カオナシ 初期設定。 空中庭園と幻の飛行船: 『千と千尋の神隠し』 カオナシの初期イメージはイケメン風な佇まい!

『千と千尋の神隠し』の8つの謎とは?知れば知るほど面白い!

カオナシ 初期設定

「千と千尋〜」大好きです!台詞覚えたりしてたくらい好きです笑。 確かに……!確かに変です。 カオナシが喰ったのは3人。 私も人を喰ったからかと思っていましたが 被害者1:川の神様が去ったあと、消灯後こっそり砂金を拾いにきたアオガエルが喰われます 「消灯時間はもうすぎてるぞー」と、兄役 千とリンをコキ使っていた人の姿をした者 が見回りにきます。 そして、カエルと化したカオナシに「ハラが減った。 皆起こせ!」という風に命令します。 つまり、兄役はその時点でくわれてません。 それから例の大食漢シーンになりますね…。 髪の毛生えてました。 確かに! その後、千尋と廊下で対面したあとに被害者2 踊ってた兄役 と被害者3 女 が出るわけなので 彼らを喰った影響とは思えませんね。。 ちなみに、兄役の髪のようすは覚えてませんがヒゲが茶色で、カオナシの髪も同じような色をしていた気はします。 私が思うに宮崎監督の勘違い?けどあんなに緻密で奥深い設定をする方がそんなイージーミスやらかすと思いたくないですよね笑。 そういえば、「THE ARTS OF Spitired Away」というイメージボードとかが載った本があるのですが、そこに描かれている 初期設定でのカオナシは、採用されたものと少し異なっています。 だからそれが真の姿なのかもしれません。 作品中で、カオナシは体のスリットみたいなところから締まった脚が出るシーンが2カ所あります。 本来は初期設定時のカオナシのような体をしているが、あの半透明な黒い衣装 それがマントかも で己を隠しているとか、作品を見て分かる答えじゃないのかもしれませんね。 逆にあの作品はそういう要素がたくさんあるから好きです。 長文失礼しました;.

