横浜 銭湯。 横浜市西区の銭湯、スーパー銭湯 全8軒の浴場案内|神奈川いいお風呂.com

神奈川県のスーパー銭湯 全て紹介!!【スーパー銭湯全国検索】

横浜 銭湯

スポンサードリンク スパイアス 横浜駅から徒歩5分の新田間川の畔にある、南国のリゾートを彷彿させる豪華で充実した設備が光るスパ。 塩分濃度の高い高張性の温泉を地下深くから汲み上げており、最高の泉質を都会のど真ん中で堪能できます。 浴場のある5階をはじめ、6階と7階には岩盤浴ルームやマッサージ店、漫画を豊富に揃えた部屋など一日居ても回り切れない程のわくわくが詰まった複合施設です。 6階には九州の郷土料理を提供する「うまかもん家」や、小籠包とシャンパンと夜景を堪能できる上海料理店が営業しています。 広々と解放的な内装で、ロビーの高級感溢れる暖炉がお出迎えしてくれます。 一番の魅力は美肌効果の高い黒いお湯。 露天風呂をはじめ、水風呂も全て黒湯という珍しいスーパー銭湯です。 人気の「炭酸琥珀湯」を筆頭に8種類の湯があり、飽きることなく入浴を楽しめます。 サウナや岩盤浴で汗を流して健康的な一日を過ごせますよ。 男女共に大人気のフィンランド式サウナでは、1日3回無料でロウリュという熱波を浴びるスチーム浴が行われており、代謝を促進してデトックスにもなるので非常におすすめです。 食事処も併設されており、美味しいご飯とお酒を堪能することもできます。 誰にも邪魔されることのない非日常的な空間で、癒しを感じ、美容や健康を高めてみては。 施設内には、露天風呂は勿論、薬湯や薬草蒸洞窟、五右衛門風呂にジェットバス、サウナと多種多様な風呂を用意。 最近人気の高濃度炭酸泉もあり、とても人気です。 出典: マッサージやアカスリ、床屋等のサービスもあり、食事処では一通りのメニューが揃っています。 家族で一日のんびり過ごしても飽きない充実度です。 駅から少し遠いのですが、「大船駅、戸塚駅、本郷台駅」から無料送迎バスが出ているので、車のない方でも安心です。 料金は大人470円の普通浴場ですが、施設はとても充実しています。 出典: 食事処のメニューは40種類以上用意され、更にカラオケやエステ、ほぐし処等もあり一日中寛げます。 駐車場も150台もあり、家族で行ける地元民に愛されている銭湯です。 銭湯名 葛の湯 住所 横浜市泉区中田南5-1-16 電話番号 045-805-1010 料金の目安 470円 ホームページ 極楽湯 横浜芹が谷店 真黒な天然温泉と、充実した設備が魅力のスーパー銭湯。 その良質な泉質を求めて通う温泉通の姿も多く、露天風呂は勿論、水素風呂や壺湯、寝湯、ジェットバスなど全9種の湯舟があります。 その他、広いサウナもあります。 また、こちらの魅力はなんといっても、今流行りの炭酸泉と温泉を同時に楽しめる「黒湯の露天炭酸泉」が一番人気です。 出典: 「整体、足つぼ、韓国式あかすり」等のリラクゼーション施設も充実。 食事処は宴会ができるほど大きく、充実した居酒屋メニューが用意されており、入浴と宴会がセットとなったプランもあります。 追浜駅から徒歩7分と湯冷ましにも丁度良い立地にあります。 風呂場は、総檜造りになっていて天井等も木独特の温かみがあります。 天井高があるので開放感を感じさせ、日頃の疲れを癒してくれます。 毎週水曜日には「しゃばら」という柑橘類のお風呂を楽しめて、マッサージも有料で受けられます。 出典: こちらは「みなと旅館」のお風呂にもなっていて、入口では池を眺められます。 宿泊施設も完備されているので、旅行で来られる方にもおすすめです。 銭湯名 みなと湯 住所 横浜市金沢区六浦東3-1-23 電話番号 045-701-8349 料金の目安 470円 ホームページ 天然温泉 みうら湯 弘明寺店 露天風呂はじめ、腰掛け湯や寝転び湯、足つぼ湯等の天然温泉を使用した14種類の豊富な湯船が楽しめます。 黒湯なのでお湯が柔らかく、独特のいい香りが心身共に癒してくれます。 出典: 施設の耐震工事の為、休業していましたが、2016年4月にリニューアルオープンしました。 館内はとても清潔に保たれていて、脱衣所も綺麗です。 全国で湯処を運営する「極楽湯」が満を持して手掛ける大規模店です。 岩盤浴は追加料金なしでは入れます。 その岩盤エリアでは巷でブームであるフィンランド発のロウリュ行われており、スタッフと一緒に歌を歌ったりして盛り上がれます。 場所は第二京浜から少し入った鶴見川の畔。 大通り近くで駐車場も広大なので車でのアクセスは最高。 また「横浜駅・鶴見駅・川崎駅」から無料送迎バスも運行しています。 出典: 食事処では「和・洋・中」200種類以上の豊富なメニューを揃えています。 朝10時から深夜2時までの長時間営業なので、時間を気にせず利用できます。 温泉は、熱海と湯河原の温泉を毎日タンクローリーで運んでいます。 風呂も数種類あり、大浴場に加え露天風呂もあります。 また、横浜の景色を眺めながら浸かれる足湯もあり、ロマンチックな気分に浸れます。 その他マッサージや岩盤浴、食事処もあるので、丸一日かけじっくり癒しを得たい時にも最適です。 出典: 本物の温泉を楽しめ、湯加減もよく、美肌効果を期待できます。 横浜市内でこれだけ規模の大きな施設はなかなかありません。 浴場内は勿論、岩盤ルームや休憩室など施設内全てが清潔で心地よい状態にきちんと清掃されているので、視覚からもリラックスへと誘ってくれます。 出典: 料金プラン内に、館内着とバスタオル・フェイスタオルが一枚ずつが含まれているので、手ぶらで行いけます。 また、ボディケアやネイル、エステにヘアカラー等がセットのコースもあるので、女性ものんびりとラグジュアリーな時間を過ごせます。 銭湯名 INSPA 横浜 住所 横浜市神奈川区山内町15-2 電話番号 045-451-4301 料金の目安 通常入館 2,315円 ホームページ.

