どんなときもwifi 通信障害 補償。 【どんなときもWiFi被害者の会】起きてしまった通信障害と規制 代わりのサービスはどこがいい?

どんなときもWiFiで通信障害、不具合が発生!遅い、繋がらない、エラー12など。いつ復旧する?補償はあるの?

どんなときもwifi 通信障害 補償

どの会社も無制限を謳ってはいますが、通信障害回避のため一定の基準が存在します は1日10GBで制限が掛かる場合があります 必ずではありません。 普通に動画を見たり、ウェブを見てるくらいでは使いきれる量ではありませんので安心して利用可能です。 月20GBの縛り無しのプランも存在! に関しては2年契約が基本ですが、あまり使わない方向けに、月20GBまで使用可能なプランがあり、こちらは契約期間の無いプランで2980円で利用可能です。 事務手数料や端末代金、途中解約も掛からないので短期利用にも最適です。 また事務手数料が掛かってしまいますが同じく月20GB、2年契約の場合は2480円というプランも存在します。 縛り有りの方が月額料金は割安ではありますが、短期利用の場合は縛りなしプランを選択するといいでしょう。 無制限プランやWiMAXの取り扱いもあり、幅広いプランから用途に合わせたものを選択可能なのがメリットです。 事務手数料が格安 多くのサービスでは事務手数料が3000円程度が一般的ですが、こちらはどのプランでも事務手数料は1000円となっています。 起きてしまった通信障害と運営会社の対応 2020年2月21日より大規模障害 最初の大きな通信障害は2020年2月21日に発生しました。 twitterや5chの掲示板でのユーザーからの報告により発覚しましたが、当初、具体的な説明もなく、運営会社からの発表は25日になってから。 このタイミングでは原因の説明は一切なく、一部のユーザーに障害 低速化 が起きていたとだけの報告になりました。 2020年3月1日に完全復旧の宣言 大幅な回線増強を行ったとし、2020年3月1日時点で完全復旧したとの発表がなされる。 また、この21日以降に通信障害が発生したユーザーに対しては以下の補填が発表されました。 しかし公式の方がこの噂を否定。 あらためて無制限であることを強調することに。 2020年3月5日 再び大規模障害 2020年3月1日に完全復旧したとの報告からわずか数日、再び大規模な通信障害が発生。 -Fi 全然!無制限じゃないじゃん! 詐欺Wi-Fi?3月初旬からずっとじゃん!どうなってんだよ!! — いちろー ichiroucun そしてしばらく正式な発表がなされることもなく、ユーザー間では不満が募っていきました。 2020年3月18日 2週間経ってようやく公表 ようやく公式な発表がなされたのは、2度目の大規模通信障害が発生してからおよそ2週間後でした。 ただし、 ・速度が遅い、使えないという報告が多数ある ・原因の特定が現時点ではできてない といった発表であり、ユーザーからすれば到底納得できないものでした。 なお、この時点では新規受付に関しては予約で対応していました。 2020年3月20日 原因が判明 それから2日後、原因として以下のとおり発表がありました。 ・一部のキャリア おそらくソフトバンク からのSIMが十分に供給されていない ・設備増強 おそらくSIMプールのこと が滞っている これはコロナの影響により、キャリア全体の通信量が膨大に増加している結果と考えられ、設備増強ができないのもこれに起因します。 