次の

千と千尋の神隠しの大ヒットの要因とは? 着想の源や没案も紹介

カオナシ 初期設定

千と千尋の神隠しのリンの正体は人間?それとも白狐? まず、結論から言いますがリンが人間であるという可能性は低いです。 証拠的には100%の否定はできない また、白狐とも言われていますが、他の動物である可能性も考えられます。 そう思われる根拠など、可能な限りそれぞれの説の情報を集めましたので、それらと共に個人的な見解をお話しさせていただきたいと思います。 出典元: ちゃんと、『 人間』と書かれているのが分かります。 というか、リンって14歳だったんで すね 笑 調べるまで知らなかったんですが、14歳というと中学二年~中学三年生の年齢ですし、頼もしさとあの姐御感は14歳には到底見えてませんでした 笑 話を戻しますが、リンが人間であると言われる説のもう一つの根拠である『 煙突描きのリン』という作品で出てくる少女が『リン』であることや、銭湯が話に出てくるなどの共通点が見られます。 念願の銭湯を描く「リン」は、後日明かされた資料によれば、以下のような物語であった。 群発地震によって廃墟と化した首都東京。 片隅に残った古びた商店街と銭湯——それは平安時代から東京を影で支配していた石原一族のものであった。 大阪の画学生リン 18歳 は、自転車で旅をする途中で銭湯に立ち寄り、老婆に見込まれて宿舎に住む。 東京都は石原一族に立ち退きを要求。 謎の陰謀も暗躍し、ラストには銭湯の大屋根の立ち回りと新都市の崩壊、首都高速道路でも追っかけなどの大仕掛けまで用意されていた。 引用元: 内部は 実際の のデスクの再現も。 張り紙は『』の元になった『』の制作メモ。 — SPIRIT tkt058 忙しいトリ ちなみに『 煙突描きのリン』は 20歳の女性と60歳の男性が恋に落ちるというラブストーリーだったんですが、鈴木敏夫さんに辞めるように説得され、この作品は敢え無くボツになりました。 しかし、構成が出来ている中でボツになってしまった『煙突描きのリン』という思い入れのあるキャラと同名のキャラを敢えて『千と千尋の神隠し』に出してきているあたりが、 宮崎駿さんの『リン』というキャラに対する思い入れの強さを感じられます。 それを踏まえると、人間がいないとされる千と千尋の世界で、『 リンが実は人間だった』というウラ設定があったとしても不思議ではありません。 なぜなら、宮崎駿さん自身『 もののけ姫』のモロと乙事主がかつて 恋仲であった事などを誰にも言わず、作品を作ろうとしていたお方だからです。 この事から、周りには言わないだけで『リンが人間である』という裏設定を宮崎駿さん自身の頭の中では、構想していたということも考えられます。 」と宮崎駿さんだけが知る裏設定がその時初めて発覚しました。 モロと乙事主はかつて『好い仲』だったそうで。 …それをふまえると、モロの「言葉すら無くしたか…」というセリフは、ただの山の主仲間に向けてではなく、昔の面影を失くしてしまった元恋人への悲しみがこめられてるんだなぁ…と、溢れだすエモーショナルが止まらない。 — 茉莉花べにこ beniko71 忙しいトリ しかし、千と千尋のストーリー上でこの説を考えると少し無理が出てきます。 というのも、リンが人間であるならば作内での千尋に対する 態度の辻褄が合わないためです。 例えばこのシーン。 この時点でリンが自身を人間であるという事を隠して生活しているという事も考えられますが、その他にも釜爺から イモリの黒焼きをネタに渋々頼みを受け入れるのも、人間というよりも化け物よりです。 ちなみに湯屋で働いているのは大半がカエルとナメクジが化けたもの その後、湯屋のカエルに「 なんか匂わんか。 人間だ。 お前人間臭いぞ、美味そうな匂いだ」と千尋と一緒にいたリンが詰め寄られている事から、人間特有の匂いというものがあることも分かります。 ちなみに妖怪など人間の姿に化けるものとして、タヌキや狐の他にも犬や猫、蛇やネズミなどがいます。 