寝 よう と すると 息苦しい。 仰向けで寝ると息苦しいのはなぜ?喉が痛いのも原因を調査!

横になると息苦しいです…最近、寝るときに横になると息が苦しくなり...

寝 よう と すると 息苦しい

息の苦しさで注意が必要な場合とは、じっとしているのに息苦しい、時間が経っても苦しさが取れないなどが挙げられます。 息が苦しいし、痰や咳が出ていて熱も高い• じっとしていても息が苦しく、歩くのも面倒• 我慢できないほどではないけど、なんだか息が苦しくて疲れやすい こういった場面で考えられる病気や受診のポイントとはどのようなことでしょうか。 何らかの病気による息苦しさ 階段を駆け上がったなど、運動による息苦しさではない場合、その原因は何らかの病気の症状である可能性があります。 息苦しさを引き起こす代表的な病気には、以下のようなものが挙げられます。 急に起こる息苦しさ 急に起こる息苦しさは、早めの受診や治療が必要なことが多いため注意が必要です。 肺炎・気管支炎 ・はその名の通り、肺もしくは気管支に炎症が起こる病気です。 症状としては発熱や全身のだるさ、関節の痛み、咳や痰、胸の痛みなどが多くみられます。 気胸 とは、肺に小さな穴が開くことなどで肺が膨らみにくくなり呼吸が苦しくなる病気です。 息苦しさを強く感じることが多いほか、咳などの症状も多いといわれています。 比較的若い痩せ型で高身長の男性によく起こるほか、タバコを吸っている方に起こりやすい病気です。 もし心当たりがあれば早期の治療が必要なので、早めに病院の受診を検討しましょう。 アナフィラキシーショック とは、特定の成分に対して体の抗体が異常に反応してしまうことで、さまざまな症状が出る症状の一種です。 そのため、虫に刺された、初めての食材を食べた、元々さまざまなものにを持っている方などが突然息苦しさを感じた場合には可能性のひとつとして考えられます。 息苦しさのほかに嘔吐や顔が赤く腫れるなどが代表的な症状で、このような症状があった場合には迅速な治療が必要となります。 気管支喘息発作 は慢性的な気道の炎症が起こる病気ですが、これがほこりやペット、疲労やストレスなどが引き金となって炎症が急激に悪化し発作が起こると息苦しさを強く感じることがあります。 元々を持っている方にこのような症状が現れた場合は早めの受診を検討しましょう。 パニック発作・過換気症候群 パニック発作・とは、ストレスや緊張・不安などによって必要以上に呼吸を繰り返してしまう病気です。 症状による苦しさから強い恐怖を感じ、パニック状態になってしまうこともあります。 狭心症・心筋梗塞 ・とは、心臓を動かすために必要な酸素や栄養を送っている血管の一部が狭くなったり、詰まってしまう病気です。 突然締め付けられるような胸の痛みや冷や汗が代表的な症状で、場合によっては肩や背中が痛むように感じる場合もあります。 もしこのような症状がある場合にはすぐに病院の受診を検討しましょう。 急性心不全 などにより急に心臓の機能が低下し、肺がむくむことにより息が苦しくなります。 また、元々といわれていた方が風邪などきっかけに急に悪化する場合もあります。 息が苦しくなるほか、胸の痛み、ショック症状などを伴うことがあります。 の人や入院中ベッドで寝たきりになっている人、高齢の人にみられる病気です。 長く続く息苦しさ 急な息苦しさを引き起こす病気のほかに、長く続く息苦しさを引き起こす病気もあります。 貧血 とは、血液が何らかの原因で酸素を運びにくくなってしまっていることで全身の酸素が不足してしまう病気です。 が改善しない限り酸素が不足している状態が続くため、息苦しさを感じやすい状態が続くと考えられます。 またそのほかにも、酸素不足による疲れやすさや立ちくらみ、動悸といった症状も現れます。 特に心臓の大切な役割である血液を全身に送るというポンプ機能が低下してしまうため、全身が酸素不足の状態となって息苦しさを感じるほか、咳や痰、体のむくみや脈拍が速くなるといった症状も起こります。 慢性閉塞性肺疾患 とは、肺の機能そのものが低下し肺が膨らみにくくなり空気の通り道が狭くなる病気です。 タバコを長年吸っている人に多い病気で、息苦しさのほかにも咳、痰などさまざまな呼吸にまつわる症状を引き起こします。 受診の目安とポイント 急に息苦しさを感じる場合は、比較的早期の受診が必要なものが多いと考えられます。 受診する際にはいつから息苦しさが出ているのか、症状が出たきっかけは何か、また息苦しさのほかに症状はあるかなどを医師へ伝えることが大切です。 なかには、放置する期間が長ければ長いほど症状はより深刻になっていく病気もあります。 そのため、たとえ息苦しさの程度が軽いとしても症状が長く続く場合には、原因を調べるために医療機関への受診を検討しましょう。 また、以前ならできていた運動が息苦しさのためできなくなっている場合にも、早めの受診を検討しましょう。 また、長期にわたって息苦しさが続いている際に考えられる病気は多岐にわたります。 原因を調べるためにまずは近くの内科への受診を検討しましょう。 受診する際にはいつから息苦しさがあり、ほかに症状があるか、またどういった場面で症状が強く出るかなどを伝えるとスムーズです。

