楽天 unlimit 準備中。 楽天モバイル(UN

楽天モバイルのスーパーホーダイからUN

楽天 unlimit 準備中

それが、 エリア外でもパートナー回線を使って5GBまでは使い放題を提供することになったよ。 あと、 通話も楽天LINKというアプリを使って電話すれば、時間制限なしで無料だよ。 なるほど。 エリア外であればメリットはないと思っていたけど、確かに5GBでも無料になるのであれば申し込む価値はありそうですよね。 (エリア外はauのサービスに繋がるみたいです。 ) ちなみに1年の無料期間が終わったら、月々税抜2980円で同じサービスを使っていけるとのこと。 この料金が高いか安いかと言われると、安いのは安いですがちょっと微妙です。 ミーアは現在mineoを使っていて、 3GB+10分かけ放題で2500円前後なのですが、それで困っているわけではなく、データ通信もまあまあ間に合っているからです。 (ただしWIMAXを持ち歩いててデータ通信量が間に合っているところもあり、解約も検討しているから5GBになったほうがありがたいのは確かです。 ) 俺のことを信じていなかったのかい 幸い、私はサービス対象になる端末を既に持っていたので(ちなみに残念ながらiPhoneは対象外のようです)この機会に申し込んでみることにしました。 申し込み中のトラブル(楽天市場店から申し込み) まず、夫のコアリンが私より先に申込み手続きを始めました。 こちらのページの右上の「お申し込み」のボタンを押したところ、 「ただいまシステムメンテンナンス中のため、楽天市場店にてお申し込みを受け付けております。 」と表記があったので、コアリンは 楽天市場店で購入手続きを進めることにしました。 でも、入力途中で 本人確認書類のアップロードエラーが続き、何回アップロードしても次の画面に進めなくなるというトラブルが発生… 調べてみると同じような状況に陥っている方が結構いらっしゃるみたいでした。 ちなみにコアリンは、今持っている免許証を発行してから住所変更をしたわけではないので、 申し込んだ時の住所と違うからエラーになったわけではないようです。 そして、ここでさらに、 一度本人確認書類アップロードの画面を閉じてしまったために元のアップロード画面に戻れないというトラブルが起こりました。 楽天市場店でSIMだけを購入したことになってしまったようで、本人情報の入力が済ませられないまま終わってしまった形になりました。 電話がつながらない問い合わせ窓口 ここまでくると、コアリンは自分ではどうしようもなくなったので、 なかなか電話がつながらないという噂のフリーダイヤルにかけてみることに。 あ、なんだこのページ。 申し込み画面で消えてしまった本人確認書類のアップロード画面だ!! そこは 「my楽天モバイル」のページでした。 色々と楽天モバイルのページを見ていたら、楽天モバイルページ右上の「三」のところをクリックしたところに「my楽天モバイル」というところがあったので、そこに入ったら出てきたようです。 (てっきり申し込んだあとの、契約者のログイン画面かと思ってました) そこから再度アップロードしたら、すんなり先に進め、申込みができました。 他にもやり方はあるのかもしれませんが、 my楽天モバイルから申し込むのがスムーズなようです。 本人確認書類の不備があった場合 コアリンがうまく申し込めたので、ミーアも「my楽天モバイル」から申し込みを進めました。 先人コアリンのおかげですんなり手続きできたように思えたのですが、なんと手続き完了後にこんなメールが来ていました。 確認は大事だよ 確認書類の住所がmy楽天モバイルの表記と完全に一致するよう「my楽天モバイル」から契約情報の確認・修正をしろということだったので、さっきまで開いていたmy楽天モバイルの画面に戻りました。 ところが、ここで 契約情報を開いてもなぜか修正ができないのです。 色々とそのページ内を見てみたのですが、修正できそうなボタンなどがありません。 困ってもう一度来ているメールを見ると、その メールにもmy楽天モバイルへのリンクがはってあったので、そのリンクから進んでみました。 すると、 普通にmy楽天モバイルを開いたときとは違う画面が出て、住所変更ができました…!! 落とし穴が色々とあって焦ることが多いので、要注意です。 SIMカードが届かない? さて、ようやくミーアも申し込みが終えることができたので、ほっと一息です。 ところがここで最後のトラブルが発生しました。 日時指定してSIMカードが届くはずだった日、待てど暮らせど一向に届く気配がありません。 配送状況を確認してみても準備中になっているので、気長に待つことにしたところ、その届くはずだった日の夜に「発送完了メール」が届き、翌日無事にSIMカードが届きました。 でも、なぜか 封筒には元々配達指定していた日時を指定する旨のシールが貼られていました。 謎です。 申し込みが多すぎて、発送時のどこかのステップで遅れ遅れになってきているのでしょうか。 他に遅れていると言っている方もTwitter等でたくさん見かけました。 色々とありましたが、無事に届き、無事にSMS認証も完了できているので、感謝です。

