玄関 たたき 掃除。 玄関の掃除はこれで完璧!汚れも匂いも解決ピカピカ掃除テク

玄関のたたきについて。たたきの役割や掃除方法を紹介

玄関 たたき 掃除

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 今年こそお金を貯めたい!という方に朗報です。 あらゆる幸運を引き寄せるために肝心なのは、トイレ、玄関。 ここを中心におうちをキレイにすれば、幸運&お金が次々舞い込んでくるんです! ここでは、中国命理学研究家の林 秀靜 りん しゅうせい さん著書『お金と幸運が、次々舞い込む!運がよくなるおそうじ風水』(出版社:宝島社)の中から一部を抜粋・編集して、ご紹介します。 気の入り口で、風水では最も大切な場所のひとつです。 玄関をキレイにすることは外から入ってくる運、つまり対外運に当たり、全体運を強化、底上げしてくれます。 また玄関の内部は、外から入ってきた気が溜まる空間でもあります。 入ってきたお金やよい運気は、たくさん貯めておきたいですよね。 ですから、ものはできるだけ置きません。 玄関の脇にお花や置き物、絵などを飾っている人も多いと思います。 玄関は開けるたびに外気が入ってきますから、たとえマンションなどの集合住宅の中であっても、意外に汚れているものです。 飾り物にもホコリがついていますから、頻繁に拭くようにしましょう。 枯れてしまった花や色褪せた置き物などは運気を下げるので即撤去。 掃除のしやすさを考えると何も置かなくてもいいですが、美しいものだけを1~3個置くといいでしょう。 掃除のコツ 【毎日】たたきは、ほうきでゴミを掃き集めた後、水拭きします。 靴の泥や雨の日の靴跡などを放置しないで、なるべく早めに拭き取りましょう。 【週1回】玄関のドア、鏡や置き物はいつもピカピカに磨きます。 置き物の棚も忘れずに。 お香をたき、気を浄化します。 白檀や沈香がおすすめです。 【月1回】洗濯できる綿などの玄関マットであれば、汚れたらすぐに取り替えます。 いくつか替えを用意してローテーションさせるといいでしょう。 シルクや純毛など高級素材のものは洗えないので古くなったら交換を。 玄関マットは煩わしい小さなトラブルやゴシップを避けてくれる頼もしい風水グッズです。 収納のコツ (1)靴箱の整理整頓をしましょう。 3年以上履いていない靴、かかとが擦り減った靴、汚れがひどい靴はメンテナンスできないものを除き、処分しましょう。 所持する靴の数は靴箱の大きさと比例します。 靴箱が小さい場合は季節で入れ替えを。 箱の外にどの靴が入っているかラベリングをして、クローゼットなど別の場所に収納を。 臭いや湿気がこもりやすい場所は悪い気が宿ります。 炭や除湿剤を上手に使うとよいです。 (2)傘立ては、安定感のあるものを選びましょう。 色褪せ、骨折れ、壊れた傘を持っているとチャンスを逃します。 処分しましょう。 (3)スポーツ用品など、場所を取るものは置かないようにします。 段ボールやゴミ袋を置いておくのもNGです。 すぐにゴミ収集所に持っていきましょう。 金運・健康運アップ 金運アップを願っているのなら、トイレ掃除は欠かせません。 風水的にみて、汚濁した空気や水は住空間が汚れるので好まれません。 家の中で玄関と並んでキレイを保ちたいツートップの場所です。 清潔を維持し、換気をして場を清浄にしましょう。 構造上、トイレの底には水が溜まっており、しっけやすく、掃除を怠ると、便器の縁の裏側にしつこい汚れが溜まりやすいものです。 縁裏には、水が流れ出る穴があり、水の成分と排泄物が混ざって、茶色い汚れがこびりつくのです。 それが悪臭の原因になっていることもあります。 キレイにしているのになんだか臭うと思ったら、汚れが溜まっているのかも。 要チェックです。 トイレに関しては一度徹底的に掃除をしてみて損はありません。 新品と見違えるほどキレイにしたら、心まで生まれ変わった気分になることでしょう。 その後の日々の掃除もラクになります。 掃除のコツ 【毎日】トイレは、特に便器をキレイにします。 毎回トイレを使用したら、ブラシに洗剤をつけてこすっておくと汚れが溜まりません。 【週1回】壁や床に尿が飛び散っている場合があります。 クリーナーを使って拭き掃除をしましょう。 男性のいる家庭は掃除用除菌シートなどで小まめに行えばなおよいです。 トイレの外周、トイレタンクの背面、便座の付け根、配管部分などは掃除しにくいものです。 捨ててもよいような長めのタオルや手ぬぐいなどに薄めた中性洗剤や電解アルカリ水を含ませ、拭きましょう。 トイレタンクに使われている素材は、陶器タイプと樹脂タイプがあります。 樹脂タイプのものは傷つきやすいので、傷がつかないよう優しく拭くようにしましょう。 トイレマットやスリッパは小まめに洗濯を。 悪臭の原因になります。 収納のコツ (1)トイレットペーパーをビニール袋に入ったまま直置きし、なくなったらそこから取り出して使っている人がいますが、美観もそこねますし、収納の観点からもよくありません。 必ず、ペーパーホルダーにしまいましょう。 ストックは目につかないところに収納しましょう。 (2)掃除道具は、ひとまとめにします。 ブラシは蓋つきがおすすめです。 雑巾はぼろ布を用意しておいて、使い捨てにしましょう。 汚れた布は洗っても不衛生。 二度使いしません。 お香をたいて気の浄化を 古来、中国と日本を問わず、清めの儀式に使われたものは、火と水でした。 水の清めと、火の浄化です。 トイレが陰気な感じがする場合は、火の浄化をしましょう。 天然の香木が好ましいです。 香りのよい沈香や白檀などのお香をたくことで、邪気を取り払います。 トイレに限らず、気になるところがあればどんな場合も有効です。 ぜひ試してみてください。 本書では、リビングのお掃除方法も紹介しています。

