アイ ルビー バック。 アイルビーバック Escape

アイルビーバック Escape

アイ ルビー バック

June 2020 TINAMI New Entries• 130• 293• 209• 8 Archives• 1 Profile• Links• mobile• JUGEMテーマ: XBLAの「モンスターワールド・コレクション」収録の3タイトル全てクリアした。 が、実績が一つ未解除で残った。 モンスターワールドIVの、命のしずくを全部集める、という実績。 このタイトルは、クリアした場所にはもう行けないためクリア寸前のセーブデータで取り直しは出来ない。 そのため、IVを最初からプレイ開始するこにした。 正直なところ、この実績のためだけだったら、もう一度やる気には、ならなかったと思う。 今回のコレクション収録の「モンスターランド」と「モンスターワールドIII」のラストで、謎の敵が平和になった世界から脱出して、「続く」って形で終わりかただった。 そして、モンスターワールドIVのラスボスが、(ランド最後までプレイしたのも初、IIIはプレイ自体が初なので、当然ながら)ランド>IIIの最後で出てきてたヤツだと初めて知った。 そんなわけで、以前から続いていた謎の敵との新たな戦いって感じで、何度目かの「モンスターワールドIV」では有るけど、これまでには知らなかったバックストーリーを知って新鮮に出来るかと思った次第。 ナンバリングのタイトルをセットで出すのは、(続きものなら尚のこと)より深く楽しめて良いかも。

次の

映画【ターミネーター】動画アリ!「アイルビーバック」元祖はこれ

アイ ルビー バック

コード進行は、Introが I で開始するも、Verseは、頭から Im へ転調。 Im-VIIb-VIb-Vと進行し、そしてまた I に戻る。 後半は、VとIVを行ったり来たり。 Introのリフは、移動ドで、「られそみー」ジョージのナイロン弦。 "You know. If you break my heart, I'll go. But I'll be back again. " 君が僕を傷つけたら僕は出ていく。 でも、また帰ってくるよ。 "I love you so. I'm the one who you. " とても好きだよ。 僕にこそ君が必要なんだ。 」といった歌詞。 ジョンとポールの共作ですが、主にジョンが作ったそうです。 アルバム「A Hard Day's Night」 1964年 に収録。 注 ダイアトニックコードのm マイナー は、省略しています。

次の

アイルビーバック Escape

アイ ルビー バック

羽田空港からの景色 上海からの深夜便に乗り、5:00に羽田空港に着きました。 狭い席でなんとか寝たバキバキの体には眩し過ぎますね。 深夜便って便利で安いですけど、いい寝方をしないと起きた時が辛いですね。 日本に帰ってすぐお盆になりました。 母の祖父母と、叔父さんのお墓参りに行きました。 母の祖父母のお墓は隣のお墓と比べて一目瞭然ぐらいに雑草が生えまくっていました。 なかなか来れなくてごめんなさいという気持ちでこれでもかというぐらいに草を抜きました。 墓石を掃除している時に裏側を見ると私のひいおじいちゃんは私が生まれて1年後になくなっていました。 一体どんな人だったんだろう、私は記憶がないけど抱っことかしてくれたのかな。 そんなことを思いながらお墓に手を合わせました。 お盆という行事は子供の頃は特に何も思わなかったけど、 少しだけ大人になった今は、亡くなった親戚や家族を思い出すという特別な行事なんだと少しだけわかった気がします。 そんなこともあり、スクーリングが始まっています。 あまり自分の考えや言葉を発せない自分に嫌悪感を起こします。 今日もスクーリングです。 まだまだ暑い日々が続きますが、頑張っていこうと思います。 今日はこの辺で、、、.

次の