2020年3月21日 回線休止申請の案内 終了済み 翌日、どんなときもWiFiより、十分なサービス提供が困難であることを理由に回線休止申請の受付がスタートしました。 このタイミングでは「4月上旬に復帰予定のため、3月末まで回線を一時休止する」という申請内容でしたが、この内容があまりに分かりづらく、ユーザーは混乱するハメになりました。 これに対してはユーザーからの不満がさらも高まる結果となってしまいました。 これがどんなときもWi-Fiが生き残れる道への対応だ。 ただし対応は雲泥の差 この時期、 でも同様に通信障害が発生していました。 しかし運営会社であるエックスモバイルは、原因を特定し公表し 1人で4. 4TB以上使用したユーザーもいたとのこと 、以下のような対応をとりました。 ・無償解約可。 継続の場合は3月分を免除 ・他社乗り換えの場合はその費用を負担 ・現状できる範囲の制限を設けた上での再開 またエックスモバイルの社長自ら謝罪動画をYouTubeにあげ、一連の経緯を説明することで事態を収束させました。 結果として、ユーザーが離れることもほとんどなく、サービスを維持することに成功しています。 なお、 では現在は1日5GBまでは完全無制限、5~10GBまでは最大4Mbps、10GBを超えても1Mbpsと、明確な基準を示しており、これがユーザーの安心感と信頼に繋がりました。 2020年4月1日 復旧のはずが再炎上 この日、完全復旧のはずでしたが、しっかり接続できたユーザーと、まったく使い物にならなかったユーザーとで分かれてしまいました。 一旦は繋がっても、しばらくすると通信が不安定になったりと、ユーザーには諦めモードが漂います。 どんなときもwifi、今日は復旧初日、リセマラ何回してもインターネット接続すらできない状況。 ここ最近で一番ひどい。 問題なく使えてる人もちらほらいるけど、この差はなんだろ。 ただの椅子とりゲームかな?公式アナウンス早めにしてほしいな。 また、予約受付も終了となっています。 これと同時に、すでに契約されている方の中で一部の方にはサポートセンターより連絡がありました。 その内容は以下の通りです。 ・2020年4月より次回更新月まで月額無料 ・毎月の利用上限を25GBに制限 ・他社の回線に乗り換えた場合上限1万円まで補償 ・これらに納得できない場合は無償で解約 2020年4月16日 さらに追加で制限が発表 さらに約2週間後、利用実績に基づいて、一定基準以上のユーザーに対しても一方的に25GB制限の通知がメールにて行われました。 一部制限の掛かっていないユーザーがいるのも事実ですが、どの程度の割合かも不明ですし、今後どの程度使えるかも開示されていません。 また、各情報の開示速度があまりに遅いため、ユーザーは不満を募る一方という状況です。 進捗すらなかなか開示されない状況ではやきもきするばかりです。 事前の通知が一切なく、一方的 今回の25GB制限も突然の告知であり、一方的に制限が掛けられてた形になります。 もちろんコロナの影響で大変であったことは承知の上ですが、対応が後手後手であり、これではユーザーの信頼を得ることはできません。 また、サポートセンターにも繋がらないというのは致命的でした。 不誠実な対応で信頼を失ってしまうことに のエックスモバイルのように、ユーザー目線に立って、出来る限りの情報開示と補償の提案を行っていればこんな事態にはならなかったでしょう。 今後回線が増強され、受付が再開されてもユーザーを獲得していくのは難しいのではないでしょうか。 今後改善される可能性が0ではありませんが、現状では選択肢にはなり得ないでしょう。 この機種を評価する.

