かっこいい三文字英語。 かっこいい英単語で3文字や略語の一覧!メアドやラインで使える!

かっこいい英単語やラテン語一覧に意味!6文字5文字4文字では?

かっこいい三文字英語

ぴかっと光ることやひらめきが起きる様子を表しています。 考え事をしているときに「一閃思いついた」と言うととてもかっこいいですね。 天と地が初めてでき、この世界が始まった時のことを指します。 「この地は開闢の頃から続く歴史がある」という風に使うと、とても博識な印象を受けます。 敵や邪魔者を追い払うという意味です。 日常生活では中々使いどころがない単語ですが、溜まった作業や宿題を「駆逐する」という風に使う方法もあります。 何だか重大なミッションを遂行するようでかっこいいですよね。 薄紫色のキク科の花で、星のような花びらから「Aster(アスター)」という英名がつけられています。 花言葉は「追憶」「君を忘れない」です。 遠くに離れてしまった友達にこの花を贈ると、とても気持ちがこもっているのが伝わってきます。 さまざまな、という意味で使われる言葉です。 日常会話の中でも「四方山な話ですが」という切り口で話し出すと、かっこよさが溢れて感じられますよね。 勇敢な人という意味がありますが、周囲を気にしていない乱暴さが込められている単語です。 人にやりたくないことを強要された時などに「蛮勇な行いはしたくないので」と言い返すと、語彙力が豊富な人というイメージがつきますね。 無欲で執着心の少ない人を表します。 どことなくさっぱりしている印象を感じますよね。 四字熟語では「虚勢恬淡(きょせいてんたん)」と言って、心が落ち着いていてさっぱりとしている人を指す言葉もあります。 穏やかな人に言いたいですね。 真夏に有明海と八代海の沿岸で光が異常な屈折の仕方をし、実際に海上で点灯している漁火よりも多くの灯りが見える現象を指します。 意味も知らないとなかなか使えない言葉ですね。 両目のことを指します。 「双眸で景色を眺める」や「彼を見つめる双眸の眼差し」など、小説などに出てきそうな言い回しです。 実際に使うことができたらかっこいいですね。 空の半分は晴れていて、半分は雨が降っている状態です。 実際にこの場面に遭遇したことがある人もいるのではないでしょうか。 とても神秘的な現象です。 「2人の思いはまるで片時雨のよう」と、恋愛を語る時に使うこともできますね。 とても遠い未来、もしくは過去のことを表します。 「久遠の時を超えても忘れない」などと言えたらかっこいいですよね。 文字の通り美しく、麗しい様子を表します。 その場にいるだけでパッと目を引くほどの美しさです。 とても綺麗な人や物に巡り合った時に使いたい言葉ですね。 見た目もかっこいい四字熟語です。 雲は試練を表しており、その試練の外側に青い天空を望めるという意味があります。 試練を乗り越えた先に爽やかな景色が広がるという意味です。 座右の銘にしてもいいですね。 突然起きて人々を驚かせる事件や出来事のことを指します。 「こんなことが起こるなんて、まさに青天の霹靂だ」というような使い方です。 何か驚いた時は是非使ってみましょう。 夫婦で仲良く生きて、一緒に年をとっていき最期は同じ墓に入るという意味があります。 まさに理想の夫婦像を表す四字熟語です。 結婚相手に対して伝えたい熟語ですね。 ずっと前から、早くからという意味があります。 「夙に準備していた」なら「ずっと前から準備していた」という意味になります。 さりげなく使いたい日本語です。 漢字の通り爆発する様子を表していますが、勢いよく破裂する様子も表しています。 風船などが破裂した時などに使ってもいい言葉ですね。 目には見えても手に取ることのできないものを表しています。 何か風情あるものや情景に触れた時の感想としても使える言葉です。 格好良さだけでなく美しさも感じられますね。 意味のあることをしないで、無駄に一生を終えてしまうことを意味しています。 「酔生夢死な生き方はしたくない」というように言うととてもかっこいいですね。 勢いがあって勇敢なことを意味しています。 何か物事に取り組むときに「獅子奮迅の思いで取り組みます」と言うととてもやる気が感じられますね。 暗い夜を意味しますが、特に新月の夜を表しています。 「闇」や「夜」など暗さを感じる言葉は漢字がとてもかっこいいですよね。 特に優れた才能のある人を指す言葉です。 何か人より秀でた才能がある人に向けて「彼はこのジャンルの英傑だ」というように使います。 夜明けの太陽が昇り始めたほんのり明るい闇のことを指します。 漢字の響きがとても美しいですね。 日本らしい漢字の組み合わせです。 桜の花のことを指します。 春の景色を思い浮かべることの出来る美しい言葉です。 青空と言う意味があります。 澄み渡るような改正を目にした時に「蒼穹の景色が広がっているね」などというと大変かっこよさを感じられます。 仏教において足の速い神様のことを指しますが、足の速い人自体を指して「韋駄天な走り」と言うことがあります。 大河ドラマのタイトルになったりもして、知名度も上がっている言葉です。 是非使いこなしたいですね。 勇ましくて強く、決断力があることを意味します。 チームを引っ張るリーダーのような存在です。 「彼は本当に勇猛果敢だ」や「勇猛果敢なリーダーになりたい」という使い方ができます。 東西南北、四方を司る四神を表しています。 鳥の姿をしており、南を守っています。 神々しさや燃え盛るような輝きが連想されますね。 少しの間、という意味があります。 「玉響の思い出」というと「少しの間の思い出」という意味になりますね。 美しい日本語です。 燃え盛る炎を表しています。 自分の情熱や熱意が燃え盛っている時に「紅蓮の思い」と表現してみるととてもかっこいいです。 漢字も美しいですね。 天に届くほど高い建物を指します。 日本でいうとスカイツリーを「摩天楼」と表現すると美しいですね。 海外に旅行に出かけて、天にも届きそうなほど高い建物を見たら是非使いたい表現です。 炎のように勢いがいいことを表しています。 先ほど紹介した「紅蓮」に勢いが加わっています。 「焰」という字がかっこよさを感じさせますね。 「神」という漢字が入っているだけでかっこよさが増しますね。 神様のために舞う舞楽を表しています。 神様が吹かせた風という意味があります。 形勢が明らかに劣勢であった時に風が吹き、そのおかげで九死に一生を得たという場合に「神風が吹いた」と使います。 朝空を見上げると、明るいにも関わらず月が浮かんでいることがありますよね。 この単語はそういう情景を表しています。 空を見上げた時に自然とそんな言葉が浮かぶとかっこいいですね。 「軒の玉水」というフレーズで使われることが多いですね。 軒下から滴り落ちる雨水のことを示しています。 玉水には清らかな水という意味があるので、美しさを感じられる単語です。 あちこち歩き回ったり、散歩したりすることを表しています。 ただ「散歩に行ってくる」というのではなく「少し逍遥してくる」というと昔らしい渋さがあってかっこいいですね。 鳳凰の子供、つまり将来素晴らしい功績を残すような人になるというのが確信されている子供のことを示しています。 画数も多く難しい漢字同士の組み合わせです。 昔の人が戦の時に、自分たちを鼓舞するために挙げた声のことを意味しています。 「鬨を挙げる」というと「歓声をあげる」という意味で使うこともできます。 月の満ち欠けを表しており、満月になった月が新月へとどんどん欠けていく時期のことを示しています。 夜空を見上げて「今日の月は虧月」と言えたらかっこいいですね。 大きな蛇のことを表しています。 なかなか日常生活で使うことのない漢字ですが、難しい漢字で書けるとかっこいいです。 「物憂げ」と書くことが多く、あまり見かけない珍しい漢字です。 やる気が起こらない、憂鬱という意味があります。 かっこいい日本語を覚えておこう! かっこいい日本語を紹介しました。 普段使うことがない漢字の単語はもちろん、聞いたことのない熟語・フレーズもたくさんありましたね。 ぜひ覚えておいて日常生活で使ってみましょう。 他にも参考になる記事を紹介します。

