オセロ 中島。 オセロ中島の元カレは谷原章介だった?破局の理由は?

オセロ中島知子の現在【占い師洗脳騒動の真相】家賃滞納,今何してる,結婚,松嶋と不仲【ダウンタウン】

オセロ 中島

もくじ• 中島知子が芸能界から消えた理由は? 出典: 【プロフィール】 名前:中島知子(なかじまともこ) 生年月日:1971年8月26日 出身:京都府京都市 血液型:A型 事務所:フリーランス お笑いコンビ『オセロ』として 松嶋尚美と組んで活躍されていた中島知子さん。 別名オセロの黒い方とも呼ばれてた頃もありました。 ぐるぐるナインティナインをはじめ、 様々な番組で活躍されてた松嶋尚美さんですが、 2011年頃急にテレビから突如消えてしまったんですね。 芸能活動を休止していた頃、 『女性占い師による洗脳』や 『家賃滞納』などの問題があったわけですが、 そのことについて、元オセロの中島知子さんは、 2013年にテレビ朝日の独占取材に応えてました。 突如音信不通となり、芸能活動を休止した理由については「 会社とこれからについて話をしたが、ちょっと話が合わなかった」といい、もう一つの理由として、 相方・松嶋尚美を挙げ「何年か前に独立した。 コンビなのに独立したっていうこともそうなんですけど、独立したってことに自分も考えることがあって。 それで悩んでいたこともあって、急に意を決してやってしまった」と告白した。 中島知子さんが 芸能界から消えた理由は2点。 一点目は 所属してる事務所に今後について協議したけど、 対立してしまったため音信不通になった。 二点目は 相方である松嶋尚美さんとはコンビを維持してたけど、 何年か前にほぼソロ活動で、独立状態だった。 コンビの維持をしながら独立状態じゃなくて、解散して独立したかったのか、 それとも独立状態も嫌だしコンビでやりたかった、 …のかよくわかんないけど 、 この状態に不満を持ってたわけですね。 女性占い師による洗脳について 独占取材の記事には、 同居する女性占い師についても語られてました。 また、 占い師とされる女性については、出会いは8年前で元々は「ショップで会ったお客さん同士」。 その後、 悩みを聞いてもらえる相手となり「全体的に人生相談じゃないけど、人を楽しくさせる、生活が楽しくなるというように人生相談するようになった」といい、 洗脳報道には「意味がわかんない。 されてないし」と完全否定。 現在も「私は友人だと思っているし、私ばっかりがいろいろ世話になった」と感謝を述べ、「自分と関わったことでこんなことになってしまって、本当に悪かったなと思う」と語った。 この 女性占い師とはショップのお客さん同士で、 悩みを聞いてもらえるほどの仲になったそうです。 中島知子さんが芸能界から消えた後、 中島知子さんと同居する謎の女性占い師について、 あることないことメディアが流していたことがありました。 中島知子さんが占い師の洗脳? についてはっきり否定してたので、 そいうことなのでしょう。 独占取材の記事をみてる限りだと、 女性占い師は色々上手くいってなかった中島知子さんにとって、 心の支えだったのかなって思いますね。 スポンサードリンク 家賃滞納問題について こちらについてもわかりやすく語られてました。 2009年から始まった 3年近い共同生活については、「 私が向こうにお金を借りてて、それとは別に、私自身が人と一緒に暮らしたくなる癖がある。 借金を返すのに、現金で返すのも嫌らしいと思って、一緒に住んでもらえませんかと。 借金もそれで返すんでと私から頼んだ」とした。 これは補足になりますが、 同居してる女性占い師が中島知子さんからお金をもらっていて、 だから家賃滞納することになったんじゃないか? といった噂などが広がったんですね。 