次の

妊婦におすすめの寝方は横向き?左右の方向と身体が痛くない寝方

寝 よう と すると 息苦しい

3ヶ月位前からたまに寝る前に息苦しくなります。 浅い呼吸しかできなくなり深い呼吸をしても息をしている気がしないのです。 窒息しそうな感じです。 そうなるときは凄い不安に襲われ狂いそうになります。 2時間位で落ち着くのですが。 怖くなって病院に行き、説明したのですが「そんなの聞いたことない」と言われ背中を音を聞き「異常はありません。 ストレスでしょう」と言われ、安定剤(デパス)を処方されました。 そのとき初めて安定剤を飲んだのですが、翌朝いままでにないくらいのひどい頭痛におそわれました。 少しでも頭を動かすとガンガンして動けないのです。 昼に鎮痛剤を飲んだら少し治ったのですが体に合わなかったのでしょうか? ストレスで息苦しくなる方いますか?本当に原因がストレスならいいのですが、タバコを吸うので肺に問題があるのではないかと心配です。 #3です。 >心臓? が刺されるような痛さを感じることがたまにあります えーっと、わたしの場合は、なんかこう胸を上から押さえつけられてるってカンジがしたんです。 ちょっと違うのかな? 実は、心臓の病気かとも思って去年の健康診断の時に先生に相談してみたんです。 (えへへ。 以外にわたしは臆病者・・?) その時も特には異常は認められないとは言ってもらったんですが、先生が気になる事を・・・ 心臓の病気はホントに見つけずらいものの様です。 仮に心電図を取っても、その時に異常な波形が出なかったらわからないそうなんですね。 心配させる様な事を書いてごめんなさいね。 でも、私も数年前からそんな症状ですが、今でも元気いっぱいに生きてますから、そんなに真剣に思いつめないで! ストレスからホントに病気になる事だってあるんだし、まずは手近にできる事(タバコを減らすとか運動不足を解消するとか)からジャンジャンやってみましょう!! ファイト! no. 2 です。 >安定剤などを飲んで息苦しいのが解消されるのですか? 残念ながら、安定剤で息苦しさを解消 というわけではありませんでした。 ストレスで精神的に不安定になりますので 食事ができなくなったり、不眠症気味になったりします。 睡眠が上手く取れないと、どんどん疲労がたまっていき ますます体が弱りますので 息苦しいのを改善する、というよりは 眠ることで少しずつでも体力を回復させる ねらいで薬を出してくださっていたと記憶しています。 就寝前に飲むように言われていました。 私も、のどが詰まる嫌な感じがどこからきているのか 分からずに、「のどに何かできたのかも?」 と、初めに耳鼻咽喉科にも行ってみましたが 「何でもありません。 きれいなもんです!」 と全く相手にされませんでした(笑) やっぱり、別な病院にも、お時間があれば かかってみると良いかもしれませんね。 悩んでいるよりも、思い切って動いてしまう方が 心にも良い事だと思います。 こんにちは。 わたしも時々なりますよ。 お昼でも、ちょっと疲れてくると息を吸い込みにくくなり、溜息の様な大息をついてしまいます。 以前は、息だけでなく胸も苦しく(痛く)なってきたので、胸の病かと思い病院に行きました。 (わたしも過去タバコを吸っていました) レントゲン・尿検査・血液検査もしてもらったのですが、わたしの場合もmarirlynさん同様、お医者様に「特に異常無いですね。 ストレスじゃないですか?」と言われ安定剤を処方されました。 安定剤は、その人に合う・合わないがかなりある様ですので、marirlynさんのように頭痛がしたのなら即やめて違う薬に変えられた方が良いと思いますよ。 わたしも何種類か試しましたが、合わないものは翌日の夕方まで朦朧とした事もありました。 でも、酷い様ならちょっと心配ですよね。 安心される為にも健康診断で一通り調べてみられては? 調べて何もなかったらスッキリしますよ。 モンモンと悩んでたら、余計、ストレス溜めちゃって息苦しくなっちゃうかもー? 産むが易し! お大事にね! ストレスで息苦しくなる事はあります。 のどに物が詰まったような感じで 1日中、何をしてても息苦しくて 呼吸をするのがめんどくさい、 わざわざ意識しながら呼吸をする という状態になります(なりました)。 安定剤が体に合わないようでしたら お医者様にそのように伝えれば 薬を替えてくださると思います。 また、それができないという病院でしたら 違ったところにかかられることをおすすめします。 