ワンピース ダグラス バレット。 ワンピースダグラスバレットの鬼の跡目の由来や意味とは?本当の名前や懸賞金についても

ダグラスバレットの懸賞金はいくら?その後やモデルが誰かも考察!【ワンピース/スタンピード】

ワンピース ダグラス バレット

0歳 45年前 ・出身はグランドライン。 " 戦争の終わらない国"で生まれる ・敵国兵士の父と母の間に生まれ捨てられる。 ・敵国ガルツバーグの軍隊 ガルツフォースに拾われる 8歳まで ・部隊長 ダグラス・グレイに厳しい軍事教育を受け育つ。 ・切り込み尖兵として地雷原を歩かせられるなど捨て駒として扱われる ・武勲を表彰するメダルを欲するようになる ・天才的な活躍でメダル獲得目前も、味方の裏切りで奪われる。 ・強すぎるが故に仲間の少年兵にも迫害を受ける。 その少年達を一網打尽にしてメダルを奪う。 ・物資、作戦、戦力・・・敗北から学んだバレットは、一切の迷いなく全てを「自分の勝利」の為だけに使い、「メダル」を次々に獲得。 常勝無敗を積み上げていく。 13歳まで ・「一人の強さ」を発揮し、戦場では無双の英雄。 最強の少年兵となる。 ・戦いに勝てば勝つほど、思うがままに振る舞うことができる。 そこに生の充足や実感、そして自由を感じる。 ・強くあることは自分を生存させ、自分に自由を与える。 強くある事が、自分生きがいを与えてくれる、という感覚を得ていく。 食べる事で命を繋ぎ、その強さはより確固たるものに。 14歳 ・戦争の英雄バレットの活躍で、国は勝利に近づく。 ・バレットの部隊長であるダグラス・グレイは、バレットの戦果によって「将軍」に成り上がっている。 自分に利益をもたらすバレットに目をかけて、特別扱いするダグラス将軍。 将軍がバレットにかけた言葉 "バレット、お前の事は我が子の様に思っている・・・!戦争に勝ったらお前を軍部上層に迎え入れて、こんな血生臭い、規律だらけの現場から開放してやろう戦場から離れた豊かな暮らしだってできる。 お前は本当の自由を手にするんだ" ・バレットは、ダグラス将軍の甘言に夢を見る。 「戦い以外の自由な暮らし・・・」 ・戦争の勝敗をかけた最後の戦いに出陣するバレット。 ・バレットの活躍により、敵国の軍隊を降伏に追い込み、勝利したと思ったその時、味方の軍隊にたった一人包囲される。 ・ 「貴様の強さはやがておれの地位を危ぶめる・・・!」ダグラス将軍は、バレットを亡き者にする為彼を裏切った。 ・初めて心を許しかけたダグラス将軍の裏切り、新たな自由が目の前にあったが故の失望。 それらが激しい怒りとなり、瀕死まで追い込まれたバレットだったが暴れ狂う。 ・鍛え抜いた自分の力だけは、自分を裏切らなかった。 戦争を集結させ、自軍の時刻も滅亡させる。 ・一国を壊滅させたバレットは、世界政府に追われる。 バレットは一人、戦う場を求めて海賊として海へ出る 15歳 ・海で戦いを求めてさまよい、負け知らずのバレット。 ・ロジャーと出会い、挑み、敗北する。 何度挑んでも負ける。 バレットの人生で初の連敗を喫する。 ・どうやら、ロジャーの強さは「一人だからこそ強い」という、バレットが培って来たものとは異なる様だ。 その正体を突き止めたい、という気持ちと、何より負けっぱなしでいられないという気持ちを抱き、バレットはロジャーの船を襲い続ける。 ・バレットがロジャーに挑む日々の中、その全てに真正面から受けて立つロジャーと、決して勝つことのできないバレット。 ある日、全身全霊をかけて臨み、敗北したバレットは、ロジャーにある誓を立てる。 「 おれはいつかあんたを倒して世界最強になる・・・!」「いつでも来い」と笑うロジャー。 ロジャーの不治の病を知り、衝撃を受けるバレット。 18歳 ・ロジャーの死刑を知り、誓いを果たさなければと焦る。 その焦りが様々な迷いを生む。 ・次第に「仲間を守らなければ」という意識が芽生え、戦闘時の判断に迷いが生まれる。 自分が弱くなったと思い込む。 ・ロジャーの「強さ」に疑いを抱き始める。 仲間の為に戦うロジャーは、鬼の様に強かった。 その本質は、仲間を遠くに置いて一人になり、自分を追い込む事で尋常ならざる覚悟を発揮した結果だ。 だが逆に、「仲間を守る」という意識が邪魔になり、全力を出せない事がロジャーにもあるという事実に気付く。 やはり仲間の存在は強さを濁らせるのだ・・・と思う。 ・ここではロジャーは超えられない。 もっと自分を追い込まなければ・・・。 ・ロジャーに最後の決闘を挑み、善戦するも敗れる。 「殺せ・・・!」と言うバレットに、変わらずに「またいつでも来い」とロジャー。 バレットは自ら船を降り、独立後は一人、ルーキーとして名を馳せる。 19歳 ・ルーキー時代のクロコダイルと戦う。 決着はつかず。 ?歳 ・ロジャーの部下が「ラフテル」のエターナルポーズを記録。 だがそれを知ったロジャーはエターナルポーズを海に投げ捨てる。 海王類がそれを食べる。 ・亡きロジャーを超える為にはどうしたらいいか。 死んでしまった者には絶対に勝てないジレンマ。 迷いを消し去るかの様に、海で暴れまくる。 ・壮絶な攻防をてんかいするバレットだが、徐々に消耗。 そこに今まで倒してきた海賊たちからも急襲され、それが決め手となりついに捕縛。 海底監獄インペルダウンに投獄される。 43歳まで ・インペルダウンLEVEL6で、20年間一人黙々と極限の集中力の中で鍛え続ける。 ・ロジャーを超えるにはどうしたらよいか、悩んだ末に決意する。 それこそがロジャーにもできなかった世界最強の証だと考える。 極めた「一人の強さ」によってそれを実現するのだ。 その騒ぎに乗じて脱獄。 ・現在の海の状況を把握。 部下の為に死んだと聞き、自らの信念に確信を覚える。 ・海王類に食われて死んだはずの男フェスタを探しだす。 世界最強の野望に向け、ロジャーの宝を入手し、バスターコール略奪&海賊皆殺し作戦を開始。 ロジャーを超えて己の最強を示す、その決意の証として、バレットは自分自身の根源となる軍服に袖を通す。