次の

楽天モバイル Rakuten UN

楽天 unlimit 準備中

キャリアメールは学校の連絡網やネットショッピングの登録メールアドレスに使っている人も多いから注意だよ! 他には、旧楽天モバイルから利用している方は、契約者が無料で使える「楽天メール」というサービスがあります。 15GB保存できる大容量でGmailと変わらず、「 rakuten. jp」で使うことができます。 ただし、この先もし楽天モバイル以外のキャリアや格安SIMを使う時は「 rakuten. jp」が使えなくなってしまうので、個人的にはGmailやYahooメールを推奨しています。 また、iPhone利用者はApple IDをキャリアメールで設定している方も多いですが、通信事業者が変わるとメールが届かなくなってしまうので、楽天モバイルへMNPをする前にApple IDの変更も済ませておくと良いでしょう。 しかも、リリースにあたって 先着300万回線まで1年間の基本使用料も無料なのでインパクトは十分過ぎます。 2021年3月にどの範囲までカバーしているのかは不明ですが、パートナーエリアの方でもとりあえず1年は無料なので、金銭的なデメリットはないので気軽に試してみるのも良いかと思います。 普段LINEの無料通話で事足りる方は無理に使う必要はありませんが、楽天ポイントがもらえるキャンペーンで 「Rakuen Link」のインストールが条件になっていることがあるので、楽天モバイルの利用を開始したらそのままインストールしちゃいましょう。 正確には「動作保証対象外」であって、「使えないではない」んだ! これは僕の考えですが、大人の事情が見え隠れする問題であるかと思っています。 Twitter上でも「iPhone XSシリーズ」「iPhone XR」で試した方も大勢います。 楽天モバイルMNO iPhone XS(iOS 13. 4)でも利用できました。 ただ、設定からVoLTEオンにしないとピクトが灰色になって利用できません。 APNを設定するとテザリングも使えます。 VoLTE通話もできました。 ただし、こちらも楽天モバイル公式サイトでは他社製品は動作保証外と記載されているので、利用する際は自己責任となることを頭に入れておきましょう。 また、楽天モバイルで記載されている機種でも、最新のOS(ソフトウェア)にアップデートしてから利用しましょう。 arrows RX• HUAWEI• HUAWEI nova 5T• OPPO Reno A 128GB• OPPO A5 2020• Reno 10x Zoom• AX7• R17 Pro• Find X• Galaxy A7• Galaxy S10• AQUOS sense3 lite SH-RM12• AQUOS sense3 plus SH-RM11• AQUOS sense3 SH-M12• AQUOS sense3 plus SH-M11• AQUOS zero SH-M10• AQUOS R2 compact SH-M09• AQUOS sense2 SH-M08• AQUOS sense plus SH-M07• AQUOS R compact SH-M06• AQUOS sense lite SH-M05• 楽天モバイルには「Rakuten mini」のような自社製品の機種も販売しています。 また、この 「Rakuten mini」は「eSIMのみ」となっており、物理SIMは使えません(挿し込む場所がない)。 もし、「Rakuten mini」を楽天モバイルで使う際にはeSIMを取り扱っている通信事業者しか使えないことを覚えておきましょう。 これはちょっと分かりづらいかもっスね 公式サイトではちょくちょく修正されるので、今後もしかしたら修正されていくかと思いますが、「eSIM」を希望する方は頭に入れておいて頂ければ幸いです。 僕も旧楽天モバイルのデータSIMを使って、モバイルWi-Fiルーターを使っていますが新規申込みはNGとなります。 ただし、楽天回線エリアの方であればデータ使い放題なので、 楽天回線エリアの方であればスマホ自体をモバイルWi-Fiルーター代わりとして利用することは可能ですね! iPhoneの場合は簡単な設定をしないとテザリングは使えません。 また、楽天モバイルでは「Aterm MP02LN」などのモバイルWi-Fiルーターも販売しています。 僕も実際に購入してレビューしているので、合わせて参考にしてくださいね。 楽天モバイルの解約はいつでも無料で行えます。 また、解約後は指定の住所にSIMカードを返却しましょう。 楽天モバイルのデメリット8つ• キャリアメールが使えない• 楽天回線エリア外は使い放題ではない• 通話料を無料にするにはRakuten Linkが必要• iPhoneを使う場合は自己責任になる• 他社で購入したスマホを持込みで使うにはSIMロック解除が必須• 楽天モバイルで販売している一部の端末はeSIM専用のモノがある• データSIMの取り扱いは無くなった• 2年縛りや解約金はないけどMNP転出手数料はかかる 各個人別だとその人ならではのデメリットも出てくるかと思いますが、今回は代表的なデメリット・注意点を挙げてみました。 特に楽天モバイルは自社製品以外の機種は全て動作保証対象外となっているのが一番のポイントです。 今後僕も色々な機種で試していくのでそちらも合わせて参考になれば幸いです。 リリースしてまだ間もないのでちょっとした戸惑い点もあるかとは思いますが、上記で挙げた8つのデメリットがご自身の許容範囲であれば楽天モバイルはオススメです。