次の

クラウドSIMを使った「容量無制限」ルーターで障害 一体何が?

どんなときもwifi 通信障害 補償

大規模な通信障害が続く「どんなときもWi-Fi」 「データ通信量無制限」を掲げてスタートしたどんなときもWi-Fiですが、最近になって大規模な通信障害が続いています。 2020年2月21日~2月29日• 2020年3月18日~ ・・・というように、短期間の間に2回の通信障害が起きています。 最初は知名度がそうでもなかったどんなときもWi-Fiですが、最近はテレビCMなどでどんどん有名になってきていました。 短期間で大量のユーザーが流入してきた、というのが大規模障害の原因でしょうか? 「どんなときもWi-Fi」の通信障害と補償対応(2020年2月の場合) 大規模な通信障害を起こしてしまったことは残念でしたが、そのことに対する対応は誠実だったと思います。 解消に向けて緊急の回線増強を連日実施 上の内容を含むメールが送られてきていたので、やはり契約者の急激増に伴う通信障害だったみたいですね。 2020年2月の通信障害に対する「補償」もありまして、 1、契約をご継続頂ける方に対し、次月の月額料金1ヶ月分を減額 2、契約解除をご希望されるお客様の違約金を免除 となっておりました。 僕の場合は契約を続けることにしたので、1の「月額料金1ヶ月免除」を選びました。 手順としては、• どんなときもWi-Fiから送られてきた申請フォームから申請する(審査される?)• 1週間ほどして、審査結果?が知らされる という感じです。 申請フォームには、どんなときもWi-Fiの端末の端末番号と「通信障害の時期(日付)」などを入力する欄がありました。 「え?詳しくわからないし、これ間違ってたら補償なくなるの?」と、「なんか試されてるみたいでイヤだなあ。 契約してるかどうかで判断して欲しい」という気持ちになりました。 笑 一応、1週間後に来たメールで「補償対象である」として1ヶ月分の通信利用料が減額されることは伝えられました。 良かった良かった。 「どんなときもWi-Fi」の通信障害と補償対応(2020年3月の場合) で「良かった良かった」と思ってたらその2週間後くらいにまた通信障害が起きました。 サービス停止しやしないかと心配になる。 2020年3月18日に、通信障害に関してのメールが届きました。 メールの文面的に、恐らく3月18日より以前から通信障害が起きていたと思われます。 詳細な調査を実施した結果、2月末の不具合とは性質が異なってお り、 原因の特定が難航しております。 ということで今のところ原因不明となっています。 僕は3つのWi-Fiをはしごしながら使っていることもあり、通信障害には気付かず。 発生している事象に関して一時的に発生している場合 も御座います。 大変お手数ですが再起動・リセットを行う事で通信が復旧する可能 性が 御座いますのでお試し下さい。 とのことで、端末を再起動・リセットすれば通信が復旧する可能性もあるとのこと。 本件の補償対応につきましては現在協議中でございます。 決定次第、お知らせ致しますので詳細をお待ちいただきますようお 願い申し上げます。 1発目のメールで「補償」に関して言及しているのは好感が持てますね。 でもサービスが続けられるか心配です。 さらに同日、 緊急対応といたしまして、大部分のご利用者様に影響が出ないよう 、一部の大容量通信をされているご利用者様を対象に速度制限をか けさせていただきます。 とのメールが。 ぼくはいっこうに構わないですが、データ通信量無制限ではなくなってしまっているのは残念。 ただ「あまりにもデータ通信量を使い過ぎる人は通信制限にかける」という規約はあったと思うので、それを適用しただけかも。 「どんなときもWi-Fi」の解約手数料は免除される? 2020年2月の際は、解約手数料が免除されています。 ただし、どんなときもWi-Fiのメールを見る限り、「利用料減額と解約手数料免除」の両方が適用されることはなかったようです。 「使えなかった期間があるのに~」という場合も、解約の場合は違約金の免除だけだったと思われます。 2020円3月の補償については「現在協議中」とのことです(2020年3月18日時点)。 「どんなときもWi-Fi」の月額使用料金は割引される? 2020年2月に起きた通信障害のときは、契約を続ける場合は、1ヶ月分の利用料金が減額となりました。 2020年3月の補償については「現在協議中」となっています(2020年3月18日時点)。 まとめ 通信障害が続くどんなときもWi-Fi、今後どうなってしまうのか心配です。 「通信量無制限」をウリにしている会社なので、頑張って欲しいんですけどね~。 あまりにも通信量を使い過ぎる人は制限してしまうのを前提にして、「ほぼ無制限(1日中動画見てるくらいならOK)」みたいなことにした方がいいのかも知れないですね。 データ通信量を鬼のように使う人もいますしね~。