次の

かっこいい英語の単語!文字数別に200個がすぐに使えるよ

かっこいい三文字英語

eve EVE 夜。 事件・祭りなどの前夜を指します hug HUG 意味は抱擁・まれに地面に対し密着する表現に使われます jam JAM 意味的にも広く字面も良い。 ピンチ、うまくやる、詰まるなど joy JOY バランスの良い字面。 喜び・楽しみなど odd ODD 奇抜・奇妙・変な・変わったもの。 owl OWL 梟。 夜行性のため、夜更かしする 夜に活動する 人間も指します pay PAY 支払い。 代償・代価。 主にはお金のイメージ sad SAD 悲しみ。 哀れ sad SIN 罪。 人の名前としても 語源:月の神 vow VOW 誓い web WEB 蜘蛛の巣・罠、インターネット war WAR 戦争・争い・闘い・動乱 ego EGO エゴ・自我・うぬぼれ・慢心・自尊心 rex REX ラテン語。 意味は王を指します ars ARS ラテン語。 Art 芸術 の語源。 ala ALA 古ラテン語。 アーラ。 意味は翼 amo AMO 古ラテン語。 アモー。 愛 ira IRA 古ラテン語。 イーラ。 怒り dux DUX 古ラテン語。 デュークス。 将軍 jus JUS 古ラテン語。 ユース。 法律 lex LEX 古ラテン語。 レークス。 法 nox NOX 古ラテン語。 闇・夜 sol SOL 古ラテン語。 太陽 uno UNO 古ラテン語。 1・ひとつ。 ヴィア。 道 vox VOX 古ラテン語。 ウォークス。 声 調べればまだあるかと思います。 ペンネームについてですが 英語を使えばかっこいいというのはどうでしょうか。 海外から見て意味が変・ダサいものはのちのち変えたくなるでしょう 日本語の単語の美しさを残したままスペルを当てるのが良いかと思います。 てらもと 文字は曲線が多く既に美しい響きです。 それでもどうしても英語にこだわりたいのであれば、 久石譲 敬称略 をご存知でしょうか。 彼は敬愛するクインシー・ジョーンズからその名を頂きました。 その逆の手法を取り、漢字から英語名としてみるのはいかがでしょう。 漢字にすると寺元 これをジモンに読みを変えて、Jimon 日本語らしくも響きはSimonに似ており呼びやすい感じがあります。 なおZimonは普通に人名 苗字 として使えます。 自問と音も同じく、意味もある名前として使えると思います。 団体名であるなら別にいいと思いますが ペンネームは人名らしくなければ変な名前になってしまいます 更に人名のよいところは意味やコンセプトが薄いことも上げられます ペンネームに意味が強すぎれば作品に対して影響が出るためです。 応募ハガキに使う程度であればなんだって良いかと思いますが こうして一生懸命考えるとなればクリエイターなのでしょう あなたの名前がコロコロと変わる無意味なものにならないように どうぞ頑張ってください。