私の場合ですが、漢方と薬を併用した処方で 体に優しい投薬をしてくれるところに通院しました。 やはり、ストレスである場合には、すぐに 良くなるという事はありません。 日にちが必要です。 2-3ヶ月でようやく回復してきたように 感じました。 また、ストレスではなく肺に疾患がある場合も 考えられますので、レントゲンやその他の検査を 受けてみられるのも、不安を取り除くのには 宜しいのではないかと思います。 まず原因を知る事が大切だと思います。 >>「そんなの聞いたことない」 といわれない病院に(笑) 一度、いかれてみてはどうでしょうか? どうぞお大事にされてください。 Q 最近、夜寝る前、寝ているとき突然息が出来なくなります… いくら呼吸しても全く空気が入ってこない状態になります。 でも数分もすればすぐにまた呼吸が出来るようになります。 兎に角息が全く出来ない間は苦しくて仕方がないです。。。 精神的な問題でしょうか? それとも呼吸器の問題でしょうか? 人間関係も上下関係もうまくいっているし 不眠とかもありません。 部活で吹奏楽をやっていますが もの凄く疲れを感じることもありません ただ演奏の時は息を沢山入れるために口呼吸になります。 体質のせいか痰が年がら年中出ます。 昔なった病気との関係はありますか? また、その病気の前兆だったりしたら怖いです… A ベストアンサー 初めまして! 私もつい先日、睡眠時に呼吸が全く出来なくて、飛び起きた事があります。 以前から、気管支に何かが詰まって短時間「ヒューヒュー」と呼吸がしづらくなる事はありましたが、 その時は息を吐こうとしても、吸おうとしても空気が肺から動かないのが分かり、本気で窒息死するかも?と怖い思いをしました。 本当に恐怖ですよね。 私はとっさに、コブシで胸を叩いた所、ふっと呼吸が出来るようになりましたよ。 思い当たる事と言ったら、「痰か鼻水が気管の入り口を塞いだ」のでは無いか?です。 高齢者の方は自力で切る力も少ない為、痰がノドにつまり窒息死されてしまう方も少なくないようですし。 >体質のせいか痰が年がら年中出ます。 私もtuneupさんのように咳の病気にはなってはいませんが、痰が中々切れない体質です。 その症状について高校生の時、耳鼻咽喉科で診察して頂いた所、「10代なのに50代のノドだ」と言われショックだった事があります。 水分量も細さも、まるで10代では無かったようですね。 でも、考えてみれば、しょっちゅう食べ物をノドに詰まらせていたので、妙に納得してしまいました。 その時は半年程、週に1度の吸引式のお薬を吸う為、通院をしましたが、痰の切れはあまり変化なかったので、止めてしまいました。 でも、その時「水分を多く摂るように」と言われた事は覚えており、なるべく今も心がけていますが、 呼吸が全く出来なかった時も、鼻炎の薬(粘膜が乾燥しやすい)を飲んでおり、ノドに水分が足りなかったと思います。 睡眠時無呼吸症候群の可能性もありますし、 目が覚めても、呼吸が出来ないのでしたら、痰が詰まってしまった事も考えられます。 tuneupさんの痰は粘度が高いですか? もしそうなら、普段から水分を摂る事を心がけ、寝る時は加湿器や、マスクをして寝るなど、 ノドを乾燥させないようにしてみて下さい。 また、もう一度他の病院で診察をしてもらう事も検討してみて下さいね。 早く不安が解消されますように。 初めまして! 私もつい先日、睡眠時に呼吸が全く出来なくて、飛び起きた事があります。 以前から、気管支に何かが詰まって短時間「ヒューヒュー」と呼吸がしづらくなる事はありましたが、 その時は息を吐こうとしても、吸おうとしても空気が肺から動かないのが分かり、本気で窒息死するかも?と怖い思いをしました。 本当に恐怖ですよね。 私はとっさに、コブシで胸を叩いた所、ふっと呼吸が出来るようになりましたよ。 思い当たる事と言ったら、「痰か鼻水が気管の入り口を塞いだ」のでは無いか?です。 Q こんばんは。 過去の質問や回答も検索してみたのですが(こちらのカテゴリーでいいのか分からないのですが) 最近、眠りに落ちる寸前に激しい胸騒ぎというか強い不安感に似た感じというか、それに襲われて、眠りに入った瞬間の意識が無理に起こされる・・という感じが繰り返されて辛いです。 脳や身体は強く睡眠を要求してる時に強い胸騒ぎ?がそれを遮って無理矢理私を起こそうとしてるかのような感じなので頭はものすごく痛むし。 長いときは、朝まで何度も何度もそれが繰り返されます。 その時の胸騒ぎは言葉に出来ないほどに強いものです。 一度寝てしまえば朝まで熟睡します。 (一晩中眠れない日でも夜明けになって日が昇り始めると気持ちがなんとなくリラックスして眠れたりもします。 ) 今までこういうことはなかったのですが、ここ数日、こんな感じが続いてます。 