それについて 中島知子さんが女性占い師からお金を借りてる側なんだそうです。 続きの記事内容になります。 一時は 年収が6000万円~7500万円ほどあったようだが 「貯金は率先してなくすようにしていた」「 服に1回で350万使っていた。 金遣いがわからない人の典型的な使いかた」と当時の生活ぶりを振り返りつつ、同居女性に遣っていたという報道には「 私はがめついので絶対、人には渡しません」と言い切った。 家賃滞納については「いつか払おうと思っていた。 働けば返せると思っていた」とした。 引用: この家賃滞納ですが、結構大きい数字で流石芸能人といった感じです。 自宅用に借りた東京渋谷のマンションが月65万円の9か月分。 そして契約更新料含めて約785万円。 個人事務所用に借りたマンションの家賃未払い分650万円。 これらは2012年に一括完済されたそうです。 スポンサードリンク 中島知子の現在は? 2013年に芸能界に復帰した中島知子さんですが、 結局テレビにあまり出演機会がなく、 そのまま芸能界から消えた印象です。 中島知子さんの現在について 2020年3月と、最近記事になって書かれてました。 売れっ子タレントから一転、霊能師による〝洗脳騒動〟によってすっかり表舞台から姿を消してしまった元『オセロ』の中島知子。 そんな中島の近況を、笑福亭鶴瓶がラジオ番組で明かした。 中島の話題が飛び出したのは、3月1日に放送された『MBSヤングタウン日曜日』(MBSラジオ)。 鶴瓶は番組内におけるリスナーとの電話で、『きらきらアフロ』(テレビ東京系)で 長年共演している松嶋尚美の元相方・中島を気遣い、引き留める意味も込めて中島とのトークライブを開催した過去を振り返った。 「2回やりました。 リハビリとして2回やったんですがね」と明かしながら、「とうとうどこ行ったか分からなくなった」と、結局は中島が消えてしまったことを寂しそうに話した鶴瓶。 そして、中島の近況について 「あいつ今、大分のスナックで、もう1人ずっといてた人と一緒にやってる」「大分のスナックとしか知りませんけどね。 いつもずっといてはった人と一緒みたいですね。 えらい人気らしいです」などと、件の霊能師といまだに一緒にいることを明かした。 引用: いつもずっといてはった人とは、 女性占い師のことでしょうか? 元気にやってそうなら、何よりですね! 中島知子の職業はスナック?収入源は? 中島知子さんが現在、 大分のスナックで働いてるそうですが、 2017年11月abemaTVの『エゴサーチTV』に出演した時、 収入事情についてこのように語ってました。 元お笑いコンビ・オセロの中島知子が、現在の収入事情について告白。 「正直言って、それ(写真集や映画)だけじゃ食べていけない」と明かした。 同番組MCの西野亮廣(キングコング)とは、2004年に放送されたバラエティー番組「恋するハニカミ!」での共演以来だという中島。 二人が当時を振り返りながらトークを進めていく中で、彼女の仕事に触れることも。 過去3冊の写真集を出版している中島は、「結構売れましたね。 一応、全部黒字です」と写真集の売れ行きが良いことを公表。 その後も「写真集はこれから何十冊も出したい」「50歳くらいまで熟女の写真集を出版し続けたい」と意欲をのぞかせるが、現在の収入の話に及ぶと今の仕事だけでは食べていけない実情も。 2017年あたりでは写真集などを手掛けてたんですね。 ですが、スナックで働いてる現状を考えると、 この仕事ももうされてないのかなと伺えます。 収入については、かなり苦しい状況かもしれませんね。