次の

【英語あり】かっこいいことわざ一覧!座右の銘・四字熟語もご紹介!

かっこいい三文字英語

トランプのAだったり、チームで一番優れている人のことを指します。 テニスやバレーボールで、サーブやショットによって得点する際にも使われますね。 「teen age」(10代)や「ice age」(氷河期)のように使われることが多いですね。 マラソンの給水所などのことは「エイドステーション」と言います。 「A Bathing Ape」というアパレルブランドも有名ですね。 ちなみに、日本語版のポケモンアニメの主人公は「サトシ」ですが、英語版では「Ash」と言います。 以下のページも是非ご覧ください。 英語のスラングの中では頻出単語の1つですね。 単純に怖いというよりも、恐れおののくといったニュアンスの単語です。 ゲームで武器の名前などに使われているほか、男性用化粧品のブランド名にもなっていますね。 軍隊などで「了解」の意味を表す「アイアイサー」は、「Aye, aye, sir. 」と綴ります。 「アカウントがBANされる」といったときの「ban」も、ここから来ています。 カジノなどで使われる、かっこいい英語ですね。 「business」の省略形で、「クールビズ」もこれに由来する言葉です。 その他に、「ボーイフレンド」や「ガールフレンド」のことを指すこともあります。 プログラムやゲームにおける「バグ」という意味も持っています。 特にアメリカにおいて使われる表現です。 ちなみに、第一興商が提供しているカラオケの「DAM」は、「Daiichikosho Amusement Multimedia」の略です。 その他にも、「サイコロ」という意味で使われることもあります。 アサヒスーパードライの「dry」は「乾燥」しているのではなく、「辛口」の意味ですね。 「age」と同じような意味ですが、「age」は「ice age」(氷河期)のように比較的長い期間を表すのに対し、「era」は「Edo era」(江戸時代)のように比較的短い期間を表します。 「enemy」と同じような意味ですが、「foe」の方が文語的、詩的な言葉です。 キツネがずる賢いイメージというのは、日本も英語圏も同じなんですね。 ライ麦やとうもろこしから作られる蒸留酒で、ジントニックなどのカクテルが人気ですね。 意味も響きもかっこいい英単語ですね。 現代におけるメジャーな武器の1つですね。 その他に、数字の「6」という意味もあります。 六角形のことは、英語では「hexagon」と言いますよね。 「ハブ空港」のように使われるほか、有名なイングリッシュパブチェーンの名前にもなっていますね。 ジャブとはあまり力を入れずに細かく打つパンチのことですね。 「Jaws」と複数形にすると、巨大人食いザメが登場する映画のタイトルになりますね。 アニメなどを切り貼りして作られた動画のことを「MAD」と言いますが、これも「馬鹿げた動画」という意味から派生した言葉です。 通行人のように背景にいるキャラのことは「モブキャラ」と言いますね。 また、「フラッシュモブ」は歩行者を装った通行人が突然ダンスなどのパフォーマンスを行うことを言います。 犯罪行為というよりも、宗教的な意味での「罪」を表すときに使われます。 女性向けアパレルブランドの名前にも使われている単語です。 軍事スパイや産業スパイなどを表す、かっこいい英語ですね。 また、情報を収集するためのソフトウェアのことは「スパイウェア」と呼ばれていますね。 ちなみに、日清焼きそばの「UFO」は「美味い、太い、大きい」の頭文字を取ったものです。 「war」は第二次世界大戦のような大きい戦争のことを指します。 沖縄戦のように小さい括りになると、「war」ではなく「battle」を使います。 まとめ 以上、3文字のかっこいい英語を紹介してきましたが、いかがでしたか? このページが皆さんのお役に立てば幸いです。 以下のページにも、是非遊びに来てくださいね!.

次の