特に大きなイベントを控えてるとか何か大きなプレッシャーを抱えるような出来事が起こったというわけでもありません。 この時期、自分の持っていたもの全てを捨てて見知らぬ土地で暮らし始めた時期でした。 あとは・・最近、人と会話をする時に自分でも「私、何言ってるんだろ?」というような応対をする事が増えてきてそれも悩んでます。 他は特に気になる症状というかそういうものはないのですがこのままだと辛いので病院にも行きたいのですが心の病だとショックです・・。 何なのか、お分かりになる方、或いは推測出来る方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 こんばんは。 過去の質問や回答も検索してみたのですが(こちらのカテゴリーでいいのか分からないのですが) 最近、眠りに落ちる寸前に激しい胸騒ぎというか強い不安感に似た感じというか、それに襲われて、眠りに入った瞬間の意識が無理に起こされる・・という感じが繰り返されて辛いです。 脳や身体は強く睡眠を要求してる時に強い胸騒ぎ?がそれを遮って無理矢理私を起こそうとしてるかのような感じなので頭はものすごく痛むし。 長いときは、朝まで何度も何度もそれが繰り返されます。 その時の胸騒ぎは... A ベストアンサー 「心の病」と限定しなくても、人は疲れると睡眠に障害が出てくるものです。 肉体的に疲れていなくても、知らないうちに気持ちが不安定になることはよくあります。 有名なのが「金縛り」です。 疲れ過ぎると脳と肉体がうまく睡眠状態に入れず、その誤差が原因で「体が動かない」と感じることがあるそうです。 私も何度か経験がありますが、体が動かないだけではなく、強い不安感と動悸、あと周りの音が大きく聞こえ、もちろん目が覚めました。 睡眠障害はパソコンなどを仕事で長時間利用する人にも多いようです。 昼間なるべく運動を心がけ、眠れるように体を疲れさせるというのも手です。 不安定になっていることは確かでしょうから、ためらわずに心療内科を受診されるのも良いと思いますよ。 Q 10日程前の就寝中に突然呼吸困難になり苦しくて飛び起きました。 息を吸おうとしても吸えず、水を飲みに行き落ち着いた所なんとか呼吸出来ました。 しばらくは苦しさと驚き(ショック)で手がしびれていました。 翌日、内科を受診し心電図を取ってもらいましたが異常はなく心配ないとの事で安心したのですが、就寝中(特に寝入りばなや寝入ってすぐに)に息が苦しくなって起きる事が続いています。 但し10日前の時ほど物凄く苦しくて飛び起きるという感じではなく、なんとなく息苦しくて目が覚めるという感じです。 ゆっくり息を吸えば大丈夫なのですが・・・。 睡眠時無呼吸症候群という事を考えましたが、私はどちらかといえば痩せ型で、いびきもさほどかきません。 日中眠くて仕方ないという事もそんなにないです。 (ただ小さな子供がいる専業主婦なので時々子供と昼寝をします。 昼寝の時に苦しくなる事はありません) 年が明けてからずっと風邪を引いたり治ったりが続いており、鼻詰まりや痰が絡むような状態ではあります。 気管支炎のような症状の時もありました。 子供を出産してから気管が弱くなったと実感しています。 実はそろそろ2人目の子供を考えています。 ですから妊娠するに当たって不安な事は解消しておきたいのです。 明日にでも再度受診してみようと思うのですが、今度は内科ではなく耳鼻咽喉科にした方が良いでしょうか?それとも呼吸器系の病院へ行ったほうが良いでしょうか? 宜しくお願いします。 10日程前の就寝中に突然呼吸困難になり苦しくて飛び起きました。 息を吸おうとしても吸えず、水を飲みに行き落ち着いた所なんとか呼吸出来ました。 しばらくは苦しさと驚き(ショック)で手がしびれていました。 翌日、内科を受診し心電図を取ってもらいましたが異常はなく心配ないとの事で安心したのですが、就寝中(特に寝入りばなや寝入ってすぐに)に息が苦しくなって起きる事が続いています。 但し10日前の時ほど物凄く苦しくて飛び起きるという感じではなく、なんとなく息苦しくて目が覚めるという感じで... A ベストアンサー 私も以前、外出先で突然息が吸えなくなり、そのうちに両手足がしびれだして病院にかつぎこまれた経験があります。 そのときの、診断は「過喚起症候群」ということでした。 たしかに子供2人の子育てに追われストレスがたまりまくっていましたが、まさか自分が・・とびっくりしました。 いまもやはり寝る時などに息が吸いにくくなり苦しくなりますが、大丈夫と自分にいいきかせて何とかのりきっています。 ただ不安を強く感じるほど症状は強くなることもあるので、もし他に異常がないのであれば心療内科などで相談してみるといいと思います。 子育て中は自分でもわからないうちにストレスがたまってしまうものです。 