次の

【玄関風水】三和土(たたき)の汚れをを取る方法は?掃除の仕方や道具まとめ

玄関 たたき 掃除

ざらざらタイルで一番困るのが「掃除」ですよね!ざらざらで滑りにくいという長所もありますが、タイルの隙間に砂や埃が入ってしまうのが悩みどころです。 凹凸があるのでスポンジやブラシが隙間に入りにくく、汚れが落とせません。 そこで今回はざらざらタイルの効果的な掃除方法をご紹介します。 ざらざらタイルの掃除法 雑巾 掃除用具の定番、雑巾がけです。 しかし玄関タイル掃除にはあまり向きません。 表面的な汚れは取れますが、隙間に入り込んだ細かい汚れには全く効果がありません。 しかも、しゃがんで掃除しなければならないので結構な重労働です。 あまり安い雑巾を使うと布がボロボロになり、タイルに細かいゴミが付いてしまうので要注意。 デッキブラシ コチラもタイル掃除の定番、デッキブラシです。 身近にある掃除用具では一番オススメです。 ブラシでゴシゴシ擦るとある程度の汚れを落とすことができます。 水で汚れを流しながら掃除すると効果的です。 洗剤を使わないのでペットやお子様のいるお家でも安心して使えます。 ただし、結構力を入れて擦らないといけないので重労働です。 疲労が腰に来ます。 メラミンスポンジ【オススメではない】 最近各所で話題になっているメラミンスポンジ、固いスポンジでヤスリのように汚れを削り落とします。 しかし、タイル掃除には全く向きません。 メラミンスポンジは普通のスポンジと違って固いので、タイルのデコボコの隙間に全然入りません。 タイルの尖っている部分を延々削っているような感じです。 また、スポンジ自体も小さく、力を入れて擦らないと汚れが落ちないのでかなりの重労働です。 やめておきましょう。 高圧洗浄機【オススメではない】 コチラも最近ホームセンターで見かけるようになった高圧洗浄機、水を勢いよく噴き出して汚れをかき出します。 しかし、高圧洗浄機は素人には扱いが難しいのでオススメしません。 勢いが強すぎるとタイルを傷める恐れがあり、最悪割れてしまうケースもあります。 慣れているプロの清掃業者が扱う分には大丈夫ですが、素人にはオススメできません。 出力の弱い、ご家庭用でしたら問題なく使用できます。 タイル掃除のオススメ洗剤 ざらざらタイルの掃除には専用洗剤のがオススメです。 落ちにくい黒ずみ汚れを浮かして落とすことができます。 普通の市販洗剤ではタイルの隙間に入りこんだ砂・土を落とすことができないのですが(市販洗剤のほとんどはアルカリ性で、アルカリ性は砂・土には効果がありません)、ザウルス2000は酸性洗剤なので黒ずみ汚れを強力に落とします。 ザウルス2000はプロの清掃業者向けに作られた強力洗剤なので、その効果は折り紙付きです。 (プロ向けの強力洗剤ですが、毒物劇物を使用していないため一般個人の方でもご使用できます。 ) また、説明書付きなので、書いてある通りに掃除すれば初めての方でも大丈夫です。 