レクス ゴドウィン デッキ。 遊戯王の診断お願いしますレクス・ゴドウィンのファンデッキ(ややガチ...

「インティ&クイラ」「地縛神」を合わせたゴドウィンデッキの組み方と回し方、相性の良いカードを考案!

レクス ゴドウィン デッキ

Name DSレクス・ゴドウィン English Name RSX GOODWIN Series 5D's Release conditions 解放条件 【イベント】イベントでゲット! Description ネオ童実野シティ治安維持局長管。 当初はシグナーたちを導くような行動を見せていたが、その真意はシグナーとダークシグナーの2つの力を手中に収め、自らが髪となることで5000年周期で繰り返される戦いを終わらせることにあった。 「太陽龍インティ」「月影龍クイラ」そして「地縛神 Wiraqocha Rasca」を操り、遊星、ジャック、クロウと3対1のライディングデュエルを繰り広げた。 DSレクス・ゴドウィンのデュエル報酬カード DSレクス・ゴドウィンのレベルアップ報酬一覧• このスキルはターン中に1回、かつデュエル中に2度しか使用できない。 フィールド魔法「闇」が発動した状態でデュエルを開始する。 我のライフポイントが1000減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムで「地縛神」モンスターをドローする。 手札のモンスターカードを1枚見せ、自分フィールドのモンスターを1体指定して使用できる。 指定したモンスターのレベルは、見せたモンスターのレベル分だけ上がる。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 手札のモンスターカードを1枚見せ、自分フィールドのモンスターを1体指定して使用できる。 指定したモンスターのレベルは、見せたモンスターのレベル分だけ下がる。 最低レベル1まで このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで闇属性モンスターをドローする。 自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで光属性モンスターをドローする。 手札の「地縛神」モンスターを1~3枚相手に見せ、見せた枚数分だけ自分フィールド上に「贄の石碑トークン」を守備表示で出す。 このスキルを使用するターン、自分は「地縛神」モンスター以外のモンスターを召喚・特殊召喚できない。 スキルはデュエル中に1度しか使用できない。 我の墓地に「対応龍インティ」と「月影流クイラ」が存在する場合、デュエル中に1度だけ使用できる。 このターン、「地縛神 Wiraqocha Rasca」を通常召喚する場合に必要なリリースをなくす。 デュエル中に1度、以下のドリラ化を適用できる。 自分のライフポイントが1000減るごとに以下のどちらかを適用できる。 このスキルはターン中に1度、かつf増える中に2度しか使用できない。

