泰葉 アンチ。 泰葉、ブログ更新が週600回に激増。「恥を知れ!」と怒る相手は誰?

泰葉の病気、統合失調の他に障害も!?演技性パーソナリティってなに

泰葉 アンチ

タレントの泰葉が自身のブログを突如閉鎖した(された?)のは昨日14日のこと。 泰葉はアメブロの公式ブログ『Yasuha Style』閉鎖の理由について、とくにブログ上では説明することなく、現在は「ご指定のページを表示できません。 ご指定のページは移動、または、削除された可能性がございます。 」とエラー表示される。 その後、自身のフェイスブックアカウントにて、ブログ閉鎖を報告。 「泰葉ブログは閉鎖しました みなさまに、たくさんご迷惑をかけたので、今はブログは考えられません 元気な姿は、こちらで報告します」としている。 最近は、数々の誹謗中傷や、自身の悪行を晒すメールの公開など、行き過ぎた言動で読者をドンびかせていた泰葉。 それでも見守ってきたブログ読者からは、「強制退会させられた?」「日中までは自ら退会するような素振りはないね。 強制退会か」「アメブロ退会したら収入ないのでは…どうやって生きていくの?」「読者に喧嘩を見てろ応援しろとタンカ切って2時間後に退会って…」「勝利宣言から1時間かそこらで全部削除って、不自然でびっくりよ。 」などと驚きの声が広がっている。

次の

泰葉ブログ爆走中! 支離滅裂、アンチに怒りの書き込みも 1週間で570件超

泰葉 アンチ

泰葉さんの病気は統合失調症の他に障害もある!? 泰葉さんといえば、次から次へといろいろなことを始めて、挑戦することをメディア向けの会見を通じて発表していますが、話題にはなりますが、発表したままで実際には実現しないことも多くあるように思えます。 これは、 演技性パーソナリティ障害の特徴に似ていることから、泰葉さんは 演技性パーソナリティ障害ではないかとの話があります。 演技性パーソナリティ障害とはどのような障害なのでしょうか。 演技性パーソナリティ障害の特徴は、いろいろな人達と広範囲に付き合ったり、たくさんの人との関わりのなかで、必要以上に他人の意識をひこうとする言動や行動が多いと言われています。 演技性パーソナリティ障害ってどんな病気!? これは、本人と他の人との人間関係の中で、自分の役どころを勝手に決めてしまい、無意識のうちにその役を演じるという行動です。 自分が話題の中心や主役になっていなければならず、主役になっていないと、泣いたり、わめいたり、関係している人を悪く言ったりといった行動に出る特徴があるようです。 作り話をすることをはじめ、 注目を浴びるためには、 騒動をも起こしてしまうのが特徴のようです。 また、あらゆることを重要に感じてしまい、自分の考え方、感情や行動を大げさなくらいに表現します。 小さなことでも、大げさに悲しんだり、怒ったりして、態度も感情も大げさに表面にだしますが、長くは続かないので、すぐにその状態は終わります。 ですので、この感情、行動、言動には信ぴょう性がないと言われています。 性的な表現やアピールに対してもオープンで、誘惑したりする行動が多くみられるようです。 異姓として興味を持っている相手だけはなく、仕事の同僚や深く知らない人に対しても性的なアピールを積極的に行う事があるので、この事が原因で人間関係が壊れることも少なくないようです。 演技性パーソナリティ障害の特徴 自己主張や自己表現についても積極的で、強い主張をすることが多いのですが、理由や根拠に関しては適当だったり、はっきりしなかったりするので不透明で説得力がありません。 その割には 熱狂的に物事を始めますが、すぐに熱は冷めてしまい、最後までやり遂げることはあまりないようです。 人間関係についても、必要以上に重く考えていて、表現も大げさのようです。 たいして仲良くない相手に対しても、何十年も一緒にいるような大親友と表現してみたり、一度しか会ったことのない相手に対してもすぐに苗字ではなく、名前で呼び始めたりします。 