商品ページ 品名 規格 価格 税込 送料無料 4リットル 13,200円 タイル掃除の例 ざらざらタイルを実際にで掃除した様子をご紹介します。 玄関タイルの掃除1 玄関タイルの掃除の様子です。 掃除前はタイルが泥汚れで黒ずんでいましたが、掃除後は新品のように綺麗になりました。 ピカピカで大変気持ちが良いです。 玄関タイルの掃除2 先ほどの玄関タイルのアップの写真です。 タイル表面に砂・土が入り込み掃除に困っていたのですが、ザウルス2000で掃除したところ綺麗に落とすことができました。 玄関タイルの掃除3 別の現場の玄関タイル掃除の様子です。 水垢がシミのようになっていて全然落ちなかったのですが、ザウルス2000で掃除したところ綺麗に落とすことができました。 写真右は比較用に半分だけ掃除しています。 掃除した場所と、掃除していない場所ででタイルの色が全然違います。 タイル用洗剤の使い方 の使い方をご紹介します。 通常の黒ずみ汚れには原液で使用してください。 うっすらとした水垢汚れには3倍希釈で使用してください。 タイルを水で濡らします まずはタイルをたっぷりの水で濡らします。 ザウルス2000は効果の強い洗剤ですので、そのまま塗るとタイル表面を傷める恐れがあります。 事前に水を撒くことでタイル表面を保護します。 刷毛を使ってタイルに薬液を塗ります 刷毛を使って薬液をタイルに塗ります。 黒ずみ汚れには原液のまま、うっすらとした水汚れはザウルスを3倍に薄めて使用してください。 刷毛で塗る方法が一番薬液の節約になりオススメです。 スプレーでザウルス2000を噴霧するのは控えてください(ザウルス2000は強力な洗剤です。 噴霧したスプレーの飛沫が金属部や車にかかるとシミになる恐れがあります。 また、目鼻口に入る恐れもあるので控えてください) 3. ブラシでこする 薬液を塗ったらすぐにブラシ・スポンジで掃除をします。 ザウルス2000は強力な洗剤ですので、薬液塗布後に長時間放置するとタイル表面を傷める恐れがあります(色が落ちて白化する場合があります)。 そのため、薬液を塗ったらすぐに掃除を始めてください。 最後にたっぷりの水で流して終了 掃除後はたっぷりの水で薬液と泥を洗い流します。 水を撒けない場合は、しっかりと水拭きを行ってください。 ザウルス2000は強力な洗剤ですので、薬液が残っているとタイル表面を傷める恐れがあります。 しっかりと洗い流してください。 まとめ 今回はざらざらタイルの掃除方法をご紹介しました。 ざらざらタイルは凹凸に砂や埃が入り込むため、普通の掃除方法では中々汚れが落ちません。 そこでオススメなのがプロ向けの強力洗剤です。 ザウルス2000はプロの清掃業者向けに製造された洗剤なので汚れを強力に落とします。 特に、玄関タイルの黒ずみ汚れに効果的です。 プロ向けではありますが、毒物劇物を一切使用してないので個人の方でも安心して使用できます。 使い方にちょっとコツが入りますが、説明書が付いていますので書いてある通りに掃除すれば大丈夫です。 【関連記事】• 商品ページ 品名 規格 価格 税込.

