懐かしい パチンコ 台。 面白かったパチンコ機種ランキング

思い出のホール (思い出のパチンコ屋一覧)

懐かしい パチンコ 台

【前置き】 4月26日 この日は僕の友人の誕生日 二人でバースデイパチンコに行きました 友人は羽根モノ童貞 勧めの甲斐もあり 二人でトキオプレミアムを待ったり打ちました。 そこで見事友人が羽根モノに魅入られます。 友人「俺羽根らんま打ってみたい」 その言葉がきっかけとなり、飯を食いながら 打てる店舗を探したところ なんとも香ばしい店舗を発見。 今回は 1、そのお店について 2、設置台について 3、打った台について の三部構成で書いていきます。 (玉三郎はいないよ!) 【1、そのお店について】 愛知県は愛西市にございます店舗さんです。 ではまず、こちらの外観からどうぞ 香ばしそうですよね。 ピラミッド型の店舗です。 夜はライトアップもあるみたいです。 三つのピラミッドがつながり 左から パチンコ、カウンター、スロットとなっております。 中は意外ときれいな感じです。 スタッフは二人 これは期待が膨らみます。 外観ほどの衝撃は内装にはありませんでした。 ですが 驚いたのはリクエストコーナー これってほかの店舗さんでもよくありますけど 力の入れ方が違いました。 まさかの店前の電光看板にでかでかと リクエストコーナーに入れた台を宣伝しているではありませんか ちょうど僕らが駐車場に入ろうとした時、看板には 「新台入替! 僕(お!入れ替えしてるんだ) エヴァ初のバトルタイプ! 僕(ん?10って初だっけ?) エヴァンゲリオン8!」 僕(どっひゃー!!) 驚きました。 普通そこは主力台を看板に出すだろうと しかも一台しか入ってないのにそんな宣伝するのかよと 突っ込みたい気持ちはありましたが なんか微笑ましくなりました。 稼働は 平日の昼間で3パーセントくらいです。 おばあちゃんおじいちゃんが多かったですね あとはサラリーマン 若い方はいませんでした。 当たり前ですかね。 大型チェーン店にはない台が多いので、 そういった台を打ちたい方には好都合ですね。 【2、設置台について】 今ではなかなか見られない台が置いてあったので 個人の主観ではありますが 珍しい!と思った台を写メってまいりました。 どうですか? まだ皆さんが見たことあるものも 中にはあるかもしれませんね。 個人的におお!ってなったのは 金エヴァ(まさかの4パチ) 相川七瀬 叶姉妹あたりです。 これらは、現在ほかの店舗さんで 僕は見たことがありません。 アクエリオン初代甘デジ スケバン刑事 プロポーズ大作戦なんかもあって 島を歩くたびに声が漏れてしまうほどでした。 写真にはありませんが 冬ソナ2 必殺仕事人4 太王四神記 ガールズスポット さくらももこ劇場 雪物語 花の慶次初代甘デジ なんかもありました。 数年前にタイムスリップしたみたいです。 で、すみません スロットの方は写真撮り忘れました。 スロットはパチンコほど台数もなく 珍しいと思ったのは TRAD テンパイラッシュ エヴァ生命 乙女魂 ZEUS あたりです。 それよりもジャンキージャグラーが どのジャグラーよりも多く入っていたのが印象的でした。 話をパチンコに戻しますが、 4パチ、2パチ、1パチと 3レートあり どのレートにも何台か入っていたのは 牙狼FINALだけで、あとは基本一台ずつです。 ・・・主力機種が牙狼FINALて。 本当にその店舗だけ時の流れが止まっているようでした。 これって真相は分からないですけど 少しネガティブに考えると 周りに大型店舗が出来始めて 集客が少なくなり、 売れる台を打って、 中古で安く台を仕入れて 補っているだけなのかなとなりますが、 先にお話しした看板や P-WORLDのページには 「お客様の声に極力お答えします。 」 とあるので、他店舗との差別化ねらいだと信じたいところです。 【3、打った台について】 こっからは完全主観の自分の言葉になります。 