はやく良くなるといいですね。 Q 今日の夜からです。 不規則な生活をしているため、寝る時間が遅いのは変わりませんが、昨日までは今までと同じように目をつむって少しすれば自然と眠れていました。 どれだけ昼寝をしていたりたくさんの時間睡眠をとっていたとしても、夜2時ごろを過ぎれば必ず眠れていました。 しかし、今日は全く眠れないのです。 息が苦しく、酸素が足りていないようにも思えます。 深呼吸をいくらしても、酸素が体に入っていないように感じます。 花粉症ということもあり、鼻詰まりはあるのですが今日は鼻から息を吸えるくらいに症状は軽いですし、とても眠くていつでも寝れるような状態です。 ですが、眠りに落ちようとすれば、ぱっと目が覚め、息が苦しくて恐怖まで感じます。 また寝ようとすると意識がなくなるギリギリのところで急に起こされたように目が覚めます。 まるで寝てはいけない、と言われているようです。 目が覚めるときに「起きる事が出来てよかった」と、無意識に思うのです。 お腹がいっぱいで苦しいような感じもします。 でも、ごはんを食べたのは7~8時間も前でいつもならこの時間ハラペコです。 それに空腹感もあるのですが、食べ過ぎたときのように何かが胸につっかえたような感覚です。 しかし、こうしてる今でも寝てしまいそうなくらい眠いのです。 ですが寝ようとすると、このまま息が出来ずに死んでしまうのでは?という恐怖も出てきて、怖いし、泣きそうな気持ちがおさえられなくなります。 今までにいくら眠れなくてもこんなことはなかったし、息が苦しいなんて、鼻づまり以外で感じたことはありません。 年齢もまだ20ですし病気なんてしてないけど、今にも酸素が足りずに死んでしまいそうです。 何故でしょうか。 私は何かいけない病気にでもなってしまったのでしょうか。 このままずっと眠れないのか、という不安で怖いです。 今日の夜からです。 不規則な生活をしているため、寝る時間が遅いのは変わりませんが、昨日までは今までと同じように目をつむって少しすれば自然と眠れていました。 どれだけ昼寝をしていたりたくさんの時間睡眠をとっていたとしても、夜2時ごろを過ぎれば必ず眠れていました。 しかし、今日は全く眠れないのです。 息が苦しく、酸素が足りていないようにも思えます。 深呼吸をいくらしても、酸素が体に入っていないように感じます。 花粉症ということもあり、鼻詰まりはあるのですが今日は鼻から息を吸えるくらいに... Q 3ヶ月くらい前から、何となく呼吸が苦しいような、酸素が薄いような感じがし、深呼吸ばかりしています。 肺がゼーゼーする訳ではなく、なんとなく心臓のあたりが苦しいんです。 なんともない時は忘れています。 日によって差があますが、生活に支障はありません。 今年の健康診断でヘモグロビンが10. 6と出たので、そのせいかと思い病院に行き、心電図、胸部レントゲン、血液検査を受けました。 血液検査の結果はまだですが、他は異常なしでした。 ドクターに『肺のCTスキャン、心エコー、24時間計る心電図など、いろいろ検査方法はありが、どうしますか?』と言われ、とりあえずそのときは帰ってきてしまいました。 これらの検査はやっぱり受けるべきなのでしょうか? 調べようと思えばきっとどこまでも調べられると思うので、「どうしますか?」と言われると困ってしまいます。 A ベストアンサー 参考になれば 息苦しさ自律神経の乱れや骨格の歪み(猫背、平背)、そして胸背筋の拘縮と筋力低下、及び、横隔膜の薄弱(筋力が弱っていたり、横隔膜が下が り過ぎていたり、またその反対)の場合にも生じます。 その結果、呼吸が小さくなり、体液は弱酸生体に傾くと同時に自立神経が乱れ、息苦しくなります。 肺活量を調べる必要がありますが、簡単なチェックの方法として、胸にひもを巻き、力を抜いた状態から、大きく息を吸い胸を膨らませます。 そのふくらみにより、5センチ程度(女子は3. 7センチ)、ひもが伸びれば、問題ありませんが、3センチ程度(女子は2センチ)だと、横隔膜、胸背筋の筋力低下及び骨格の歪みが考えられます。 試してみてみてください。 精密検査の件ですが、不安を解消したいのであれば、受診するべきでしょうが、検査事態も、リスク(まれに検査で死亡することもあるし、放射線や超音波等による副作用で遺伝子が壊され、発ガンすることもあります)があることを忘れてはならないと思います。 それを天秤にかけ、自分で判断する必要があります。 Q 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっていません、見えています。 お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。 金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。 