次の

玄関の石畳の掃除はどうすればいい? 玄関をピカピカにする掃除の方法5つ

玄関 たたき 掃除

【玄関清掃】重曹が効く?玄関を掃除する5つの手順とは 1)そもそも玄関の汚れの原因とは?主な3大原因を解説 玄関は外から帰ってきたときに必然的に通る場所になりますので、開け閉めする度に外から汚れが入ってきてしまいます。 まずは玄関の汚れの原因を3つ紹介します。 (1)土埃や砂 一番大きな原因が、扉の開閉による空気の流れで土埃や砂が舞い込んでくるケースです。 また、雨の日の傘や靴、服などについた汚れが落ちるのも大きな原因となります。 特に外で遊んだり外で活動するクラブ活動をしているお子様がいる家庭では、後者による汚れの比重が高くなるでしょう。 (2)置きっぱなしのもの 次に大きいのは、置きっぱなしの道具がさびてしまったり、出す前に置いてあるゴミから汚れが漏れ出てしまったりするケースです。 知らない間に落としたヘアピンやちょっと乾かそうと思って置いておいた空き缶やスプレー缶などをずっと放置しておくことによって、思わぬ頑固な汚れに繋がることもあるのです。 (3)垢 手をついて靴を履いたり、立ち上がる時に玄関に手をつくことによって、手垢がついてしまい、汚れに繋がるケースです。 人が通る場所なので、どうしても人的要因は免れません。 このように、玄関の汚れの原因は大きく3つあります。 家の顔とも言われる玄関なので、できるだけきれいな状態を保っておきたいものです。 そこで、今回は便利で安心な重曹によるお掃除方法を紹介します。 2)重曹とは何?重曹水の作り方を解説 (1)重曹とは? 主な重曹の機能としては、油を吸い込み汚れを落とす「中和作用」、柔らかい素材に傷をつけずにこすりおとすことができる「研磨作用」、消臭効果を発揮するための「緩衝作用」、湿気を吸い込む「除湿作用」があります。 重曹には「日本薬局方」「食品添加物」「工業用」と3種類ありますが、いずれも汚れを落としたり、においを吸収したりと重曹としての基本的な性質は変わりません。 ただ、「日本薬局方」や「食品添加物」の重曹は口に入れることを前提としているため、「工業用」よりも衛生面での管理がなされています。 掃除につかう場合は一番安価で売られている、「工業用」の重曹を購入するといいでしょう。 (2)自宅での重曹水の作り方とは? 手軽に使う重曹水を作り置きしておくためには、スプレーボトルと、重曹小さじ1、水100mlを用意します。 スプレーボトルに重曹小さじ1を入れ、水を静かに注ぎます。 ボトルの蓋を閉め、よく振り、重曹を溶かせば重曹水が完成します。 (3)重曹を使用する上での注意点 たくさんかけると粉っぽさが残るため、クエン酸水で重曹を中和させることや、湿気を吸いやすいため、高温多湿を避け、密閉容器に入れて保存をすることが挙げられます。 また、素材によっては、重曹が黒ずんでしまうことがあるため、事前に目立たないところで確認してから使った方がいいでしょう。 3)玄関の掃除に用意しておきたいグッズとは? (1)重曹 まずは重曹を用意しましょう。 ドラッグストアやスーパーなどで購入できる工業用のもので十分です。 (2)クエン酸 重曹だけでは落ちにくい汚れに対しては、クエン酸とセットで使用します。 こちらも薬や食品添加物、健康食品としてのものも売られていますが、掃除用としてドラッグストアやスーパー、インターネットなどで売られている工業用のクエン酸を使用します。 安全面を重視したい方は、口に入っても安全な薬や食品添加物としてのクエン酸でもいいですが、健康食品としてのクエン酸は掃除には向きません。 保存時には、密閉容器に入れて冷暗所で保存します。 鉄につけるとさびますので避けましょう。 素材によっては変色や痛みの原因になる場合もありますので、事前に目立たないところで確認した方がよいでしょう。 また、市販の洗剤と混ぜると有毒ガスが発生することがあるので、絶対に併用しないで下さい。 (3)デッキブラシ・バケツ・スポンジ・雑巾・古新聞・ほうき・ちりとり これらは、掃除に基本のものですね。 ない場合は100円均一などで用意するとよいでしょう。 