スマート ex 受け取り。 スマートEXでこどもと新幹線の乗り方。予約、発券の仕方と改札口での注意点は?

「スマートEX」の使い方、チケットの買い方|新幹線旅行研究所

スマート ex 受け取り

目次 CLOSE• きっぷの受け取りのルール 受け取りが必要なケース• 2名以上を予約した場合• スマートEXで交通系ICカードが未登録の場合• EX予約のe特急券で予約した場合 2名以上で予約した場合、必ず切符の受け取りが必要です。 ICカードが利用できるのは会員本人だけです。 本人以外が利用するには、人数分の切符を発券し、きっぷを受け取って乗車する必要があります。 スマートEXの場合は会員画面よりご自身で交通系ICカードを登録します。 この作業を行っていないと利用できるICカードがないため、きっぷを受け取って乗車する必要があります。 EX予約では、e特急券での予約が選択可能です。 乗車券を別に買う場合です。 e特急券は人数に限らず発券して切符を受け取る必要があります。 ICカードは特急券と乗車券がセットですが、乗車券を別に買うe特急券は受け取りが必須になるのです。 受取が必要なのかよくわからない場合は、予約内容を会員画面で確認してください。 「きっぷ」「IC未登録」「IC乗車不可」のいずれかの表示があれば受け取りが必要であることを意味します。 発券や受け取りは、いつから、いつまで EX予約、スマートEXで予約が完了した瞬間から、新幹線が発車する1分前まで受け取りができます。 EX予約、スマートEXでは1か月先の列車が予約ができます。 受け取りは一番早くて1か月前、一番ギリギリで乗車時刻の1分前まで受け取りができます。 早く受け取って損することと言えば変更時です。 発券してしまうと通常の切符同様に、1回までしか変更ができなくなります。 2回目の変更からは一度払い戻しとなるため、手数料が発生するリスクがあります。 発券するまではEX予約、スマートEXは何回でも無料で変更できます。 受け取り場所 切符の発券や受け取りはみどりの窓口か、自動券売機、受け取り専用機でできます。 自動券売機や受け取り専用機は、新幹線の改札口付近にあります。 みどりの窓口は少し離れている場合もあります。 不安な場合は、JR東海公式サイトのでご確認下さい。 受け取りが可能な人数 予約時や、受け取り時に人数制限はありません。 ただし、1度の操作で予約、受け取り人数に制限があります。 予約は1回の操作で6名までです。 発券は1回の操作で4名までです。 それぞれ人数が超える場合は2回、3回と操作が必要になりますが、上限はありません。 乗車券は購入が不要 EXきっぷは、乗車券と特急券が一体となった切符です。 新幹線駅までの切符が別に必要ですが、新幹線の乗車駅から降車駅までの区間は含まれていますので、誤って乗車券を購入しないようご注意ください。 EX予約・スマートEXの発券と受け取り手順 20年3月からの受け取り方法変更 EX予約・スマートEXの発券方法が、20年3月21日より変わりました。 受け取りにクレジットカードが利用できなくなりました。 受け取りコードを事前に発行するという面倒な作業が増えました。 EX予約の場合はEX-ICカードでも発券は可能です。 EX予約できっぷ受取に必要なもの変更 旧 2020年3月20日まで 新 2020年3月21日から 「EX予約ICカード」または「予約クレジットカード」と、パスワード 「EX予約ICカード」または「受取コード」と、パスワード きっぷの発券や受け取りに必要なもの 事前に予約し、きっぷを発券するのに必要なのは、EX-ICカードまたは、受取コードとパスワードです。 EXカードはEX予約専用のカードなので、スマートEXの方は受取コードとパスワードが必ず必要です。 予約用のクレジットカードも念のためにもって置いた方が無難です。 発券後に万が一払い戻す場合はクレジットカードが必要なので新幹線に乗る日は携帯していきましょう。 受取コード発行手順 EX予約、スマートEXのどちらでも共通の方法です。 スマートEXでは必須。 EX予約でEX-ICカードを携帯しない場合は必須の作業です。 受取コードの発行は乗車前までに実施しておく方が良いですよ。 乗車当日に駅でも可能ですが、列車の遅れがあるなどバタバタする可能性もあるため。