リンのイメージとしては背が高くほっそりしているためタヌキというよりかは、猫や狐がしっくりきます。 千と千尋で釜爺が千尋の事を「ワシの孫だ」って言ったら「孫ォ!?」ってリンが言うけど「人の子なんて孫の訳ないじゃん」とかは言わないのは、状況を察したからなのか釜爺が元は人間の可能性が有るからなのか。 ふと思った。 — 叙火 jyoka0222 忙しいトリ ニオイに関しては、作中でハクが「 三日もココのものを食べれば臭いは消えよう」という発言をしていることから、長年この世界にいるリンは人間でも人間臭くないという可能性も一応否定は出来ません。 他にも、千が息を止めて橋を渡り切る前に呼吸をしてしまい、人間が入り込んだと騒ぎになっていましたが、それはつまりあの橋が一種のセンサーのようなものになっていて、外部から人間が入った事を知らせる機能がある事が分かります。 それはつまり、リンが湯屋に入る際も同じような事になっていることが考えられるので、リンが人間であることももしそうであるならば、その時にバレている可能性が高いように思えます。 以上の事から、個人的には「 リンが人間である裏設定があれば面白い」と思いつつも、これまでにお話しした様々な要因から、「 リンは人間ではない何かである」というのが私自身の見解です。 次に、リンが白狐であると言われている説について考察していきたいと思います。 リン 白狐 と書かれていることから、「 リン=白狐」という説が出てくるのも分かります。 しかし、これはあくまで初期の設定であることから、最終的な設定は 「白狐」ではないという可能性が出てきました。 というのも、初期のカオナシは以下のような設定だったからです。 出典元: 以上の事から、初期の設定が必ずしもそのままであったという確証はありません。 また、当時、千と千尋の作画監督をされていた安藤雅司 あんどうまさし さんが以下のように語ったとされるものも残っています。 忙しいトリ 結論、白狐でないという可能性を払拭する証拠は出てこなかったため、こちらも変わらず「 人間ではない何かの生き物」がベースなのではと思われるので、その中ではもっとも 白狐説が有力で あるというお話しでした。 というのも、千に対しての態度はまさに「 頼れる姐御」という感じで、作中でもとても 魅力的なキャラとして描かれているので、最後にそのお話をして終わりたいと思います。 千と千尋の神隠しで一番好きなキャラはリンさんです。 最高です。 釜爺に頼まれ渋々湯婆婆の所に連れて行ったのだと思ったら裏では心配しており、教育係を命じられた時も表では嫌がりつつも、裏では一緒に働くことを喜んでくれていました。 その後、千がお腹が痛いと蹲ったときは、心配して寄り添ってくれています。 ツンデレキャラが好きな私としては、身悶えするほど『リン』というキャラはいい味出てます!話の終盤、カオナシが千を追いかけるところでも、『 千に手出したら承知しないからな!』とカオナシに釘を刺す徹底ぶりです。 ・ 一緒に働けることを喜んでくれるツンデレシーン ・茶碗の飯が臭気で腐るシーン ・千に代わってサドルに紐をめっちゃ早く巻くシーン ・ 二人であんまんを食べるシーン ・桶をキコキコ漕ぐシーン 雑巾がけの時は、『 もっと力は入んないの?』と千に言っていることから、ただただ優しいのではなくメリハリのある厳しさも持っていることが分かります。 また、名のある川の主が来たときは千が頑張っているだけのように見えて、 釜爺の元に行き薬湯を目いっぱい出すように頼んでいるなど、先輩として的確な指示を出し、尚且つとても頼りがいがある事が分かります。 久しぶりに千と千尋の神隠し見たんですがリンに惚れました。 リン姉さんの素敵なシーン集に刮目だ。 一騒動あった後に、どこか物悲しいBGMと共にリンが「 こんなところ辞めてやる。 いつか街に行くんだ」と語るんですが、その後の、千が苦団子を食べて、あまりのまずさに足の指を動かすシーンまでの流れがとても良いです。