次の

横浜みなとみらい万葉倶楽部【公式】

横浜 銭湯

スーパー銭湯と銭湯ってどう違うの? 最近人気のスーパー銭湯。 スーパーと言うとより良い銭湯なイメージなのですが、実は各都道府県が制定する条例に基づいて決められた条件の差になっています。 一般的にスーパー銭湯は、大浴場の他に、露天風呂やサウナ、打たせ湯などさまざまな浴室のほか、休憩所や娯楽施設、飲食店などさまざまな施設が備わっており、リーズナブルに1日ゆっくり過ごすことができる場所として人気を集めています。 おしゃれな雰囲気の施設も置く、銭湯に比べ、女性も気軽に楽しみやすい雰囲気になっています。 スーパー銭湯でどのように過ごす? せっかくスーパー銭湯を訪れるのなら、めいいっぱい楽しみたいものですよね。 湯舟につかるのはもちろんのこと、サウナで汗を流したり、岩盤浴やよもぎ蒸しなども満喫しない手はありません。 汗を流したら、マッサージなどのリラクゼーション施設を利用した心も体もリラックス!日ごろの疲れも吹き飛ばしてしまいましょう。 また、スーパー銭湯によっては、カラオケやボーリングなどの施設も備わっている場合もあり、友人や家族と行って一緒にワイワイ楽しむのもおすすめです。 もちろん、レストランやカフェでの食事も欠かせません。 実は大人の女性にとっても便利なアイテムなのをご存知ですか?汗や皮脂を吸収して肌をさらさら、清潔に保ってくれるベビーパウダーは、化粧品や制汗剤など、美容アイテムとしても様々な使い方ができる優れものです。 この記事では、お馴染みの定番商品から、原料にこだわった人気のオーガニック製品まで、ベビーだけでなく大人の女性にもおすすめのベビーパウダーをまとめました。 また、そのマルチな使い方や選び方なども併せてご紹介しています。 是非、毎日の生活にベビーパウダーを取り入れて、トラブル知らずの肌を目指しましょう。 日本 - ヘアスタイル ミディアムヘアでおすすめのヘアアレンジはおしゃれにひとつにまとめた髪型で、編み込みを入れたり、フィッシュボーンでまとめたり、シニヨンにしたりなどたくさんのヘアアレンジ方法があります。 編み込みといっても「三つ編み」、「ロープ編み」、「捨て編み込み」などいろいろなものがあって、組み合わせたりすることによって、髪型の印象が違ってきます。 「たまねぎみたいなツインテール」、「ルーズにしたポニーテール」、「無造作にアップしたお団子ヘア」などミディアムヘアにはかわいいヘアアレンジが豊富にそろっています。 今回はミディアムヘアのおすすめのヘアアレンジを紹介します。

