鹿児島 弁 しゃべる 猫。 【第2弾!】鹿児島弁しゃべる猫*完全翻訳|コロナに負けるな!ニャンどん応援メッセージ| A cat who speaks Kagoshima dialect|Beat the coronavirus!

鹿児島弁をしゃべる猫が超絶うける(鹿児島出身には)!

鹿児島 弁 しゃべる 猫

youtube. 鹿児島弁ネコからの新しいメッセージですね。 今回は、後半が難しい! 鹿児島発!コロナ注意喚起の話題動画に私も大賛成😀心から感謝しています。 * 『鹿児島弁の字幕』も付けています。 YouTubeの日本語字幕モード(動画をタップ。 1番右上の、点が3つ縦に・・・と並んでるところを押して)をONにすれば出てきます! 標準語字幕と比べると、鹿児島弁の難しさに改めて気づかされます。 また、歴史的なことが出るので、鹿児島の人でも間違った翻訳をしやすいです。 少し解説します。 鹿児島独自の伝統教育です。 地域の先輩が後輩(6歳〜)を教育するシステム。 薩英戦争後、イギリスは、当時14歳の東郷平八郎(日露戦争では世界最強のバルチック艦隊を撃破)を含む鹿児島の青年たちの大活躍に驚きました。 その秘密をこの郷中教育にみて、自国に持ち帰りボーイスカウトをつくりました。 郷中教育では、剣術(示現流)や学問(陽明学)、ライフハックなどなど全て学びました。 わずかな兵で家康の本陣めがけて敵中突破(島津の退き口)を敢行し、軍神として慕われる島津義弘公。 その祖父、島津忠良公(日新斉)が完成させた、薩摩武士、薩摩隼人の士道教育の精神的支柱といわれる47首の歌です。 郷中教育で暗唱しました。 鹿児島人は屁理屈を嫌います。 超実践主義の源となる歌です。 実践、実行することがもっとも大切である。 これも超実践主義。 「泣くのか?翔ぶのか?泣くより翔んでしまえ!」 (泣いてる暇があったら、やってみろ!)という意味。 徳川幕府は鎖国制度を敷きましたが、薩摩藩はさらに厳しい国境管理で、「2重鎖国」と言われるほどの警備をしました。 厳しい見張りで、徳川方の密偵はことごとく捕縛されています。 鹿児島市在住。 両親共働きで、幼少期から祖父母に預けられ育つ。 生粋の鹿児島弁(薩摩弁)の飛び交う中で、自然と鹿児島弁マスターに。 高校生の頃には、ほぼ大正時代生まれネイティブレベルまで上達。 日本語と鹿児島語のバイリンガルとなる。 現在、大好きな鹿児島で、鹿児島弁の研究を続けながら、鹿児島方言を守り伝える。 YouTubeチャンネルには、翻訳や話者でボランティア協力、参加中。 鹿児島弁の保存と普及を願う。

次の

冷蔵庫の中に、鹿児島弁を話すシロクマが!!

鹿児島 弁 しゃべる 猫

youtube. YouTubeの日本語字幕モードをONにすれば出てきます! 標準語字幕と比べると、鹿児島弁の難しさに改めて気づかされます。 この鹿児島弁ネコ。 ほんとに笑いますよね!😊 今、鹿児島で1番熱いネコです!元気が出ます。 本当に頭の下がる動画です。 ちゃんと口を開けて、動かして喋るところがリアルでおもしろいですよね? しかも鹿児島弁😆 鹿児島発!コロナ注意喚起の話題動画に私も大賛成。 日本語(標準語)に完全翻訳させていただきました。 自宅待機 stay home !手をしっかり洗え! 『新型コロナウイルスに負けるな!』 という強いメッセージ。 注意喚起です。 本当に、日本人の誇りを忘れず。 コロナ対策をがんばりましょう! 特に、鹿児島出身者には懐かしく感じる、元気の出るネコちゃんです。 鹿児島弁をポップに学ぶ、学習の機会にもなれば良いです。 【日本語に翻訳しました😀👍】 おぅ!お前さん、どこに行くの? 自分の家に居なさい。 自分の家に居なさい。 風呂は嫌いだから。 両親共働きで、幼少期から祖父母に預けられ育つ。 生粋の鹿児島弁(薩摩弁)の飛び交う中で、自然と鹿児島弁マスターに。 高校生の頃には、ほぼ大正時代生まれネイティブレベルまで上達。 日本語と鹿児島語のバイリンガルとなる。 現在、大好きな鹿児島で、鹿児島弁の研究を続けながら、鹿児島方言を守り伝える。 YouTubeチャンネルには、翻訳や話者でボランティア協力、参加中。 鹿児島弁の保存と普及を願う。

次の

【鹿児島弁をしゃべる猫!】完全翻訳しました*新型コロナウイルスに負けるな!応援メッセ| A cat who speaks Kagoshima dialect|Beat the coronavirus!

鹿児島 弁 しゃべる 猫

youtube. 今回は、後半が難しい! 鹿児島発!コロナ注意喚起の話題動画に私も大賛成😀心から感謝しています。 全国の方々にも伝わるように、日本語(標準語)に完全翻訳させていただきました。 * 『鹿児島弁の字幕』も付けています。 YouTubeの日本語字幕モード(動画をタップ。 1番右上の、点が3つ縦に・・・と並んでるところを押して)をONにすれば出てきます! 標準語字幕と比べると、鹿児島弁の難しさに改めて気づかされます。 また、歴史的なことが出るので、鹿児島の人でも間違った翻訳をしやすいです。 少し解説します。 鹿児島独自の伝統教育です。 地域の先輩が後輩(6歳〜)を教育するシステム。 薩英戦争後、イギリスは、当時14歳の東郷平八郎(日露戦争では世界最強のバルチック艦隊を撃破)を含む鹿児島の青年たちの大活躍に驚きました。 その秘密をこの郷中教育にみて、自国に持ち帰りボーイスカウトをつくりました。 郷中教育では、剣術(示現流)や学問(陽明学)、ライフハックなどなど全て学びました。 わずかな兵で家康の本陣めがけて敵中突破(島津の退き口)を敢行し、軍神として慕われる島津義弘公。 その祖父、島津忠良公(日新斉)が完成させた、薩摩武士、薩摩隼人の士道教育の精神的支柱といわれる47首の歌です。 郷中教育で暗唱しました。 鹿児島人は屁理屈を嫌います。 超実践主義の源となる歌です。 実践、実行することがもっとも大切である。 これも超実践主義。 「泣くのか?翔ぶのか?泣くより翔んでしまえ!」 (泣いてる暇があったら、やってみろ!)という意味。 徳川幕府は鎖国制度を敷きましたが、薩摩藩はさらに厳しい国境管理で、「2重鎖国」と言われるほどの警備をしました。 厳しい見張りで、徳川方の密偵はことごとく捕縛されています。 鹿児島市在住。 両親共働きで、幼少期から祖父母に預けられ育つ。 生粋の鹿児島弁(薩摩弁)の飛び交う中で、自然と鹿児島弁マスターに。 高校生の頃には、ほぼ大正時代生まれネイティブレベルまで上達。 日本語と鹿児島語のバイリンガルとなる。 現在、大好きな鹿児島で、鹿児島弁の研究を続けながら、鹿児島方言を守り伝える。 YouTubeチャンネルには、翻訳や話者でボランティア協力、参加中。 鹿児島弁の保存と普及を願う。

次の