次の

遊戯王デュエルリンクス|DSレクス・ゴドウィン

レクス ゴドウィン デッキ

「インティ&クイラ」+「地縛神」の混合デッキであるゴドウィンデッキの組み方と回し方は? まず前提として、これから紹介するゴドウィンデッキは ファンデッキになります。 運用のしやすさや性能の高さを重視した場合は違ったデッキ構築になるという点はご承知おきください。 デッキの組み方ですが、まずはファンデッキでもあるため採用したいカードを選んでいきます。 ゴドウィンをリスペクトする以上、 「太陽龍インティ」「月影龍クイラ」「地縛神 Wiraqocha Rasca」に加えて新規カードであるゴドウィンを意識したカード 「地縛超神官」は必須とも言えるでしょう。 「太陽龍インティ」「月影龍クイラ」を採用する時点で 「赤蟻アスカトル」と「スーパイ」も採用することになり、それらを採用していくと必然的に相性の良い新規カードである 「使神官-アスカトル」や 「死神官-スーパイ」も採用することになるでしょう。 シンクロ召喚と 「地縛神」を併せることになるので、新規カードのフィールド魔法である 「地縛地上絵」を採用したいですし、カードの消費を少なく 「地縛神」を召喚できる 「死皇帝の陵墓」も視野に入ります。 メインデッキのモンスターは、レベル 5 「神官」モンスター以外にも特殊召喚しやすいレベル 5モンスターを採用することで 「太陽龍インティ」や 「月影龍クイラ」のシンクロ召喚を狙いやすくなります。 デッキのエースは 「地縛神 Wiraqocha Rasca」であり、他の 「地縛神」と比べると デッキから引き込みやすいのが大きな特徴です。 「キラー・トマト」等でリクルートしたり 「クリッター」でサーチしたりと 「地縛神」専用カードでなくても引き込めるためそれらも採用すると良いでしょう。 魔法・罠カードでは、シンクロ召喚をするために 「簡易融合」や 「太陽龍インティ」「月影龍クイラ」と相性が良い 「リビングデッドの呼び声」等が採用候補になります。 前述もした通り 「地縛神 Wiraqocha Rasca」は特殊召喚もありなら出しやすいため 「地縛神」がフィールドにいなければ発動できない専用サポートカードの採用も腐りにくいです。 次に デッキの回し方ですが、 序盤はシンクロ召喚を狙うことがメインになります。 「太陽龍インティ」や 「月影龍クイラ」を筆頭に様々なシンクロモンスターを出していくことで 「地縛超神官」の自己特殊召喚がしやすくなる上に 「地縛地上絵」の効果により 「地縛神」魔法・罠カードをサーチできたり 「地縛神」をアドバンス召喚しやすくなります。 このデッキで気を付けなければいけないこととしては、 「地縛神 Wiraqocha Rasca」の 通常召喚時の効果を使えるか否かになります。 相手の手札最大 3枚まで捨てさせられる強力な効果ではあるものの、自分フィールドのカード 3枚までをデッキバウンスしなければなりません。 「地縛超神官」であれば、効果とチェーンを組み相手のライフを 3000にしつつ 「地縛超神官」をバウンスするカードに選べます。 この効果が自身の攻撃力と大きく関わってくることもあり、この効果を上手く使えるかがデッキではかなり重要です。 スポンサーリンク ゴドウィンデッキと相性の良いカードは? 「スターダスト・チャージ・ウォリアー」 シンクロ召喚時にデッキから 1枚ドローできる汎用レベル 6シンクロモンスターです。 このデッキでは 「月影龍クイラ」のシンクロ召喚をするかこちらをシンクロ召喚するかを選べます。 手札消費が激しくなりがちなこのデッキにおいてドロー効果はかなり有り難い物なので、既に 「月影龍クイラ」をシンクロ召喚した後であったり手札枚数が必要であればこのカードのシンクロ召喚を狙っていきたいでしょう。 「デストラクト・ポーション」 自分フィールドのモンスター 1体を破壊しそのモンスターの攻撃力分だけライフを回復する通常罠カードです。 フリーチェーンで自分フィールドのモンスターを破壊できるため、 「太陽龍インティ」または 「月影龍クイラ」がバウンスや除外されそうになった時に使えます。 また 「死皇帝の陵墓」でライフコストを払う為このカードでの回復は重宝します。 「終焉の焔」 トークン 2体を生成できる速攻魔法カードです。 トークンは闇属性モンスターのアドバンス召喚のためのリリースにしかできませんが、 「地縛神」モンスターのリリース素材としては問題ありません。 トークンを使ってリリース素材を確保する方法としては 「スケープ・ゴート」と低リンクモンスターという手もありますが、エクストラデッキの枠を取ることになります。 空きがあるなら防御手段としても使える 「リンクリボー」が使いやすいでしょう。 まとめ 性能や運用しやすさを重視するのであれば 「地縛神」は 「地縛神 Wiraqocha Rasca」以外を採用することになるでしょうし、 「太陽龍インティ」と 「月影龍クイラ」ではなく汎用性が高く強力な効果を持つシンクロモンスターや、特殊召喚しやすい低レベル帯で固めて 召喚権を温存しながらシンクロ召喚をすることに特化させるのも良いでしょう。 とはいえ今回はあくまでゴドウィンのファンデッキですので、 ゴドウィンを意識しながら楽しんでデュエルをすると良いかと思います。 またコチラではムキムキのゴドウィン長官の使う「インティクイラ」と「地縛神」デッキレシピ の紹介を行なっております! 登録していただけると最新情報がいち早く手に入ったり、LINEでしか聞けない情報が手にはいつかも!! そしてLINEアット登録者様限定で「こんな記事があったら嬉しい」という声や「こんな記事を書いてくれ!」と言う声を送って頂ければ、内容次第では記事になるかも知れません!! 例「現在の「シーラカンス」を使ったデッキを紹介して!」 「昔のカードの考察をして欲しい!」 「遊戯王のこのネタについて記事にして!」 と言う声を気軽に送ってください!! こちらの企画はLINEアット登録者様限定で行なっていくつもりなので、その様な要望がある方は是非是非登録よろしくお願いします! 最近の投稿• 今週の人気記事一覧!!•

