攫っていた。 致命兎叙事詩 エピック・オブ・ヴォーパルバニー 推奨レベル:90 ユニークシナリオ「兎の国からの招待」をクリアすることで発生。 特筆すべきは他のユニークシナリオEXが「過去を知る」物語なのに対して、「現在進行形」で物語は書かれているという点。 クリア条件は不明だが、他のユニークモンスターのユニークシナリオEXクリアやラビッツユニーククリアで段階が進んでいくと思われる。 「兎の国からの招待」のクリア報酬で真化された致命武器をシナリオの段階に応じてさらに「真化」させていく。 最終的にヴァッシュの手によって真化された武器がシナリオの鍵となる。 真化条件 一定以上のヴォーパル魂蓄積と強力なモンスターの撃破• 真化武器を所持しているプレイヤー• 兎「花」:秋津茜• 兎「鳥」:イムロン• 兎「風」:サイガ-0• 兎「月」:サンラク 正確には• 花勢力• 鳥勢力• 風勢力• 月勢力 であり、四勢力のプレイヤーがそろうことが条件である。。 神代の魂揺らぎし時、彼の兎は叙事詩を語る このシナリオで依頼されたもの• ユニークシナリオEX「此岸より彼岸へ愛を込めて」クリア• サンラク:致命剣術、致命刃術• 秋津茜:致命刃術、致命忍法• イムロン:???、??? 報酬一覧• シナリオクリア(共通) 称号【看取りし者】 アクセサリ【格納鍵インベントリア】(なお、その中に格納されている規格外の機獣・装甲・武装。 規格外品は参加者で共有)• シナリオグッドコミュニケーション(共通) 称号【刹那を想う者】• 天晴を真正面から対処した褒賞(サンラク) 称号【ご先祖様のお墨付き】 アイテム【晴天流奥義書】• セツナからの好感度を最大まで上げた褒賞(ペンシルゴン) 称号【この身離れども心は側に】 アイテム【遠き祈りの花飾り】• 暴れ狂う騏驎を乗りこなし、打倒した褒賞(オイカッツォ) 称号【ワイルドハントの騎手】 アイテム【規格外エーテルリアクター(破損)】 誓いで己を縛り、永劫を墓守として過ごした男が眠った。 恋人の不器用を知るが故に、世界に刻まれる程の願いを抱いた女性の残滓が役割を終えた。 「遠き日のセツナ」の好感度がシャレにならない程低い場合、 無念のまま消えた恋人の残骸に悲しげな視線を向け、明らかに感謝が薄い「ありがとう」の言葉を言った後に即消える。 ペンシルゴンが偶然見つけていなければもう少し後のとある場所で存在を示唆されるはずだった。 ここから繋がる話があるが相当先の話になる。 『墓守のウェザエモンは永い眠りについた』 『セツナの残滓は遠き日の願いを終えた』 人よ 深淵 ソラ を見仰げ、世界は 反転 マワ る ユニークシナリオ「深淵の使徒を穿て」を発生させ、シナリオに参加したプレイヤー全てが幽霊船に乗船すると当シナリオに移行。 プレイヤーは強制気絶し、「深淵盟都ルルイアス」に引きずりこまれる。 クリア条件は制限時間内に深淵のクターニッド「妄想態」もしくは「想像態」の撃破。 クエスト開始時に特殊状態「深淵の刻限」が付与される。 (七日間の時間制限) ルルイアスの四方には塔があり、それぞれに「封将」というモンスターがいる。 中央には城があり、その奥に深淵のクターニッドがいる。 昼に「魚ならざる死せる半魚人」 おそらく毒持ちがいる と「魚ならざる生きた人魚」がおり人のいない家屋に隠れながら探索する必要がある。 称号【継承の証明】が確定報酬? 深淵盟都内でのロールプレイ、想像態か妄想態かによって報酬は変動するものと思われる。 妄想態の場合はEXシナリオクリア扱いとされず、真理書も入手できない。 また一度クリア後は「クターニッド撃破から二週間経過し、なおかつフィフティシアで発生する「嵐の日に海に船出するNPCのユニークシナリオ」を受注する」ことでクターニッドが遣わす幽霊船とエンカウント可能。 