次の

元オセロ・中島知子の現在が気になる!結婚や彼氏について

オセロ 中島

もくじ• 中島知子が芸能界から消えた理由は? 出典: 【プロフィール】 名前:中島知子(なかじまともこ) 生年月日:1971年8月26日 出身:京都府京都市 血液型:A型 事務所:フリーランス お笑いコンビ『オセロ』として 松嶋尚美と組んで活躍されていた中島知子さん。 別名オセロの黒い方とも呼ばれてた頃もありました。 ぐるぐるナインティナインをはじめ、 様々な番組で活躍されてた松嶋尚美さんですが、 2011年頃急にテレビから突如消えてしまったんですね。 芸能活動を休止していた頃、 『女性占い師による洗脳』や 『家賃滞納』などの問題があったわけですが、 そのことについて、元オセロの中島知子さんは、 2013年にテレビ朝日の独占取材に応えてました。 突如音信不通となり、芸能活動を休止した理由については「 会社とこれからについて話をしたが、ちょっと話が合わなかった」といい、もう一つの理由として、 相方・松嶋尚美を挙げ「何年か前に独立した。 コンビなのに独立したっていうこともそうなんですけど、独立したってことに自分も考えることがあって。 それで悩んでいたこともあって、急に意を決してやってしまった」と告白した。 中島知子さんが 芸能界から消えた理由は2点。 一点目は 所属してる事務所に今後について協議したけど、 対立してしまったため音信不通になった。 二点目は 相方である松嶋尚美さんとはコンビを維持してたけど、 何年か前にほぼソロ活動で、独立状態だった。 コンビの維持をしながら独立状態じゃなくて、解散して独立したかったのか、 それとも独立状態も嫌だしコンビでやりたかった、 …のかよくわかんないけど 、 この状態に不満を持ってたわけですね。 女性占い師による洗脳について 独占取材の記事には、 同居する女性占い師についても語られてました。 また、 占い師とされる女性については、出会いは8年前で元々は「ショップで会ったお客さん同士」。 その後、 悩みを聞いてもらえる相手となり「全体的に人生相談じゃないけど、人を楽しくさせる、生活が楽しくなるというように人生相談するようになった」といい、 洗脳報道には「意味がわかんない。 されてないし」と完全否定。 現在も「私は友人だと思っているし、私ばっかりがいろいろ世話になった」と感謝を述べ、「自分と関わったことでこんなことになってしまって、本当に悪かったなと思う」と語った。 この 女性占い師とはショップのお客さん同士で、 悩みを聞いてもらえるほどの仲になったそうです。 中島知子さんが芸能界から消えた後、 中島知子さんと同居する謎の女性占い師について、 あることないことメディアが流していたことがありました。 中島知子さんが占い師の洗脳? についてはっきり否定してたので、 そいうことなのでしょう。 独占取材の記事をみてる限りだと、 女性占い師は色々上手くいってなかった中島知子さんにとって、 心の支えだったのかなって思いますね。 スポンサードリンク 家賃滞納問題について こちらについてもわかりやすく語られてました。 2009年から始まった 3年近い共同生活については、「 私が向こうにお金を借りてて、それとは別に、私自身が人と一緒に暮らしたくなる癖がある。 借金を返すのに、現金で返すのも嫌らしいと思って、一緒に住んでもらえませんかと。 借金もそれで返すんでと私から頼んだ」とした。 これは補足になりますが、 同居してる女性占い師が中島知子さんからお金をもらっていて、 だから家賃滞納することになったんじゃないか? といった噂などが広がったんですね。 それについて 中島知子さんが女性占い師からお金を借りてる側なんだそうです。 続きの記事内容になります。 一時は 年収が6000万円~7500万円ほどあったようだが 「貯金は率先してなくすようにしていた」「 服に1回で350万使っていた。 金遣いがわからない人の典型的な使いかた」と当時の生活ぶりを振り返りつつ、同居女性に遣っていたという報道には「 私はがめついので絶対、人には渡しません」と言い切った。 家賃滞納については「いつか払おうと思っていた。 働けば返せると思っていた」とした。 引用: この家賃滞納ですが、結構大きい数字で流石芸能人といった感じです。 自宅用に借りた東京渋谷のマンションが月65万円の9か月分。 そして契約更新料含めて約785万円。 個人事務所用に借りたマンションの家賃未払い分650万円。 これらは2012年に一括完済されたそうです。 スポンサードリンク 中島知子の現在は? 2013年に芸能界に復帰した中島知子さんですが、 結局テレビにあまり出演機会がなく、 そのまま芸能界から消えた印象です。 中島知子さんの現在について 2020年3月と、最近記事になって書かれてました。 売れっ子タレントから一転、霊能師による〝洗脳騒動〟によってすっかり表舞台から姿を消してしまった元『オセロ』の中島知子。 そんな中島の近況を、笑福亭鶴瓶がラジオ番組で明かした。 中島の話題が飛び出したのは、3月1日に放送された『MBSヤングタウン日曜日』(MBSラジオ)。 鶴瓶は番組内におけるリスナーとの電話で、『きらきらアフロ』(テレビ東京系)で 長年共演している松嶋尚美の元相方・中島を気遣い、引き留める意味も込めて中島とのトークライブを開催した過去を振り返った。 「2回やりました。 リハビリとして2回やったんですがね」と明かしながら、「とうとうどこ行ったか分からなくなった」と、結局は中島が消えてしまったことを寂しそうに話した鶴瓶。 そして、中島の近況について 「あいつ今、大分のスナックで、もう1人ずっといてた人と一緒にやってる」「大分のスナックとしか知りませんけどね。 いつもずっといてはった人と一緒みたいですね。 えらい人気らしいです」などと、件の霊能師といまだに一緒にいることを明かした。 引用: いつもずっといてはった人とは、 女性占い師のことでしょうか? 元気にやってそうなら、何よりですね! 中島知子の職業はスナック?収入源は? 中島知子さんが現在、 大分のスナックで働いてるそうですが、 2017年11月abemaTVの『エゴサーチTV』に出演した時、 収入事情についてこのように語ってました。 元お笑いコンビ・オセロの中島知子が、現在の収入事情について告白。 「正直言って、それ(写真集や映画)だけじゃ食べていけない」と明かした。 同番組MCの西野亮廣(キングコング)とは、2004年に放送されたバラエティー番組「恋するハニカミ!」での共演以来だという中島。 二人が当時を振り返りながらトークを進めていく中で、彼女の仕事に触れることも。 過去3冊の写真集を出版している中島は、「結構売れましたね。 一応、全部黒字です」と写真集の売れ行きが良いことを公表。 その後も「写真集はこれから何十冊も出したい」「50歳くらいまで熟女の写真集を出版し続けたい」と意欲をのぞかせるが、現在の収入の話に及ぶと今の仕事だけでは食べていけない実情も。 2017年あたりでは写真集などを手掛けてたんですね。 ですが、スナックで働いてる現状を考えると、 この仕事ももうされてないのかなと伺えます。 収入については、かなり苦しい状況かもしれませんね。