次の

機種変更でID番号変わるの知ってた?スマートEXとSuica等の交通系ICカードを紐付ける方法

スマート ex 受け取り

index• スマートEXで購入、紙の「きっぷ」を受取 先日東海道新幹線に乗るためにスマートフォンのアプリで 乗車券・特急券 を乗車予約 「きっぷ」を発券しないで、モバイルSuicaで自動改札機にタッチをして通ろうとしたら、警告が鳴り通ることが出来ませんでした。 おかしいなと思い駅員に訪ねたら、「スマートEXと自動改札機にタッチしたモバイルSuicaが紐付けされてません」と返答 しょうが無いのでスマートEXで購入したクレジットカードを使って発券機で 「きっぷ」を受け取って、その時は無事改札を通って乗車することが出来ました。 ちなみに、2020年2月現在スマートEXで受取する時に必要な情報は• 予約した時に使用したクレジットカード• スマートEXのログイン時のパスワード です。 注意 2020年3月21日からきっぷの受け取り方法が変更になります。 変更後から必要な情報は• 受け取りコード• スマートEXのログイン時のパスワード です。 今回、何故で通れなかったのか原因が分からない。 通れなくなった原因の可能性 1 もしかして スマートEX から購入予約したけど、予約方法が違ったのか? 今回の購入予約した方法は「スマートEXアプリ」からだけど、 もしかして今までの予約方法はモバイルSuicaの「 エクスプレス予約」からだったのか? イヤイヤ そんなはずは無い、年会費払ってないし。 通れなくなった原因の可能性 2 確かにスマートフォンは機種変更したけど、Suicaの移動はJR東日本の説明どおりの方法で問題ないはず。 んっ? もしかしてこれが原因? 念の為調べてみることにしました。 JR東日本からモバイルSuicaのID番号確認方法のPDFがリリースされていました。 その 場合、ご利用実績を引き継いでの合算は行いません。 再度、新しいID番号で エントリーをお願いいたします。 JR東日本からモバイルSuicaのID番号確認方法 PDF 機種変更でモバイルSuicaのID番号は変更されるの?! 原因がわかりました。 スマートEXとSuicaのID番号を紐付けする 帰りの新幹線はスマートEXで購入予約してモバイルSuicaで自動改札を通って乗車したい。 スマートEXアプリとモバイルSuicaの設定を確認します。 モバイルSuicaのID番号を確認 モバイルSuicaを開いて [その他] を選択 各メニューの下に Suica ID番号 が表示されてます スマートEXアプリに紐付けされているSuicaのID番号を確認 スマートEXアプリを開いて右上のアイコンを選択 [お客様情報]を選択 [お客様情報の照会・変更]を選択 登録メールにワンタイムパスワードが遅れてくるので、それを入力すると 各登録情報が確認出来ます。 下の方に 交通系ICカード のID番号が表示されています。 確かにモバイルSuicaのID番号と違いました。 早速スマートEXに紐付けされているSuicaのID番号を変更します。 交通系ICカードの項目の右にある[変更]を選択して登録するID番号を変更します。 変更完了 これで スマートEXアプリで乗車券を購入してモバイルSuicaで自動改札機にタッチし新幹線に乗車できるはず。 結果 機種変更でID番号が変わるのを知る 無事にモバイルSuicaで自動改札機にタッチし東海道新幹線に乗車することが出来ました。 機種変更でモバイルSuicaのID番号が変わってしまう事を知らずに自動改札でアタフタ。 発券機で紙の「きっぷ」を発券する時にスマートEXのパスワードを見つけるのにもアタフタ。 余裕を持って駅についていたので新幹線の乗車には間に合いましたが非常に焦りました。 何れにしても、無事スマートEXアプリで購入してモバイルSuicaで乗車する一連の流れが問題なくできるようになりました。 機種変更や再発行など何らかの理由で、スマートEXに紐付けされているSuica等の交通系ICカードのID番号が、普段使っているICカードのID番号と違っていた場合の参考になればと思います。

