超改造 スパクロ。 デモンベイン超改造してるんだけどこの被弾ブースト必要かな?

【スパクロ】Ver.5.3大型アプデについてオオチPにいろいろ聞いてみた!

超改造 スパクロ

お気に入りのユニットはゼーガペイン・アルティールとダンバイン。 なお、本記事の内容は、基本的に執筆時(2020年6月初週)のものとなります。 最新のゲーム内容とは異なる場合や、画面写真に開発中のものが含まれている場合がありますので、あらかじめご了承ください。 Ver. 2015年の10月から配信していて、次の10月で満5年になります。 今まで演出面やゲームモードで新しいものを提供してきましたが、今回は長く遊んでくれた人がより楽しめるためにどうすればいいだろう、というテーマで考えました。 超改造はバトルユニットを強化する新たな仕組みで、VSバトルのみの対応となります。 超改造にはふたつの機能があり、ひとつは「バトルパラメータ(HP/攻撃力/装甲/運動性)そのものの強化」と「規定回数、強化ごとに超改造アビリティを獲得」といった恩恵があります。 パラメータの強化では強化する回数に上限を設けておらず、どのユニットでも強力なパラメータに成長可能です。 超改造アビリティは専用の枠のなかに複数種類のなかから抽選でアビリティを決定されます。 現在調整中ですが、パラメータはある程度の値になると伸びが抑えられるようになります。 理論的には無限に上昇させられますが、伸びにくくなったら別のユニットを超改造した方が現実的ですね。 ただ獲得できる超改造アビリティはラインナップはどのユニットでも同一ですが、大まかにグループ分けをしています。 VCOSTなどによって抽選の比重を調整しながら運用します。 超改造はそれ以上の効果を持つものなんでしょうか? そうなります。 今回の超改造はそれを伸ばすものでしょうか? そう捉えていただいて問題ありません。 1つのユニットで遊べる期間は伸びるはずです。 入手から時間が経ち、現状一線級で活躍できていないお気に入りのユニットがあれば、ぜひ超改造を活用して育ててみてください。 パイロットパーツは3年前の実装(育成機能は2年前から)になりますが、実装された当初は数字上からもユニットの活躍期間が伸びたことも見て取れました。 生放送の記念などで毎月育成素材をバンバン配ったこともあり、もうパイロットパーツは鍛えきるのがスタートラインになっていますね。 そのこともあり、今回の超改造はバランス調整にかなり気を遣って行います。 例えばパラメータ成長幅の上昇値を運営しながら変動させられる、上限を引き上げられるように作っています。 随時皆さんの育成状況を見ながら、煮詰まってきた状況になった場合はシステム側で上限を引き上げ、継続的にユニットを使っていけるようにするつもりです。 以前からコンセプトに掲げている「好きなユニットを活躍させられるように」をベースに、『スパクロ』の強みである参戦機体数の多さを生かして、より編成の幅を広げられるように尽力していきます。 さらに重複して所持しているユニットもたくさんあると思っていまして、今回の超改造では4凸して重複したユニットを売却することは超改造資材の入手方法のひとつになりますので、長く遊んでいた方はそれらを素材に変えてお気に入りのユニットをより超改造できると思います。 こちらは例えば新規ユニットの獲得、余剰ユニットの売却、限界突破、PP育成、アリーナの撃破数といった様々な条件を設けています。 ユニット図鑑は長く遊んだ方の方が埋まっているので、そういう細かい箇所でも長く遊んでいる方にメリットがあるように調整して行きたいと思っています。 単純にアリーナが2つ開催され、どちらにでも参加できるというわけです。 アリーナに参加しているみなさんはご存じだと思いますが、通常アリーナはとくに日曜夜に熱いランキング争いが起きていますよね。 でも日曜日にプレイできるとは限らない方もいらっしゃるわけで。 日曜区切りと水曜区切りの2つのローテーションで開催していきますので、その解消になればいいと思っています。 ENに関しては共通の消費になります。 2つのアリーナのレギュレーションはどうなるんでしょうか。 これはアリーナ実装当初から検討されていたことで、ユーザーのみなさんの要望も多かった要素なんですが、EXアリーナの実装を皮切りに編成のコスト上限をいよいよ変動させていこうと思います。 最初の開催ではノーマルアリーナが従来通りの「20」、EXは「40」を検討しており、EXアリーナ側はコスト以外でも特殊な制限、ルールをかけていくことも考えています。 アリーナを長くやっている方には、環境に対するそれぞれの最適解へのたどり着き方ってあると思うんですよ。 ルールを大きく変えるとそのやり方が通用しなくなるという問題も考えられますので、ノーマルアリーナにそこは残しつつEXアリーナに違う遊びを入れて刺激を与えていくつもりです。 また、毎月の情報局にいただくフィードバックやユーザーアンケートのご意見はすべて目を通していますので、もしかしたらそこからルールのアイデアを拾うといったこともあるかもしれませんね。 今回は超改造およびEXアリーナの仕様の話をインタビュー特別編という形でお話しました。 今までであれば生スパロボチャンネルでお伝えする内容だったのですが、昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあり、新情報をお伝えする方法も変わっていくと思います。 今後はそういった情報の出し方も工夫して、『スパクロ』をより盛り上げていければなと。 新たな期間限定作品も控えていますし、他にも開発側では新しい遊びや機能の追加が今も検討され続けていますので、引き続き『スパクロ』を是非ともよろしくお願いします。 , LTD. All rights reserved. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED. , Ltd.