次の

『オセロ』中島知子は今「何してる?」 驚きの職へと転身…

オセロ 中島

2020年5月14日、バラエティ番組『春のゴチ祭り 2時間スペシャル!!』(日本テレビ系)が放送されました。 同日の放送では、番組の人気企画『ゴチになります!』の20年分の名場面映像を一挙に紹介。 懐かしい過去のゴチメンバーの姿も放送され、放送終了後には視聴者から「懐かしい!」「あの人は、今何やっているの?」と大きな反響を呼びました。 過去のゴチメンバーの1人、元・お笑いコンビ『オセロ』のさんは、翌15日に自身のブログで反響の大きさについて触れています。 昨日、友人、知人から続々と連絡あり、何のことかと思ったら『ゴチになります』のこと! さすがTVの力!さすがゴチ! 反響凄かった〜 中島知子オフィシャルブログ ーより引用 さらに、テレビ業界から距離を置くようになった現在の生活についても言及。 以前はどこにいっても芸能人として優遇されていたそうですが、テレビ番組に出なくなると周囲の態度も変わったといいます。 出なくなると逆にひどく扱われること多々あり。 特にミーハーな人からは普通に扱われず、わざわざ嫌みたっぷりなのに、いちいち絡んでくる人がいたり。 そんなに嫌いなら近づいてこんかったらええのにと思うんやけどね。 〜すっかり落ち目ですね〜みたいな。 わかっとるわい 中島知子オフィシャルブログ ーより引用 もともと、優遇されることに対しても思うところがあったという中島さん。 しかし、手のひらを返したように冷遇してくるのも、それはそれで複雑な気持ちになってしまうものです。 さらにテレビに出なくなった現在、中島さんと接触を試みようとする人の中には、こんな『下心』を持った人もいるのだとか…。 一番困るのはやたら私生活を細かく聞いてくる人がいて、24時間体制で「今どこ?誰といるの?何してるの?」みたいな。 最初、ご飯の誘いかなとか思って普通に答えてたら、ただ聞くだけという。 「なんか記者みたいやな」って冗談半分言ってたら、実際記者の人に頼まれてお金もらってたことが後から他の人に聞いてわかったり。 ひどい人は録音機持ってたりしてることもあった 中島知子オフィシャルブログ ーより引用 「ファンです」といって近付いてきたものの、その狙いは中島さんの私生活を探ること。 しかも、記者経由で依頼され、報酬を受け取るために聞き出そうとしていたのです。 「どうなんかいな、そーゆーの。 よくないと思うよ」と苦言を呈するも、最後には「朝からあきまへんな、愚痴は」とつづった中島さん。 テレビに出ている時と同様、カラッとした性格は変わらないようです。 ネット上では、『春のゴチ祭り 2時間スペシャル!!』に中島さんが出演していたことで、「中島知子、久しぶりにみた!」「やっぱ面白いな〜」と懐かしむ声も。 【ネットの声】 ・今からでもテレビに出てほしい! ・中島さんのMCとか好きだったな。 またテレビで活躍してほしい。 ・中島さん、顔も声も回し方も好きだったなぁ。 こうした声は中島さんの元にも届いているようで、「ブログで発信していきます」と意気込みを語っています。 また、「YouTube?Twitter?Instagram?テレビ以外に、いろいろ増えましたね。 機材も腕もないので今すぐは無理かもしれんが、その内なんかやりたいっすね」とも。 再出演をきっかけに、改めてその人気の高さを証明した中島さん。 今後、どんな形で再びファンを楽しませてくれるのか、期待が高まりますね。 [文・構成/grape編集部] 出典 中島知子オフィシャルブログ.

次の