ラインメッセージ復活。 LINEのトーク履歴をすべて削除する方法!メッセージは一括で全削除できる!

【LINE】削除したトーク履歴やトークルームは復元できる?相手側への通知は?

ラインメッセージ復活

目次 CLOSE• メッセージを削除する方法 LINEのトーク画面で、送り間違えてしまったときに投稿を削除することが可能です。 方法は簡単で、トーク画面を開き、画面の右上にある「V」アイコンをタップしてメニュー画面を表示します。 そこから「トーク編集」を選んで「メッセージ削除」を選べば、選択したメッセージを画面上から消すことが可能です。 すべてのトークにおいて、履歴などは必要ないと考えているのであれば、いちいち一つずつメッセージを選択して削除していくのは大変ですよね。 LINEでは設定をすることによって、トークの履歴をすべて削除することができます。 設定する方法はとても簡単で、まずはLINEにログインしてトップ画面を表示させます。 続いて「プライバシー管理」をタップして、「トーク履歴をすべて削除」を選択すると、友達とのトークをすべて削除が可能です。 確認画面が表示されるので分かりますが、一度削除すると二度と元に戻せないので削除する際は十分に注意してくださいね。 スタンプの削除も可能 LINEのメッセージの削除ですが、文章だけでなくスタンプも可能です。 方法は同じで、トーク画面の右上にある「V」アイコンから「トーク編集」を開いて「メッセージ削除」を選択します。 すると、削除したいスタンプも削除ができます。 スポンサーリンク 要注意!相手の画面のメッセージは消せない このように、トークで間違って送ってしまった内容を削除することが可能です。 ところが、削除してもそれは自分の画面上から消えるだけであり、相手のトーク履歴からも削除はされません。 何かマズい内容を誤って送信してしまったとしても、削除できるのは自分の画面上だけなんですね。 もし見られてはマズい内容を送信してしまったとしても、自分から相手へメッセージの削除ができないので、送信する前に送り主が間違っていないかどうかを確認しましょう! スポンサーリンク 削除の影響が出るのは自分の画面のみ LINEのメッセージの削除は、自分の画面を整理するという目的でのみ使えます。 相手の画面から投稿が消えるような仕組みにはなっていなので、取り扱う際には十分に注意をする必要があります。 使う場面というのは非常に限られてきますが、自分のスマホを誰かに見られたときに、送信した証拠を隠蔽するようなときには有効となるでしょう。 ネット上では、「自分の端末のメッセージしか消せない機能なんて、誰得なんだ?」という疑問の声がいくつも投稿されています。 多くの人がそう感じているのではないでしょうか? しかし、このメッセージ削除の機能が大変活躍できる場面というものは、確かに存在するのだとか!• 浮気・不倫の証拠隠蔽• 2人だけの秘密ごとの隠ぺい• 仕事上の機密情報のやり取りの隠ぺい こうした情報の隠ぺいにのみ使えるということですが、ほとんどの人にとっては関係ありませんね。 ですから、「画面整理」という使い方しかできないのが現状です。 一部ネット上の噂では、そのうちこの機能そのものが使用不可能になるという声すらあります。 LINE公式が、正式に発表していないので正確なことは分かりませんが、メッセージ削除によって思わぬトラブルに巻き込まれた人が続出しているようです。 いかがでしたか? LINEでメッセージの削除ができるので、その方法を紹介しました。 LINEは自分の画面のみに変化が起きる機能が多く、それがあたかも相手にも影響しているだろうと思われてしまいます。 今回のメッセージの削除もそうですが、影響は自分の画面の範囲内だけです。 メッセージなどは共有をしているのではなく、相手の画面にはしっかりと表示がされているので、それを削除する権限は本人しか持っていないんですね。 誤ったメッセージは消せませんので、送るときには十分に注意をしてくださいね。

次の

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

ラインメッセージ復活

アンインストールして復元 実際にアンインストールして復元してみました。 再インストールした際にこの画面は自動で立ち上がります。 「トーク履歴をバックアップから復元」を選択。 読み込みがスタート。 10秒くらいで読み込みが終わります。 無事トーク履歴が復元されてました。 笑 かなり簡単ですよね。 メールアドレスやFacebookでのバックアップはトーク履歴までは復元できないので別でトーク履歴だけバックアップを取る必要があります。 日々履歴は増えて行くので、定期的にバックアップを取っておくと良いかと思います。 終わりに トーク履歴のバックアップも簡単になりましたね。 少し前はiTunesでバックアップする方法しかなかったんですが、これなら片手間でも出来てしまいますね。

