ウルフ カット。 カワイイ女性向けウルフカットの注意点 似合う髪質や骨格は?

ロング×ウルフカットがかわいい!おしゃれなヘアセット・アレンジ方法も!

ウルフ カット

ウルフカットといえば、ふんわりした雰囲気ではなく、クールな雰囲気な女性に似合う髪型というイメージですね。 ですがアレンジ次第で可愛くもアレンジ出来ちゃうんです。 ウルフカットは沢山のアレンジができるので、「毎日雰囲気を変えたい」「飽きない髪型にしたい」という方にはとても良い髪型です。 「どうアレンジするのか分からない」「美容院でどう伝えたらいいのかわからない」という方にも、"ウルフカットの種類"と"ウルフカットのアレンジ法"を紹介していきたいと思います。 オーダー方法についてより詳しく書いてる記事もありますので、良ければご覧ください。 ウルフカットの女性のヘアスタイル画像10選 ウルフカットの女性のヘアスタイル画像1枚目:ショートウルフ ウルフカットにしたいけど、いきなり髪を伸ばせない!という方にお勧めなのが「エクステ」です。 ショートカットやボブのヘアスタイルに襟足の少しのエクステを付けることで、ウルフカット風のヘアスタイルができます。 長さも好きなように自分でアレンジしてみるとお気に入りのウルフカットが出来ます。 「エクステ」はお手頃価格ですので、購入に失敗しても大きな損はありません。 いろんな種類のエクステがあるので、イメージチェンジにもいいかと思います。 ネットでも簡単に変えるので是非、ご覧になってみてください。 ウルフカットが女性に人気な訳とは ストレートからパーマまでアレンジがしやすい 先ほどあげたように、とてもアレンジ方法が沢山あり、カラーやパーマなどとも相性がよく、おしゃれが好きな方にも好まれやすいウルフカットです。 個性感を大事にしてる方だとあまり人と被ることがないヘアスタイルにできるので、うれしいヘアスタイルではないでしょうか。 女性の多くはイメージチェンジ願望をもっている 多くの女性は常にイメージチェンジをしたいと考えているといわれています。 カットをすることなく、イメージチェンジできるというところもおしゃれな人からすると、とても魅力的です。 自分の手でイメージチェンジがしやすいとなると、毎日気分に合わせて変化をだすことができますね。 昔とは違い面長の女性でも似合う 最初のほうでも少しお話しました、似合う女性のお話です。 昔に流行したウルフカットと言えば、ストレートのウルフカットでした。 現在、再流行したウルフカットは進化をしてます。 マッシュウルフなどが出てきた今、似合う人似合わない関係なく、面長の人でも自分に合ったウルフスタイルをできるのではないのでしょうか。 おしゃれな女性にオススメウルフカット 今回ご紹介させて頂いたヘアスタイルのほかにも、ウルフカットには沢山の種類のヘアスタイルがあります。 アレンジ方法も様々で、おしゃれな女性にとってもオススメです。 初めてで怖いという方にも、少しずつウルフカットにできるような形もあるので、いきなりではなく少しずつウルフカットにするのもいいかもしれません。 昔流行していたウルフカットのイメージとは違う…という方も多いのではないでしょうか?クールなイメージだけではなく、女性らしさのあるミディアムウルフ等のヘアスタイルも増えてますね。 現代の進化した「ウルフカット」。 是非、丸顔の方も、面長の方も、皆さんも一度されてみてはいかがでしょうか?.

