きゅうり の 漬物 きゅう ちゃん。 きゅうりのキューちゃんレシピ!きゅうりの漬物の作り方 [毎日の野菜・フルーツレシピ] All About

きゅうりのキューちゃん&煮汁のおいしい活用法レシピ!|kemcy〈けむしー〉こころおどる日々とエンターテインメント

きゅうり の 漬物 きゅう ちゃん

夏野菜といえばきゅうり。 家庭菜園できゅうりを育てている方は多いですよね。 一度採れ始めると次から次へと採れるきゅうり。 大量のきゅうりの消費に困っていませんか? 他にも、ご近所さんから巨大きゅうりをいただいたりして食べるのに困っているかもしれません。 我が家の場合、旦那の実家が農家なので、夏になると袋にいっぱいの大量のきゅうりをいただきます。 大量の巨大おばけきゅうりの消費は、きゅうりの漬物がおすすめ! 市販品のきゅうりの漬物と言えば、きゅうりのキューちゃん。 甘辛くてポリポリした食感で人気の漬物です。 ご飯のお供やおつまみに、知らない人はいないほどのロングセラー商品ですよね。 でも、市販のきゅうりのキューちゃんは中国産のきゅうりを使っているらしいので、安心してたくさん食べるには、やっぱり手作りが一番です! 辛いものが食べられない子どもや薄味にしたいといった味の調整もできるので、きゅうりを大量消費できる簡単に手作りできるきゅうりのキューちゃん漬けの作り方をご紹介します。 きゅうりのキューちゃん手作りレシピ 材料• きゅうり 1kg(大きめのきゅうり7~8本)• 塩 小さじ1• しょうゆ 300cc• 砂糖 200cc• 酢 50cc• しょうがを千切りにする。 常温に戻ったら完成。 冷蔵庫で一晩おくと味がよくしみこみます。 漬かり過ぎるので好みの味の濃さで汁から取り出してください。 辛いのがお好きなら、鷹の爪をしょうがと一緒にいれます。 辛さは調整してください。 今回は、1回目に冷ました後、鍋を二つに分けて、一つの鍋に鷹の爪を入れました。 手作りきゅうりのキューちゃんの賞味期限 瓶に入れて密閉しておけば1ヶ月くらい、ふつうにタッパーに入れた状態なら2週間くらいはもちます。 もちろん冷蔵庫で保管してください。 冷凍保存もできますが、パリパリ感がなくなり、味も落ちるため、できれば食べきってしまったほうがいいです。 手作りきゅうりのキューちゃんを食べた感想 まず、パリパリとした食感がいいですね! きゅうりにしみ込んだ醤油のタレが噛めば噛むほどしみだしてきて、ピリッと効いたしょうがの風味が食欲をそそります。 暑くて食欲がない時も、このきゅうりのキューちゃんがあればついついごはんを食べすぎてしまうほど。 5歳の次男は、しょうがのピリッとした感じが苦手なのですが、この手作りきゅうりのキューちゃんはおいしい!といってパクパク食べてくれます。 もうちょっと辛みが欲しい場合は、鷹の爪をお好みで入れるとさらに食欲をそそります。 また、辛いキューちゃんはおつまみにもぴったりで、ビールのお供にしています。 まとめ きゅうりが大量に採れた、きゅうりが大きすぎて食べ方に困っている、近所の人から大量のきゅうりをもらって困っている。 そんな悩みをお持ちの方は、簡単に大量消費できる手作りきゅうりのキューちゃんを作ってみてはいかがでしょうか。 あまりのおいしさに病みつきになりますよー!!.

次の

キュウリのパリパリ漬けの作り方

きゅうり の 漬物 きゅう ちゃん

沸騰したら、弱火で1分加熱し、火を切る。 少し塩辛いな、位がちょうどよい塩加減。 塩気が足りなければ、少し塩を足す。 (あれば布巾を使って)ギューっと水気を絞る。 冷めるまでそのまま。 1週間を目安に食べきってください。 子どもも食べれるように、ちょっと甘めの仕上がりです。 日にちがたつほど味が染み込み、味が濃くなります。 早めに食べきってね! 無限きゅうり・きゅうりのキューちゃんアレンジ• お好みで漬け汁に鷹の爪を加えてピリ辛に• みじん切りにして、マヨネーズと合えて、タルタルソースに• キューちゃん冷ややっこ• ゴーヤのゴーちゃん• 高菜のかわりにキューちゃんチャーハン• キューちゃん茶漬け• カレーとキューちゃん(もはやアレンジではない) マメ知識 きゅうりは世界一栄養がない.

次の

きゅうりの保存に適した漬物レシピ~きゅうちゃん漬け風の作り方

きゅうり の 漬物 きゅう ちゃん

今年も漬けました。 我が家の夏の定番漬物です。 青唐辛子の辛さでご飯が進みます。 材料 きゅうり 1キロ 青唐辛子 適量 醤油 150㏄ みりん 50㏄ 酢 25㏄ キュウリが丸ごと一本入る鍋にお湯を沸かし、沸騰したらキュウリを入れ2分間だけ茹でます。 2分間茹でたら火を止め、そのまま冷やします。 キュウリが冷えたら、3~5ミリくらいの輪切りにします。 切ったキュウリを、漬物容器などを使って脱水します。 傷みやすくなっていますので、冷蔵庫で冷やしながら脱水するようにしてください。 水分が少なくなってきたら。 ガーゼや布巾などに包んで丸めます。 漬物容器の中に保存容器などを入れて高さを補って圧力がかかるようにしてさらに絞ります。 目安は約3分の1くらいになるように、しっかり絞ります。 鍋に調味料を入れ、ひと煮立ちさせてアルコール分を飛ばします。 ひと煮立したら刻んでおいた青唐辛子を加え、そのまま冷やします。 漬けタレが冷えたら、絞ったキュウリを加えてます。 沸騰してくてから2分間煮ます。 煮終わったらすぐにザルに空け、キュウリと漬けタレを別々に冷まします。 冷えたら分けておいたタレに漬け、冷蔵庫で1時間くらい寝かせて味を馴染ませます。 1時間後ザルに空け、余分なタレを切って保存します。 以前の漬け方.

次の