パズドラ 闇 アテナ。 【パズドラ】闇アテナにおすすめの潜在覚醒はコレだ!

【パズドラ】闇アテナのテンプレパーティ

パズドラ 闇 アテナ

ヒロアカコラボ開催中! ボスは13コンボ吸収! パズドラの精霊闇アテナ 精霊アテナ のテンプレパーティーやおすすめのサブ、運用方法を紹介しています。 闇アテナパーティの組み方やおすすめの覚醒バッジの解説に加え、闘技場周回編成も紹介していますので、攻略の参考にご覧下さい。 モンポ購入はどのモンスターがおすすめ? 闇アテナのテンプレ目次• 闇アテナパ編成のコツ 闇アテナパを組む前に知っておきたいポイント 闇アテナパのサブに編成するモンスターは? 基本的に変換スキル持ちが優先されます。 その時、 指定色である水を消さない内容の変換スキルを選択する必要があります。 闇アテナパと相性の良い覚醒は? 闇アテナ自身が2体攻撃4個持っているので、サブも2体攻撃複数持ちが望ましいです。 LFが操作時間延長を持たないので、ある程度パズル時間を確保するために操作時間延長持ちも編成できるといいでしょう。 闇アテナパの弱点は? 自身が封印耐性を持っていません。 マルチプレイではそう気になりませんが、ソロプレイの場合は封印耐性複数持ちやに頼らなければならないので注意しましょう。 キャラ 攻撃力 覚醒スキル 2,601 3,096 2,165 2,660 2,203 2,698 2,432 2,927 この闇アテナパにおすすめの継承スキル 陣 アシスト ベース 一言 水と闇ドロップだけが重要なので火ドロップも生むパワプロハクはベストとは言えません。 回復確保も出来るや瞬間火力が更に上がるなどをアシストしてあげると良いでしょう。 持っているのであれば同属性のアシストボーナスが乗るをアシストにするのが強力です。 エンハンス アシスト ベース 一言 闘技場3などの高難易度のダンジョンではエンハンスがないと火力不足に陥ります。 ベストはですが、でも十分に火力を出せるので、どちらかをアシストしておくと良いでしょう。 変換 アシスト ベース 一言 には目覚めターン数の多いをアシスト出来ると良いでしょう。 変換する色が変わる点には注意が必要です。 指定色である水と闇、さらには回復ドロップを損なわずに変換できるも非常に優秀です。 バッジ 一言 操作延長 操作時間が6. 5秒と短いので、こちらで補うといいでしょう。 HPアップ HP倍率は2. 25倍ありますが、さらに強化することで耐久値をさらに上昇させることができます。 回復力アップ 同時消しができないときでもある程度回復力を確保できます。 この闇アテナパの強い点、使える点 2体攻撃とコンボ強化で火力を向上 2体攻撃やを複数所持しているモンスターを複数編成しているので、4個消しと7コンボのどちらでも火力を出すことが可能です。 耐久力も完備 HPに2. 25倍の常時倍率がかかり、水と闇の同時消しをしたターンには回復力も4倍になります。 それにより、耐久値も十分に備えたパーティとなります。 更にのスキルにHP全回復の効果もあるので、いざという時の復帰用にも使えます。 対策できるギミックは? LFが遅延スキルなので、覚醒カグツチやヴィシュヌなどの強敵にも立ちむかえ、封印耐性もバッチリです。 バインドに関してはリーダーがバインドを受けないので、耐久することで凌ぎましょう。 この闇アテナパの弱い点、使えない点 水欠損に注意 闇と水の2色を同時生成できるモンスターがパワプロハクのみとなっているので、頻繁に水欠損をしてしまうと上手く攻撃できない可能性があります。 水がないと回復力も渋くなるので、割合ダメージが多いダンジョンなどではサブにを継承 アシスト したモンスターを編成するなどして対応しましょう。 キャラ 攻撃力 覚醒スキル 2,601 3,096 2,235 2,730 2,268 2,763 1,877 2,372 この闇アテナパにおすすめの継承スキル エンハンス アシスト ベース 一言 攻撃倍率は64倍止まりとなります。 覚醒を活かしても火力不足となるケースもあるので、高倍率の宝石エンハンスをアシストしたいです。 倍率的にはがおすすめですが、も悪くありません。 陣スキル アシスト ベース 一言 メリオダスの陣は4色陣と闇と水の期待値が低めです。 を意識した3色陣をアシストするといいでしょう。 アシストについてはこちら この闇アテナパの強い点、使える点 根性持ちに対応可能 覚醒カグツチや沙悟浄など遅延スキルが効く相手もいますが、根性持ちかつ状態異常無効を使用してくるモンスターもいます。 によって回復の縦1列消しで根性対策ができる持ちのを編成することで多くの根性持ちが対策可能です。 火力は4個消しで! メリオダス以外のモンスターが2体攻撃を複数所持しています。 4個消しを含んだ7コンボ以上がベストではありますが、追加攻撃発動時には7コンボが組めない可能性もあります。 サブはコンボ強化持ちですがどれも1個持ちなので、基本的に4個消しをメインにコンボしていきましょう。 対策できるギミックは? LFが遅延持ちなので状態異常無効を持たない敵を対処しやすく、追加攻撃によって状態異常無効を持っている根性持ちも対策可能です。 耐久面も安定しているため、不意の大型先制でやられるケースも少ないでしょう。 この闇アテナパの弱い点、使えない点 操作時間が短い コンボ強化をメインに添えている割に操作時間延長が2個しか搭載されていません。 操作時間が短いので、場合によっては水ネイの枠をやなどの操作時間延長を複数持つモンスターに組み替えましょう。