次の

2020年はウルフカットが流行る!すでに流行りに乗っている女性芸能人を紹介【女性のためのウルフカット集】

ウルフ カット

on Apr 2, 2019 at 8:42am PDT ちょっと 人とは差をつけたい個性派さんにはこのようなウルフカットもおすすめです! ウルフカットやクラゲカットとも呼ばれることもある形です。 ボブやマッシュとウルフカットが合体したみたいな形ですね。 パツっとしたトップのシルエットと少しレイヤーが入った襟足がかなりパンチをきかせてくれます。 丸く巻いてみたり、少し動きを出してみたりとこちらも色々なアレンジ方法で雰囲気はかなり変わると思いますよ。 人と違うウルフカットにしてみたい! という方には是非ともチャレンジしてほしいですね! ウルフのスタイリングはこんな感じ! 普段と違うヘアスタイル。 スタイリングも悩みますよね。 分かりやすく伝授してくれている動画を2つのせてみました。 ストレートでも充分かわいいので良いのですが、 無造作に巻いてみるのも良い感じになりますよ。 流行りの波ウェーブをしてみるのも良いですね。 これを機にチャレンジしてみてくださいね! これを見ているかたの少しでもお悩みが解消されますように。

次の

カワイイ女性向けウルフカットの注意点 似合う髪質や骨格は?