次の

LINEでブロック削除した友達を復活させる方法!簡単な再登録方法はトークルームからです|LINEの使い方まとめ総合ガイド

ラインメッセージ復活

LINEの友達リストやトーク履歴が消えた LINEでよくある、アップデートしたり、機種変更してLINEのデータを引き継いだら友達リストやトーク履歴が消えた! というアクシデント。 また、原因不明のエラーや操作ミスでLINE上の友達やトーク履歴を誤って削除してしまった、という経験がある人もいるかもしれません。 LINEがこれだけ浸透した世の中でLINEぼっちなんて想像するだけで恐ろしいですね。 LINEの消えた友達やトークの履歴を復元する方法についてご紹介いたします。 LINEの友達やトーク履歴が消えた原因は? まずはじめに消えたLINEの友達、トーク履歴は、状況によっては復元することは可能です。 そして、LINEの友達、トーク履歴が消えてしまう原因は概ね以下の4つです。 ・LINEの友達、トーク履歴が消えてしまう原因 1. アップデートなどによる、LINEアプリ自体の不具合 2. 機種変更や端末変更時にLINEのデータをうまく引き継げていない 3. 友達がLINEを退会、アカウントを削除した 4. アップデートなどによる、LINEアプリ自体の不具合の場合 LINE自体のアップデートが原因で、すべてのトーク履歴や友達リストのデータが消えてしまった場合。 また、アップデートではなく、LINE側のトラブルや同期中でも運悪く友達が消えたという話はあります。 この場合は、おとなしくLINE側の対応を待つのが賢明です。 機種変更や端末変更時にLINEのデータをうまく引き継げていない場合 iPhoneに限った話ではありませんが、機種変更、端末変更を行った際にも、LINEのデータをうまく引き継ぐことができずに友達リストやトーク履歴が消えてしまうことがあります。 友達がLINEを退会、アカウントを削除した場合 あなたの気づかないうちに友達がLINEのアカウントを削除したり、退会したりしても、友達リストから友達のデータが消えます。 退会理由は友達に聞かなければ分かりませんが、元のLINEアカウントを復活させない限り、一覧にその友達が戻ることはありません。 アカウントを変更した、機種変更をしたのち、アカウントを新しく取得しなおした場合などがこれに当たります。 この場合は解決方法は相手次第です。 消えたLINEのデータを復元するには「バックアップ」が重要 どの理由でLINEから友達やトーク履歴が消えたとしても、手っ取り早くLINEのデータを復元したければ、常日頃から必ずバックアップをとる癖をつけておきましょう。 LINEのバックアップは面倒だし、時間がとれないとか言い訳を挙げだしたらキリがないのですが、それでも友達リストやトーク履歴が消えてしまった時に、バックアップがあればほとんどの場合復元することができます。 トーク履歴に関してはバックアップがなければ一度消えると復元することができません。 バックアップから友達やトーク履歴を復元する方法 それではバックアップからどうやって友達やトーク履歴を復元すればいいのか、PCとスマホで別で見ていきたいと思います。 PCの場合: iTunesからの復元 注意してほしいのが、iTunesでバックアップをとったときに「iPhoneのバックアップ暗号化」のチェックを入れていない場合はiTunesからラインの履歴を復元することができないので注意して下さい。 ・ LINEのアンインストール 1. アンインストール完了です。 次はApp Storeから再度LINEアプリをインストールします。 再インストールする際の注意点、「新規登録」ではなく、データ復元時は「ログイン」を選択するようにして下さい。 画面の指示に従って、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、電話番号を入力して「番号認証」をタップ。 年齢確認に関しては、特に必要ありませんのでどちらでも構いません。 ここまでの作業を行えば、バックアップなしでも無事に友達のデータがLINE上に復元されているはずです。 ただ、現時点ではまだトーク履歴は復元できていませんのでご注意下さい。 トーク履歴の復元はまた別の手順が必要となりますので、次でご説明します。 トーク履歴を復元するためには、バックアップが必須 LINEのトーク履歴の復元には、バックアップが必須です。 また、iOSは最新版にアップデートしてからの復元作業をおすすめします。 トーク履歴のバックアップ時とバージョンが違う場合、上手く復元できないことがありますので注意。 トーク履歴のバックアップについては、以下の記事にまとめていますので、合わせて試してみて下さい。 ・ まとめ LINEの友達が消えてしまう問題、LINEアプリのアップデート時にも頻出する現象ですが、これ、実はLINE側もなかなか改善が難しい状態らしく、一度なってしまったら今回ご紹介したLINEアプリの再インストールで乗り切るのがベターとされています。 トーク履歴に関しても、今回ご紹介したバックアップを取っていない限りは復元することはできませんので、最悪の事態に備えてバックアップは面倒でも必ず定期的にとるようにして下さい。 頻繁にしなくても、1ヶ月に1回などのスパンで定期的にバックアップを行うことで、全データが消失するリスクは最小限に留めることができますよ。 ・ この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

次の