次の

【スパクロ】ユニット紹介:グルンガスト弐式☆

超改造 スパクロ

2020-06-26 今回の極はコスト14。 性能的には「自分の前後上下2マスの味方ユニットに守護状態を付与する」が強力。 自身のダメージ軽減は200%あり、上下前後に軽減付与ユニットを置いて超改造で軽減を盛れば、現在突破不可能な防衛の完成。 なお、スパクロを始めたばかりの方は別記事で基本事項の紹介もしてますので、そちらもご参照ください。 つまり、コスト40アリーナでは軽減を盛れる他ユニットを所持していればかなりの編成に勝てるし、超改造で天元自体にも軽減が盛れれば負けなしの防衛に。 注意点として、守護ユニット同士だと守護が無効になります。 さすがにこれが有効だと守護無効が来ない限り詰みますからね。 命中はかなり高く、エースPAで必中も獲得。 アビの軽減は200%、必殺の軽減無効はPA込みで400%。 特殊回避は10回。 強化タフネスも10回。 被弾回復があるためタフネスすり抜けもなし。 100%一斉攻撃も持ち、コア8消費の必殺を撃っても後続が続きやすい。 唯一の難点はアタッカーであり、編成によっては必殺が撃てない場合があること。 コアジェネ8個をPAで付けれますが、拳コア・虹コア以外の初期コアは持たない方が良さそうです。 流行りの戦法は高速で動いて不屈を重ね掛けするか、シンプルに軽減か軽減無効を足して力押し。 Nモードでは、コアホルダー4個+気迫で1個。 状態異常無効、吹き飛ばし無効、防御無効、バリア貫通+貫通時特効。 まとめ~軽減無効全体バフとか欲しい 軽減バフだけあって、軽減無効バフがないっておかしいですよね。 主力ユニットには行動力とか付けたくなりますし。 それなら、軽減無効バフならあり得るかもという感じ。 どうやって解決するのか。 超改造資材の入手手段は増えないのか。 色々、思うところはありますが、次のガシャや征覇含めたイベント報酬がどんな感じになるかだけ見届けましょうかね。

次の

【スパクロ】Ver.5.3大型アプデについてオオチPにいろいろ聞いてみた!

