エクセル 切捨て。 【エクセル】数値を切り捨てる!ROUNDDOWN関数を使った計算方法

エクセル 切り捨て・切り上げ・四捨五入の関数の使い分け

エクセル 切捨て

INT関数で切り捨てを手軽に! 切り捨てをしなきゃいけない状況で結構あるのが 小数点以下の切り捨て。 でバッチリできますが、 ROUNDDOWN関数は[桁数]の指定をしなければなりません。 ちょっとだけ頭を使って考えなければいけない分、ROUNDDOWN関数は面倒。 でも!INT関数を使えば頭を使わずに(笑)、手軽に小数点以下の切り捨てを行えます! まず、切り捨て結果を表示させたいセルを選択し、 INT関数を選びます。 引数の設定はとっても簡単! 切り捨てたい数値が入っているセルを指定するだけです。 たったこれだけで小数点以下の切り捨てが完了です! あとは必要に応じてで数式をコピーすればOKです。 INT関数を実践で使用! このINT関数は、消費税を伴った計算の、端数切り捨てを行うときに大活躍します。 例えば、左の図のように単価から税込単価を表示させたい場合、 ただ単価に1. 05をかけただけだと端数がでてしまいます。 そこで単価に1. 05をかけた値を そのままINT関数を使って端数処理してしまうわけです。 先程INT関数の引数には、切り捨てを行いたい数値が入っているセルを設定しましたが、 今回は単価に1. 05 を引数に設定すればいいわけです。 これで計算は完了! あとはで数式をコピーすれば、 税込単価一覧表の出来上がりです! INT関数は小数点以下を切り捨てて、整数にする関数です。 小数点第3位で切り捨てたいとか、百の位で切り捨てという風に 切り捨てる位を指定して処理する場合はを使います。

次の

エクセルで書式設定で「小数点未満切り捨て」する方法は?関数や…

エクセル 切捨て

A ベストアンサー 見た目だけなら、セルの表示形式で、 小数点以下の桁での四捨五入(数値の小数点以下の桁数の指定)、 円 , 、千円 , , 、百万円 , ,, での四捨五入ができます。 下のマクロは、式そのものを指定した桁で四捨五入する算式に書き換えます。 四捨五入の算式に変更したい式が入力された複数セルを選択して下のマクロを実行します。 下のように書き換わります。 2桁目を四捨五入した例です。 状況に合わせて指定してください。 出てきたコードウインドウに下記マクロをコピーして貼り付けます。 下のマクロは、式そのものを指定した桁で四捨五入する算式に書き換えます。 四捨五入の算式に変更したい式が入力された複数セルを選択して下のマクロを実行します。 下のように書き換わります。 2桁目を四捨五入した例です。 A ベストアンサー 以下の様に操作されると宜しいかと思います。 列記しますと長くなりますが、それほど複雑な操作では御座いません。 以下の様に操作されると宜しいかと思います。 A ベストアンサー こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。 そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という ボタンをクリックすると完成です。 試してみてください。。 念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。 参考にしてみてくださいね。。 geocities. htm こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 A ベストアンサー CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。 その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが) 印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。 いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。

次の

ExcelのROUNDDOWN関数の使い方|指定された桁数で切り捨て|Office Hack

エクセル 切捨て

エクセルで書式設定で「小数点未満切り捨て」する方法は?関数やVBAではなく(それはわかっているので)、表示だけ変えたいのです。.. - 人力検索はてな URLはダミーです。 質問文には「VBAではなく」とありますが、表示形式の変更自体にVBAを使うのは許してください。 考え方としては、以下のようにしています。 ・セルに入力がある度に、切り捨てにみえる書式を動的に設定する まず、Visual Basic Editorを開き、ThisWorkBookオブジェクトに以下のコードを追加します。 Public Sub TruncCurrentRegion Dim c As Range, cv, acv For Each c In ActiveCell. CurrentRegion If IsNumeric c. Range ThisWorkbook. TruncCurrentRegion End Sub これで、イベントを追加したワークシートに 数字や数式を入力してみてください。 ただし、数字を入れたセルの近傍にいくつも 数字があると、あからさまに遅いです。

次の