次の

ワンピースのダグラスバレットの懸賞金や悪魔の実の能力とは?

ワンピース ダグラス バレット

ルーキー時代で既に全盛期のレイリー級 もうこの時点で強い……強すぎる……! レイリーといえば海賊王の右腕で、歳をとったにも関わらずルフィ君に修行をつけ、ギア4も軽々いなしている。 詳細な実力は不明だけど、衰えた現状でも黄猿を足止めできることから、全盛期は海軍大将と互角かちょい上と予想。 バレットは19歳の時点でその全盛期レイリーと互角だから、かなり頭のおかしい強さだ。 ソースはバギーだからちょっと怪しいけど、スタンピードを観ればその強さが本物ということがわかるだろう。 最悪の世代を瞬殺 黒ひげやゾロ、ローなど欠番はあったけど、それでもルフィ君を含む最悪の世代を能力も使わずにフルボッコにするのは、あまりにも強すぎる。 スタンピードでルフィ君はスネイクマンを使っていることから、カタクリを倒した後というのは明白。 さらに最悪の世代には、四皇大幹部スナックを倒したウルージさんや、おそらく将星クラスの強さはあろうキッドもいる。 そうなると、バレットと戦った最悪の世代の戦力は、以下のように考えられる。 ギア4ですら…… 新世界に入ってからルフィ君は度々苦戦しているけど、それでもギア4を使えば大抵の相手に善戦できた。 バレットに追い詰められたルフィ君はギア4スネイクマンになるが、それすらもバレットには通じず……。 スネイクマンといえば、難敵カタクリを追い詰めただけに強力なイメージがあった。 それだけにバレットは強い、強すぎる……。 最終形態は四皇に匹敵? ただでさえ強いバレットだけど、ガシャガシャの実の能力で数百もの軍艦などを取り込んだ最終形態は人智を超越していた。 ギア4バウンドマンは蝿のように弾き飛ばし、天に轟く巨体を覆える武装色の覇気、七武海クラスが共闘してようやく攻撃が通るなど、完全にラスボス級の強さ。 ただ議論に上がるのが、四皇より強いのかどうか。 個人的見解として 、戦争編の白ひげなら互角以上の勝負ができそうな気がする。 対黒ひげに関しては、相性が悪い気がする。 ヤミヤミの実でバレットを吸い込むと、ガシャガシャの実の変形がその都度解かれるなら、バレットに勝ち目はないだろう。 逆にヤミヤミの実でも吸い込めないとなれば、バレットに勝ち目がある。 カイドウに関してはルフィ君を一撃でKOしてるから、どう考えても バレットのほうが弱いし、ビッグマムもそのカイドウと渡り合えているから、この2人と戦ったら負けそう。 ただバレット(最終形態)と戦ったメンツなら、カイドウやビッグマム相手にも善戦できそうだし 、バレットも四皇相手に良い勝負ができそうではある。 海軍大将とバレットはどっちが強い? 現状海軍大将の強さがどの程度なのかは明らかになっていないけど、一対一ならバレットのほうが大将より強そう。 僕としては、 四皇>大将>四皇ナンバー2>四皇大幹部 という認識だから、バレットは四皇の弱い部類といったところ。 ただ赤犬も、1人で白ひげ海賊団の大幹部を相手取っており島の気候を変えられるだけの力があることから、そんなに実力差はないのかもしれない。 なぜバレットは負けたのか? さすがにワンピース世界最強ではないけど、ルフィ君がこれまで戦った者の中では、バレットはトップクラスの敵だったはずだ。 じゃあなんで負けたのかというと、やっぱり 仲間の有無が大きい。 ただ多くの人が気になったのが、ギア4バウンドマンでバレットと殴り合いができ、倒せたことだろう。 ギア4の制限時間は無視しても、あれだけボコボコにされたルフィ君がバレットと戦えたのは、正直違和感が残る。 あそこで反撃されなかったから、ルフィ君はラッシュを打ち込んで倒せたわけで、本来なら バレットのカウンターでノックアウトされていた可能性がある。 強いけど最強には一歩及ばない 最強を目指すバレットだけど、やっぱりカイドウやビッグマムのような四皇相手だと苦戦しそうだ。 またギア4バウンドマンのルフィ君と殴り合って負けたのが残念。 ワンピースはまだまだ続くので、今後はバレットをも上回る強敵と麦わら海賊団は戦っていくことだろう。