身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。 体勢はしっかりとしています。 3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。 現在まで、20回程度です。 おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。 自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0. 3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。 いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。 また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。 とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。 (気づかれません) 【症状説明】 *エレベーターを一階分落ちるような感覚 *会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。 *頭がグラッと落ちる感覚。 *周囲の音が一瞬絞られるような感覚。 *症状が一瞬(0. 3秒くらい) *意識はある。 *症状の最中も会話はできている *音も聞こえる *吐き気・頭痛はまったく無し。 *倒れない。 *3ヶ月に一度くらい(20回程度) *脈は正常 *どうき・息切れの経験無し。 (どうき・息切れの症状がイマイチわからない) 【プロフィール】 *男 *30代後半 *身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。 *意識を失う経験は無し。 *人生いままでずっと血圧正常。 *大きな病気無し。 *服用している薬無し。 *酒やらない *タバコ1日、1箱未満。 *過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている) ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。 過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。 たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。 脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。 もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。 もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。 宜しくお願いいたします。 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっ... A ベストアンサー 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液凝固 を生じます。 血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症 脳卒中の一症状 を起こします。 極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。 加齢と共に血管老化により危険度は増します。 血栓が大きくなると,極めて危険です。 血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。 大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤 いわゆる『血液サラサラ薬』 の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。 血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。 循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液... Q 10日前から息苦しい状態が続いています。 のどがつまるような、そんな感じです。 空ゲップもでます。 夜も息苦しく起きます。 座って立つとフラフラもしたりします。 だるくてしかたありません。 2日前に階段を上がったらすごくドキドキして更に呼吸ができなくなり 近所の内科に行きました。 