次の

謎が多すぎる『千と千尋の神隠し』の都市伝説!裏設定や幻のエンディング│ジブリ都市伝説【裏設定から制作秘話まで】

カオナシ 初期設定

バイキンマンの初期設定 元々はジャムおじさんが作ったのは ジャムパンマンでした。 しかしそれが完全ではなく、全身がパンで覆われてはいなかったらしいのです。 その結果、雨が降るなどして湿度が高くなり、 徐々にカビが繁殖した結果、バイキンマンとなってしまったのです。 バイキンマンの仲間には「かびるんるん」というキャラクターが存在しており、バイキンマンはかびるんるんを利用した攻撃をよく仕掛けています。 かびるんるんはその名の通りカビであり、カビてしまったバイキンマンがそれを使役しているというのはなかなか筋が通っているように思えます。 なぜバイキンマンは 「住民」に悪行を重ねるのか? バイキンマンの敵はアンパンマン。 アンパンマンの製造源はパン工場。 敵なら元(ボス)から潰すのが定石ですが、なぜ狙わないのか? その理由は、ジャムおじさんと裏でつながっているから、もしくは、ジャムおじさんに止められているからと思われる。 ということは、 ジャムおじさんが黒幕なのか・・・ はたまた自分を作ってくれたジャムおじさんには少なからずの恩があるからなのか、、、 いずれにせよバイキンマンとジャムおじさんの間に何らかのつながりがあるのは間違いなさそうである。 ここが変だよアンパンマン! アンパンマンは食事を摂る必要性がない。 それはパンの中のあんがエネルギーとなっているから・・・ あんでなければならないのかというと、そうでもないのです アンパンがつくれない時に臨時のたべものが代わりについたこともあります• 中華まん• クリーム• 水あめ• メレンゲ 要は食べ物なら何でもいいんです。 ちなみに アンパンじゃなくても住民からはアンパンマンと呼ばれています。 アンパンマンは痛覚があるのか? お腹がすいて困っている子供にパンをわけあたえる優しいアンパンマン。 しかし、バイキンマンとの戦闘でもわかるとおり、殴られると痛いものです。 しっかり痛がっています。 自分で自分の頭を引きちぎるのは痛くないのでしょうか? 分け与えるときはいつも笑顔ですし痛みがあるのだとしたらすさまじい痛みに耐えて笑ってパンをあげるアンパンマンは本当に優しいヒーローなんですね アンパンマンの脳はどこに? アンパンマンがぬれたりなどして、バタ子さんが新しい顔を投げてくれます。 交換された古い顔に脳があった場合記憶はどうなってしまっているのか? アンパンマンの脳みそは頭にはなく身体にあるのではないか?という話になってきますが 頭に脳があった場合記憶が入れ替わってしまいます。 しかし記憶は引き継がれているので、脳や記憶の保存場所は頭以外にあるのでしょうね・・ バタ子さん、ジャムおじさんは人間ではない アンパンマンの顔の交換を一度も失敗していないバタ子さんや パンで車を作ってしまうジャムおじさん、人間業じゃないですよね もちろん人間ではなく妖精でした。 バタ子さんは失敗をしていませんがジャムおじさんは妖精なのに結構抜けているところがあると思います、その悪行は以下の通りです。 バイキンマン ジャムパンとして作ってもらったが、パンが足りずにカビる• ロールパンナちゃん 優しい心の草「まごころ草」と共に「バイキン草」を混ぜられ 優しさと悪の二重人格になってしまった。 第一になぜ食品加工の場にバイキン草という物騒な物が置いてあったのか。 なかなか酷い失敗を繰り返しているジャムおじさん・・・。 この人が失敗をしなければアンパンマンという物語は始まらなかったのかも。 ロールパンナちゃんの秘密 ロールパンナちゃんに関する話が出てきたので、ついでにロールパンナちゃんの秘密を一つ。 ジャムおじさんの手で悪と正義の二つの心を持ってしまったロールパンナちゃん。 ロールパンナちゃんはメロンパンナちゃんにお姉ちゃんと呼ばれているが、実は 誕生はメロンパンナちゃんよりも後なのだ。 これはメロンパンナちゃんが「 お姉ちゃんが欲しい」と願い、ジャムおじさんがそれを 叶えてくれたためだ。 バイキンマンが何故ロールパンナちゃんに目をつけたのかはわからないが、生まれた順番が違えば、もしかしたら悪の心を持たされたのはメロンパンナちゃんの方だったという都市伝説もあるだろう。 チーズはしゃべれるけれど・・ しゃべることができるけど、 しゃべる必要性がないとしゃべらないチーズ。 必要性を感じる日は来るのか? よほどの身内の危機にならないとしゃべらないとは思いますがいままで喋ってこなかったチーズが急に話し出すと驚いて内容が頭にはいってこない気がします。 初期設定はバッドエンドだった! アンパンマンがどういった経緯で出来たのか? 作者の若いころは食べることが困難な世の中だったので、食べ物を配ってくれる心優しい人を題材にしたそうです。 現にアンパンマンの初期プロットはアンパンを配るただのおじさんでしたが・・・ 実はこの話には続きがあります ただのアンパンを配るだけの配膳おじさんの次にアンパンを配る場所は 戦場!! 戦場にはお腹を空かせた子供達がいます、そこにおじさんがアンパンを配りに行きます そしてアンパンを配達している道中に軍用機の砲弾に直撃し爆死してしまいます。

次の