公衆の面前で、なんの躊躇もなく抱き合ったり、身体を密着したりするので、相手が困ったり、相手に嫌がられたりすることは少なくないようです。 この障害を持っている人は、他人の意見に左右されたり、影響を受けやすいので、ダマされやすかったりするようです。 以下は、泰葉さんが新しく始めることを公表したものの一部です。 どうでしょうか、まだ全体的に進行中の内容ばかりですが、なかには公表してすぐに取りやめにした内容も含まれていますね。 「 演技性パーソナリティ障害」の特徴は 泰葉さんに当てはまっている部分があるのではないでしょうか。 東京都知事選出馬 — 妊活のために断念• クラウドファンディングでCD制作• 歌手になる• 介護士内定もらい、企業で勤務• 介護士資格取得• yasuha cafeカフェオープン — 1号店湘南、2号店がテヘラン — 従業員を全員終身雇用• 音楽療法士の資格取得• ライブ(クリスマス)の実施 — イスラム教徒になるのにクリスマスを祝う!? 芸能界引退• 社会貢献 — 具体的な内容は無し• コーランの勉強 — イスラム教になるため 泰葉さんの病気とクラウドファンディング これらの中で、 クラウドファンディングについてお話ししたいと思います。 最近、泰葉さんが開いた会見では、会見中は全体的に和やかなムードでしたが、メディアの記者が クラウドファンディングに関しての質問をした際には、厳しい表情になった泰葉さんでした。 クラウドファンディングとはどんなものなのかみていきましょう。 クラウドファンディングというのは、事業などやりたいことがあるけれど資金が必要な時、インターネットのサイトを利用して資金提供してくれる支援者や協力を集めるこを言います。 支援者に対して、資金協力してくれる代わりに何かのかたちでお返しをする必要があります。 泰葉さんのCDジャケット 泰葉さんが募った クラウドファンディングでは、1口3000円を集めて、集めた資金で6曲入りのCDを制作し、CDを提供することを約束しました。 目標として300万円を募りましたがが、 結果は36人から合計16万7000円が集まりました。 目標の300万円には遠く及ばなかった結果です。 募集をするにあたっては、集まる金額が目標に達していなくても、資金提供者にはCDを提供することを約束しています。 しかし、ちゃんとCDが届くのか、不安に思っている提供者が多いようです。 実際に会見で泰葉さんは、約17万円でのCD制作について、「ちょっと全然、無理でございます。 次のファンディングと私のビジネスもございますので、着々と制作費をお支払いしたいですね」と、 今回集まったクラウドファンディングの資金では、CD制作が難しい状況であることをコメントしました。 それに加えて、2017年9月発売に向けてレコーディングして完成させてたCD制作費用の約600万円は、いまだに関係者の方たちに支払われていない状況だそうです。 泰葉さん本人は、「40年近い付き合いなので、 「泰葉なら大丈夫!」 と未払い金を待ってくださり、「わかった。 次も録音しよう」と、そうお約束頂いています。 きちんと未払い金をお支払いしてから新しい録音に入りますと、泰葉さんはコメントしています。 約600万円の未払い金の返済をはじめとして、来年2017年3月までにファンド資金提供者へ約束のCDを送らなくてはなりませんね。 大丈夫でしょうか。 泰葉さんは、CD化の実現性についてこう話しています。 「次のファンディングを含めてCD制作を目指しますが、もしダメだった場合は誠意をもって現金をお返しします」 現金をお返しする意思はあるようですが、未払い問題だけでなくクラウドファンディングが火種になって、大きな問題にならなければ良いですね。 まとめ 泰葉さんはいろいろな事を発表していますが、発表したことが全て行われるのでしょうか。 ただ、注目を集めて主役でいたいだけなのでしょうか。 もし、そうなら 演技性パーソナリティ障害である可能性はあるのでしょうか。 引き続き、泰葉さん今後の会見や発表内容に注目していきたいと思います。