胸部レントゲン、1分ぐらいの心電図、指先にクリップをはさんで酸素量を測る をやりましたがどれも異常なし ホク・・?シールの気管を広げる薬を処方するっていわれましたが 以前使用したら手が震えてきたので断りました。 薬は飲んでません。 まだ息苦しく、今日あたりから食欲がさらに落ちてあまり食べられません。 内科で異常がみられない場合何科を受診したらいいですか? 単なる夏バテですか? よろしくお願いします。 A ベストアンサー 参考になれば 動悸や息切れの原因等をあげてみますね 1 精神的なストレスの繰り返しや継続、あるいは不安から、自律神経に乱れが生じてしまった場合におこります。 2 動悸息切れを持つ人は共通して、頸や、肩、胸、背中の筋肉が硬直しています。 また、スポーツや一定姿勢の継続による筋肉疲労が考えられます。 筋肉疲労は自立神経にも悪い影響を与えます。 3 横隔膜より上が胸腔、下が腹腔といいますが、横隔膜が上がりすぎると動悸、息切れが生じます。 肥満体の人で息切れのあるひとは、肥満によって押し上げられた横隔膜が心臓を圧迫し、動悸や息切れを起こしたり、狭心症のような症状を起こしたりすることになります。 4 3項とは逆に、横隔膜が下がりすぎると呼吸が小さくなり、やはり同じ症状となります。 肺活量が小さい場合 5 猫背や逆に平背(背中の湾曲が少なく、まっすぐ)で胸隙が狭くなると呼吸が小さくなったり、心臓や肺が圧迫され、やはり同じ症状がでます。 6 胸を出し、肩を引きすぎていると、呼吸が小さくなり、上述と同じ結果になります。 ちなみに、心臓病の研究で有名なクーパー博士は心臓そのものが悪いケースは、ほとんどないといっています。 安心してください。 解決方法 1 筋肉疲労の場合は休養することが一番です。 また、マッサージも非常に効果的です。 自律神経も安定します。 2 横隔膜が原因の場合は横隔膜を鍛えることです。 横隔膜を鍛えれば、肺活量も増え、胸隙が広くなります。 3 肥満の場合は、少食に切り替えることです。 4 猫背の場合はそれを治しましょう 5 平背の場合は逆に、猫背をつくるイメージで、脊柱のS字カーブを、回復させます。 参考になれば 動悸や息切れの原因等をあげてみますね 1 精神的なストレスの繰り返しや継続、あるいは不安から、自律神経に乱れが生じてしまった場合におこります。 2 動悸息切れを持つ人は共通して、頸や、肩、胸、背中の筋肉が硬直しています。 また、スポーツや一定姿勢の継続による筋肉疲労が考えられます。 筋肉疲労は自立神経にも悪い影響を与えます。 3 横隔膜より上が胸腔、下が腹腔といいますが、横隔膜が上がりすぎると動悸、息切れが生じます。 肥満体の人で息切れのあるひとは、肥満... A ベストアンサー 実際にあなたを診察しているわけではありませんから、あくまで参考というか憶測にしかなりませんが。 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性が示唆されます。 あなたが肥満か肥満傾向であればその可能性はもっと高くなりますが、仰向けに寝て睡眠が深くなり舌根が沈下する場合に、肥満などの理由により咽喉頭が狭くなっていると気道が塞がれて呼吸しづらくなるというものです。 眠りが浅いうちにそのような状態になると、息苦しいという自覚で起きるということもありうるでしょう。 睡眠時にいびきをかいたり、数十秒の無呼吸状態になるのですが、これにより睡眠が正しく行われなくなるため、覚醒時(普段の生活時)に眠くなったり、注意力散漫になるなどの影響が出ます。 また、肥満でないからSASを除外できるかというと、そういうわけでもありません。 要は、個別に診察しないと判断できないということです。 SASの診断は耳鼻咽喉科です。 確定診断のためには入院して睡眠時の無呼吸を確認します。 A ベストアンサー 父が喘息もちで、知人から教わった方法をご紹介します。 粘性のある痰の場合は、コップ一杯のぬるま湯(ごく薄めの食塩水)で水分補給すると、数分後には粘性が緩和されて痰も切れやすくなります。 これでかなり取れます。 しつこい場合は、肺の輪郭を円を書くようにゴリラがゴッホゴッホと胸を打つ要領でこぶしで叩きます。 上から下に向いて、外側から内側に叩きます(左手は、時計回り、右手は半時計回りにです。 )胸の周りが暖かくなってきたところで、お尻を高くして(土下座する感じで、お尻をもっと高くします)いつも痰を切る要領の呼吸をします。 (深く息を吸って、はッ!と吐く感じです) 仰られる通り、耳鼻咽喉科で、とってもらえますが、痰を切ることより、痰が出来る原因を調べてもらったほうがいいようにおもいます。 単なる気管の問題ではなくて、内臓から来る場合もあります。 お大事にされてくださいね。

次の

夜の動悸や息苦しさで眠れない!不安やストレスが原因?