そういうの要らないって方は最後のむふふ画像を見てお別れしましょう。 やはり打ちたい気持ちに勝てず 打ってしまいました。 一台目はこちら もうね、このために来たといっても過言ではないですよ。 金エヴァですよ、金エヴァ! 甘デジブームの火付け役とも言えるのではないでしょうか。 僕はそう思ってます。 いい! 煽りが全くない!!笑 SU銀が綾波止まりでも発展する 期待できてしまう! 図柄がいい! セカパクだけ図柄が違うんですよね エヴァクロニクル(でしたっけ?)の絵で。 あぁー癒される エヴァはやっぱりこの変動音だよ! 歌のインストばっかに頼ってんじゃないよ! まったく! まったく! まったく回らない・・・w まぁ仕方ないですよね。 あと、やっぱりというか ボタン壊れてました。 w 現役の時もよくありましたからね ボタン埋もれてたりとか。 コメント予告がぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ ほかの演出なしでコメント予告でしゃべったら激熱とかありましたよね。 あとはミサトの部屋、学校移行時にリーチがかかると、とか 単機発進矛盾 初号機先吠え タイトル予告矛盾 リーチ時に図柄が喋る あぁ一個でもいいから見たかったなぁ。 でもこういう楽しみ方最近ないなぁ 打ち込むほどずっと店舗に台がないからなのか そういうプレミア自体減ったのか。 うーむ。 リーチ目みたいで分かる人にはわかる激熱 いいのになぁ さて二台目はこちら こちらは僕のラブ嬢ブームの火付け役ですね。 (どーでもいい) 初代ラブ嬢ですよ! ももえりがいますよ! ももえりが!! 素敵なホテルのプロデュ(ry ですよ! キャバ嬢を落とし続ける限り確変継続。 もうね、この台考えた人出てきなさいと よくやったと褒めて褒めて褒めちぎりたいです。 当時はラブ嬢と戦国乙女2にはまって 平和はなんて素晴らしい会社なんだ!と思いました。 実は入社しようと思って会社に面接行ったことがあります。 でもね、人事の人パチンコ打ってなかった・・・ ショックでした。 自社製品くらい打てよ! 結局萎えて、願書も出しませんでした。 まぁその話はいいとして。 ラブ嬢初代は3タイプありまして、 賞球数とカウントに違いがあるのですが、 初あたりは7ラウンドで、 確変に入ればその後は全部14ラウンド! しかも大当たり終了後には 30or50or100の時短付き! 神台ですね。 ただこちらはスピーカーが壊れてました。 w 最後はこちら SEXY FALL 豊丸さん大好きっこな僕としてはたまりません。 まだ置いてある店舗さんも もしかしたら意外とあるのかもしれませんね。 SEXY FALLの魅力語ります。 特に好きなのは ミステリアスポイズンこと 藍ちゃん 表情、和装、コスチューム どれをとっても完璧です。 また、通常時 対決リーチの時に流れる歌 ストレッチステージ どれも好きです。 唐草模様とか 疑似三とか 金文字ステチェンとか 赤は空気と覚えておけば 煽られません。 キャラCGが本当にすごいんです。 主人公桜木ハルちゃんの表情がたまりません フライングボディプレスの前の 「もうちょっとだ・・・!」とか 大当たり後の 「これでフィニッシュ!ノーザンライトぉぉぉぉぉお!」とか 「根こそぎぶっこぬく!!」とか とにかくかっこいいです。 後くだらない感じの面白さも、個人的に好きで 一番好きなのは コメント予告の 「スープレックスはおへそで投げるんだぁ。 」 しらんわ!台の説明とかしろよ!w って突っ込みたくなります。 豊丸さん続編いつまでも待ってます!!!! 皆さま、見かけましたら是非。 あぁ出玉性能はあれですよ。 長くなってしまいましたが、 そんなホールさんに遊びに行ってきました、というお話でした! ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。 これはほんの気持ちのムフフ画像です。 SEXY FALLより こんなんあるんですよ!!!!! ではでは。