次の

ONE PIECE STAMPEDE

ワンピース ダグラス バレット

2倍にし、自分の攻撃を4. 2倍にし、自分の攻撃を4. A:対象が多く強い効果or対象は少ないがかなり強い効果。 B:そこそこな効果。 C:恩恵が少ない効果。 力・ 速・ 知属性の攻撃を4倍、体力を1. 2倍にし、自分の攻撃を4. 75倍 攻撃4. 一方でバレットは常に4倍、自身は 4. 75倍と破格の火力。 倍率対象は3属性で編成しやすい バレットの船長効果は 力・ 速・ 知属性の攻撃を4倍、自身の攻撃を4. 5倍にするものです。 他属性も編成可能 他の属性を編成すると攻撃倍率が出ないルーシーと違って、 技と 心属性を編成しても倍率は下がりません。 ただし3属性にしか攻撃倍率がかからないので注意しましょう。 1され、船長が自由・野心・博識・強靭タイプの時、2ターンの間自由・野心・博識・強靭タイプキャラの通常攻撃による属性相性の影響を1. バレットを船長にすれば自身はどの属性にも弱点属性を突けるので、敵が本来は不利属性の速でも攻略ができます。 3種類のスロットが有利扱い バレットの船長効果で [力] [速] [知]が有利扱いになります。 有利扱いにできるスロットが多いため、道中がスムーズに攻略できます。 全スロット変換と相性が良い スロット変換には特定のタイプ、隣接、属性などがあります。 バレットは属性で編成するため全てのスロットを有利扱いの3種類に変換できるキャラとの相性が良いです。 5倍 攻撃6番目は5. 5倍の化け物火力 ダブルエンハンス持ち 心・知属性を入れると倍率が無くなる条件あり チェイン固定に弱い タップミスで火力が極端に落ちる 船長フレンドは同キャラが前提の強さ サボ 倍率対象: 力・ 技・ 速属性 倍率:3. 85倍 冒険開始時必殺1短縮 タップ条件エンハンスが可能 最大倍率が低い 心・知属性を入れると倍率がなくなる 耐久性能がない ビッグマム 倍率対象: 力・ 技・ 速属性 通常倍率:3. 25倍 食いわずらい時:3. ボスの周りの雑魚が5体出現するクエストなどで役立つスキルです。 体力1耐えにも有効 バレットのスキルを発動すると追撃のアイコンが出現します。 体力1耐えは通常攻撃では倒せないため追撃が有効です。 取り巻きの一掃に最適 ボス戦で取り巻きが出現するとボスを倒した後にダメージを受けて負けることがあります。 バレットのスキルであればボスを一点集中で攻撃して倒せば追撃で取り巻きを倒すことができます。 25倍、通常攻撃による属性相性の影響を1. 1され、船長が自由・野心・博識・強靭タイプの時、2ターンの間自由・野心・博識・強靭タイプキャラの通常攻撃による属性相性の影響を1. 75倍にし、一味の体力と回復を1. 3倍、一味は [肉]スロットも有利スロット扱いになる 冒険開始時の必殺ターンを1短縮し、一味の攻撃が3. 25倍、体力が1. 35倍、一味の [技] [知]スロットが有利スロット扱いになり、「ゴムゴムの王蛇(キング・コブラ)」を使用すると必殺発動者自身の船長効果が3ターンの間「一味の攻撃が約4倍、体力が1. 35倍、一味の [技] [知]スロットが有利扱いになり、PERFECT3連続で以降一味の攻撃が約4. 25倍」になる バレットの超進化前後の性能 超進化はするべき 性能は完全上位互換です。 2倍にし、自分の攻撃を4. 2倍にし、自分の攻撃を4. 2倍にし、自分の攻撃を4. 5倍、 力・ 速・ 知は [力] [速] [知]スロットも有利扱いになり、自分の攻撃は全ての属性の敵に対して弱点を突くことができる 船員効果 船員効果 限界突破1 限界突破2 ダグラス・バレットと関連する他の攻略記事 全キャラの評価一覧.

次の