ウルフ カット

カワイイ女性向けウルフカットの注意点 似合う髪質や骨格は? 2020年6月2日 重めもボブスタイルのトレンドが変わり、軽めのウルフカットが人気になってきましたね。 インターネットで「ウルフカット」を探すと、たくさんカワイイ髪型が紹介されています。 しかし、「カワイイ!じゃウルフカットにしよう!」というのはちょっと待って。 雑誌やインターネットで紹介されているのは良いことばかり。 ウルフカットはボブと違い髪質を選びます。 「切ってから後悔した」などの失敗を防ぐために、ウルフカットが向かない髪質。 そして似合わない骨格を現役美容師の経験を活かして紹介させていただきます! ぜひぜひ髪型選びの参考にしてください! 目次• ウルフカットはどんな髪型? ウルフカットとは、狼のたてがみや毛先をイメージした軽さのある髪型のこと。 大きな特徴は2つ。 髪の上部分に丸みがあり、襟足はレイヤー(段)で軽くなっている• 重ためボブに比べて、トップの髪が短く軽さのあるシルエット です。 ウルフカットは1970年代に一度流行が来ました。 しかし、形を変えて「ネオウルフ」としてまたトレンドの兆しがあります。 昔のウルフカットと何が違うの? 1970年代に流行ったウルフカットと、2019年からまた流行り始めたウルフカットの一番の違いは「レイヤーの高さ」と「軽さ」です。 ヘアスタイル用語で登場する「レイヤー」とは、髪の毛の段差のこと。 ウルフはレイヤーを多く入れるヘアスタイルですが、1970年代のころよりもトップを短くしすぎない、軽くしすぎないのがネオウルフの特徴です。 ウルフカット切ってみた あくまで1つの例ですが、ウルフカットを切ってみました。 簡単に特徴を紹介します。 顔回りが少し長めのウルフカット。 トップの長さが短いので、首元にくびれができるのが特徴です。 髪色を明るくしたウルフカット。 動きのあるスタイルですが、さらに軽い印象になります。 ブリーチやメッシュなどでさらに色を付けるとキレイです。 顔回りが短めのウルフカット。 さらに動きが出やすく軽い印象に。 顔回りの毛がジャマになりにくいのも嬉しい髪型です。 pinterest. 動きが出て軽くなるので雰囲気のある女性のスタイルに。 上部分の丸さと、下のスッキリしたバランスがキレイです。 pinterest. 顔回りの毛が短いタイプなのでスッキリした印象。 pinterest. シルエットが軽いので、ハイトーンカラーが似合います。 pinterest. アッシュやマットなど寒色系ヘアカラーとよく合います。 カワイイ雰囲気ならピンクを少しプラスして。 ウルフカットが似合う骨格は? ウルフカットは、縦シルエットのヘアスタイルです。 そのため、顔回りも縦シルエットが強調されます。 似合う骨格は、丸顔、四角、逆三角形、卵型など。 もともと面長骨格だと、縦シルエットが強調されすぎてしまいバランスが取りにくくなります。 ウルフカットのメリット ウルフカットは、トップを短く切るので軽い質感とシルエットになります。 その分 髪も早く乾きます。 重ためボブとは違い、動きが出やすいのも特徴。 手グシで毛流れを作れたり、外ハネなど作りやすくなります。 ウルフカットのデメリット このあと説明しますが、 髪が軽い分クセが出やすくなります。 動きがでやすい代わりに、髪質によってはまとまりにくくなることもあります。 静電気で広がったりなどしやすくなるので、保湿やヘアケアが大切です。 ウルフカットで気を付けなければいけないこと クセが強い髪は広がりやすくなることもある ウルフカットは、この写真のように上に丸み。 そしてえりあしにかけてレイヤーになり軽くスッキリしたヘアスタイルになるのが特徴です。 しかし、人によってはクセの強い髪質の方もいます。 特に後頭部のクセが強い人は注意。 今まで主流だったボブスタイルは、この写真のように表面の髪が長いので後頭部のクセを隠せていました。 しかしウルフは隠せる毛もなくなり、軽い分動きやすくなるのでクセが目立ちやすくなります。 特にこの写真の〇の部分。 広がる部分は朝ストレートアイロンなどで伸ばすなど、クセをおさえるためのスタイリングが必要になります。 縮毛している方は、美容師とよく相談して! ウルフの特徴の1つ、上部分の丸さはカワイイを印象付ける大切なポイント。 しかし、 縮毛矯正をしている髪の毛は、丸さが出ずに、まっすぐペタンコになりやすいです。 丸さを作るために、コテやアイロンでスタイリングする必要があります。 縮毛矯正の強さによっても変わるので、縮毛矯正が髪に残っている人は担当美容師さんとよく相談しましょう。 「スタイリングいらず」は嘘 ウルフカットの良さの1つとして「スタイリングいらず」と紹介されていることがありますが、それはまずありえません。 「朝のヘアセットが楽になる」という声もありますが、髪質によって違います。 ネットや雑誌で紹介されているヘアスタイルは、ほぼすべてプロの美容師が時間をかけてヘアセットしたものが載っています。 それを「簡単にパパっとセットしました」風に紹介されていることがあるので誤解しないようにしてください。 たとえば、 このような動きのあるウルフカットがスタイル紹介されていますが、ヘアセットを何もしないと このように「のぺ~」っとしたペタンコスタイルになってしまいます。 特に、トップのフンワリ感が大切。 この次に紹介しますが、サイズの大きなコテや、マジックカーラーなどを使うと簡単にできますよ。 プロが教えるウルフカットの上手なスタイリング方法 まずは上下で二つに分けよう ヘアセットをするときは、髪を上下に分けるとヘアセットしやすくなります。 この写真のように、頭のハチ部分を目安に上下に分けましょう。 下からヘアセットするので、上の髪はクリップなどでとめておきます。 外ハネにしても内巻きでもカワイイ 下半分は、外ハネか内巻きどちらでもカワイイです。 今回は外ハネで、肩でハネても自然になるようにセットします。 この写真のように、下半分の髪をストレートアイロンで外にひねりながら抜きます。 コテの場合は外巻きに巻くだけ。 コチラが外ハネ後。 次に上半分の髪を下ろします。 とにかくトップのボリュームが大切!! ウルフカットの魅力は、すっきりしたえりあしと、丸みのあるトップです。 トップの髪をふんわりさせるためにコテかマジックカーラーなどを使いましょう。 この写真のようにコテでフンワリ感を作ります。 毛先だけでなく、根本近くから巻くのがポイント。 地肌に触れるとヤケドするので気をつけてください。 コチラがコテ巻きが終わった後。 このままだとすぐにカールが取れてしまうのでワックスを付けます。 ワックスはスプレータイプがおススメ コテ巻きした髪にはスプレータイプのワックスがおススメです。 ミルクやムースタイプは水分が多いのでコテ巻きが取れてしまいます。 地肌からすこし離して全体にスプレー。 ワックスをつけたら、指先でつまんで束感を作ります。 コチラが完成。 今回紹介したのは、あくまでウルフカットのスタイリングの1つ。 下半分を内巻きにしたり、上半分の毛先を外ハネにしたりなどいくつもパターンを変えられる髪型ですよ。

次の