次の

パチンコ店のホルコンは出玉を制御している事実を知るべき

懐かしい パチンコ 台

ご存知ですか?? あたし、これ、一番好きね! これはあまりにも好き過ぎて、スーパーファミコンのソフトも買いました。 私にとってパチンコは勝負ではなく、あくまでも遊びでしたから。 人が少ない現金機の島で、ひっそりとこれを打ってるのが好きだったんです。 しかも少額。 とにかくシンプルさが好きでした。 分かりやすいし、取っつきやすい。 液晶ではなくドラムですので、派手なリーチアクションを覚える必要も無い。 シンプルな中にもドラマがある。 もちろん、ルパンも源さんもモンスターハウスもギンパラも好きでしたけど。 このフィーバークイーンは特別大好き。 お、ありましたよ。 しかも私が最も痺れる形の当たりです。 ど〜うですか?? 近年のリーチアクションも凄いとは思いますが 長過ぎだけど 、このシンプルさも負けてない! 今見てもゾクッとします。 やっぱり改めて見てもこれ好きですわ。 音楽も音も最高ですね。 お次はこちら。 CRモンスターハウス CRモンスターハウス 面白かったですねー。 好きな台でした。 可愛らしいキャラクター絵柄とオバケのリーチが特徴的。 確変絵柄。 確変絵柄って、見てるだけでワクワクしますよね。 なのでいつかタトゥーを入れるなら確変絵柄と決めています。 魔女のマコちゃんはメーカー 竹屋 のイメージキャラクターにもなってました。 そして、モンスターハウスと言ったらやっぱりこれ! オバケつかみリーチ!!! これが好きなんですよね。 これを見たいからやるようなもんでした。 では、あの感動をもう一度。 無修正お宝動画です。 スポンサーリンク CR大工の源さん 大工の源さん!!! 出たー!!! 最強!!! いわゆる「あの頃」を代表する台ですよね。 爆発的な出玉で人気を博しておりました。 「ギンギラパラダイス」と三洋ツートップ。 これ元々はゲームなんですよね。 結構おもしろくてよくやってました。 そんな「源さん」。 パチンコをそれほどやらなかった私でも爆発しましたからね。 思い出深いです。 マンガみたいな話ですけど。 全く出ずにパッキーカードが底を尽きて。 最後の1玉が入って回ったんですね。 でも発展せずにノーマルリーチのまま。 まあ甘くないわな、なんて思ってたら。 ノーマルリーチのままビタっと止まって、 「やったあ」 しかも確変の「7」ですよ。 当たったけど、もう玉が1発も無いので。 店員さんが入れてくれたんですよー。 「ああ、本当にこんなこと起きるんだ」って。 そこから確変が続いて10箱以上は積んだと思います。 嬉しかったなー。 なんて可愛いエピソードですけど。 源さんとかって本当に エグいくらいの爆発エピソードを持ってる人、たくさんいますもんね。 そういう話を聞くのが大好き。 いい時代でしたねー。 というわけで、大工の源さん。 私はこのリーチアクションが大好きですので。 全パターン動画をお楽しみ下さい。 これ、懐かしくて最高よ。