要するに聖杯を集めるためには周回しろということ。 ただし、二週目プレイヤーがパーティに含まれていると難易度が爆上がりする。 雑魚敵のレベルが全体的に上がる。 クターニッド自身も火力が底上げされたり聖杯の使用頻度が悪辣化、果ては滞在時間の減少などなど。 封将 倒すとそれぞれ「妄想態」の足、または、「空想態」の聖杯を封じる。 クリーオー・クティーラ クリオネ。 東or西の塔の封将。 魔法攻撃無効。 倒すと黄緑の聖杯を封じる。 東or西の塔の封将。 スキル攻撃無効。 倒すと黄の聖杯を封じる。 バーシュド=メルナクル 藤壺の群体。 北の塔の封将。 近距離攻撃無効。 倒すと赤の聖杯を封じる。 アンモーン・オトゥーム アンモナイトの騎士。 南の塔の封将。 遠距離攻撃無効。 倒すと橙の聖杯を封じる。 接触したプレイヤーは最初に接触or接触が確定したプレイヤーのみ記載• 獣人族:京極が接触• 鳥人族:プレイヤーと未接触だが獣人族と交流があったため間接的に接触?• 鉱人族:プレイヤーと未接触のため不参加• 蜥蜴人族:秋津茜がノワルリンドの配下と接触• 竜人族:秋津茜がノワルリンドの配下と接触• 巨人族:ディープスローターが雪山で接触• 蟲人族:サイガ-0とイムロンがディルトセオ大砂海で接触• 竜血鬼族:ヴィジランスが大樹海で接触 聖女ちゃんの予言に出てこなかった種族• 森人族:トットリ・ザ・シマーネが大樹海で接触• 魚人族:サンラクが新大陸調査船上で接触。 戦闘に参加はしなかった。 クリア条件は• ユニークモンスター「天覇のジークヴルム」の撃破• もしくは「赤竜ドゥーレッドハウル」「緑竜ブロッケントリード」「白竜ブライレイニェゴ」「黒竜ノワルリンド」「青竜エルドランザ」の討伐 天覇のジークヴルムを撃破するためには「決戦フェーズ」に移行する必要がある。 そのため第三段階に突入してない、EXシナリオ未発生の状態ではジークヴルムはシステム的にロックされており討伐は不可能。 また天覇のジークヴルムとの決戦フェーズは最低でもプレイヤー百人以上が参加する総力戦が想定されている。 実際のシナリオでは色竜との乱戦に至ったため、「最低五百人以上」が適性攻略人数とされた。 またゲーム的配慮からそれぞれのパラメータが強化されていた。 色竜災害 色竜たちが決戦フィールドに集結した為、ユニークシナリオEXの一部として特殊裁定が降りた。 黒竜ノワルリンド プレイヤー側のアシストとして参戦。 ヘイトを稼がなければ基本的にプレイヤーを狙わない。 白竜ブライレイニェゴ 前線拠点を移住先として見定めた為、参戦。 緑竜ブロッケントリード トットリの撃破を目的とし参戦。 トットリをキルすることを勝利条件として戦闘を行う。 赤竜ドゥーレッドハウル 他色竜及びジークヴルムの撃破を目的とし参戦。 自身の生存を優先させつつ他竜及びジークヴルムの撃破を勝利条件として攻撃を行う。 青竜エルドランザ 撃破済のため不参加。 決戦フェーズの間はログアウトしても戦闘状態が持続する。 決戦フェーズで「赤竜ドゥーレッドハウル」と「白竜ブライレイニェゴ」が討伐され、「緑竜ブロッケントリード」が逃亡した後、プレイヤー・NPC・「黒竜ノワルリンド」の総力戦でジークヴルムを撃破。 クリア条件1. を満たしシナリオクリアとなった。 このクエストクリアに伴いワールドストーリーが進行し、始源が動き出した。 あなたに捧ぐ 旋律 ウタ プロトコル「オルケストラ」における設定条件を満たすと、 征服人形 コンキスタ・ドール 暫定規約に基づき「コンサート」への招待状が進呈される。 どうか、貴方の為に歌を」と強い 熱 感情 が込められている。 