また、使い古したタオルや着なくなった衣類をコンパクトなサイズに切っておくことで、ちょっとしたときに雑巾代わりに使用できて便利です。 4)要チェック!重曹で玄関を掃除する5ステップとは (1)ステップ1:整理整頓をする まず、掃除をする前に整理整頓をしましょう。 必要のないものは処分する、置き場所がないからとりあえずで置いていたものは適当な場所に移動させる、靴は靴箱に入れるなどして、掃除をしやすい環境にしましょう。 (2)ステップ2:目立つゴミの掃除をする 次に、床にたまった土埃や砂、髪の毛などをほうきを使って掃き掃除をします。 古新聞を濡らしてちぎったものを全体的に撒くと、より効果的です。 靴箱の上や敷居も忘れずに掃除します。 簡単に落ちる汚れは、このステップで取り除くようにしましょう。 (3)ステップ3:頑固な汚れの拭き掃除をする 掃き掃除で落ちない汚れは、重曹と水を使用して落とします。 頑固な汚れに重曹水を振りかけ、布でふき取るか、スポンジでこすります。 タイルなどデッキブラシが使える床であれば、重曹を振りかけて水で濡らしたデッキブラシで軽くこすりましょう。 最後にきれいな水をかけて洗い流します。 (4)ステップ4:更に頑固な汚れを落とす ステップ3で落ちない汚れには、重曹カップ1に対してクエン酸カップ1/2を粉のまま混ぜたものを使います。 汚れに混ぜた粉を振りかけ、水をかけると二酸化炭素の泡が出て発泡します。 少し放置したうえで、デッキブラシやスポンジでこすり、汚れを落としましょう。 (5)ステップ5:乾燥させて仕上げる 自然乾燥でもよいですが、水垢が残ってしまったり、乾燥する前に新たな汚れの原因が生まれる可能性もありますので、できれば雑巾や布、古新聞などで乾拭きをしましょう。 匂いが気になる方は、重曹を粉のまま小皿に入れて、目立たないところに置いておくと、消臭剤替わりになります。 5)汚れ別に掃除をするコツとは? (1)黒ずみ カビや垢などが原因でできる黒ずみには、激落ちくんなどのメラニンスポンジや重曹が効果的です。 重曹を使うような頑固な汚れになる前に、気づいた時にすぐ水を含んだメラニンスポンジで落とすようにしましょう。 (2)サビ 鉄サビや泥汚れの放置によるサビには、重曹を使いましょう。 重曹と水だけで落ちない場合は、重曹とクエン酸を混ぜた粉を使用します。 6)要注意!重曹を使った玄関の掃除での注意点とは 重曹は安全性も高くエコなため、細心の注意を払って取り扱う必要はありません。 しかし、工業用の重曹は特に、目や口に入らないように注意しましょう。 小さなお子様がいる家庭では、日本薬局方や食品添加物の重曹を使用した方が安心できますね。 繰り返しにはなりますが、素材によっては黒ずんでしまうことがありますので、使用前に目立たないところで確認するようにしましょう。 また、重曹の粉が残ると新たな汚れの原因になってしまう可能性がありますので、よく水で流すなり拭くなりして、きれいに取り除くようにして下さい。 7)ちょっと意識を!玄関へ日頃からできるメンテナンスとは (1)掃き掃除をコツコツと 毎日使う玄関なので、小さなほうきとちりとりのセットを常備しておき、毎日掃き掃除だけでもすることが理想です。 難しいようであれば、雨の日の翌日や休日など、なにか条件を決めて掃除をするようにしましょう。 (2)雨の日にの水垢に注意 特に雨の日は靴に土や泥が付きやすい上に、服や傘についた水によって元々たまっていた汚れが悪化したり、水垢になってしまったりします。 日ごろからお手入れをして汚れの原因を作らないこと、汚れができてしまったら悪化する前に対処すること、掃除をした後は汚れの原因を残さないためにしっかりと乾燥させることを心掛けましょう。 今回のまとめ 1)そもそも玄関の汚れの原因とは?主な3大原因を解説 2)重曹とは何?重曹水の作り方を解説 3)玄関の掃除に用意しておきたいグッズとは 4)要チェック!重曹で玄関を掃除する5大ステップとは 5)汚れ別に解説!それぞれの汚れを掃除するコツとは? 6)要注意!重曹を使った玄関の掃除での注意点とは 7)ちょっと意識を!玄関へ日頃からできる掃除とメンテナンスとは.

次の