次の

【デュエルリンクス】DSレクスゴドウィンの解放条件と覚えるデッキスキル【遊戯王】

レクス ゴドウィン デッキ

\ゴ/ 概要 レクス・ゴドウィンとは、「」の登場人物である。 通称は「ゴド」「長官」「超官」など。 の維持官。 の民やの痣について詳細なを持っており、初期にはであるをから連れ出し、また他のをさせるためにの大会()を開くなど暗躍を続ける。 一見穏やかに見えるが、的のためには手段を選ばない過な一面も持ち合わせる。 一部上ではとかとかいろいろな噂が囁かれている。 かつては・と共に研究者としての助手を務め、の開発にも携わっていた。 その際に発生直前には、の痣があるの左腕を自身から託されている。 に立つの特徴なのか、典的な選民思想を持っている。 達のの中で一、ではないという理由からを冷たくあしらっているのはその一例だろう。 また、世間ではがシとを二分したとされているが、実は自身がの出身で、シとを結ぶ架け「ダロス・」を建設したのも彼の業績である。 その際にによって建設工事を中断され彼自身追われる身となるも、を飛び越え「の」としてり継がれる事になる。 (この「の」についてはその正体をも知らなかったのだが、後述する中に自身がこのを明かしている。 ) 上記の事件にて左腕を失ったために、製の義手を装着している。 の「・ル」を受け止めてみせた。 編の大詰めにて、自らものいる旧へ赴くと彼とのにわざと。 は「このでときの、どちらがを創造するものに相応しいかを見極める」と考えていたものの、のの的は「(のの痣)のと(の痣があるの左腕)の2つのを手中に収め、究極のとなる事でを造り変える事によって0年周期で続いてきたきととの戦いを終結させる」という事であった。 (この時の左腕がの義手と同様にの左腕へ装着できていることから、は義手を着けるようになる段階からこの一連の計画について着々準備を進めていたと思われる) そして達に自らの的と、そして正体を明かすと、どこ理事長よろしく、さらにの左腕を装着した事できとの2つの痣を身体に宿す。 その後、「の王を迎える」として・・の3人を相手にを行う。 この際には自分は祭壇に突っ立っているだけのくせにのでを開始するという暴挙に出た。 懸りのを手に入れた故か、中は以前までの冷静・穏やかな一面は最く終始が高潮していた。 では「」と「」の双方のに位置するを操り、さらにのと称する「ウィラコチャ・ラ」のをもって達3人のを立て続けに1にしては、とをへ続行にさせるなど暴れに暴れまわる。 超官「走れないには回ってこない」 「」 その後、中のにおいて全てのを否定する発言を繰り返すも、に「本当はになりたいわけじゃない」「自らも運命に抗おうとしているのだ」という旨を摘された事がきっかけとなってきの痣を奪い返されのは。 続く最終局面にて達ののを結集したのによってウィラコチャ・ラを破壊されする。 決着後、がの王を倒すとと共に「自らを取り巻く運命に決着を着ける」と告げ、の向こうへと立っていった。 やと違い、生き返った事を示す描写がないので共々生死不明(消息不明)という事になっているのだが、どちらにしても彼らの手によって0年周期のきとを巡る運命は消滅させられた、という事になっているものと思われる。 イラスト 関連動画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目• (『』にてシの長官を務める「」)•

次の