次の

きっぷ受取方法の変更について

スマート ex 受け取り

スマートEXとは?? スマートEXはスマホから 東海道・山陽新幹線の予約を簡単に行えるサービスです。 自由席だけでなく指定席、グリーン車も予約可能。 指定席やグリーン車に関しては席の指定までできるんです。 利用料や年会費は無料でランニングコストは一切かかりません。 さらに通常の新幹線料金よりも少し割安に設定されています。 また、お手持ちの 交通系ICカードを登録しておけば切符も必要ありません。 お金も節約できますが、時間まで節約できる、一石二鳥なサービスです。 エクスプレス予約との違い 新幹線を予約する方法として エクスプレス予約もあります。 名前が少し似ているような気もしますが、全くの別物です。 エクスプレス予約を利用するには特定のクレジットカードが必要で、かつ年会費1,080円がかかります。 その分スマートEXよりも安価に新幹線に乗車可能です。 なので、年に数回新幹線に乗車するという方ならばエクスプレス予約の方がメリットが大きいです。 スマートEXのメリットは?? 一番のメリットはなんといっても、 簡単に素早く新幹線の予約ができるところです。 予約も変更もでき、キャンセルも310円という安価な値段に設定されています。 また、早めに予約することでさらに割引を受けることもできますよ。 EX早特• EX早特21• 往復割引• EXグリーン早特• EXこだま早特• EXのぞみファミリー早特• EXこだまファミリー早特 特にお得なのがEX早特21です。 スマートEXの登録方法は?? スマートEXを利用するには会員登録をする必要があります。 まずはスマートEXのサイトから会員登録を済ませましょう。 上記に会員登録をクリック。 続いてメールアドレスを登録。 登録したメールアドレスにスマートEXからメールが届いていると思いますので、そのメールに記載されているリンクをクリックします。 すると会員規約への同意を促されますので、一読してから同意してください。 ここからは個人情報の入力です。 自分は所要時間5分ほどで登録完了しました。 入力が遅い人でも10分もあれば登録できると思いますよ。 スマートEXの予約方法 スマートEXの予約はWebサイト、もしくはアプリから行うことができます。 個人的にはアプリの方が使いやすいと思いますので、こちらがオススメです。 今回は アプリでの予約方法を紹介していきます。 アプリを起動したらログインしてください。 まず、下記の項目を選択していきます。 自由席• 指定席• グリーン車 この中から選択してください。 ちなみに指定席とグリーン車の場合は座席指定までできますよ。 座席まで決めたら、最終確認をして完了です。 以上で予約ができました。 実によくできたインターフェースで、誰でも直感的に予約ができると思います。 自分は初めての時もすぐに予約ができました。 一回体験してしまえば次からは数分で予約ができるようになるはずです。 スマートEXの乗車方法 交通系ICカードを登録してある場合 乗車する際は交通系ICカードを登録していれば、そちらを改札口にタッチするだけです。 切符など必要なく、交通系ICカードだけで乗車できちゃいますよ。 もちろん、iPhoneに登録してあるSuicaでも乗車可能。 スマホ一つで新幹線に乗れるって想像以上に楽です。 交通系ICカードを登録していない場合 交通系ICカードを登録していない場合、また複数人で乗車する場合は駅にある券売機から切符を発行する必要があります。 続いて、スマートEXで登録したクレジットカードを挿入します。 その後スマートEXのログインパスワードを入力。 これで切符が発行されます。 切符を券売機で受け取る場合は登録したクレジットカードが必要になりますので、絶対に忘れないようにしてくださいね。 スマートEXの注意点 メリットが非常に多いスマートEXですが、デメリットもあります。 個人的に一番残念だったのは 特定都区市内の特例が適用されないことです。 東京に行った時などは在来線でも新幹線の乗車券で乗れることもありますが、スマートEXではこれができません。 在来線に乗る時は通常通りの運賃を支払う必要があります。 また、 学割や株主優待割引も利用できませんのでここも注意が必要です。 スマートEXよりも安く乗車する方法はあるの?? スマートEXは多少割安価格で新幹線に乗車できますが、さらに安く乗車する方法もあります。 さきほど言ったエクスプレス予約もそうですし、ぷらっとこだまなどもオススメです。 下記の記事にまとめてありますので、興味がある方は一読してくださいませ。

次の