プロトコル「オルケストラ」の条件は• 征服人形との契約• 暫定規約に基づいた旧人類知識の一定保有• 規定ラインに到達する戦闘力 である。 プロトコル「オルケストラ」は条件であり 征服人形 コンキスタ・ドール は関与しない。 征服人形 コンキスタ・ドール はオルケストラの持ち出し案件の時に動くらしい。 征服人形 コンキスタ・ドール の案内で新大陸奥地にある 事務所 ドールベース に行き、オルケストラの「浸食」によって変質させられた木造の「門」に招待状を受け取った者のみが吸い込まれる。 この時に征服人形が着いていこうとしても弾かれるが、インベントリアなど別空間内に入っていると中で合流できる。 吸い込まれた先にある「劇場」の壁の音楽プレイヤーを調べ、プレイリスト「エリーゼ・ジッタードール」に収録されている楽曲「Your Orchestra」を再生するとオルケストラとの戦闘が始まる。 シナリオ攻略の鍵はオルケストラは音楽プレイヤーに過ぎないという視点。 ただの音楽プレイヤーが何かを語るわけもなく、ルーツを知るためには違うアプローチが必要。 「そもそもあの音楽プレーヤー誰のだよ」 聖女の刃剣 ソード・オブ・セイント (王族の護衛) ワールドクエスト第三段階で発生するイベント。 聖女の未来予知により近い未来にエインヴルス王国はクーデターが起こり、防ぐことができないと判明した。 王権は第一王子アレックスへと移り、そして「王位を第一王子に継承し、先王は新大陸の視察に向かう」という建前で新大陸で暗殺されると思われる。 そこで聖女は有力な開拓者に依頼を行うことにした。 サンラク以外(サイガ-100など)にも打診されたがすべて断られている。 クリア条件は新大陸に渡る王族を刺客から護り、三神教の教会まで警護すること。 先王と第一王女を 第三騎士団 刺客 が殺そうとする決定的証拠を録画した上で救出。 途中でドラクルス・ディノサーベラス 通常個体 が襲いにくる……はずだったが か細き願いを叶える者 リベンジ・デッド・エッジ 隠し職業「仇討人」に転職するためのクエスト。 様々な要素をクリアしなければならない。 発生条件• 条件1:隠しパラメータ「歴戦度」が一定以上であること(ヴォーパル魂の人間版みたいなパラメータ)• 条件2:組織的なしがらみのない「無所属」であること この「しがらみ」は国や教会との繋がりがあるかどうか• 条件3:NPC職業「賞金狩人」との対戦で一定以上の結果を出す事• 頭領との会話後、試験が発生する。 適性試験 「路地裏に引っ張り込まれる女性」と「モンスターに襲われる幼子」が同時発生する。 「システムがプレイヤーの思考を読んでどちらを優先にしたのか」を判定し、「対人」・「対モンスター」のどちらを専門とするか決定される。 両方並行して解決した場合は、プレイヤー自身で専門を決定できる。 実地試験 適正試験後に決定される教育係から指示される対象を討伐する。 対象は変種モンスターや極悪人NPCなど。 試験完了後、クエストがクリアとなりメイン職業が「仇討人」に変更される。 前王派思想のサードレマと新王派のサーティード派で割れてる旧大陸で、フィフティシアは独立を目指している。 新王はクーデターが成功した時点でフィフティシアに対して侵略目的の大型船舶を作るよう命令を行った。 これに対しフィフティシア領主はガン無視を決め込んだ。 表向きの理由は「つい最近大型調査船三隻作ったばかりなのに追加発注とか無理に決まってんだろボケ」となっている。 実態は「前王トルヴァンテの存命」・「教会勢力による前王の保護」・「第三騎士団の敗走」を鑑みたコウモリプレイング。 「黄金の天秤」商会からリークされた次世代征海船が実用段階に至ったこと、その実用化に大きく関わったラピステリアの特大結晶を齎した存在が前王派であることなどが関わっている。 