超改造 スパクロ

お気に入りのユニットはゼーガペイン・アルティールとダンバイン。 なお、本記事の内容は、基本的に執筆時(2020年6月初週)のものとなります。 最新のゲーム内容とは異なる場合や、画面写真に開発中のものが含まれている場合がありますので、あらかじめご了承ください。 Ver. 2015年の10月から配信していて、次の10月で満5年になります。 今まで演出面やゲームモードで新しいものを提供してきましたが、今回は長く遊んでくれた人がより楽しめるためにどうすればいいだろう、というテーマで考えました。 超改造はバトルユニットを強化する新たな仕組みで、VSバトルのみの対応となります。 超改造にはふたつの機能があり、ひとつは「バトルパラメータ(HP/攻撃力/装甲/運動性)そのものの強化」と「規定回数、強化ごとに超改造アビリティを獲得」といった恩恵があります。 パラメータの強化では強化する回数に上限を設けておらず、どのユニットでも強力なパラメータに成長可能です。 超改造アビリティは専用の枠のなかに複数種類のなかから抽選でアビリティを決定されます。 現在調整中ですが、パラメータはある程度の値になると伸びが抑えられるようになります。 理論的には無限に上昇させられますが、伸びにくくなったら別のユニットを超改造した方が現実的ですね。 ただ獲得できる超改造アビリティはラインナップはどのユニットでも同一ですが、大まかにグループ分けをしています。 VCOSTなどによって抽選の比重を調整しながら運用します。 超改造はそれ以上の効果を持つものなんでしょうか? そうなります。 今回の超改造はそれを伸ばすものでしょうか? そう捉えていただいて問題ありません。 1つのユニットで遊べる期間は伸びるはずです。 入手から時間が経ち、現状一線級で活躍できていないお気に入りのユニットがあれば、ぜひ超改造を活用して育ててみてください。 パイロットパーツは3年前の実装(育成機能は2年前から)になりますが、実装された当初は数字上からもユニットの活躍期間が伸びたことも見て取れました。 生放送の記念などで毎月育成素材をバンバン配ったこともあり、もうパイロットパーツは鍛えきるのがスタートラインになっていますね。 そのこともあり、今回の超改造はバランス調整にかなり気を遣って行います。 例えばパラメータ成長幅の上昇値を運営しながら変動させられる、上限を引き上げられるように作っています。 随時皆さんの育成状況を見ながら、煮詰まってきた状況になった場合はシステム側で上限を引き上げ、継続的にユニットを使っていけるようにするつもりです。 以前からコンセプトに掲げている「好きなユニットを活躍させられるように」をベースに、『スパクロ』の強みである参戦機体数の多さを生かして、より編成の幅を広げられるように尽力していきます。 さらに重複して所持しているユニットもたくさんあると思っていまして、今回の超改造では4凸して重複したユニットを売却することは超改造資材の入手方法のひとつになりますので、長く遊んでいた方はそれらを素材に変えてお気に入りのユニットをより超改造できると思います。 こちらは例えば新規ユニットの獲得、余剰ユニットの売却、限界突破、PP育成、アリーナの撃破数といった様々な条件を設けています。 ユニット図鑑は長く遊んだ方の方が埋まっているので、そういう細かい箇所でも長く遊んでいる方にメリットがあるように調整して行きたいと思っています。 単純にアリーナが2つ開催され、どちらにでも参加できるというわけです。 アリーナに参加しているみなさんはご存じだと思いますが、通常アリーナはとくに日曜夜に熱いランキング争いが起きていますよね。 でも日曜日にプレイできるとは限らない方もいらっしゃるわけで。 日曜区切りと水曜区切りの2つのローテーションで開催していきますので、その解消になればいいと思っています。 ENに関しては共通の消費になります。 2つのアリーナのレギュレーションはどうなるんでしょうか。 これはアリーナ実装当初から検討されていたことで、ユーザーのみなさんの要望も多かった要素なんですが、EXアリーナの実装を皮切りに編成のコスト上限をいよいよ変動させていこうと思います。 最初の開催ではノーマルアリーナが従来通りの「20」、EXは「40」を検討しており、EXアリーナ側はコスト以外でも特殊な制限、ルールをかけていくことも考えています。 アリーナを長くやっている方には、環境に対するそれぞれの最適解へのたどり着き方ってあると思うんですよ。 ルールを大きく変えるとそのやり方が通用しなくなるという問題も考えられますので、ノーマルアリーナにそこは残しつつEXアリーナに違う遊びを入れて刺激を与えていくつもりです。 また、毎月の情報局にいただくフィードバックやユーザーアンケートのご意見はすべて目を通していますので、もしかしたらそこからルールのアイデアを拾うといったこともあるかもしれませんね。 今回は超改造およびEXアリーナの仕様の話をインタビュー特別編という形でお話しました。 今までであれば生スパロボチャンネルでお伝えする内容だったのですが、昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあり、新情報をお伝えする方法も変わっていくと思います。 今後はそういった情報の出し方も工夫して、『スパクロ』をより盛り上げていければなと。 新たな期間限定作品も控えていますし、他にも開発側では新しい遊びや機能の追加が今も検討され続けていますので、引き続き『スパクロ』を是非ともよろしくお願いします。 , LTD. All rights reserved. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED. , Ltd.

次の