寝 よう と すると 息苦しい

スポンサーリンク 息苦しいと感じる様々な病気について紹介します。 また、呼吸するだけで息苦しい原因とは何か、寝ると息苦しいのであれば、心臓病の初期状態である可能性があることについても紹介します。 息苦しいと感じる様々な病気 呼吸困難 息苦しいと感じるということは、 呼吸困難になっている場合が多いです。 呼吸困難とは、呼吸をする時に努力が必要だったり、思いっきり呼吸をしても充足感がなかったり、不快感が残ったりすることを言います。 ただ、 この感覚は人によって違う ので、病気の重症度とは必ずしも一致はしません。 呼吸困難は、呼吸器の病気が原因ではなく、心臓病や神経や筋肉の病気、糖尿病などの代謝に関係した病気、精神的病気でも起こります。 息苦しいと感じる病気 息苦しいと感じる病気は、呼吸器の病気がまず考えられますが、症状の出方によってどのような病気かを推測することができます。 発作性に呼吸困難が出現し、ゼイゼイという音がするのでしたら、喘息やうっ血性心不全、アレルギーや風邪などで喉が腫れたり痙攣を起こしているため空気が通りにくくなっていることが考えられます。 また、病気ではありませんが、異物が誤って気管支へ入ってしまった場合も考えられます。 息苦しいと感じて、その後、急速に悪化していくようでしたら、急性呼吸促迫症候群や重症肺炎、急性間質性肺炎、急性心不全などの病気の可能性があります。 息苦しくて、呼吸困難の出始めた時刻がわかるほど急に症状が出た場合でしたら、心筋梗塞や肺血栓、気胸、塞栓症、異物が気管支につまる誤嚥(ごえん)、刺激性のガス吸入による気管支炎などが考えられます。 息苦しい症状を慢性的に感じるのでしたら、肺気腫や慢性気管支炎、慢性型の間質性肺炎、じん肺、結核後遺症、うっ血性心不全、神経や筋肉の病気などが考えられます。 自律神経の乱れで息苦しい 息苦しい症状は様々な病気が原因が起こりますが、検査をしても特定できる病気が見つからないことがあります。 このような場合に考えられるのが、自律神経の乱れが原因となって息苦しいと感じることがあるのです。 自律神経が乱れて息苦しい場合には、 酸欠感や息を吸い込めないように感じます。 自律神経の乱れからくる、息苦しい症状の原因は、 心と体のストレスです。 この症状は、夜に寝ようとするときに強く出ることが多いです。 何故かというと、ストレスが多いと交感神経が強く働いてしまい、全身の筋肉が緊張してしまいます。 特に気管支周辺の筋肉が収縮や痙攣を起こすと息苦しい状態となるからです。 この症状を解消するには、ストレスを減らすことです。 それが難しい場合は、ストレスで緊張した筋肉を緩めることです。 喉周辺の筋肉に限らず、全身の筋肉を緩めると、交感神経から副交感神経に切り替わります。 息苦しい感覚だけでなく、様々な体の不調の改善につながります。 呼吸するだけで息苦しい原因 原因 呼吸するだけで息苦しいなんてこともあります。 呼吸をするときに息苦しいのは、人によって強くも軽くも感じるため、一概に重症の病気と一致するとは限りません。 本人は大したことはないと思っていても、呼吸器系の病気かも知れませんし、もしかしたらや心臓病や突然、心筋梗塞などを引き起こさないともいえません。 また、呼吸するだけで息苦しい場合、神経や筋肉の病気、糖尿病などの代謝に関係した病気、精神的病気でも起こるため、様々な原因が考えれるのです。 病気 呼吸をするだけで息苦しいと感じる病気には様々なものがあります。 発作性に呼吸困難が出現しゼイゼイと鳴る呼吸音が聞かれる場合には喘息が考えられます。 発作性としては、ほかにもうっ血性心不全やアレルギーや風邪などで喉が腫れたり、痙攣を起こして空気が通りにくくなる病気があります。 また、呼吸をするだけで息苦しいと感じる症状が、急速に悪化していくようでしたら、急性呼吸促迫症候群や重症肺炎、急性間質性肺炎、急性心不全などの病気が考えられます。 急に悪化するものには、ほかにも気胸や肺血栓などがあります。 この症状が慢性的に起きているのでしたら、慢性気管支炎や慢性型の間質性肺炎、じん肺、結核後遺症、うっ血性心不全などが考えられます。 呼吸をするだけで息苦しいというのは、何か大きな病気である可能性も考えられますので、お医者さんに診てもらうようにしましょう。 寝ると息苦しいのは心臓病の初期状態 発作性夜間呼吸困難 寝ると息苦しいという場合、 発作性夜間呼吸困難という病気かも知れません。 この病気は、健康な方が寝たり、うとうとしたとたんに急に息苦しいと感じるのが特徴です。 そして、窓を開けたり、深く呼吸をしているうちに息苦しい症状が改善されるということが多いです。 普段は息苦しさを感じなくても階段を上ったり、坂道を歩くと、とたんに息苦しいと感じ、安静にしていると息苦しさがおさまる 労作性呼吸困難(ろうさせいこきゅうこんなん)という病気があります。 発作性夜間呼吸困難や労作性呼吸困難のような症状があるのでしたら、 心臓病の初期状態である可能性があります。 もし、思い当たるふしがあるのでしたら、症状が回復していてもお医者さんに診てもらうようにしましょう。 起座呼吸 寝ると息苦しい状態になってしまうものに、ほかには 起座呼吸(きざこきゅう)というものがあります。 これは症状が出た場合、座っていると楽になります。 これは肺に血液が溜まりやすいのが原因で起こります。 枕を複数使わないと寝られないとか、寝る時は上体を起こして寝ないと息苦しいのでしたら、この病気を疑う必要があります。

次の