新王の要請に応えた場合、他の船の制作がすべて止まることを知った個人所有船を作成しようとした船好きプレイヤーがキレたのも理由の一つ。 結論から言うと六割新王、四割レイドモンスター。 発端は新大陸亜人種に対するアプローチで前王トルヴァンテと新王アレックスが対立した事。 反亜人種の新王により、表向きは新大陸訪問という形で親亜人種の前王と王女が追い出された。 裏では神話の大森林で「緑隠し」が発生。 調査に出た第三騎士団が半数以上行方不明になる。 前王が生きている危険性を承知している新王は暗殺のために残った第三騎士団を送り込んだ。 第三騎士団である理由は、第一第二と違って汚れ仕事を受けてくれるということと、人員が足りず通常業務が遂行できないため。 結果として聖女により暗殺は失敗し教会勢力を敵に回すが、前王を新大陸に隔離することはできた。 クーデターで王位に就いた新王は旧大陸意思統一のため、サードレマ大公家と血の繋がりを得て結束しようとする。 当時サードレマは「青」の侵攻により混乱、王家に騎士団派遣要請を行っていた。 第一騎士団は王都鎮護のため動かせず、第三騎士団は壊滅状態。 そのため新王は派遣要請を無視し、第二騎士団を護衛として公女を王都に連れて行こうとする。 そこに登場したのが鉛筆。 新王による前王暗殺未遂や「緑」による被害が王都には影響がないことをサードレマ大公に伝える。 激怒した大公は新王と一触即発の事態に。 旧大陸がサードレマ(大公)派とサーティード(新王)派に分かれる中、フィフティシアが中立を宣言。 新王による新大陸征服政策も利益をもたらすが、現在は前王の新大陸新和政策で動いており、開拓者から利益が齎せられるため方針転換したくない。 決定打として新王からの戦艦作成依頼がくる。 支払いがツケである上に戦艦を製造しようとなると他の造船業務が停止し利益がなくなる。 そのため、とある技術者が開発した「征海船」で盛り上がっていた職人連合が激怒。 結果としてフィフティシアは中立を宣言。 勝者に賞品として新大陸と旧大陸の要所としてフィフティシアを差し出すことで、どちらの派閥とも無関係な中立の立場を得た。 尚、「黄金の天秤」商会はとあるVIPのご機嫌取りのため、前王側である。 前王は亜人種と対等であり「国」「組織」を尊重する方針。 配信者連合がついた新王側としては亜人種を管理する方針。 利点としては、亜人種が持つ情報の一元管理や新大陸の土地を領土とできること。 プレイヤーからすれば三つ首ティラノのいる土地を貰っても…。 といった感じ。 現在は竜災の影響で調査船が運航停止、大陸間の行き来が停滞している。 戦艦が作成されれば行き来が再開するため、新大陸に行きたいプレイヤーが新王を支持していたりする。 尚、「征海船」でも食料があれば大陸間を行き来できる模様。 一応領地政策は考えられていて、二号人類が領地を取得した場合、サポートして王家から人材が派遣される。 二号人類が消えた場合(半年間ログインしなかった場合)、サポート人材がそのまま領地を経営し王家直轄地になる。 今回の勝敗条件は両陣営の対象が生存している場合は期間内に幾つの都市を確保しているか、あるいは期間終了時点で自陣営または相手陣営の大将……即ち前王トルヴァンテ及び新王アレックスの状態によって決定する。 新王陣営は前王トルヴァンテ・王女アーフィリア両名を捕獲または殺害した状態でイベント期間終了時に勝利となる。 前王陣営は新王アレックスを捕獲または殺害した状態、または新王及び前王が死亡した状態で王女アーフィリアが生存していればイベント期間終了時に勝利となる。 