次の

【おすすめ12選】横浜 スーパー銭湯・日帰り温泉!24時間営業や格安温泉、カップル向けまで

横浜 銭湯

Daisuke Shibataさん daisuke12108891 がシェアした投稿 — 2017 1月 3 11:41午後 PST 施設概要 施設名 利世館 住所 電話番号 営業時間 15:00〜24:30 定休日 7日・17日・18日. ・27日 料金 <入浴料> ・大人:470円 ・小学生:200円 ・未就学児:100円 <サウナ+入浴料> ・600円 公式サイト アクセス <電車> ・京浜急行『黄金町駅』『日ノ出町駅』より、徒歩8分 ・横浜市営地下鉄『伊勢佐木長者町駅』、『坂東橋駅』より、徒歩8分 ・JR根岸線『関内駅』より、徒歩13分 駐車場 なし 2.永楽湯(伊勢佐木長者町) 永楽湯も、伊勢佐木長者町駅から徒歩6分ほどの場所にあります。 歴史が刻まれていたと感じられるレンガが、とても素敵な銭湯です。 レトロ好きな人には、インスタ映えしそうなスポットとしてもオススメですよ。 脱衣場 建物自体も、風情があり、脱衣場の天井は、格子模様が素敵な格天井となっています。 黒湯 永楽湯も、黒湯のお風呂が2つありますよ。 また、白湯のジェットバスもありますよ。 サウナ サウナは追加100円で入ることができます。 小さいですが水風呂もあるので、サウナと水風呂の交互浴を楽しめますよ。 詳しくは、『』をご覧ください。 施設概要 施設名 永楽湯 住所 電話番号 営業時間 15:00〜24:00 定休日 6日・16日・25日(変更あり) 料金 <入浴料> ・大人:470円 ・小学生:200円 ・未就学児:100円 <サウナ> 追加100円 公式サイト アクセス <電車> ・横浜市営地下鉄ブルーライン『伊勢佐木長者町駅』より、徒歩6分 3.いなり湯(山手) いなり湯は、横浜山手にある温泉銭湯です。 山手と言えば、高級住宅街と思っていましたが、昭和レトロな銭湯があるとは意外でした。 レトロな建物はとても風情があって、インスタ映えしそうです。 脱衣場 脱衣場も天井が高くて、格子模様の格天井となっています。 また、シャンデリアも素敵ですよ。 お風呂場 お風呂場は富士山のペンキ絵が楽しめて、白湯も黒湯の温泉も両方楽しめますよ。 ただ、黒湯のお風呂は小さくて、しかも、電気風呂も付いているので、電気風呂が嫌いな人は体を小さくしては行ってくださいね。 詳しくは、『』をご覧ください。 インスタグラムの写真 バス停と一体化してるいなり湯。

次の