次の

送料無料の中古パチンコ実機の販売店「家パチ王国」

懐かしい パチンコ 台

パチンコ店で換金仕事をしていた時の体験談 私は同級生のパチンコ店で、一時換金仕事をしていました。 そのお店とは家族ぐるみでの付き合いで、私の母も良く遊びに行っていました。 あの台これから5分以内に大当たりさせるから!」と言われ見ていたら、「何かのスイッチを押したら本当にその台が直ぐに大当たりした。 」と家に帰ってきた私に教えてくれました。 よく言う遠隔操作ですね。 パチンコ台は遠隔操作が可能で、逆に言うと大当たりを自在に操ることも可能ということです。 これらの事実は業界内では常識の事なのですが、違法行為なのでもちろん公に遠隔操作ができるなど誰にも口外しません。 店員レベルでは誰も遠隔が可能であることは知りません。 パチンコの経営者は店員を全く信用していませんので、20年も真面目に勤めてきて経営者と本当に信頼関係を築き上げたマネージャーにしか本当のことは言いません。 当たり前と言えば当たり前です。 店員が客と組んで悪さするのが日常茶判事の業界ですから数年勤めた位では経営者は全く信用しません。 それでは店はしょっちゅうそんな遠隔操作をしているのかと言えば、通常は全くそんなことはしていないでしょう。 私の母に見せたのはほんの遊び心からのことだと思います。 その経営者は韓国人でしたが、韓国人は仲良くなり心を許すと本当に家族のように心を許してくる国民性を持っているので、我家の様に家族ぐるみで付き合っていた人には心を許していたのでしょう。 その月に出た換金用石の合計金額が前月と全く同じだった 換金業をしていた時、私は一日の売り上げの石の金額をエクセルで管理していました。 」と前日に言われます。 通常営業の時は用意する金額はいつも同じなので何も言われませんが、店が出すと決めた日には特別に言われていました。 そして、ある月にその月の石の売上金を合計して、その前の月の石の売り上げ金を合計して比較してみたところ、ビックリしたことにその合計金額の差が数千円単位でした。 これには流石に驚きました。 ここまで売上金を管理できるんだということを知りました。 釘を調整してできる技ではありません。 完全に出玉をコンピューターが管理している証拠です。 爆発する台もあれば、その出た玉数だけ逆に出ない台もあるということです。 換金所とパチンコ店は別経営 換金所はパチンコ店とは全く別の経営になっています。 そして換金所の石は仲買業者に売り、仲買業者がパチンコ店に売る3点経営になっています。 ですから、換金所にはパチンコ店のお金は一切入っておらず、独自にお金を用意しなくてはなりません。 皆さんが思っているよりも換金所には余裕がないのです。 もし、パチンコ店で出玉管理されておらず、その日に換金石がいくら出るのか分からないとなると換金所は大変なことになります。 例えば換金所に500万円用意していたのに、換金所に交換に来た人が1000万も石を持ってきたらどうなるでしょう。 お金を換金できなくなります! もし、パチンコ台の当たりが完全に台任せだったとしたら、いくら釘を絞っても全く予想外に出てしまうということが大いにあり得ます。 パチンコ店は365日毎日営業していますので、そういうことが年に数回あってもおかしくありません。 ところが実際はそのようなことは皆無です! 何故なら、何度も説明している通り出玉が管理されているからです。 ただ、どの台が出るのか出ないのかまでは、お店としても分かりませんので遠隔ではないのです。 本来ならば、この管理も「違法」なのですが警察は目を瞑っています。 釘を調整するのも違法ですし、メーカーが出荷時に出した状態でしか営業できないという法律があるのですが、パチンコ業界では釘を絞ることは常識として行われ、警察もそれを黙認しているのが現状です。 4円パチンコで還元率は9割程度、1パチで4割程度です。 パチンコ店の還元率は4円パチンコで9割程度で、1円パチンコで4割程度です。 しかし、その還元率の中にはスタートチェッカーを通過した時に払い戻される球も含まれていますので、大当たりしなくても常に出玉は還元されています。 そう考えますと、一日を通して店全体でお客さんが流す玉は9割や4割ではなく、もっと少ないことになります。 4円パチンコで勝つよりも1円パチンコで勝つ方が難しいことが分かります。 通常時に一島で当たる台は、2~3台。 出る時間帯になると、5台、6台と当たる。 パチンコ店の大当たりは、当たりやすい時間帯というのがあります。 日によってその当たりやすい時間帯を変えることもできれば、万年同じという店もあります。 午前中に当たりやすく、その後は4時過ぎや夕方、夜という具合です。 日中は一島2~3台という所が多いと思います。 そして出る時間帯になると、ひと島5台、6台と当たったり一斉に当たりランプが付き始めたりします。 どの台が当たるのかを知る方法はないのか? 一度パチンコ店の島を一日中打たずにずっと観察してみてください。 すると、ぼんやりと当たりそうな台が見えてきます。 当たり台は連鎖しています。 自分が座っている後の台、左右の台、又は同じ末尾の台、又はその後ろの台。 島を観察していると、大当たりしている席の背中後の台も大当たりしている場合が結構あります。 後ろを振り向いてみたら、後ろの台も当たっているということは多いのではないですか?大当たりしている後の台はけっこう気づきやすいのでパッと見て分かります。 