次の

2ページ目の泰葉【アンチ】

泰葉 アンチ

泰葉さんの病気は統合失調症の他に障害もある!? 泰葉さんといえば、次から次へといろいろなことを始めて、挑戦することをメディア向けの会見を通じて発表していますが、話題にはなりますが、発表したままで実際には実現しないことも多くあるように思えます。 これは、 演技性パーソナリティ障害の特徴に似ていることから、泰葉さんは 演技性パーソナリティ障害ではないかとの話があります。 演技性パーソナリティ障害とはどのような障害なのでしょうか。 演技性パーソナリティ障害の特徴は、いろいろな人達と広範囲に付き合ったり、たくさんの人との関わりのなかで、必要以上に他人の意識をひこうとする言動や行動が多いと言われています。 演技性パーソナリティ障害ってどんな病気!? これは、本人と他の人との人間関係の中で、自分の役どころを勝手に決めてしまい、無意識のうちにその役を演じるという行動です。 自分が話題の中心や主役になっていなければならず、主役になっていないと、泣いたり、わめいたり、関係している人を悪く言ったりといった行動に出る特徴があるようです。 作り話をすることをはじめ、 注目を浴びるためには、 騒動をも起こしてしまうのが特徴のようです。 また、あらゆることを重要に感じてしまい、自分の考え方、感情や行動を大げさなくらいに表現します。 小さなことでも、大げさに悲しんだり、怒ったりして、態度も感情も大げさに表面にだしますが、長くは続かないので、すぐにその状態は終わります。 ですので、この感情、行動、言動には信ぴょう性がないと言われています。 性的な表現やアピールに対してもオープンで、誘惑したりする行動が多くみられるようです。 異姓として興味を持っている相手だけはなく、仕事の同僚や深く知らない人に対しても性的なアピールを積極的に行う事があるので、この事が原因で人間関係が壊れることも少なくないようです。 演技性パーソナリティ障害の特徴 自己主張や自己表現についても積極的で、強い主張をすることが多いのですが、理由や根拠に関しては適当だったり、はっきりしなかったりするので不透明で説得力がありません。 その割には 熱狂的に物事を始めますが、すぐに熱は冷めてしまい、最後までやり遂げることはあまりないようです。 人間関係についても、必要以上に重く考えていて、表現も大げさのようです。 たいして仲良くない相手に対しても、何十年も一緒にいるような大親友と表現してみたり、一度しか会ったことのない相手に対してもすぐに苗字ではなく、名前で呼び始めたりします。 公衆の面前で、なんの躊躇もなく抱き合ったり、身体を密着したりするので、相手が困ったり、相手に嫌がられたりすることは少なくないようです。 この障害を持っている人は、他人の意見に左右されたり、影響を受けやすいので、ダマされやすかったりするようです。 以下は、泰葉さんが新しく始めることを公表したものの一部です。 どうでしょうか、まだ全体的に進行中の内容ばかりですが、なかには公表してすぐに取りやめにした内容も含まれていますね。 「 演技性パーソナリティ障害」の特徴は 泰葉さんに当てはまっている部分があるのではないでしょうか。 東京都知事選出馬 — 妊活のために断念• クラウドファンディングでCD制作• 歌手になる• 介護士内定もらい、企業で勤務• 介護士資格取得• yasuha cafeカフェオープン — 1号店湘南、2号店がテヘラン — 従業員を全員終身雇用• 音楽療法士の資格取得• ライブ(クリスマス)の実施 — イスラム教徒になるのにクリスマスを祝う!? 芸能界引退• 社会貢献 — 具体的な内容は無し• コーランの勉強 — イスラム教になるため 泰葉さんの病気とクラウドファンディング これらの中で、 クラウドファンディングについてお話ししたいと思います。 最近、泰葉さんが開いた会見では、会見中は全体的に和やかなムードでしたが、メディアの記者が クラウドファンディングに関しての質問をした際には、厳しい表情になった泰葉さんでした。 クラウドファンディングとはどんなものなのかみていきましょう。 クラウドファンディングというのは、事業などやりたいことがあるけれど資金が必要な時、インターネットのサイトを利用して資金提供してくれる支援者や協力を集めるこを言います。 支援者に対して、資金協力してくれる代わりに何かのかたちでお返しをする必要があります。 泰葉さんのCDジャケット 泰葉さんが募った クラウドファンディングでは、1口3000円を集めて、集めた資金で6曲入りのCDを制作し、CDを提供することを約束しました。 目標として300万円を募りましたがが、 結果は36人から合計16万7000円が集まりました。 目標の300万円には遠く及ばなかった結果です。 募集をするにあたっては、集まる金額が目標に達していなくても、資金提供者にはCDを提供することを約束しています。 しかし、ちゃんとCDが届くのか、不安に思っている提供者が多いようです。 実際に会見で泰葉さんは、約17万円でのCD制作について、「ちょっと全然、無理でございます。 次のファンディングと私のビジネスもございますので、着々と制作費をお支払いしたいですね」と、 今回集まったクラウドファンディングの資金では、CD制作が難しい状況であることをコメントしました。 それに加えて、2017年9月発売に向けてレコーディングして完成させてたCD制作費用の約600万円は、いまだに関係者の方たちに支払われていない状況だそうです。 泰葉さん本人は、「40年近い付き合いなので、 「泰葉なら大丈夫!」 と未払い金を待ってくださり、「わかった。 次も録音しよう」と、そうお約束頂いています。 きちんと未払い金をお支払いしてから新しい録音に入りますと、泰葉さんはコメントしています。 約600万円の未払い金の返済をはじめとして、来年2017年3月までにファンド資金提供者へ約束のCDを送らなくてはなりませんね。 大丈夫でしょうか。 泰葉さんは、CD化の実現性についてこう話しています。 「次のファンディングを含めてCD制作を目指しますが、もしダメだった場合は誠意をもって現金をお返しします」 現金をお返しする意思はあるようですが、未払い問題だけでなくクラウドファンディングが火種になって、大きな問題にならなければ良いですね。 まとめ 泰葉さんはいろいろな事を発表していますが、発表したことが全て行われるのでしょうか。 ただ、注目を集めて主役でいたいだけなのでしょうか。 もし、そうなら 演技性パーソナリティ障害である可能性はあるのでしょうか。 引き続き、泰葉さん今後の会見や発表内容に注目していきたいと思います。

次の