次の

【パズドラ】闇アテナ(精霊進化)の最新評価とおすすめの潜在覚醒

パズドラ 闇 アテナ

ステータスはアテナらしく回復力は0。 その代わり、攻撃力が非常に高いです。 闇アテナは2体攻撃の覚醒スキルを3個持っていることもあり、2Wayによる火力ではトップクラスとなりそうですね。 リーダーとしての使い道 全ステータスに倍率がかかる リーダースキルは神と悪魔と攻撃タイプのHPが1. 5倍、攻撃力は3. 闇水の同時攻撃で攻撃力と回復力が2倍。 闇アテナをリーダーとフレンドに配置すると、HP2. 25倍、攻撃力49倍、回復力4倍。 全ステータスに倍率がかかるため、殴り合いに強く、難しいパズルの必要なしで、 お手軽に倍率を発揮できるのが魅力です。 リーダースキルの攻撃力は低いため、闇アテナに合わせて、サブは2体攻撃の覚醒スキルを持つキャラを中心に編成しましょう。 スキル封印耐性を持っていない 闇アテナはスキル封印耐性の覚醒スキルを持っていないため、サブでフォローする必要があります。 最低でも1体はスキル封印耐性の覚醒スキルを2個以上持つキャラを入れる必要があるため、 パーティー編成の自由度が下がってしまうのが欠点です。 完全バインド耐性で安定運用できる 闇アテナは完全バインド耐性の覚醒スキルとなっているため、 バインド攻撃に強いです。 サブモンスターのバインド回復手段は持っていませんが、闇アテナ自身が3ターン遅延スキルを持っているため、状態異常無効を使ってこない敵であれば、実質バインド回復と同じような使い方をすることも可能です。 スポンサーリンク サブとしての使い道 3ターン遅延スキルが強力 スキルは闇と水ドロップを強化。 敵の行動を3ターン遅らせる。 遅延スキルとしては、扱いやすい3ターンの持続効果があるため、根性対策など、幅広い使い道がある優秀なスキルです。 また アシストモンスターとしても使えるため、使い所の多いスキルです。 優秀な覚醒スキル 闇アテナの覚醒スキルはスキル封印耐性を持っていないのが残念ですが、2体攻撃の覚醒スキルを3個持っており、 2Wayパーティーに編成することで、アタッカー要員として活躍できます。 また、スキブを3個持っている点も優秀で、サブとしては使い道の多いモンスターです。 就職先パーティー 闇カンナパーティーとは相性良し。 闇アテナの2体攻撃の覚醒スキルを活かしやすいです。 闇アテナはドロップ強化のスキルを持っているため、リーダースキル発動をサポートできます。 操作時間延長 闇アテナをリーダーとして使う場合は、操作時間が不足気味になるため、操作時間延長の潜在覚醒スキルもおすすめです。 アシスト スキル継承 のおすすめは? モンスター コメント ファセットは2体攻撃の覚醒数に応じて、攻撃力が上昇するスキル持ちです。 2Wayが主体の闇アテナと相性が良いです。 ヒドラなど ヒドラや覚醒前のオロチは5ターンの遅延スキルを持ちます。 スキルターンは重たいですが、スキル遅延対策としても有効です。 ハロウィンソニアは闇と水の2色陣スキル持ち。 闇アテナパーティーでドロップ変換要員が不足している時に役立ちます。 価格は75万MPとかなり高いですが、それだけの価値はありそうです。 アーマードロップを購入 闇アテナはアーマードロップ第4弾にも収録されています。 1箱300円で確実に闇アテナのアーマードロップが入っているわけではありませんが、モンポ購入が厳しい人は、購入を検討してみるのも良さそうです。 ただし、やのように出現頻度は相当低いと予想されます。 既に販売している所が減ってきていますが、「アーマードロップSPセット」を購入することでも入手することが可能です。 アーマードロップSPセット、アーマードロップ、モンポのお値段は高めですが、それだけの価値があるモンスターかもしれません。

次の

パズドラ 闇アテナについてです。私は闇アテナが追加生産なしと小...

パズドラ 闇 アテナ

5倍、攻撃力は3. 闇水の同時攻撃で攻撃力と回復力が2倍。 指定タイプが3種類とサブに採用できるモンスターが豊富。 さらに火力、耐久性能ともに優れてたチームが編成できる。 サブとしては威嚇スキルで根性持ちなどを倒しやすくする目的で活躍させよう。 以上のことからリーダー、サブともに活躍できる。 今回はリーダーで使用した際のおすすめチーム編成例をご紹介。 道中は覚醒ペルセポネのスキルで闇ドロップの供給率をアップ。 ボス戦は覚醒ハクの陣スキル(全ドロップを特定のドロップに変換すること)を使用し、リーダースキルを発動しやすくして倒そう。 エンハンス枠で覚醒オオクニヌシ、バインド回復枠で織田信長を採用した。 コンボ吸収や根性持ちなどが出現した場合はアテナの威嚇スキルで倒しやすくしよう。 【最近注目の記事】 [関連記事]• 火の古老・エルドラ• のアーマードロップ付!• (パズドラ本編でも使用可)• ガンホーのスマホアプリの• 情報が満載のムック本• ガンコレ• 12月15日発売!•

次の