次の

【Rakuten Mobile】申し込み履歴が「準備中」のまま「Rakuten Mini」が到着【UN

楽天 unlimit 準備中

それが、 エリア外でもパートナー回線を使って5GBまでは使い放題を提供することになったよ。 あと、 通話も楽天LINKというアプリを使って電話すれば、時間制限なしで無料だよ。 なるほど。 エリア外であればメリットはないと思っていたけど、確かに5GBでも無料になるのであれば申し込む価値はありそうですよね。 (エリア外はauのサービスに繋がるみたいです。 ) ちなみに1年の無料期間が終わったら、月々税抜2980円で同じサービスを使っていけるとのこと。 この料金が高いか安いかと言われると、安いのは安いですがちょっと微妙です。 ミーアは現在mineoを使っていて、 3GB+10分かけ放題で2500円前後なのですが、それで困っているわけではなく、データ通信もまあまあ間に合っているからです。 (ただしWIMAXを持ち歩いててデータ通信量が間に合っているところもあり、解約も検討しているから5GBになったほうがありがたいのは確かです。 ) 俺のことを信じていなかったのかい 幸い、私はサービス対象になる端末を既に持っていたので(ちなみに残念ながらiPhoneは対象外のようです)この機会に申し込んでみることにしました。 申し込み中のトラブル(楽天市場店から申し込み) まず、夫のコアリンが私より先に申込み手続きを始めました。 こちらのページの右上の「お申し込み」のボタンを押したところ、 「ただいまシステムメンテンナンス中のため、楽天市場店にてお申し込みを受け付けております。 」と表記があったので、コアリンは 楽天市場店で購入手続きを進めることにしました。 でも、入力途中で 本人確認書類のアップロードエラーが続き、何回アップロードしても次の画面に進めなくなるというトラブルが発生… 調べてみると同じような状況に陥っている方が結構いらっしゃるみたいでした。 ちなみにコアリンは、今持っている免許証を発行してから住所変更をしたわけではないので、 申し込んだ時の住所と違うからエラーになったわけではないようです。 そして、ここでさらに、 一度本人確認書類アップロードの画面を閉じてしまったために元のアップロード画面に戻れないというトラブルが起こりました。 楽天市場店でSIMだけを購入したことになってしまったようで、本人情報の入力が済ませられないまま終わってしまった形になりました。 電話がつながらない問い合わせ窓口 ここまでくると、コアリンは自分ではどうしようもなくなったので、 なかなか電話がつながらないという噂のフリーダイヤルにかけてみることに。 あ、なんだこのページ。 申し込み画面で消えてしまった本人確認書類のアップロード画面だ!! そこは 「my楽天モバイル」のページでした。 色々と楽天モバイルのページを見ていたら、楽天モバイルページ右上の「三」のところをクリックしたところに「my楽天モバイル」というところがあったので、そこに入ったら出てきたようです。 (てっきり申し込んだあとの、契約者のログイン画面かと思ってました) そこから再度アップロードしたら、すんなり先に進め、申込みができました。 他にもやり方はあるのかもしれませんが、 my楽天モバイルから申し込むのがスムーズなようです。 本人確認書類の不備があった場合 コアリンがうまく申し込めたので、ミーアも「my楽天モバイル」から申し込みを進めました。 先人コアリンのおかげですんなり手続きできたように思えたのですが、なんと手続き完了後にこんなメールが来ていました。 確認は大事だよ 確認書類の住所がmy楽天モバイルの表記と完全に一致するよう「my楽天モバイル」から契約情報の確認・修正をしろということだったので、さっきまで開いていたmy楽天モバイルの画面に戻りました。 ところが、ここで 契約情報を開いてもなぜか修正ができないのです。 色々とそのページ内を見てみたのですが、修正できそうなボタンなどがありません。 困ってもう一度来ているメールを見ると、その メールにもmy楽天モバイルへのリンクがはってあったので、そのリンクから進んでみました。 すると、 普通にmy楽天モバイルを開いたときとは違う画面が出て、住所変更ができました…!! 落とし穴が色々とあって焦ることが多いので、要注意です。 SIMカードが届かない? さて、ようやくミーアも申し込みが終えることができたので、ほっと一息です。 ところがここで最後のトラブルが発生しました。 日時指定してSIMカードが届くはずだった日、待てど暮らせど一向に届く気配がありません。 配送状況を確認してみても準備中になっているので、気長に待つことにしたところ、その届くはずだった日の夜に「発送完了メール」が届き、翌日無事にSIMカードが届きました。 でも、なぜか 封筒には元々配達指定していた日時を指定する旨のシールが貼られていました。 謎です。 申し込みが多すぎて、発送時のどこかのステップで遅れ遅れになってきているのでしょうか。 他に遅れていると言っている方もTwitter等でたくさん見かけました。 色々とありましたが、無事に届き、無事にSMS認証も完了できているので、感謝です。

次の