または、自分が大当たり終了後に後ろの台が当たるとか、左右の台が当たるとか、台番号が同じ末尾の台が当たるとか。 一日のうちでその頻度が異状なほどに多いのに気づきます。 または、熱いリーチ目が来た時「外れ」た場合、自分の後ろの台が大当たりする。 左右の台が大当たりするというのも非常に多いのもご存知かと思います。 この場合、諦めないでしばらく打つか、同じグループの台の大当たりが終わるまで待ってから打てば当たる可能性が高くなります。 但し、自分の打っている台のロムの状態が悪い場合はコンピュータの大当たり判定からとばされて、当たりません。 同じ末尾の台が当たるのは、通常時間は殆どが1台または2台まで 当たりグループに入っていても、通常の当たらない時間帯ではグループで同じ末尾の台が当たるのは1台までと考えるべきです。 または通常時間ではグループ1台しか当たらず、同じグループ台には今当たっている台が終わるまで当たりが来ない場合も良くあります。 これが、当たる時間帯になりますと当たりグループに入っていて台は2台、3台当たりとなります。 ですから、通常時間帯では自分が打っている台の末尾台が当たっているときは打つのを止めて、当たっている台が終わるのを確認してから打ち始めます。 5分、10分打っても台の演出が弱いとか、何の変化も起きない場合は自分の台には当たり信号が入っていません。 打つ時は、当たりグループの他の台の様子も出来るだけ観察しながら打ちます。 よくお隣同士で熱い演出が同時に出る場合がありますが、その場合お隣さんの台が当たった場合は、自分の台は十中八九外れます。 例えそれが赤保留や金保留であっても外れる確率が非常に高くなります。 その場合諦めて台を立つのではなく、お隣さんの当たりが終了するのを待ってから、打ち始めます。 運が良ければ当たり信号が自分の台に入ってきます。 ずっと打ちっぱなしでも当たり信号が入るときは入るのですが、信号は空き台に入りやすい傾向があるので、お隣さんが終わるまで休めておく方が良いのです。 台を休めるのは効果があるのか? 良く台を休めている人がいますが、効果はあるのかということです。 結論から言いますと、効果ありです。 コンピュータの当たり判定は可動している台よりも非可動の台に入りやすくなっています。 そのため、パチンコ店では「お座り一発」が日にかなりの回数が発生しています。 私は一日に3度もお座り1回転という経験があります。 狙って座ている時は通常は20回転以内の当たりが多いです。 30回転を過ぎると諦めモード的な。 もちろん適当に座ったのではなく、当たりグループの台に目星を付けてのことです。 当たりグループに入っていれば、それ程多くの投資をせずとも大当たりが来ます。 時折2時間、3時間も打って1000回転近くも回している人を見かけますが、もうそうなりますとその日の負けがほぼ確定的になってしまいます。 午後にパチンコ店に行くと、よくまだ一度も大当たりしていない台を見かけます。 履歴を見て結構皆が敬遠している様な台ですね。 ところが、ちょこんと座った人がほんの数十回転で当たることをしょちゅう目にしませんか?自分は200回、300回と回しているのにほんの数十回転で大当たり。 長時間放置されていたので、当たり判定が入っている可能性があるわけですね。 ただ、当たりグループで当たり判定が入っていても、それを誰も打たずにいるとそのうちに当たりグループは移動してしまうので当たりグループに入っている1~2時間の間に打った人が大当たりということになります。 台は一日一度は大当たり判定が入る パチンコ台はどの台も一日に一度は大当たり判定が入ってきます。 優秀台は初当たりが一日に6回、7回となり回収台は一日1回とかです。 その大当たり判定が入る時間は、グループの他の台の状態により異なる訳ですがある程度可動している店では、大当たり0回で終わることはまずありません。 夜にパチンコ店に行ったときは、大当たり0回の台を打ってみるのも価値ありです。 午後2時、3時にパチンコ店に入った場合は、まず大当たり0回の台をいたずらしてみるのもよいでしょう。 その台がどの程度回っているかにもよりますが、まだ誰も手を付けていない台だとしますと、回す回転数はおよそ100回転だと思います。 100回という目安は、以外とその回転数が分かれ道になるからです。 その当たりの回転数で熱いアクションが起きて来る場合が多いですが、これも意図的なものに感じます。 次の分かれ道は200回ですが、その当たりでも熱いアクションが起きてきます。 100回転後半とか200回転前半ですね。 完全確立論を唱えていては負けが込みます 「パチンコは完全確立」だと信じ込んでいる方がいますが、そもそも「完全確立」という言葉自体がパチンコ雑誌が作り出した言葉です。 そして、プログラムの世界で発生させる乱数も本当の確率論のものではなく、疑似的なものです。 ですから、偏りが生じます。 それに加えてパチンコやパチスロでは、その偏りを意図的に作り出しているのでパチンコは完全確立と言って打っていたのでは負けてしまいます。 とんでもなく大はまりする台に共通しているのが、「台に何のアクションも起きない!」調子が良い台は熱い演出が結構な頻度で起きるのですが、調子が悪い台は熱いアクションが殆ど起きてきません。 そういう台は要注意です!100回転や200回転では、まだ分かりませんが500回、600回と回していて何もアクションが起きない場合は最悪1000回オーバーまで回す羽目になります。

次の