次の

どんなときもWiFi 解約時に返却する付属品は箱のみに改訂

どんなときもwifi 通信障害 補償

このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。 お世話になります。 パソコンに不慣れで中高齢な私です。 2020年2〜3月にかけてのこと… 『どんなときもWiFi』で発生した通信障害! 影響を受けたユーザーさんは多いのではないでしょうか。 4月に入ると通信障害は解消されましたので、現在のところ、普通に快適に使用できてはいるのですが… 「回線休止申請をしなかったので、利用料金の返金は期待できないな〜」 「利用料金を返金するメールが届いたけど、これは迷惑メールじゃない?」 回線休止申請をしなかった私に、突然、 利用料金の返金メールが到来したのです。 一瞬! 迷惑メールじゃないかと心配になったほどでした。 サポートセンターへ電話すると、 確かに利用料金の返金申し込み案内だったことを確認。 3月分の利用料金が全額返金されることになり、安心して申請したのでした。 通信障害発生中に『回線休止申請』をしなくても利用料金が返金される! 『回線休止申請』をしなかった私でしたが… 回線の障害が発生して、しばらくした頃のことですが、どんなときもWiFiからメールが届きました。 ご利用者様に対し十分なサービスの提供が行われない可能性が高く、これ以上ご迷惑をおかけしない為にもご希望のお客様に対して「回線休止」の措置をとることを決定いたしました。 回線障害が発生しているユーザーを対象に、 『回線休止申請』をすることで、日割り計算で利用料金が返金されるという仕組みなのですね。 これを適用する手段もあったのですが、ユーザー側から回線休止を申請することは、何がしかの権利を放棄しているような気がして、私は無視。 これで、 返金は期待できない状況の私でした。 3月分の利用料金が全額返金されること! ところが、障害が復旧した後で、3月分の料金を返金するというメールが到来。 『回線休止申請してないのに、返金?これは迷惑メールだな〜』 このご時世、素直に信じれないことばかりですから、私は慎重になったのです。 『どんなときもWiFi』お客様センターに電話で確認してみた! 迷惑メールでないことを確認 そこで、本当のメールか否か、 お客様センターに電話で確認してみることに。 さっそく、電話をしてみますが、なかなかつながりません。 仕方がないので、 加入申し込みの電話番号にかけて事情を話してみたところ、 翌日の折り返しの電話ということで合意。 すると、約束のとおり、翌日担当者さんから入電があったのです。 このやりとりで、 迷惑メールでないことが確認できましたので、安心して返金申し込みをすることにしたのです。 『回線休止申請』をしてない私でも申請可能なこと また、 『回線休止申請』をしてない私でしたが、担当者さんの話によると、今回の手続きで 一ヶ月分の返金が可能とのこと。 返金をあきらめていた私は、これは大助かりでした。 2回線の契約があっても全額返金されること どんなときもWiFiの導入で、 自宅用のインターネットを解約していた私。 妻と私二人分のWiFiがありますので、 2回線保有しています。 この点、手続きについては、 2回同じ申請手続き(入力)をすることにはなりますが、これをすることで、 2回線分の3月料金が返金されます。 どんなときもWiFiが長期間通信障害が発生していましたので、その間にNTTドコモの通信料金が大幅に増加。 この増加分が、どんなときもWiFiの返金でリカバリできることになり、本当に助かることに… 嬉しい瞬間でした! 実際にインターネットで口座登録をしてみた! 5分程度で申請手続は完了! さて、実際に手続きをしてみます。 ご案内メールに記載されている 申し込みフォームに、必要事項を入力。 パソコンに不慣れな私でも、 5分程度で完了するくらい簡単ですからご安心を。 ただ、私はクレジットカード払いを選択していましたので、返金振込口座の入力があったので、不信感を持った次第です。 申請から返金までのスケジュール 申請から返金のスケジュールは、以下のとおりです。 (2020年6月9日追記) 2020年4月1日通信障害が解消され2ヶ月以上経過した時点のレビュー記事です。 まとめ 突然の返金案内メールが到着しますので、迷惑メールでないかと心配になるかもしれません。 その場合、 お客様センターへ電話することで、メールをしたか否か確認できますから、安心感につながります。 ぜひ、有利な手続きは利用したいものですね!• はじめまして。 九州北部に在住の地元企業に勤める50代会社員です。 独立開業を目指し準備を進め、退職届を提出する直前に脳出血を発症。 退職は取りやめになり、治療で1年休職したあと復職し、現在に至ります(人生か変わったというか、変わらなかったというか…)。 脳出血発症から約5年経過しましたが、再発することなく日常生活を普通に送れていることに感謝の日々です。 ブログ運用は、2014年から全くの初心者として開始しましたが、2020年3月には650記事に到達。 いくつかのカテゴリーを別ブログとして立ち上げ、現在4つのブログを運用しています。 2019年7月キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)を購入し、妻と二人で車中仮眠泊の旅とグルメを楽しんでます。 これからも、会社員・ブログ運用・脳出血の再発予防に毎日頑張っていきます! 運営している4つのブログです! 私が2014年に開始した雑記ブログです。 脳出血や心臓病、健康に関すること、自動車、グルメなど、生活で気づいたことを中心に投稿しています。 でなおしブログから分離した、キャンピングカーや旅に特化したブログです。 でなおしブログから分離した、脳出血や再発予防など、健康に特化したブログです。 でなおしブログから分離した、グルメや駅弁などに特化したブログです。

次の