両本陣が敷かれた二つの都市を除く各都市には「領主」が存在し、相手陣営の領主が捕縛あるいは死亡する事で自陣として確保することができる。 フィフティシア及びファステイア、セカンディルは中立都市であり今回のイベントにおいては無関係の戦闘禁止エリアとなる。 イベント期間中は「イベント判定」エリアに限り、プレイヤーをキルしてもレッドネームにはならない。 また、キルされた場合も装備しているアイテムやインベントリ内のアイテムが失われる事はない。 ただし死亡時点で手から離れているアイテムはその場に残される。 また、行動によるパラメータの変動は通常通りに作用する。 キルされた場合、自動的に本陣都市(サードレマ、またはサーティード)にリスポーンする。 また、キルされた位置に応じて「治療時間」が付与される。 イベント期間中はサードレマ以降からサーティードまでのエリアのボスは出現しない。 今イベントでは陣営のNPCに強い影響力を持つNPCが存在し、彼らが捕獲あるいは殺害される事で相手陣営の「士気」パラメータを減少させる事が出来る。 イベント期間中はワールドシナリオは進行せず、またワールドシナリオに関するイベントは「王国騒乱」が終了するまで進行停止状態となる。 シャングリラ・フロンティア• 一段階目「???」• 初期状態、新大陸行くために船を作る。 二段階目「???」:「最も新しき神代」が動いた。 新大陸解放。 高速で船三連建造される。 墓守が眠り、「最も新しき神代」が動いた。 深淵が沈み、「黄金を越えんとする漆黒」が動いた。 世界は進む、その過程でその身の上で息づく生命に激震を走らせながら。 ワールドクエスト三段階目「黄金を墜とす大戦」は、この瞬間を以ってその名を変える。 今を生きる竜と、今に至るまでを生きてきた竜王による、遍く人を巻き込む大戦……「竜災大戦」と。 菌糸竜vs黄金龍vs人類。 人類と襲い掛かってくる菌糸竜と人類を試す黄金龍による大戦。 裏では新大陸人類を嫌悪する第一王子による王の追放と王位簒奪が行われた。 新たに王となった王子により前王と王女の追放・暗殺が計画されている。 『 始源が動き出す』 白大神と封印されている大群青を除き計八種類の始源眷属・族が動き出した。 五段階目「王国騒乱」• サードレマ大公の下剋上 新王の度重なる理不尽な指示に対しサードレマ大公が激怒。 新王に反旗を翻しプレイヤーを巻き込んだサードレマと王都サーティードの内乱が勃発される。 また、同じく新王に激怒したフィフティシアは独立を目指す。 六段階目「???」 一部のレイドモンスターはここまでに倒さなければまずい。 七段階目「???」• [2019年 01月28日 09時19分] [2017年 07月 27日 12時 16分][2017年 07月 27日 19時 26分][2017年 07月 30日 11時 41分] 感想返し[2017年 07月 30日 06時 39分]より [2018年 04月 23日 23時 27分] 戦術機獣関連? [2019年 01月25日 07時53分] [2018年 02月 11日 09時 09分] [2019年 04月 27日 09時 15分] [2019年 03月04日 18時29分] Twitter[2020年5月7日午前9:22] [2018年 04月 23日 09時 04分] 「リュカオーン倒すまでは無理」 設定鍵[2019年 03月 29日 18時 30分] [2018年 05月 02日 21時 30分] [2018年 05月 31日 17時 35分] Twitter 2019年8月29日 午後10:13~午後10:28 Twitter [2020年2月7日 午前11:46~午前11:55 Twitter [2020年5月9日午前10:53~午後0:07.

次の